ダメダメ釣り@紋別港→サロマ湖

先日の定休日ですが・・・なんかもう惰性で行ってしまいました。もちろんオホーツクへ・・・。
でもねぇ~・・・なんか本当にオホーツク界隈の春~夏の釣り情報って少ないのね・・・。やっぱオホーツクと言えばカラフトマスとかサケの方が重要で港でのカレイや小物釣りなんかは軽視されてんのかな~・・・とか思ってしまいますが。

で・・・妻も今回はテンション低めで『別にぃ~・・・行ってもイイヨ~・・・』なんて・・・『行きたい!』とは言わないんでね・・・。
でもまぁ行きましたよ・・・行った場所は紋別港。カレイはダメでしょうけどチカならなんとか釣れるでしょう。チカが釣れりゃ妻も喜ぶでしょうから・・・。

と言う訳で深夜1:30頃到着しまして、仮眠前にまずは広~い紋別港を走って調査をしますが・・・。
どこにも誰もいない・・・いや、こんな深夜に釣りしてる人はいないでしょうけど、車中泊の車が全然ありません。日→月の夜ですので週末よりはそりゃ少ないでしょうけど、全く居ないのよねぇ~・・・。
仕方ないので色々考えながら第3埠頭のきれいなトイレのある駐車場で仮眠をしました。

4:00に起床しまして・・・
monbetsu.jpg
画中の黄色い所・・・第2埠頭の海上保安庁近くでチカを釣る事にしました。
釣る事にしたって言ったって、明るくなってからもどこにも釣り人は居ませんので我が家の過去の実績から考慮して決めた訳ですが・・・。
誰も居ないところで釣りをするのは案外勇気がいります。地元の人から『あんな場所で釣ってて馬鹿じゃないの?』みたいに思われていないか?・・・なんて被害妄想で・・・(爆
紋別港での小物釣りは他にもポイントがたくさんありまして画中のどの色の所でもできますが、その時々によって人の集まりが違うので港に到着したら車を走らせて調査しなくてはいけません。去年と同時期でも人の集まる場所はその年その年で違ってる様な気がします。


で、準備が整いまして・・・
DSCN4307a.jpg
まずは撒き餌をどんどんしまして魚を寄せなければいけません。
・・・と、向こう側の埠頭(地図のピンク部分)を双眼鏡で見ますと釣り人がポツポツと集まってきてまして・・・
そーいやフィッシュランド情報で第2埠頭でチカがポツポツみたいな事が書かれてたな・・・と。って言うかここも第2埠頭なんですが、同じ第2埠頭でも場所を間違えたかな?・・・と・・・。
そんな事を思いながらももう道具を広げてしまった以上 今さら移動なんてできませんのでこのまま続ける事にしまして、延々と撒き餌をしましたら・・・。
10cm級と15cm級が入り混じってポツポツ釣れる様になりました。
僕は最初はチカ釣りはせずに・・・
DSCN4308a.jpg
最近ここでカレイが釣れたって話しを聞きませんが、昔は結構釣れたらしいのよ・・・。
でもやっぱりダメです・・・海底には結構海草がはびこってるようです。釣れるのは海草ばかり・・・。
なので仕方なく妻のチカ釣りを手伝いまして、10:00くらいまでに2人で70匹くらい釣った所で完全に釣れなくなったので終了っ!
何人かが車でやってきて『釣れますか~?』と聞いてきたけれど、結局最後までここで釣ってたのは僕らだけでした。移動時に一応人の集まってたピンクの場所もチェックしてみたけど、僕らが釣ってた場所の方が釣れてた様な気がします。


・・・と言う事で、移動なのですが・・・
どこに行きましょうか?・・・と・・・僕らが知ってるポイントとしては北上して沙留漁港か南下してコムケ湖海岸、更に南下して湧別漁港、サロマ湖ってな事になりますが・・・。
先週暴風の中、サロマ湖の登栄床漁港でカレイを1匹釣り上げた感触を思い出してしまったのでそこに行くことにしました。
toetoko.jpg
11:00には到着しましたが・・・なんか・・・漁師さんたちメッチャ忙しそう・・・物凄い数の漁船が出入りしていて埠頭にも車やらフォークリフトやらトラックやらで溢れています・・・。
暇そうにしている人に聞いたら、この日はホタテの稚貝の移送をしているとの事で忙しいんだとか・・・。
せっかく来て釣らずに帰るのも嫌ですが漁師さんたちの迷惑にならないようにもせねばなりません。

先週は黄○の箇所で釣ったのですが・・・ここは角ですので船は停まりませんので常に開いてはいるのですが本日は積み下ろしの作業が陸地両脇で行われているので作業が終わるまで赤のエリアでサロマ湖側に向かって投げてみました。
サロマ湖側は海草が多いので遠投はしない方が良いですね。岸壁から20mくらいの所が海草が少なめなようです。
DSCN4315a.jpg
ホレっ!でっかいウグイっ!(爆)ウグイっていうかアカハラってんでしょうか?コヤツらばかりです。
ガツゥ~ン!といきなりのアタリがくるので合わせて巻き上げると途中で『あれ?バレた?』みたいな感触があり、途中『やっぱ釣れてる?』『いややっぱりバレたかも?』みたいに・・・
コマイなんかもそーですが丸物と言われる魚の引きの特徴からすぐにわかってしまいます。
途中漁師さんたちの作業状態を見ながら何度も港内角からも投げてみましたが釣れるのはやっぱり・・・
DSCN4312a.jpg
こやつも食べれば旨いなんていう人もいまして・・・義父なんかは結構好きらしく昔一緒に行ってた頃は他の釣れた人からもらったりもしてましたから・・・。僕らは食べないのでそのまま海にお帰りいただきます。
釣りブロガーさんの誰かが書かれていたような気がしますが、釣り人の中には外道が釣れると叩きつけたり踏みつけたりして殺して、そのまま足元に放置してる人が多々いられるが、外道が釣れたって事はそのポイントにはまだ沢山の外道がいる訳で、たかだか何匹かを殺したってまだまだ海中にはいるんだから無駄な殺生でしかない・・・まして放置するとただの生ゴミと化して匂いがひどいと・・・。清掃するのは地元の人達でしょうからね・・・。

さて、延々とウグイとの格闘を続け・・・お腹もすきました。
DSCN4311a.jpg
本日のお弁当です。いつもながらの冷食メインのお弁当ですが・・・写真を撮り終えたら妻が『あんたプチトマトは嫌いでしょ?』と取り上げられてしまいました。
まぁ本当に嫌いなので良いのですが、『なぜ嫌いだと言ってるそれを入れておくの?』と問いますと・・・『ブログ写真用に色取りとしていれたのヨっ!』だそうです・・・やっぱりブログに載せると言えば弁当のグレードアップがされるのね・・・。(爆

やがて昼過ぎになるとウグイすらも釣れなくなり僕は帰りの運転を考えて仮眠したりしてダラダラ過ごしてますと・・・
DSCN4310a.jpg
おりゃ~~!と叫びが上がりまして・・・今日も妻に幸運が舞い降りました。そんなに大きくはないけど・・・。
この後もう1匹追加もやっぱり妻でした・・・(泣

結局僕はカレイは1匹も釣れず・・・ウグイも妻の方が大きかったし・・・。
なんか今日はイマイチだったな・・・と、15:00には終了しまして またもや近くの三里浜に行って『ハマボウフウ』を採取して帰りました。

さすがに2週連続の貧果はちょっとこたえるなぁ~・・・とか思ったけど、ブロ友の『あんぐらいだーさん』の事をフと思い出し・・・『彼の釣りは貧果率が高いんだよなぁ~。それでも彼は行くんだよなぁ~・・・』と自分を慰め次回釣行での大漁、もしくは大物GETを誓いまして今回の釣行終了っ!!




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行ったんですね~お疲れさまでした!!
店長のブログは、読み応えが有り楽しゎ~「自分は簡単に写真多めで」(´・ω・`)
奥様との!やり取りが楽しい!!・・・嫁は酔うのでボートはイヤと!
しかし!奥様はもってますね~o(^▽^)o

>ギーノさん

お褒めいただきありがとうございます。だんだん記憶力が衰えてきてるので(汗)自分の過去記事を読み返して釣行時期と場所を決められるよう比較的長文になってたりします。

こんな僕が言うのもなんですが・・・だいたい釣りって初心者とか下手糞と言われるような人にグッドラックがくるんじゃないですかね?・・・って事はその逆、だんだん下手糞になっていってる僕は上級者って事で・・・?(爆

そうなんです!貧果でも僕は行きます!
てゆーか、癒されに(*^^*)

最近僕はルアー釣りばかりですが、どのルアーがいいかとかを一生懸命考えて、その時だけは仕事のことを忘れられるので、ストレスがぶっ飛びます♪

誰も居ない所で釣るのって、勇気が要りますよね(^-^;
それでいて、結局釣れない(;´д`)
なんてこと、何度もあります(笑)

>あんぐらいだーさん

ブログネタにお名前出させてもらってすみませんm(_ _)m マジでつい思い出しちゃったもんで・・・

留萌までの距離の倍近くあるオホーツクで貧果は堪えます・・・また初心に戻って留萌界隈に行ってみようかな?とか思ってますが、舎熊、大椴、花岡なんかのサーフはルアーの人が多くて投げ釣りがいると迷惑になるような気がしてちょっと気が引けます。考えすぎかなぁ?
そもそもカレイの入れ食いなんかどこに行ったって滅多にあるもんじゃないよね。

ハマボウフウの天婦羅は旨し‼️ですね
火を通すと香りが出ますね、山菜の女王は夜に調理します
去年、ゴボウの種植えたら芽が3個ほど出てきましたよ

>カナタさん

ハマボウフウ、お口に合いましたようで良かったです。カリカリに揚げるのがキモですね。

ゴボウは確か花が咲くまで2年はかかると聞いたことがあるので、多分そのままうまく生育したとしても来シーズンのモノにはなりませんね。僕は所有林に適当に種を撒いてしまったので生育してるかどーかさえわかりませんが・・・(汗
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR