ミッション@糠平湖

本日の定休日・・・またもや行って来ました!モチのロン!ワカサギ釣りへ・・・。
本日は妻が用事の為、僕の単独釣行です・・・って言うか、本当はその用事に僕も関係してるっちゃ関係してるんだけれど、いなくても良いっちゃ良いので・・・(汗


・・・と、今回行った場所は僕の大好きな釣り場でもある糠平湖です。
先週 寝坊さえしなければ行けてたはずなのに・・・。
でも幸いに本日は天気予報も糠平湖周辺は快晴と言う事で、釣りのみならず景色も楽しんじゃおうと・・・更には先日最終改造であってくれよと願う『モーターライズ』の実釣テストもしなくてはなりません。


・・・と言う事で、気合入れて3:00起床、3:30出発です。
DSCN4754a.jpg
シバれましたっつ!!
最後に糠平湖に行った一昨年、携帯電話圏外の帰り道国道で車のタイヤを路肩に落としてしまい大変な思いをしてから三国峠走行はすっかり自信を無くしてしまったので安全運転でゆっくり行きましょうと言う事です。

とは言ってもゆっくり走ったはずなのに2時間チョットの5:45頃に到着しちゃいまして・・・。五の沢P帯で『まだ出て行くのは早いな・・・』とか思っていたら既に到着していた方々はヘッドライトを点けて早々と湖面に向かわれる・・・(スゴイネ)
ほんじゃと僕も一応ヘッドライトは持ってきていたので頑張って向かいます。
DSCN4756a.jpg
10分?15分?・・・くらい歩いたでしょうか・・・歩いていると頻繁に『バキ~~~~ンっ!』と氷が割れる音と若干の微振動が起きて、大丈夫とはわかっていてもドキがムネムネします。

・・・で、村に到着しまして・・・
DSCN4762a.jpg
どこが良いのかなんて全然わかりませんし対岸にも行く気は無いので、、過去の経験から村の中心よりはちょっと北側(上流側)の対岸側に古穴を見つけて陣地作成しました。
過去の経験とは・・・まだテントを引越しする根性があった頃、最初の陣地で釣れずに料金徴収のおじさんに『どこが釣れてますか?』と聞くと大抵そこらへんだったという程度のものですが・・・。

本日の新アイテム・・・
DSCN4759a.jpg
参考にさせてもらってる皆さんのブログでちょこちょこ登場するのに何故か今まで真似なかった『暖房用リフレクター』。
100円ショップのステンレストレー3~4枚で出来て費用対効果は高そうなのに全く気にしてませんでした・・・。
前夜に妻に買ってきてもらったので工作する暇も無く、仕方ないのでアルミテープを持って行って現地でコの字状に貼り付けて使用しました。

準備が整い8:00よりまずはモーターライズのテストです。空回りせずに力強く巻き上げてくれるでしょうか?・・・と心配しながら中層より上でテストしてみますと・・・。
DSCN4760a.jpg
まぁまぁ良い感じで巻き上がります・・・でもとにかくモーターゴムとスプールの当たり調整が微妙で・・・家で(空中で)調整するのと実釣(水中)で調整するのとでは大違いで最良の当たりポイントを探すのに一苦労です・・・。

・・・で、実釣しまして1時間後・・・。
DSCN4763a.jpg
なんとなんとの~~~10匹って・・・。
実はアタリだけは開始直後から頻繁にくるのですが・・・なにせ合わせられない・・・合わせられたとしても巻き上げ途中でバレちまいます・・・。
隣の親子テントからは『やったぁ~っ!ダブルっ!今度はトリプルだぁ~~!爆釣だぁ~~っ!』との楽しそうな叫び声が聞こえてきてますので、いるにはいるんです。
巻き上げはそこそこなのでアタリがとれないのは僕の責任ですのであとは慣れるだけなんだけど、なにせその声が気になって置いてきぼり喰らってる様なきがして嫌なので次は妻から借りてきた電動リールを使いました。
で・・・
DSCN4766a.jpg
40匹追加と一気に数を伸ばしましたが・・・
ん~~~・・・なんかアタリの見分けやアワセがうまくいかない・・・
なので次は本家の手動リール&自作穂先・・・を使ってみますと・・・
DSCN4769a.jpg
DSCN4771a.jpg
1時間で50匹と電動より多いじゃないっ!!

途中オピッコタイムやコーヒータイム、カップ麺タイムを取りながらも再び『モーターライズ』→『妻の電動』→『手動&自作穂先』とローテーションしてみますが・・・。
やっぱり手動&自作穂先が一番アタリが取りやすい。
手動だと合わせる時にもフックした感じが伝わってくるし、数mは魚の重みを指先で感じながら巻き上げるのでバラシも少ないのよね・・・。
電動はまだ慣れないせいか持ち方が悪いせいか・・・リールの重みばかり感じちゃってワカサギの生命感が伝わってこないのよ・・・。やっぱ初心者だね・・・。

で・・・本日は途中渋る事無く釣れ続けるので目標を200匹として14:30頃に無事目標到達っ!
結局200匹中の130匹を手動で釣りましたが・・・。
なんか・・・電動要らなかったんじゃないかって気が・・・。(汗
いやいや・・・慣れなきゃね・・・慣れよっ!慣れっ!



料金徴収のおじさんも言ってましたが本日はどこも快調に釣れていたようであちらこちらから楽しそうな声が聞こえてましたよ。
DSCN4772a.jpg
タウシュベツ・・・行った人はスゴイネっ!

DSCN4773a.jpg
対岸・・・。意外に近く見えるんだけどね・・・。


日中のテントの中は日差しで室温もあがり良い環境・・・外に出ると乾いた空気が美味しいっ!本当に良い日に来ました。
帰りはあせらずにゆっくり歩きますが・・・。
DSCN4781a.jpg
いつも荷物を妻と分担してるので単独の時はなかなか重い・・・。しかもできるだけ荷物を減らしたつもりでもこんな感じ・・・。
って言うかチビっ子ボブスレーだからどーしても高くなっちゃう・・・横転必至っ!(爆

単独の時はボブルビー(もどき)も背負って・・・
DSCN4780a.jpg
背負子ほどは積めないけどスコップやマットくらいだったらくくりつけて運べます。
ただ・・・残念なのはこのボブルビー(もどき)自体が結構重い事・・・(泣

緩いけど長い坂道・・・前を見ずに足元ばかり見て『あれ?いつの間にか着いちゃった・・・』方式で帰還しました。


帰宅後・・・モーターライズを乾燥させようと思ってよぉ~く見てみたら・・・
DSCN4792a.jpg
滑り止めとしてスプールに貼り付けた耐水ペーパーのせいか、シリコンゴムが随分磨耗してました・・・。
深場でおなじみのかなやま湖も糠平湖も現時点で水深20m無いんだからノーマルスプールに戻そうかなぁ~・・・。(僕の苦労はどーなるっ!(爆))





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

糠平湖も雪が積もって、空中釣り座では無いんですね、、、
ヤッパ店長は手巻きが最強ですか!!!
モーターライズの滑り止めは効果ありでしょうかね「そんだけシリコン削れたら」
グリップ良さそう・・・アレ、、グリップ良ければ削れない?空回り??どっちだろ( ^ω^)・・・

〉ギーノさん

綺麗に除雪して暖房をガンガン焚けば空中釣り座になると思いますよ。

サンドペーパーは削る為のものだけど、僕も滑らなきゃ削れないかもと思ってたんですがねぇ…。
普通に滑り止めシート(蓋とか開けるヤツね)貼り付けますわ。

今回は寝坊しなかったんですね(笑)
モーターライズの件はこれで一旦落ち着きますね。
3種のリールを交互に使って釣り・・・まあなんて器用な事を。
手巻きで手感の釣りを出来ているのなら
あえてモーターライズに慣れて行く必要もなさそうですね。
むしろ秘伝なんて相性良いんじゃないですか?(笑)

う~ん。。
手巻きエキスパートの店長さんには電動も敵いませんね。(笑)
まぁ結局掛けるまではリールのバランスやら何やらはありますが、竿の役目。リールは巻き取るのが仕事。電動だろうが手動だろうが・・・って事ですね。
私はやはり電動の1番の利点は2刀流が可能になる事だと思っています。なにせ片方巻いてる間も片方は誘って、掛けてが出来ますからね。
是非その内電動2刀流を。(笑)

>miyaさん

ほとんど寝坊はしないんですけどねえ・・・今季はどーしたんでしょ・・・。(汗

モーターライズはとりあえずこれでヨシとします・・・文句言いながらも暇つぶしにもってこいのおもちゃでした。(爆
電動使ってて思うのは、手動慣れした僕にはマウス形状よりはやっぱり棒状の竿の方が向いてるのかなって・・・。
なので秘伝みたいな竿の方が良いのだと思います。買わないけど・・・。

>ほぉすけさん

実はこの日は穴を2つ空けてまして・・・実験の結果大丈夫という事になったら二刀で行こうと思ってたのですが・・・やっぱり二刀でやるなら最初の釣り座の状態をきちんとしておかなきゃただの2本使用状態になると思って結局やりませんでした。
あと僕は超右利きなので多分左手はなかなか自由に動かないと思います。姿勢もかなり前のめりスタイルですので二刀向きでは無いなと・・・。

遠征お疲れ様でした。
昨日だったらまつ毛もしばれるくらいの寒さだったんじゃないですか??
でも、しばれが強かった分景色も良かったんじゃないですか!
それにしても手巻きの方が釣れるなんて凄い!!(笑)
オピッコいいですね(笑)

お疲れ様です
店長さんは、自作穂先&手巻きが一番シンクロしてるんでしょうね
でも、腱鞘炎には気を付けて下さい(笑)

>たけてるさん

いやぁ~本当にシバレました。でもシバレよりたけてるさんの釣果1匹を聞いた後の釣行でしたので緊張でシビレました。(ウマイ!

旭川に住んでいると大雪山連峰を表(誰が決めた?)からばかり見ているので裏側(東側?)から見る景色は新鮮です。特にニペソツに惹かれます。(あとオパ~イ山も)

電動の楽さも十分にわかったので釣れる時は電動、渋くなったら手動でイキたいと思います。

オピッコは我が家での女性陣の隠語です。(笑

>カナタさん

こんな仕事していて一度も腱鞘炎になったことが無いんですよ。丈夫な身体に生んでくれた親に感謝ですね。
手動でもスピニングにすれば多分電動の数倍の速さで巻けのではないかと思って以前試した事があるのですが竿足がうまく考えられない事と早巻きすると意外にトラブルが多いのでやめました。

電動の便利さはよくわかりましたが・・・モーターライズに付属してきた穂先も妻が買ってきた穂先も感度イマイチなのか、今の所自作穂先の方がよくアタリが取れます。

店長さんは糠平かなぁとおもいながら金山にいました(爆
さすが自作穂先!!! すごいです
釣れますねぇ 電動を超えましたか! 

>towaさん

僕も糠平に行くと言いながらかなやまに行くシナリオを考えてましたけど天気が良さそうだったので予定通り糠平に行きました。かなやまに行ったとしても時計台下(って時計台どこ行った?)には行かなかったと思いますけど・・・。

自作穂先が凄いんじゃなくて・・・多分電動や市販穂先に慣れていないのだと思います。
自作穂先はTOPガイドも大きいので1mm程も動かなくてもアタリがきたのがわかりますが市販穂先は先が細いしガイドも小さいしで目がチカチカしますワ・・・(爆
電動の便利さは重々わかりましたのでできるだけ電動使って手動はコツを忘れない程度に使おうと思ってます。

・・・でもXでいつか手動1000匹ヤってみたいのよね・・・。

手巻きが最も効率が良いというのが店長さんらしくて素敵です(笑)
僕が個人的に電動の恩恵を感じるのは巻き速度ではなく 落下速度と重量とバランスですかね
巻き上げ・落下・バランス・重量をすべて満たしているのは・・・実は手繰りだと思っています
というわけで・・・糠平の20mを是非手繰っていただきたくっ!!(爆)

>鯉ワカさん

落下速度は電動だと本当に速いですね。しかも大手メーカー、もしくは研究し尽くされたSOHOメーカーのなら尚更。
僕は未だにコロネット使ってますがクラッチシステムのようにレバーを引けばスプールだけが回転って物は無いんかと思います。
爆の時は落下速度が遅くて時間がもったいないのでバックラッシュぎりぎりの速度で手動で逆回ししてたりします。(爆

手繰りって・・・やった事ないけど20mもあったらラインの始末ってどーするんでしょう?釣り糸ってのはありえない動きをしてありえない絡まり方をするものだと思ってるのですぐにこんがらがっちゃいそうです。
釣りスタイルとしては穴の前に膝着いてですかね・・・?
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR