見習うべきものは見習おう的な釣行

本日の定休日・・・祝日の“こどもの日”と重なりましたが、当店の月曜定休日は変わりませんので、またもや釣りに行ってきました。
GW終盤で天気予報も概ね良いコンディションともあってさぞかし混むんだろうなぁ~・・・と、前々日まではちょっと躊躇していましたが、当店のお客様でもありブログ仲間でもある『あんぐらいだーさん』の週末に行ったらしい留萌界隈日本海ほぼボウズ釣行記m(_ _)mを読んでいたら気持ちが熱くなったので思い切って行って来ました。

日曜の営業終了後、ただちに準備を始めました。

この時期オホーツクは釣る魚種も様々なのであれもこれもと万が一に備えて準備しておかなくてはならないので荷物が物凄い量になります。これに加えて寒さ対策も万が一の更に万が一を考えてワカサギ釣りの時のウエアまで持って行きました。

行った場所は今月15日で禁漁期間に入る(6月15日迄)能取湖新港で、そこがダメだったら2ndミッションとして先週行ったサロマ湖栄浦漁港にでも・・・という予定で、GWの混み混みを予想して前夜22:30に出発しました。

能取湖新港には深夜2:00頃到着しまして三脚だけ設置して場所を確保して即座に車中で寝ました。車がプリウスなので寝るのもなかなか辛いですが、枕を持っていったのとGW中の忙しさで結構疲れていたのですぐに寝付くことができました。
・・・と言う事で、5:00に起床しまして周囲の釣り師たちに真剣味の足りなさをアピールしておいてチンタラ準備を始めまして・・・実釣は6:00頃だったでしょうか・・・(爆
マジ疲れてたのよねぇ~・・・。

能取湖新港は物凄く長い直線岸壁があり、駐車スペースもかなり広く取られているためGWのような混雑期でも『混んでいて釣りをする事ができない・・・』なんちゅ~ハメには多分ならない釣り場だと思われます。
なので、当店お客様からも何人かから『どっか子供を釣れて行ける良い釣り場知らないかい?』と聞かれましたが、即座に『能取湖新港が良いよ!遠いけど・・・』とアドバイスしたくらいです。
本気度の高い人は防波堤を歩いて行って釣ってますね・・・。僕らは横着なのでトイレ正面(結構きたない・・・)に釣り座を構えました。

本命はやはりカレイなので投げ竿を2本ずつの4本・・・妻はここでもチカ釣りがしたいのでサビキ竿を1本セットしてスタートです。


・・・が・・・
チンタラ準備している間、先に釣り始めた周囲の方々の状況を見ていたのですが・・・なんか・・・かんばしくない?
某大手釣具店の釣り場情報によると、ここは前日1人でカレイが50匹以上釣れたって言うのですが・・・見える範囲では爆釣状態にある人なんか全然いません・・・。
隣に来られた地元のおじさんにその件について聞いてみますと・・・『昨日も来たけど全然釣れてなかったよ!』って・・・
いやいや・・・この広い港のどこかではきっと釣れているのでしょうかね?
開始から1時間ほどで僕らは諦めムードになってしまいましたが、実は僕らの2組隣に一人だけそこそこ釣れてる方がいらっしゃる・・・。お父さんと来ていた小学校4、5年生くらいの男の子なのですが・・・。
2mくらいのルアー竿にカレイ仕掛けを付けて上手に30mほど投げているのですが・・・お父さんは全然釣れていないのにその子だけはカレイやコマイを何匹も釣っていました。
どーしてなのかしばし考えましたが、チョイ投げという点と、その子はよほど釣りが楽しいのか竿を三脚には置かず常に手に持って釣っていたのが良いのかなぁ~??・・・と思って真似してみますと・・・。

ホレっ!!やっぱ釣れない時は真面目に原点に帰ってヤらなきゃダメですね。
真面目に誘うと・・・

ホイっ!バイオワームでも釣れます。(めっちゃ絡まってるけど)
ただ・・・釣れども釣れども釣れるのはコマイなのよねぇ~~・・・。なのでなんとか1匹でも良いからカレイをっ!と強く念じて誘いますと・・・

トリャァ~~~!♪キましたっ!(いつもどおり魚が大きく見える撮影技法を使っております)30cmくらいのクロガシラっ!
これで本日ここへ来た目的が一応達成できましたが・・・おかげでその後は気が抜けたのか、『もういいわっ!』ってくらいのコマイ攻勢でした。

妻の本分であるチカ釣りですが・・・これがまたかんばしくなくって・・・。なので、やはり隣でチカ釣りをしていたそこそこ釣れてる地元おじさんにあれやこれや聞きますと・・・。
『ウキを付けろ!』『仕掛けを長くしろ!』『ちょっと沖目に投げて自然に足元に寄って来るようにリールを調整しろ!』などとあれこれご教授いただきまして・・・。

きたわよぉ~~~♪鯉のぼりはこの1回だけでしたが、今日はこどもの日なのでこれでヨシとしましょう!

お昼頃になって、やはり魚影が薄いからか、朝には沢山いた釣り人もいつの間にか撤収してしまい・・・。

こんな閑散とした状態に・・・。
僕らも移動を決意して当初の予定通り2ndミッションであるサロマ湖の栄浦漁港へ先週に引き続き行って参りました。


栄浦漁港へ向かう最中に頭の中では先週と同様にブラー釣りでクロガシラをっ!!と考えていたのですが、現地に到着してその考えは一気に失せてしまいました。

その理由は・・・先週ご紹介した栄浦漁港の画像中の全てのポイントでニシン祭りになっていたからです。
もう老いも若きも男も女もニシン!サビキ!ニシン!サビキ!の興奮状態です。ついでに妻も一気にテンション上がりまくりましたっ!(爆
時間も13:00を回ってましたので釣れてはいるけど満足したのか釣れ過ぎたのか・・・ポツポツ帰る人もいましたので2mほどの釣り師の隙間ができた所で、一応こんな事もあろうかと持って来てたニシン用のサビキ仕掛けを投げ竿に取り付けまして開始です!
・・・が・・・何が悪いのか?・・・なかなかこれが釣れないんですね・・・。すぐ隣の人はバンバン釣れているのに・・・仕掛けも見たけどだいたい同じようなの使ってるのに・・・。
どーしてあなたは釣れるのか?どーして私は釣れないのか?聞いてみたいのですが興奮状態MAXなため目が血走っていまして、恐ろしくてなかなか聞けません・・・(爆
小一時間釣れない状態が続いたので、もうちょっとスペースが広くて優しそうな人がいる所に場所を移して、思い切って『どーやって釣るんですか?』と聞いてみましたら・・・。
『ちょっと投げてリールを巻いて仕掛けを引っ張ってくるのさっ!』とな・・・ん~~~~なるほどっ!
しかしながらニシンの仕掛けは全長3m以上ありますのでこれを飛ばすのは妻には無理っ!・・・と僕に選手交代しまして、言われたとおりに見よう見真似でやってみますと・・・。

フンガァ~~~!でかいっ!重いっ!鱗が剥がれてキショイっ!(爆
まぁともかくもなんとか釣れる様になりました。ニシンは以前にも釣った事あるけどこんな釣り方しなかったよなぁ~・・・と。この栄浦だけの特別釣方なのかな?ワカサギ釣りの渋い時のように仕掛けをたるませるのも効果的だとか・・・。
やっぱり釣れない時には恥ずかしがらずにベテランさんに聞くのが一番ですね。そーよ!僕らは万年初心者なのだから・・・。

で、釣れ始めてから2時間ほど経った16:00に本日のAction終了~~~っ!

何故かニシンのサビキでここでもクロガシラが1枚釣れました。僕ってモってる?(爆


さて・・・妻は釣り場で誰とでも気軽にお話をするのですが、こと僕はというと商売柄いつもおしゃべりしているのに釣り場ではなかなかお話できないのよね~・・・。
不思議なもんです・・・。
でも今日は思い切って色々聞いてみて良かったなぁ~と思えた1日でした。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
AUTHOR: ほぉすけ EMAIL: URL: IP: 153.135.66.130 DATE: 05/07/2014 00:49:01 何だかんだで、毎回好釣果ではないですか(^_^)! 釣りの幅が広いですねぇ~ 万年初心者どころか、上級者ですよ。。 私も釣り場では基本無口なほうですが… 話しかけると勉強になる事が沢山ありますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR