戦略的寝坊でワカサギ釣り@かなやま湖

本日もまたもやまたもや行ってきました。ワカサギ釣りへ。行った場所は今期2度目になる『かなやま湖』・・・。
今回はまったく迷う事無く“かなやま湖”へ!と決めてましたが・・・でもやはりある人のある記事を読んである事を閃きましたっ!

その記事とは・・・またもや登場の『あんぐらいだーさん』の記事・・・(爆
“あんぐらいだーさん”・・・先週の日曜日にかなやま湖へ行ったとの事ですが、なんと寝坊したらしく・・・。
まぁ、寝坊ったって6:30には出発してるんですけど、かなやま湖までは2時間はかかるため大事な朝まずめを逃すという・・・それは大失態と言えなくもありません・・・。

その記事を読んで、何を閃いたのかと言いますと・・・。
どーせならめっちゃ寝坊して・・・もう朝まずめはあきらめて、昼をチンタラ過ごし、夕まずめに賭けるっ!という作戦・・・。
自身の過去記事を読み返してみても、過去に帰り際になってから釣れ出したものの、疲労と飽きで泣く泣く撤収したという事もありました。
また、前回のかなやま釣行の際にも16時頃撤収作業をしていたら、露天釣りをしていた老夫婦が入れグイ状態に入ったのを横目で見つつ撤収してきまして・・・。


・・・で、作戦実行です。
寝坊しても良いので、前夜オリンピックの閉会式を2:00頃まで見てしまいました・・・(爆
朝8時前に起きまして息子の登校を見送りまして、いざ出発です。

荷物を積み込んでいる時、当店前を通る車が通勤時間と重なっててジロジロ見られて恥ずかしかったですが・・・。

たっぷり寝ましたし、何より明るいので・・・。

本日の助手席は起きてます。

でも・・・

美瑛あたりでやっぱり爆睡に入りました・・・。

途中、スーパーでのんびり買い物したりしたので到着は11;00頃・・・。月曜なのに30台は駐車されてたでしょうか・・・。
いつもの坂を下りて前回と同じあたりのポイントに向かいまして・・・とりあえずまだまだ夕方までは時間があるのですぐにはテントを建てず、古穴にて試し釣りをしたりしてますと・・・。
その試し釣りしてた穴のすぐ隣にテントを建ててたソロな方が撤収作業を始めまして・・・。本日の状況を聞きましたら・・・。
『朝のうちは入れグイだったけれど今はダメだね~・・・もし良かったらここの穴使えば?』と・・・。
ダメになった穴使ったってなぁ~・・・とか思ったりしましたが、その方のある一言が・・・。

『やめるついでにかなりの撒き餌を放り込んでやったから・・・』

??##$|!!??『なヌぅ~~~~っ!おぬし撒き餌使ってんですかぁ~~~っ! 撒きは食品衛生上ちょっとなぁ~~~・・・』とか思いながらも・・・(スミマセン・・・(汗)
『いやまて・・・久しぶりに撒き餌の効果にでもあずかりましょうか・・・』と、いとも簡単にその方のご好意をいただきました。
しかも開けられてた穴は直径20cmのドリルで開けた穴だと言う事でなんか広々ぉ~♪おまけに生簀まで掘られてて・・・何から何まで完璧なお方・・・助かります!
テントを建ててる最中、『おっ!兄ちゃんっ!そこ一番良い場所だぞっ!』と声をかけてくれた地元人らしき爺さんもいらっしゃいましたので。ここで自信を持って挑むことにしました。
・・・で・・・

12:00頃・・・テント設営完了っ!

こんなに日が高くなってから釣り始めるなんて初めてです。


・・・で・・・12:30に開始しまして・・・第2投目で早速・・・

おりゃおりゃ~~~のトリプルぅ~~っ!今日は『5匹目までは・・・』なんて言わなんぞぉ~~~っ!
妻も・・・

ほれほれ~~~っ!
今回もキましたっ!

1針2匹掛け正上位・・・いやノーマル型っ!のトリプルっ!なんと!妻も僕も今期初、この時期にしてやっとこのトリプルでした。

・・・ってな事で、場所が良いのか先人の撒き餌投下が良かったのかわかりませんが、真っ昼間の期待していなかった時間帯での入れグイ状態・・・。(とは言っても時速50匹くらいですが)
妻は手巻きリール二刀流でやってまして・・・内1本はほとんど放置状態ですが、それでもいくばくかの助っ人にはなり僕を引き離そうとしますが、今日の僕はそれでも置いていかれないように必死になって釣りまして、抜きつ抜かれつのデッドヒート状態を繰り返し、16:00頃には2人ともに200匹を突破しました。

そして、薄暗くなってきたので事前に立ててた計画を実行します。

ヘッドライトを穴の淵に置いて水中を照らして、集魚効果で一網打尽に!・・・という計画ですが・・・。
ネットでの事前調査で、ここかなやま湖の水深は5~6mになってるとわかってましたので、それならこんなチャチな物でも光が底まで届くんじゃないかと・・・。


計画はある程度は成功でしたね・・・。暗くなっても入れグイとまではいかずともまずまずのテンポで釣れます。

・・・がっ!・・・別方面で大失敗が・・・。
17時を周ったあたりから本闇になってきまして・・・穴への明かりは良いとして、テント内の明かりに問題が・・・。
夜釣りに備えてコールマンのガソリンランタンを持って行こうかどーしようか迷ったのですが・・・ガソリンランタンを坂でひっくり返したらワヤだしなぁ・・・とか思ってしまって、つい暗闇と言うのを安易に考えて電気屋の粗品の(爆)ちっこいLEDランタンを持ってきてしまいました・・・。
テントの中は・・・

もう暗くて暗くて・・・アタリも確認しずらいし、なにより老眼鳥目の僕らですから餌替えもままなりませんで・・・。
ん~~~~釣れるんだけどなぁ・・・と残念ではあるけどこれ以上やってると目がシャバシャバして耐えられませんで、18:30頃無念の終了です。

餌替えを面倒くさがって替えずに釣ってた妻を引き離し、僕が辛くも10匹オーバーでやっとこさ勝つ事ができました。

僕らのテントのすぐ隣にやはり夜釣り目的で16:00頃やってきた人がいて、テントの外まで明かりが煌々としているのを見て、恨めしそうに横目で見ながら暗い湖面から帰ってきました。


まぁ・・・総合しますと結果はまずまずって事で、またヤルかも・・・。




にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
AUTHOR: どさん鯉 EMAIL: URL: IP: 49.98.143.120 DATE: 02/25/2014 07:16:27 暗くなるまでよく頑張りました(笑) 遠足の前は、早く寝ましょうね!? 今年は、Xdayは、お休みらしいですよ(>.<)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまでした!
策士ですねー( ´艸`) 実って良かったですね(^_-)
撒き餌の発言を聞くと一番の場所でも躊躇してしまいますねー( ・_・;)

暗っ!!
これは、やらかした感がありますね(笑)
戦略としては大正解と思います(私は次の日に響くのでやりませんが・・・)15時頃から活性上がることが多いので、ある意味18時終了は良いタイミングかも知れませんね。完全な夜釣りは・・・釣れるのかな??

>a.su.caさん
普段から夜鷹な僕らにとっては今回の釣行スケジュールの方が体力的に楽だったです。ちょっと手応えも感じたので以降気が向いたらまたヤルかもしれません。
僕は鹿越はあと1回かなぁ~・・・。
>towaさん
どさん鯉さんのブログにもありましたが、みんな使ってるんですねぇ~・・・。僕らはたとえ1000匹釣ろうとも必ず内臓処理はしますが、そのまんま食べる人の事を考えるとちょっとねぇ~・・・。撒き餌よりぶどう虫作戦が定着してくれると良いですね。
>ほぉすけさん
いや本当っ!ナメてました・・・。ガソリンランタンをせっかく持っているのにここで使わないなんて・・・と、後悔しました。妻も『なんで持ってこなかったのさぁ~!』って・・・なんでもかんでも僕に準備させて文句だけ言うんだから・・・。(爆
完全な夜釣りは一度だけやったことがありまして、その時は全然ダメだったのですが、今回の事もあってもう一度チャレンジしてみたくなりました。

朝通ったら車が止まってたからどーしたのかと思ったら作戦か〜 良い釣果てますね羨ましい ランタン持ってたら何時までやったか気になります

>カナタさん
さすがに早朝に出かけて夜帰って来る体力がありませんので、夕まずめを狙おうと思ったら朝を諦めなくてはなりませんので・・・。
テント内の明かりの問題さえなければ20時くらいまではやろうと思っていて暖房用のカセットガスも多めに持っていってたんですよ。
もしお店を連休できたら15時頃から釣り始めて翌朝の8時くらいまで死に物狂いでやってみたいですけど・・・。(爆

お疲れ様でした
お見事な作戦成功ですね~(^-^)
僕はランタン(暖房)とタオルとティッシュは
ワカサギ釣りには欠かせない必需品ですわ(笑)
Xデーは魚影も活性も上がると思いますが
・・・それ以上に人間の活性が物凄そうですね~(爆)

>鯉ワカさん
いやマジでお店を臨時休業にして連休とって夕まずめ~夜~朝まずめで行きたくなっちゃいました。
僕もXを迎えるからこそ落ち着きたいところですが、無理なようです。もう既に脳みそがかなやまXの事で完全に支配されてるみたいで活性が物凄いです。(爆
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR