新たなる挑戦キャンプ@丸瀬布いこいの森AC

先日の定休日ですが・・・先頃のシルバーウィークを通常営業したため、その代休として2連休にして今年最後の・・・と言うか、毎年恒例になりつつある夫婦2人での晩秋キャンプに行って来ました。
行った場所は今は町村合併で遠軽町の一地域になってしまった、丸瀬布は『丸瀬布いこいの森オートキャンプ場』です。
晩秋キャンプはとある理由から必ずここと決まっていまして・・・。
その理由とは、妻がこのキャンプ場内で採れる“きのこ”を採取するためです。
何度も何度も書きましたが、僕は大のきのこ嫌いですが、妻はその逆 採るのも食べるのも大好きなので数年前にここで発見して以来来るようになった訳です。


・・・と言う事で・・・この時期下手すると零下にもなりうる季節ですので寒さ対策だけはしっかりして向かいまして・・・。
DSCN4585a.jpg
例年の事ですが、この時期の平日キャンプはまずほとんど貸切状態になります。この日も管理人さんに聞くとやはり僕らだけみたいなので炊事場の近くにあるバーべキューハウスを我が家の一部として使わせていただくことに。
なので今回はバーベキューコンロは持って来てません。(爆
このバーベキューハウスは屋根が付いているので撤収時に万が一雨になった時にでも積み込み前の保管場所として活躍します。
他にキャンパーがいる時はこんな事したらマナー違反ですね。(一応管理人さんに了承得てます)


陣地の設営が終了したらまずは腹ごしらえ。キャンプ第1食めはご飯とハンバーグ、その他です。
DSCN4561a.jpg
もちろん普段から練習して失敗続きのラージメスティンで炊飯しますが・・・
DSCN4563a.jpg
ん~~~~・・・またもやきつめのコゲが・・・ところが今回のコゲはあまり固くなくて美味しいおコゲでして・・・。コゲてないところもこれまた美味しいときたもんです。
やっぱ練習の成果ですかね。
ハンバーグは・・・
DSCN4562a.jpg
せっかく買ったニトスキ(ニトリのスキレット)ですから使わない手はありません。ニトスキじゃなくても良かったのですが無理やり使いました。
youtubeでハンバーグレシピを見ると“びっくりドンキー風ハンバーグ”の作り方があって・・・持って来たのは市販のハンバーグ種でしたが、これを一度崩して少量の味噌とマヨネーズを再投入してコネ直すと不思議とびっくりドンキー風になりました。(爆


昼食を取りながらもお互いに早くヤル事をヤリたいので早食いしまして早速行動開始・・・爺さんは釣りに、婆さんはきのこ採りに・・・。
DSCN4564a.jpg
いつもどおりキャンプ場前の川で餌釣りをしますが・・・釣れません・・・。釣れても7cmくらいのよくぞ7号の針に掛かったなっ!ってサイズばかりです・・・(泣
2時間程ねばって疲れてきたので近くにあった大岩に腰掛けてダラダラ釣っていると、たまたま最近おしりにできたオデキが疼いて・・・やっぱり立って釣ろうと立ち上がったら・・・
なんとっ!!竿先ぐんにゃりっ!・・・流木でも引っ掛けたか?
DSCN4566a.jpg
うぇ~~~~ぃっ!!
アメちゃんなのが残念ですが僕の近年の海&川合わせての最大サイズっ!40cm以上はあるんじゃないかと・・・。
残念ながらオデキの痛みで立ち上がったら釣れてたって状況なので“釣った感”は無いのよねぇ~~~・・・。(悲
これ、テントに持って帰ったら妻はきっと『食べる!』と言うので記念撮影後川にお帰りいただきました。

この後、かなり暗くなったのでテントに帰りますと・・・
DSCN4567aa.jpg
妻も本日のきのこ採取を終えてました。『ハタケシメジ』と『ボリボリ』というきのこらしいですが、妻いわくこの量だと不満足らしいです。


明日のリベンジを祈りつつ第2食目です。
DSCN4571a.jpg
当然バーベキューハウスを使っての焼肉ですが・・・ニトスキを置いているのは焼け過ぎ肉の非難用です。(爆
もちろんメスティン炊飯もします。
DSCN4572a.jpg
ほぼ完璧っ!!以前ブログ仲間の『ほぉすけさん』からは火加減のご指導を、『鯉ワカさん』から水分量を米の量ごとにメスティンの内側に“けがいて”おいたら良いとご指導いただき実践してました。
嬉しくて・・・いつもキャンプの度に1缶だけ持って行っては結局は飲まずに持って帰ってくるビールをこの日は飲みましたっ!
その後、本物の焚き火の横で・・・
DSCN4575a.jpg
せっかく買ったfamのミニ焚き火台で遊んだりしました。


22:00頃・・・たった1缶のビールで1日の疲れがドっと出てきてしまい就寝する事に・・・
この日は零下になるかも・・・との予想から寒さ対策はしっかりしてきていますが・・・元々キャンプは年に2~3回の僕らですので耐寒シュラフなんぞは持っていませんで・・・。
なのでこんな感じです。
DSCN4574aa.jpg
夏用シュラフ2枚重ね+エマージェンシーシート・・・我が家では“死体袋”と呼んでいますが・・・。
これが暖かいっ!!この夜は案の定0度くらいまで気温が下がりまして、厚着で寝てはいますが一応念のために持ってきていた湯たんぽを使い忘れましたがなんとか平気でした。
ただ・・・欠点と言うか仕方ないのでしょうが翌朝起きると体全身から発する汗でシュラフはしっとり、死体袋はビッショリ・・・帰宅後のシュラフの完全乾燥は必須です。


翌朝ですが・・・第3食めはインスタラーメンであっさり済ませ、妻は再びきのこ採取に行くと言いますが、僕は今回ある決意を持ってこのキャンプに挑んでいますが、妙な不安からそれをやろうかやるまいか悩んでしまいました・・・。
その決意とは・・・
このキャンプ場前の川(武利川)下流にあるダム(武利ダム)でのルアーフィッシングなのですが・・・。
不安要素として、まず川にはこの夏初めて入ってみてなかなかの好感触を得てはいるのですがダム湖は当然初めて・・・当店お客様よりの情報で湖底は“がれ”で歩きやすいとの事だし急に深くなる事もあまり無いという事ですが初めてでしかも一人でと言うのはやはり恐ろしいです。
次に道具・・・持ってるルアー竿はどこで買ったのかも忘れた6ft程のロッド・・・ダム湖で6ftってアリなん?ネットで画像検索すると皆結構長めのを使ってるような気が・・・。
ルアーもあんまり持ってないし・・・って言うか一応この日に間に合うようにAmazonでスプーンの5個セットを買っておきましたが・・・。
買ったのがこんなヤツ・・・
DSCN4558a.jpg
・・・って重さ2.5gなんですけど・・・いや・・・自分で選んだんだけど届いてから『2.5gって無いよナぁ~~~・・・(泣』と・・・
更に更に・・・出かける前日にやはりお客様より『ネットは持ってる?』と聞かれ『えっ?あのランディング?ネットとか言うヤツですか?持ってませんけど・・・』と・・・。
確かにそれが無いと万が一入水状態で釣れたとしても泳ぐ魚を素手で確保はできないもんなぁ~・・・と・・・。
仕方が無いので出発前夜になって家にあったボロ虫取り網の柄を短く切って製作・・・。
DSCN4592a.jpg
これ・・・(汗)・・・絶対人に見られたくないっ!釣り場で他の人に会ったらどーしましょうかと・・・。
更に更に・・・多分水の中に股間位までは入るだろうにタックルバッグはどーしましょうかと・・・。仕方ないので・・・
DSCN4593a.jpg
家にあった古い小さめのソフトクーラーバッグ・・・(爆)これのショルダーベルトを短めにして脇で下げるようにすれば・・・と・・・。
とにかくランディングネットとタックルバッグだけは人に見られたくな~~~いっ!・・・と超および腰になってしまいまして・・・。ウェーダーだってなんか漁師さんみたいだしなぁ~・・・と・・・。

結果気後れしまして・・・朝食後結局いつものキャンプ場前川へ・・・(汗
でもやっぱり釣れないんですわ・・・。釣れないとなると意地汚いもので、何度も来ているこのキャンプ場。とある事を思い出しました。
DSCN4584a.jpg
キャンプ場前の川でダメならキャンプ場内の川ならどーだっ?と・・・。
このキャンプ場の山側奥にただの用水路と見間違えるような細い川が流れてまして・・・過去にこの川で何か中型の魚が泳いでいるのを見た事があったのを思い出しました。
DSCN4580a.jpg
川に沿って歩いて行くと高さ50cm程度の人口滝に当たります。その滝つぼで勝負っ!!
一応ルアー竿も持っていたのでチロチロと垂らしてみますが何の反応もありませんで、すぐに餌釣りに変更しますと・・・。

即座に!
DSCN4577a.jpg
ニジっ!

即座に!
DSCN4579a.jpg
オショロっ!

即座に!
DSCN4581a.jpg
ヤマメっ!

即座に!
DSCN4582a.jpg
イワナっ!(多分)
もうね・・・直径2mくらいのこんな小さな滝つぼにどんだけ居んのよ!と・・・
時節柄か?全て黒っぽくて・・・これも持って帰ると妻が『食べるっ!』と絶対言うので全てリリース。(素手で持ってる時点で失格ですが今朝はめっちゃ寒くて手も低温になっていたのできっと大丈夫です)


・・・で、あまりのイレグイで飽きたのでテントに戻ってみると妻は小休止・・・。でもまだまだきのこ採取は続けると言うので・・・。
陽も高くなったし真っ昼間にはダムも釣り人はいないんじゃないかと・・・ダム湖ルアーフィッシングをやってみようか?ヤメようか・・・?悩みに悩んだ挙句、とにかく人に会わないことを願いつつ行ってみることにしました。
遠回りすれば陸路でダム湖には辿り着くのですが、せっかく分厚いゴムのようなウエーダーを着ているのですからわざわざ浅い所を選んだとは言え危険な川渡りをしまして・・・。
いや・・・渓流の水圧ってのは恐ろしいものです。気を許したら足元をすくわれそうでした。
まず辿り着いたのがこんな所・・・。
DSCN4586a.jpg
まだダム湖はもうちょい先ですが流れが落ち着いているので振ってみました。ウェーダーに押し付ける水圧が初めての感触でちょっとドキドキしましたが、聞いたとおり足元はガレでぬかる事はありませんので安心しました。
当然ですが何のアタリもなく次に移動っ!!
ヤブを漕いでダム湖の上流域に着きました。作業道路が付いていてダムの周囲を楽に歩けるんですね。踏み跡が無いかよ~く岸を見ながら歩いて行くと・・・
DSCN4588a.jpg
ここにありました。ダムに入っていくと5m程歩いた所で急に深みになっているようで『きっとここら辺がポイントの1つなんだな・・・』と思いまして何度も何度もルアーをとっかえひっかえ投げますが(そんなに数と種類がありません)釣れるのは湖底の葉っぱだけでした。

ここでしばし振っている時に本格的な格好をした釣り人2人がやってきまして・・・ヤ、ヤバイっ!と・・・僕の背後を通って行きましたがあまりの恥ずかしさに挨拶もせずバッグとランディング虫取り網(爆)を隠すように胸元に持っていきました・・・。
その2人の目が僕が立っているここで釣りたそうな目をしていたのを見逃さず『やっぱり!ここが良いポイントなんだな・・・』と勝手に想像してしばしここで振りましたがやっぱりダメでした。
2時間くらいやったでしょうか?そろそろ帰らなきゃと来た道を戻ると最初に振ってた所でさっきの2人が振っていたのでポイントは間違っていないのだと思いました。
ただ・・・プロは違いますね・・・僕のように粘る事はしないようです。何度か振ってすぐに見切りをつけるのですね。

結局薬局ボウズだった訳ですが、とりあえずルアーフィッシングの第一段階を踏んだって事で・・・でも調子に乗って無茶すると危険な事もあるのでゆっくり進化していきたいと思います。


キャンプ場の管理人さんから『時間は気にしなくていいよ!』と言われてましたが、結局撤収は15:00頃になってしまいまして・・・。妻も最後の悪あがきでそこそこ大量のキノコをGETして満足満足なキャンプでした。
・・・で、最後にこれまた恒例の・・・
DSCN4589a.jpg
丸瀬布に来たら『ゴボウの花』=ゴボウムシ。国道脇で採取したのですが・・・とにかく僕は人の目というのを気にする性分で、国道を行きかう車から『あいつら何やってんだぁ~?』とか思われないか気になってしょうがありませんでした。
まぁこれで来冬のワカサギ釣りのための餌の確保ができたので良かったですが・・・。
これで本当に帰宅ぅ~!



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます
今回は雨は降らなかったみたいですね
ニトスキのハンバーグ美味そうです、丸瀬布のゴボウは、釣り行く時に通ったけど発見できず、次は見つけてみようかな(^.^)

>カナタさん

ニトスキは家でもなかなかの重宝ぶりです。今までのキャンプだったらハンバーグ食べる時はお湯を沸かしてましたね。(爆
ゴボウ・・・実はウチのすぐ近くで発見したもののまだ青いうちに刈られてしまいました・・・。丸瀬布まで行かなくても近所にあると思うのだけど探すとなるとなかなか見つからないのよね・・・。

秋、キャンプイイですね~♪
釣りに、キノコ採り「キノコ食べるの大好き」ですか!
自分では取りに行く事が無いんですよね~全く判らないので、、、

ハンバーグ、、味噌とマヨネーズですか?今度試しますv
メスティンも完璧ですね。。

ランディングネットの件は笑いました(^O^)
ごぼう虫もゲットで、ワカサギ釣り待ちどうしいですね~( ^ω^)・・・

>ギーノさん

本当は僕はびっくりドンキーのハンバーグは好きじゃないですが・・・試しにやってみましたらなんか近い様な気がしました。焼きの最後に酒を投入すると良いらしいです。
自作ランディング虫取りネットは多分30cm以上の魚で柄が折れます・・・きっと。それくらいショボいものです。(笑

またまたお久しぶりでございますm(__)m

私も今年8月にキャンプ場内の川でルアーで狙いましたがなかなか釣れませんでした(^_^;) 上流に行けば20センチくらいのニジがそこそこ釣れましたよ(^^)/ 過去にキャンプ場内の橋の下で60センチくらいのニジが釣れたって情報見たのでまた来年行ってみようと思ってます(* ̄ー ̄)

>ガヤさん

キャンプ場内のあの川は穴場ですね。細くて浅い用水路のような川で釣るのはちょっと絵づらが悪いですが・・・。
僕が行った時は水量が少なかったですがチビ魚たちがウジャウジャいましたね。以前見たときは30cm~40cmレベルを何匹も目撃してますが60cmが本当だったら凄いですね。

相変わらず楽しそうなキャンプ風景ですね。(^_^)
いくら餌とは言え、それだけ居るならルアーでも釣れると思いますよ。(笑) 恐らく釣れない原因は、魚の前を通るときルアーがアクションしていない事だと思います。小さなポイントでは結構ムズいですが、着水と同時にベールを返しリールを巻いていなければいけません。このポイントだと白泡からアクションしているルアーが飛び出してくる感じです。
まぁしかしこんなポイントは餌の方が向いてますが…(笑)

>ほぉすけさん

以前にも同様の事をご指導頂いいていたのを思い出しましたが、すっかり忘れておりました・・・(汗
youtubeなんかで確認すると皆さんリール動作が速いですね。もう1度経験者さんたちから基本から教えてもらおうと思います。

きのこ・・・いいなぁ(笑)
今季は鮭修行で きのこ採りに行くの忘れていました...。
のんびりキャンプも久しく行っておりませんね~これまた羨ましい(笑)
ランディングネットは・・・羨ましくないですが(爆)

>鯉ワカさん

ランディングネットどころか自分でも持ち物全てがなんか可笑しい・・・と自覚しながらの釣行でしたので人が来た時は本当にあせりましたよ・・・。
ルアーも自分で購入しておきながらなんで2.5gなんちゅ~小さなルアーを買ってしまったのか自分でもさっぱりわかりません・・・(爆

妻が種類不明きのこにどんどんチャレンジしていくので恐ろしいです。

初コメで失礼します(^^)
随分と遅レスになってしまいますがお許し下さい。
以前から度々拝見させて頂いてましたが、この度コメントをさせて頂こうと思いたったのも、丸瀬布は一昨年家族でキャンプに行った思い出の地で、何より私にとってルアーフィッシングのルーツの地でもあるからです。
店長さんの記事を当時の私の姿を重ねながら読ませて頂きました。
私は札幌在住なので、丸瀬布はなかなか遠くて再訪が難しいですが、最も好きなキャンプ場のひとつです。

これからも時々訪問させて頂きますので、よろしくお願いしますm(__)m

>miyaさん

はじめまして。
丸瀬布には今までも何度も行ってましたがダムに行ったのはこの時が初めてでした。
初めての事をヤル時はいつもなんでもドキドキするので事前にネットで下調べをしてからヤルのですが、実は僕も以前からmiyaさんのブログはチラチラと見させてもらってまして、この時にも参考にさせてもらったのがmiyaさんのブログでした。
僕にもまぐれでHITするんじゃないかと淡い期待をよせての挑戦でしたが、ボウズでも楽しかったので来季までに十分な装備を揃えてまた行ってみようと思います。

とりあえず今は年明けのワカサギの事で脳みそが占拠されていますので、またmiyaさんはじめ皆さんのブログを色々参考にさせてもらおうと思います。
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR