ゴボウ虫

先日の紋別港釣行の際、向かう道中で丸瀬布という街を通るのですが・・・妻がなにやら・・・。
『先週この辺を通った時にゴボウらしき草を見たのよねぇ・・・実物は見たこと無いけど、なんか話に聞くのと似てたと思うんだけど・・・』とな・・・。

ワカサギ釣りをする人ならご存知と思いますが、そのエサとなる小さな芋虫がゴボウの花に寄生してます。
普通に釣具店やホームセンター釣具売り場に売られている『サシ(ウジ)』より確実に釣果が上がるといわれているそれです。

昨シーズン釣り仲間のNくんからわけてもらって2度ほど使ってみましたが、エサ持ちも釣果もGood!と感じました。
Nくんから採取した場所も聞いてますし、その場所も家から比較的近いのでそのうち採取しに行こうとは思ってましたが、妻が『見た!』と言うのですから一応スピードを落として道路脇の草原を探しながら走ってると・・・。

お~~っ!!

確かにありました!!僕も子供の頃以来久しぶりに見た気がしますが・・・枯れた花の部分をもいで服に付けて見ますとちゃんとくっつきます。


っと、せっかく採取してきたのですから、ここで昨シーズンNくんから教えてもらったゴボウ虫の探し方をお教えしますね。
まず・・・

ゴボウの花です。これを適当に開いて種を出しますが、素手でやるとチカチカしますので手袋をはいてね。

で・・・

中から種を出します。
ここで取り出す時に軽くほぐしながら取り出すのですが、その時に画像中の黄色枠のように1粒とか2粒とかでほぐれた種の中にはゴボウ虫がいる可能性はほぼありません。
赤枠のように複数個の種が、あたかも接着でもされてるかのようにくっついている状態の中にゴボウ虫がいる可能性があります。

で、その複数個がくっついた状態の種を剥がしてみますと・・・

ほ~ら!!
これはNくんいわくゴボウ虫が種の中に侵入する際にスペース確保のために粘液を出して種をくっつけているからではないかと言う事でして・・・

実際、ワカサギ釣行の際に、事前にゴボウ虫を出して ケース等に入れて行きますと なんかネバネバな物が出てますから・・・。


・・・って偉そうに書いてしまいましたが・・・ワカサギ釣りの時期まではまだまだだけど・・・
これをどーやって保存すりゃいいのさっ!??枯れ草の中に巣作った虫だから外部での寒気保存で良いのかな・・・??
Nく~~ん!!(爆


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
AUTHOR: HIRO4 EMAIL: URL: IP: 49.129.218.59 DATE: 11/02/2011 22:41:34 そろそろ話題が公魚ネタに替わってきましたね。 図解入りのゴボウ虫の話は大変解り易く参考になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR