テーマを持ってワカサギ釣り@かなやま湖

本日も行ってきました。(汗
実は前夜、糠平湖に行ってのんびり釣りたい僕と、先週のかなやま湖のXモドキに憤慨した妻とでどちらに行くかちょっとモメましたが・・・。
A.su.caさんの『水位は大丈夫!』というご報告と、あんぐらいだーさんやどさん鯉さんが10束越えしたという話で軍配は妻に上がってしまいました。
本日はどんな事をしても釣れるでしょうから、何匹釣れたとかではなく500匹を早い時間帯で釣り終えると言う事と、もし余裕があったら手動リールの1本竿で瞬間時速がどれくらい出るか挑戦してみようというテーマを持って行って来ました。

いつもどおり4時半に出発~!

家を出てまだ4kmほどの所ですが・・・。

6時半には到着しましたが・・・。

やっぱ今日はできるか?できないか?って微妙な状況でしたので釣り人は若干少なめでした。
手前側で釣ってる人に水深を聞いたりしながら対岸方向に向っていきますと、丁度あちこち穴をあけながら魚探で探ってる方がいらっしゃったので状況を聞いてみると・・・。
『どこを空けても魚がイネェ~んだよ~っ!』って・・・うそ~~~~~っ!!!やっぱ皆に釣り尽くされたか・・・と。
その人、もう必死になって電動ドリルで10箇所くらいは空けてましたが・・・僕らも呆然と・・・マジいねぇのぉ?。
で、一番奥でテントの入り口を開けて釣ってる2人組のおじさま達がいましたので『ど~ですかぁ~?』と聞くと『おうっ!今、入れグイっ!早く仕度せぇ!』と・・・ホッ・・・。そのおじ様たちの隣、①の所で7:30に開始です。水深は氷上から2m氷の下は1.5mって感じです。

おじ様達は僕らにわざと聞こえるように『ほれっ!ダブルっ!トリプルっ!』と叫びますが・・・僕らのテントは『・・・・・・・』と。
たった5mしか離れてないのに1時間近くやって8匹って・・・。妻にいたっては4匹って・・・。
そのおじ様達の向こう側に同世代と思しき3人組のテントがあったので妻を偵察に行かせますと『今入れグイですよ~!』って・・・。テントは一列に並んでるんですがねぇ・・・。
ほんじゃぁとおじ様と3人組との間に穴を空けて試し釣りしてみますとなるほど好反応!魚探なしはこれだから辛いです・・・。
XデーWeekのしかも終盤に引越しとワっ!!

で、引越しで疲れた身体にムチ打ちながら再び釣り始めますと第1投から・・・。

ホェ~・・・エガった~~♪


8:30~9:30で約100匹です。型も結構大きく妻も大喜び・・・。

そこで僕は早速本日のテーマの一つである手動リール1本竿瞬間最高時速に挑戦してみることに・・・。
ちなみに僕は片手はずしもできませんし、はずし器も持ってません。

自作PET穂先にコロネットという適当仕様です。

で先ほどの108匹からの開始!時計はストップウォッチにしてあります。

とりゃ~~~っ!!!!っと100匹到達に26分っ!最初の50匹到達がたしか16分だったのでそこから10分でもう50匹釣った事になりますね。
で、指に針を刺したり慌てて台をひっくりかえしたりしながらも物凄い状態で釣りまくりましたが、徐々にスピードは落ちてゆき・・・。

175匹/1時間ですか・・・。いかに電動とは言え10束記録保持者様のご苦労がどれほどのものなのかを思い知らされました。
いや・・・こ~いう事は年に一回にしておきます。情緒もクソもありません・・・。針の返しの部分まで指に刺してしまい抜けない抜けないっ!痛いっ痛いっ!もう仕方ないのでマックス(メル・ギブソン)に『3つ数えてはずしてくれ!』と頼んだら“2”の時にはずされて人を信用できなくなりました・・・。(わかる人いるのかいな・・・)

で・・・この後通常の釣りに戻りましてフと気がつくと妻の釣果が思わしくありませんで・・・。
よく見ると僕の穴はまぁまぁ釣れるのに50cm隣の妻の穴は全くといって良いほど釣れなくなりました。隣のおじ様たちもやはり釣れなくなったらしく引っ越して行きまして・・・。
ほんじゃと我が家も本日2度目の引越しです・・・とは言っても移動距離は1mほど。僕の穴の反対側に穴を空けるとまずまずの反応だったのですが、1mでも引越しは引越し。なかなか大変な作業です。
そんなこんなで時間を取られ、もう本日の500匹は完全にあきらめまして15:00までに400匹という事に変更。もうサラリと変更っ!なんの後悔もなく変更っ!変更っ!(爆
で・・・。

二人揃って400匹到達。僕は到達した時点で気を抜いてしまいましたが15:00まできっちり釣り切った妻に最終的に抜かされてしまいました。


そーいや今年は記念撮影してなかったなぁ・・・と・・・

一応帰りに下流の通称時計台下ともキャンプ場下流とも言われるポイントを見てきました。

また水深10m以上から始まるんでしょうけど行かれる方は頑張ってくださいね!!

・・・とまぁこれで本当にかなやま湖の鹿越橋Pは終わりです。次は糠平っ!糠平っ!!


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
AUTHOR: どさん鯉 EMAIL: URL: IP: 49.96.11.251 DATE: 02/25/2013 20:58:03 お疲れ様です。土曜日がXだったのですね!`後ほど鯉わかさんと私の釣果重量を私のブログでアップします!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もうすっかり水がないのですね・・・
二度の引っ越し大変でしたね、でも引っ越しを決めるのは結構な決断ですよね
お疲れ様でした
自分も糠平行こうとおもってますー
中旬くらいまで行けそうな気がします!

>どさん鯉さん
毎日来てる様な、多分地元の釣り師が土曜自慢をしていたのでやはり土曜がXだったのでしょう。
>あんぐらいだーさん
しかも紅サシがついた状態で刺さってしまったので、今僕の身体の中にはサシ汁が混入されてしまったと思われます。
片手はずし、今度会った時に教えてください。
>a.su.ca.さん
いえいえ…妻は先週より満足したようです。色々参考になり助かりました。ありがとうございます。
今日はなんだか不思議な日でした。僕の陣取った処では流れは無かったと思いますが釣れたり釣れなかったり、僕らより後から来て僕のテントより5m程更に本流側に陣取った人は終始釣れてましたし、それを聞いて隣に引っ越してきた移動小屋は全然ダメだし…。本流付近はレギュラー~大型、従来のポイントは小物ばっかりだったようです。スノーモビルもあっちこっちで大騒ぎだったので魚たちも落ち着かなかったのかな~。
>towaさん
今日は“次の無い”釣行でしたので潔く決断しました。天気が良かったので露天でも可能だったのですがやっぱりテントの中が落ち着くと…。スカートへの雪乗せとペグ打ちが必要なかった分楽でしたが。

お疲れ様でした♪
手返し瞬間時速物凄いじゃないですか~!!
その時速はXデーなら間違いなく魔界入りですよ(笑)
かなやまでa・su・caさんとのお話にも出ましたが
時速60~80位が一番ワカサギ釣りは楽しい気がします♪
僕はエサ換えがまだまだ修行が足りないです。

>鯉ワカさん
僕もエサ換えはダメですね・・・って言うかピンセット派ですもん。(笑
僕はよく外歩きもしますので30くらいが丁度良いかと・・・。

どうやらお祭りも終わりの様ですね(^-^)
瞬間的にはXっぽくもある反応でも、続かないんですねぇ
このX週間でおそらくは何万?何十万?という魚が釣られているでしょうから、薄くもなっているのでしょうか?
ちょっと盛り上がり過ぎの感も・・・?ブログの影響がどれほど有るのかは疑問ですが・・・う~ん・・・

>ほぉすけさん
僕も今まで随分宣伝してしまいましたが・・・いや、大丈夫ですよ。きっと・・・。
あそこはあれで良いのだと思います。お祭り騒ぎバカ騒ぎ撒き餌、スノーモビル・・・千匹がどーだ万匹がどーだ・・・。それで良いんですよ・・・(と勝手に言ってみる)ゴミだけはちょっと勘弁ね。
昨日、印象的な事がありまして・・・記事にも出てくる3人組が、うるさいのなんのって・・・テントの中でも外でも大笑い馬鹿笑いで・・・最初は参ったなぁと思ってたけど でも、『いやぁ~こんなに笑ったの久しぶり!』って言ってるのを聞いて ここはやっぱり癒しの空間なんだなって思いました。
スノーモビルもとにかくうるさかったけど、逆に薄くなったワガサギたちをこっちに追い立ててくれヤ!・・・くらいに思ったりしてました。
時計台下になったらきっと静かになりますよ。
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR