スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2のXデーを求めて@かなやま湖

もう完全に冬のブログはワカサギブログになっちゃいますが・・・。
昨日、またしてもまたしてもまたしても~~・・・逝ってきました・・・かなやま湖・・・。{/汗/}
毎週同じような記事ですが・・・このかなやま湖、釣ってる人は沢山いますが意外にブログなどの記事にしてくれる人が少なくて・・・多少の参考になればとね!!

さて・・・釣り場が鹿越橋からキャンプ場下流になったかなやま湖ですが、昨年の経験上、ここもヘタすると1週間に2m程度、水位が下がるため、いつかはXデー(爆釣日)を迎えるのではないかと・・・。

で、いつものように早朝4時に出発、6時チョイには到着です・・・
車の外気温計によると・・・『-14℃!!!!』・・・・と、このあたりでは驚くほどの気温ではありませんが、なにやら外の景色がいつもと違う・・・。

あまりの寒さに湖上にガスが・・・幻想的な風景です。

早速、駐車場から降りて行きます。
駐車場から湖面までのアプローチ距離は約200m。先週と違うのは、やはり水位低下により斜面最後の湖上に下りる部分が約2m程の急坂になっていましたが、まだこの程度なら苦労ありません。

この日僕は、すでに釣る場所を決めていまして・・・。


下って、アプローチ斜面左側に沢があります。某a氏のコメントでこの沢が何がしかの決め手になるのではないか?・・・という考えから、沢の延長線上よりほんのちょっと上流で あまり沢に近すぎない位置・・・と言う事で中央道(勝手にそ~呼んでます)より左側の『P』地点にてテントを設営しました。
湖面状況は道は中央道(笑)を含め、枝道共に踏み後しっかりしています。積雪は20cm程度、新雪を掘り下げるとシャーベット状になってますので、テント設営時は雪かきするより、足で踏みしめた方が良いと思います。氷の厚みは50cmまで無いと思われます。また我が家のテントでの水位は7mでした。

・・・で、早速結果ですが・・・

ん~~・・・・かんばしくないですねぇ~・・・
7時~12時の5時間での釣果が2人で130強ですから・・・ただね・・・型は本来のかなやまサイズ、12、3cmが多く釣れますのでアタレばぐいぐいキますよ!!

渋い理由はなんとなくわかりました・・・。

ユグイ~~っ!ぎゅ~ちゃん~~っ!!ウ・グ・イっ!!!
妻が3匹、僕が1匹・・・4匹も釣れちゃいました・・・こーいう、川や沢の合流地点はやっぱり多いのでしょうか?

この日は天気は最高で、釣果もパっとしないので散歩がてら周りの状況も聞いてみました。
画像2枚目の①の地点・・・8時~12時で約80匹 型が小さく、たまぁ~に大型も・・・。
②の地点 「まぁまぁ・・・」とだけ・・・
③の地点 昼過ぎから16時で50匹
・・・と言う事で、型物が多いという点では我が家のポイントもまぁまぁと思った方が良いのでしょうか?

昼食後激渋りになった時、物は試しと妻が昼食に食べた鍋焼きカレーうどんに入ってた油揚げを仕掛けに付けて釣ってました。餌のサシも白、紅ミックスで・・・(爆

んなことで釣れるのかっ!?・・・と思いきや・・・ちょっと渋りは解消したような気が・・・。{/チョキ/}
んな訳ないよなぁ~・・・。

それにしても天気の良い一日でした。

露天の人も結構いました。

あと何回来れるのかなぁ~・・・{/悲しい/}

帰り道のトイレでは芦別岳もくっきりと・・・。
釣果のことよりも良い一日でした・・・。


で、いつもの検量っ!!

妻120匹、僕110匹の計230匹。
LL・L  70%  M・S 30% 
ってな感じでしたっ!


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
AUTHOR: a.su.ca. EMAIL: URL: http://blogs.yahoo.co.jp/douhoku_surf IP: 221.23.195.163 DATE: 02/23/2011 22:45:24 初めまして!!店長さん。 金山の情報拝見させて頂きました。私も、近日中にと思っていましたので、大変参考になり感謝です(^w^)/ 私は、土日の釣行しか出来ず平日の釣行がチト羨ましいかったり・・・ あと2~3週程度でしょうか?かなやま湖は、、、今シーズン中にもう一度チャレンジしてみます。。。 これからも宜しくです。 道北のワカサギ達 a.su.ca.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

S湖ってサロマ湖?
サロマ湖ならやっぱ2000匹釣らなきゃ釣ったって言えないんじゃないの?(爆)…と、冗談はさておき…結局、海底、湖底の状況なんだろうかねぇ~?先日のかなやまでは、水没する前にそこに住んでたという人がいまして…「あそこに家があった」とか、「そこは川だ」、とか言ってる人がいまして…漁礁のようになってる場所もあるんですかね?『業者が釣り過ぎ(夜釣りで)だっ!!』って怒ってる人もいましたが…。

一日いたら2000いくかもしれませんね。
今年は全面結氷していて500がいいところみたいです。
網走がダメで来ていた方は家族で20匹でした。
昔のかなやまの地形を知っている方だったら支流の位置教えて欲しいです。
9月に釣っていて例年よりウグイが多かったのですが気になっていました。
先日の釣りでも大型ウグイが多かったので6号のサビキでウグイを釣りきった頃いい具合になりました。
あと業者の人たちは夜釣りしませんので誤解のないように。

昨年はさぁ~…例の伊藤さんが釣れた以外、ウグイは1匹も釣れてないんですよ…。あの沢の延長線上はやっぱBAD POINTなんすかねぇ~…。なんか、下流とか超岸側とか、対岸とかテントの無いところでもやってみたい気もするんですが、なかなか勇気ありませんわ…。

外道が多いということはエサのワカサギもいるということでいつも外道を釣りきってからワカサギ釣れてます。
古い地図写真見ているとあの沢の延長南東方向に河畔林があります。
真南にもあり対岸の沢まで続いていた形跡があります。
これが漁礁のようになっていると思うのですがこのラインから外れて釣れている人を見ていないので私はこのライン上で釣ってます。
渋い時は特製コマセとヌカ 砂を混ぜドリルで撹拌させながらマキエしてます。
砂がない時は20号以上の錘に仕掛け無しで底を突いて水を濁らせてます。

やっぱただ糸を垂らす以外に努力が必要って事だね。
釣り穴とは別に砲弾型のコマセケースで底に撒き餌したら良いんじゃないかとは僕も考えてました。あとそー言えば以前に“濁り水に魚は寄る”って話した事ありましたっけねぇ~…。
赤やオレンジのウーリー付き針はどーなんでしょう?僕の自作仕掛けには蛍光ウキゴムが針元に付いてますけど効果無しのようです。

魚がいればウーリー付は有効ですよね。
蛍光ウキゴムではないですが極小の蛍光シモリは雪の日や早朝に成果を発揮しています。
先日釣具やで御団子コマセを見つけました。
中 低層向けって書いてありました。
ちょいと自作チャレンジしてみます。
あと先日ワカサギ釣りなのにスピードえさ付け器を穴の端の上に設置し仕掛け落下時アミを擦りつけてる人がいました。
こんなことテントの中ではできません。

本日行ってきました。2月22日付け
『あと何回来れるのかなぁ~・・・』の写真の左端字に写っているブルーシートの常設小屋2棟の真下から岸と平行に7~8m水深の溝がありそこで釣っていました。
幅は3~5mでそこから外れた人はほぼボーズ
溝の上は50~300(午前中)
昨日は400釣った人がいたそうです。
今日はメダカサイズが多く9時には200超えたので釣りはやめてよその子や初めての人に釣らせて遊んでました。

情報ありがとうございます。
明日は息子が学校に行くのを見送ってから8時頃家を出発しようと思ってますので、現地到着は10時頃かな…?と。
大丈夫でしょうか…ちょっと心配になっちゃいますが、先行者の跡を慎重に行くしかないですね…。

先行者も何も今日夕方帰る方のニュースが出ないので無事だろうと思うだけで中央道が寸断に近いです。
今日は特に気温が高かったので夜明けからの増水がすごいです。
行けても帰れないかもしれません。
地元の人に言わせればあそこは深いよ~って
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。