テント乾燥

雨男、雨夫婦のキャンプでは現地乾燥がままならないので帰宅後の晴れの日を狙ってテントやスクリーン、タープなどを乾燥しなくてはなりませんが・・・。

我が家の乾燥場(屋外駐車場)は店舗の裏側にありますので・・・お店を無人状態にする訳にはいかないので、乾燥作業はいつも妻が一人でヤル事になります。

帰宅翌日は天候不安定とお店が忙しくかったので、本日とりあえず・・・
DSCN4488a.jpg
雨は降ってはいませんが、空模様が晴れそうな降りそうな微妙な状態だったので、とりあえずタープは階段壁を使って干しまして、その後晴れてきたのでベランダにて乾燥させました。

裏の駐車場では・・・
DSCN4489a.jpg
こんな風に妻が一人でテントとスクリーンを組み立てて乾燥させます。


我が家のキャンプ用テントですが・・・以前はコールマンのしっかりとしたドームテントとオアシススクリーンを使っていたのですが、設営が面倒くさいので数年前にこちらのクイックドームとクイックスクリーンをおのおの9000円くらいで購入しまして使ってます。
安い分キャシャな感じがしますが、何よりも設営撤収の簡単さが助かります。それはイコール乾燥作業も簡単と言う事になりますね。

でもねぇ~・・・スクリーンは良いとして・・・このテントでも2,7m×2,7m×1,7m程度で夫婦2人だと大き過ぎる気がします・・・。
更にコンパクトで設営撤収が簡単なテントと言えば・・・やっぱりケシュアになるんですかね・・・。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR