サビキ病

妻は海釣りの中でもサビキ釣りと言われる小物釣りが大好きです。
僕も10年ほど前に釣りを始めた頃はやはりチカのサビキ釣りから始まったのですが・・・。
6、7年前に今は亡き当店のお客様であった田村さんという爺さんが『高齢のために釣りを引退するからワシの道具一切をもらってくれっ!』との申し出により、海釣り、川釣りのみならず仕掛け製作材料、釣り小物・・・はては違法漁具まで大量のグッズをもらい受けまして・・・。
それ以降我が家の釣りは範囲を広げる事になったのですが・・・。
僕はやはりカレイの投げ釣りが楽しくなって、竿を思いっきり振って小さくても抵抗感の強いカレイをグイグイ巻き上げるのが好きなのですが・・・妻はいまだにサビキ釣りが一番楽しいと言うので釣り場選びにもあれこれ思案してしまいます・・・。

カレイの爆釣日にたまたま当たって20分に1匹ずつくらい釣れる様な時でも『釣れな~~~い・・・』『暇ぁ~・・・』と嘆くくらいで、カレイとの駆け引きがどーしたとか、引きの強さがどーしたとかに感動を覚えないようで・・・。カレイが1匹/20分は大爆釣だと思うのですがねぇ~・・・。
僕から言わせればチカなんて撒き餌に寄りさえすれば黙ってても釣れるような釣りだと思うんですが、サビキの10本針のほとんどに鯉のぼりの様にズラ~っと釣れてくるのが快感なのだそうです・・・。

なのでホレっ・・・サビキ仕掛けだけでもこんなに・・・。
妻はサビキ仕掛けにおいては『小は大を兼ねる!』と考えているようで平均小さ目の針を好みます。大きな魚は小さな針でも掛かるけど小さな魚は大きな針では掛からないと言う事らしいです。
それでも2号から10号くらいまで各種揃えてはありますが、圧倒的に2.5~3.5号が多いです。

そんな妻ですが・・・竿の方はと言うと今の今まで浅場の港ではホーマックの980円渓流竿で、深場の港では4.5mの安物で重いグラス製サビキ竿を使っていまして・・・
いつも使いずらいと嘆いていましたので先頃開催されていたナチュラムの送料無料祭りを利用して、やっぱり安物ではあるけれどそこそこ軽めなサビキ竿を買ってあげることにしました。

安物2000番リールも付いて3000円しないという激安っぷり!今まで使ってた竿が500gオーバーだったのに対してこちらは250g程度で、なにより元径が細くて握りやすそう。一応カーボンなのでチカが複数匹釣れた時やニシンなどの大物サビキの時にでもヨレが少ないのではないかと思って買ってみました。一応高級品っぽい穂先カバーも付いていたので大喜びですが『5,4mでも良かったかなぁ~・・・』とチクリ声も・・・
残念ながら先日の釣行には間に合いませんでしたが次回は必ず持って行く事でしょう。


さて・・・妻はサビキ釣りだけは熱心なので、あちこちの釣り場に行くとベテラン爺様たちをよぉ~く観察したり話しかけたりしてサビキ釣りの極意を盗もうと努力していまして・・・。
僕も感じることなのですが、僕らが良く行くオホーツクでも場所が変われば釣り方が変わる・・・みたいな事もあるようで・・・。
例えば・・・紋別港に行くとほとんどの人が4.5m以上の渓流竿を使って普通のウキを使っていますが能取湖ではリールつきサビキ竿を使ってまん丸のウキを使っています。

これが普通のウキ・・・最近は100円ショップにも売られています。
そして・・・。

これが能取湖サビキ釣り師たちが使うウキ・・・。
実際、旭川市内の釣具店でこんなウキは見た事がありませんので、先日色々教えてくれた隣にいたおじさんに聞いてみましたら・・・。
『あぁ・・・これは皆、手作りなんだよ。手芸店とかに売られている丸い発泡スチロールを買ってきて色塗って自分で作ったのさ。』とな・・・。
こんな事を聞いてしまうと妻が『作ってぇ~♪』と言いかねないので恐ろしい話なのですが・・・。

また先日の栄浦でのニシン祭りの際にも7号10本針の全長3mとかの仕掛けに10~15号の錘を付けて投げると言うのですから一瞬『マジかよ・・・』と腰が引けてしまいましたが・・・。
皆、仕掛けを20~30mくらい投げて、竿先を下に向けてリールをゆっくり巻き、まるでルアー釣りのような・・・でも握ってる竿は長いサビキ竿(磯竿)だったり投げ竿なので妙におかしく思えましたが栄浦ではそれがスタンダードなのですね・・・。

他にも日本海は増毛漁港におけるホッケのサビキ釣りなんちゅ~のもありますが・・・ホッケをサビキで釣るなんて他の釣り場ではあるのでしょうか?
サビキ釣りもまだまだ奥の深い釣りなんだな・・・なるほどなるほど・・・と思う一面もありますね。


で、昨日の営業終了後の事ですが・・・割と近所にある釣具店『旭川釣具センター』へ妻が行きたいと言い出しました。
『以前買い物した時のガラポン抽選券も持ってるし、ニシンの仕掛けも見たいのよね・・・』との事で・・・栄浦で良く釣れていた人の仕掛けをチラッと見て気になっていたのだそうな・・・。
サビキ仕掛け売り場で『これこれ~~~っ!』と見つけ出しまして購入。まぁこれを使うのは来年の春ですな。ついでに僕もタックルケースが安かったので(要らんのに・・・)購入。
閉店ぎりぎりにレジにて清算する時に抽選券を出しますと店員さんが・・・。
『いやぁ~・・・もうあんまり良い景品が残ってないんだわ・・・だから・・・』と言って、なにやらごそごそ始めまして・・・。
抽選してないのに・・・

こんなにいただいちゃいました。イカ活ちゃ器はイカを瞬時に絞めてイカの鮮度を落とさず持ち帰るアイデアグッズですが、今年も近々1度はイカ釣りに行こうと思っているので、1杯でもいいので釣れると良いな~~~。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
AUTHOR: あんぐらいだー EMAIL: URL: IP: 182.250.243.226 DATE: 05/07/2014 21:14:08 前記事も含めて、オホーツク釣行お疲れ様ですm(__)m 僕は前回釣行で、結果が出せなかっただけに、うらやましい釣果です(^-^ゞ ニシンデカイですね!食べごたえがありそう♪ カレイも良型だし♪ って、サビキは地域によって釣り方が違うんですねぇ、しばらくサビキをやってないので、釣り方の違い何て全く意識してなかったです。 ちなみに、僕も釣具センターに行きましたが、僕は2等のらーめんもらいました。 でも、僕もイカ活っちゃ器がほしかったなぁ、それとシマノって書いてあるのは何ですか?巾着でしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR