DIY ポータブルワカサギリール叩き台

先日100円ショップで購入したトレーを使ってワカサギリールの叩き台(リールデッキ)の製作をしました。
まぁ・・・だいたいね・・・リールデッキなんちゅーものは既に1500円程度で売られているんだから買えば良いのに・・・とも思うのですが・・・。
専用のリールデッキはそもそもリールを載せたら他には何も乗せられません。
我が家のワカサギ釣りにおける荷物運搬上の理由から(ソリが小さいので荷物をコンパクトにしなくてはならない)リールデッキは食事テーブルも兼ねなくてはなりません・・・。
今までは100円ショップの水切り台を使ってましたが、もっともっとコンパクトにならないかと常々思ってた訳です・・・。

・・・で・・・その後ホーマックに行きまして・・・
DSCN5264a.jpg
持っていたアルミパイプの内径ジャストの丸棒を買ってきましてトレーの深さと同寸に輪切りしました。アルミパイプは後に台の脚となります。
ちなみに
DSCN5265a.jpg
実釣時、台の裏はグラつかないようにダブルクリップで固定します。
4隅にカットされた丸棒を取り付け・・・
DSCN5270a.jpg
トレーの合わせ部分には蝶番を、ついでに錠前も取り付けました。
蝶番取り付けは軽く失敗しました・・・(泣
DSCN5271a.jpg
アルミの脚とダブルクリップが納まって・・・
DSCN5272a.jpg
できあがりっ!!

しかし・・・
DSCN5267a.jpg
なんか・・・100円ショップのトレーが・・・軽いのは良いけれど木質が弱そうですぐに壊れそうな予感が・・・(汗



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

折り畳みキャンプテーブルを小さくしたみたいで
良く出来てますね!
私もあちこちで100均素材使ってますが、やはり寿命は短いので、そこは直し直し使ってます。
壊れてもお財布はあまり痛くないですしね。

>miyaさん

ありがとうございます。
“叩き台”などと言いますが、僕はあまりバンバン叩く方ではないですが妻はとにかく叩きまくりますのでこれを妻が使うと即座に壊れるような気がしますね・・・。(爆

お久しぶりです!( ̄▽ ̄)
ワカサギ準備進んでますね〜
荷物の選択は自分も課題ですわ〜いかにコンパクト出来るか、、、
もうそちらは根雪だそうで、今年は寒い様ですからシーズンも早めでしょか。

お久しぶりです!
なんかいい感じに仕上がりましたね♪
僕もいつだか同じ様な素材使って餌箱作りましたが、やっぱり100均素材はそれなりですよね
(^-^;
トレイの面に対する補強として、同じく100均にあるコルクシートとか、滑り止めマットとかを張り付けとかどうでしょうかね?
僕も餌箱にやってみようと思っててまだやってないのですが(^-^;
コルクシートなら雰囲気も良くなりそうな気がします。

>ギーノさん

んまぁ・・・そもそも僕らの場合、ソリがチビっ子ボブスレーなもんで・・・(汗
早くジャンボスレー買えよっ!って話しでして・・・。
でもワカサギ釣りって自作物も楽しいですからね。

>あんぐらいだーさん

コルクシートか滑り止めは一応考えています。本当は傾斜も付けられる様にしたかったんですけど、可動脚のアイデアが出てこなくて・・・。

リールデッキがテーブル…というか テーブルがリールデッキを兼ねているような印象が(笑)
そうなんですよね~ ワカ釣りでテーブルを別個に用意すると結構嵩張るんですよね~
これなら軽量そうで良いですね~(^-^)

>鯉ワカさん

いやそのとーりなんですよ。まぁ食事は概ねカップ麺なんでリールとカップ麺が乗る面積があれば良いので・・・
チビっ子ボブスレーをジャンボスレーに変えれば全て解決なんですけどね・・・(爆

妻が『私のも作れっ!』とか言い出しました・・・。
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR