ワカサギ釣り、新規開拓@糠平湖 Part2

今回釣るポイントはここです。

画像上側が旭川方面、下側が帯広方面になります。

ポイントはX,Y,Zの他に対岸にもありますが、この位置での湖の幅が約1Kmありますので対岸に行くには相当の覚悟と体力が必要かも・・・。
かなやま湖の鹿超橋のポイントでの湖の幅が約400m・・・朱鞠内湖で弁天島まで行くのが約500mなのを考えるとかなり遠い事がわかります。

先行者のソリ跡をたどって行きますと、このようなポイントを示す杭が立ってます。

駐車場から約15分歩いてYポイントに到着しまして、早速ドリルで穴をあけますが・・・。

雪は少ないので良いのですが、氷が厚いっ!硬いっ!ドリル部分は既に埋まってますがまだあきません。氷厚50cm以上はあるように思われます。朱鞠内の氷も厚いことで有名ですが、こちらの氷はとにかく硬く締まってますので、ここでまた汗ダクです。

・・・と、この時点で既に7時・・・
トラブルというか問題発生です!!それは・・・
家に置いて来た中2の息子が寝ボスケなので毎回ワカサギ釣りの際には湖面からモーニングコールをするのですが、なんとここは携帯電話は圏外なことに気が付きました。再起動したり昔風に髪の毛に擦ってみたりして・・・(爆
一瞬1本立ちましたがコールする前に消えました。妻はなんとか電波のある場所をと今来たルートを逆戻り・・・結局駐車場に戻っても圏外でした。駐車場には公衆電話がありますが、それは緊急用の電話のため、繋がるのは警察とか開発局とかだけ・・・。
天気の良い日は稀に繋がるらしいですが、ダメなものと考えておいた方がいいかも~~・・・。

息子へのモーニングコールは諦めて8時前、ワカサギ釣り開始です。駐車場出発から随分時間がかかりました。

手前が我が家のテント・・・。またもや近所に同じテントが・・・格安物件なだけに妙に気恥ずかしい・・・。

で、糠平湖、Yポイントのこの日のデータですが・・・。
遊漁料金600円(この日はトイレが無かったため女性は無料でした。近日中に簡易トイレを設置するとの事です。)積雪少、氷厚約50cm、深さ17m、
白サシと紅サシ両方を使ってみましたが、超過の違いは無いように思われました。棚はベタ底、各水位で探ってみましたが底以外反応ありませんでした。型は10cm以上の型物が多く、食い渋りの時間帯も無く終日コンスタントに釣れ続けました。
ただ、水深が深いので仕掛けを落とす時間、引き上げる時間がかかってしまい、なかなか数が伸びないのが難点です。
あまりに深いので1匹かかってもすぐには上げずに放置してますと・・・。

こんな事もありますけど・・・しかし複数人で釣ってて、穴が近い常態でアタリを放置してますと、ここのワカサギは元気なので走ってしまい仕掛けが絡まっちゃうこともしばしば・・・。

・・・と、9時頃よりテントの外は猛吹雪になってきました・・・。

吹雪いているのかそれとも風が強くて湖面の雪が舞っているのか・・・時々ホワイトアウトするほどでした。テントが壊れるかと心配しました。

この日の昼食もまたもや・・・

ワカサギ釣りで鍋焼きうどん・・・雰囲気が出ますネ!!

16時・・・お互いに140匹を釣りまして終了です。ちょっと少なめですがリールの巻き上げ距離は他の湖の何倍にもなったでしょう。
強い風のためにペグの点検などにも時間をとられたため数が伸びませんでしたが、これでもコンスタントに釣り上げていますので、真剣にやればかなりの釣果が望めると思います。

帰りは強風もやみました。今度は森の道は上りになりますが傾斜は緩いため、息を整えながらゆっくり歩き、20分ほどかかって駐車場に着きましたが意外と苦労はありませんでした。むしろ湖面の方が足元が滑るので疲れました。

今回の釣果です。


ロケーションもよく数も型も良くと、楽しい釣行でしたが、釣り以外の事で体力消耗が激しかったので何度も行こうとは・・・。
年に1回ってとこかな~~・・・ト・・・。



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR