海彦山彦 つづき

・・・で、海を後にしまして今度は山に向かいます。

本来、例年だとこの時期に所有林の林道整備には入らないのですが、今年は先日義父が所有林に偵察に言った際に、今年の大雪で半倒した樹木が林道に覆いかぶさってて車が通りづらい状況だったと言うのです・・・。更に林道脇の一部側溝にも土砂や樹木が堆積して、せき止められた水が林道に流れ、そのままだと林道自体が侵食されてしまうとの事・・・。
なので、山行組の後発隊である妻達に刈払い機とチェーンソーを持って来てもらっての合流です。


10:00に所有林の入り口に到着すると、丁度妻達も到着したばかりで助かりました。妻達はデリカで来ているので多少道が悪くてもグングン登って行けますが、僕はプリウスなので遅れて到着したら約500mはある坂道を徒歩で登って行かなくてはなりませんので・・・。それは寝不足の身体にはさすがに堪えます・・・。

山での人員は僕と妻、義父母とその知り合いの5人ですが、僕以外は山に着いた途端に任務を忘れ山菜採りに森の中へ消えてしまいまして・・・。

結局、僕一人で林道整備をするハメになってしまいました。予想はしていた事ですがやっぱり・・・と。長~い道程を刈払い機とチェーンソーを持って一人林道の不具合箇所を整備します。

林道整備中に森の中でガサゴソと音がしたので『熊かぁ?』とビビってたら・・・。

妻でした・・・(爆

3時間ほどで概ね整備は終了しましたが、この日の日中は北海道の今期最高気温となり、もう体中から水分が抜けました。丁度ダイエット中だったから良しとしましょう。
森から出てきた妻の手には・・・。

大漁のタラの芽が・・・
僕は山菜は食べられるものとそーでない物があるのですが、タラの芽は3年ほど前に知って食べてからは大好きになりました。
我が家の所有林はこの林道脇にわんさかとタランボの木があるのですが、この日は残念ながら不法侵入者が既に入林して採ってしまったらしく、楽に採れる所は採りつくされてしまってまして・・・。

山の所有者が他人より採りづらいところで採らなきゃならないなんて・・・と憤慨してましたが、山を持ってない人は結局国有林か誰かの山に入らなければ山菜は採れない訳で・・・
『罰金おどしの厳しい看板を立てようか?』とか話になりましたが、そんな看板を立てたらそれこそ“この山には山菜がありますよ”って言ってるみたいなものだし・・・せっかく苦労して整備した林道を他人が車で入って楽に採取されるのはさすがに腹が立ちますので、林道入り口にチェーンとかロープの車止め対策して、採るなら苦労して採ってもらうことにしましょう。

14:00、山の頂上で妻達が持って来てくれたお弁当で昼食を取った後、僕は帰路につきましたが・・・妻達はまだまだヤルぞ~!と言って居残りです。


帰ったらサクっと片づけした後、ボロ雑巾の様に寝まして、今回のAction終了っ!
AUTHOR: どさん鯉 EMAIL: URL: IP: 49.96.52.26 DATE: 05/29/2013 00:30:09 婿殿は、大変ですね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR