しつこくワカサギ釣りネタ

前回ワカサギ釣りネタをまとめたはずなのに、じゃぁそれ以外の記事となるとなんだか書く事が無いので・・・と言う事で、一風変わったワカサギ釣りをやったのでご報告です。

先週末にとある“ワカサギ釣り掲示板”を見ているとかなやま湖でワカサギの夜釣りをした方がカキコされてまして・・・。それを読んだ妻が『私もワカサギ夜釣りがした~~いっ!』と熱望されておるので決行となりました!!

で、hairkids&familia、日曜満員御礼の1日を終え晩御飯を食べた所で早速出かける仕度をしまして・・・。3月とは言え南富良野の山ん中寒いのかな~??それともそーでもないのかな~・・・なんて・・・。結局、楽観主義の僕ら夫婦、『3月だしこの所そんなに寒くないし大丈夫じゃない?』と普通にスキーウェアを着込んで、暖房は調理のためのシングルバーナーコンロと灯り取りのためのコールマン1マントルランタンで挑むことになりました。

・・・で、夜中の22時に自宅を出~~発っ!
24時に現地到~~着っ!
駐車場真っ暗~~っ!他の車な~~~しっ!
湖面・・・何にも見えな~~~いっ!
なんかおっかねぇ~~っ!
でも行くしかな~~~いっ!

懐中電灯で足元を照らして慎重に湖面へ進入して行きます。

がっ!誰もいな~~~~~~いっ!(当然だべ・・・)
この広い世界に僕ら二人っきり~~~~っ!
嬉しいやら淋しいやら・・・・。

場所は前回のポイントとは違うかなやま湖畔キャンプ場付近。前回までのポイントはダム湖の放水で干上がってしまって釣りにならない状態になってしまっています。でもここは2度目なので真っ暗でもなんとかポイントまでたどり着いて準備を整えます。

テントの中からはっきりと灯りが漏れています。なぜならこのテント・・・ワカサギ釣り専用のテントではなく普通のキャンプ用テントだからです。キャンプ用テントはフライシートがあってこそその用を成すのですが、僕らが持ってきているのはいわゆるインナーテント・・・風は防げますがただそれだけ・・・大丈夫かいなっ!!
深夜1時にはワカサギ釣り開始です。

・・・で、テントの中でどんな事をしているかというと・・・

こんな感じ・・・光の直進性の高いLEDライトを穴の上にぶら下げてワカサギを集めて同時に仕掛けを投入!!一網打尽にしようという考えです。
僕らはと言うと・・・。

こんな状態・・・寒い寒~~~~いっ!!
なんと朝になって知りましたが近くの占冠村ではこの日の最低気温が-21度だったそうな・・・。ここはそこよりはちょっと暖かくて・・・それでも-17度だったそうな・・・。
甘かった・・・ストーブも持って来れば良かった・・・と思っても後の祭りです・・・スースー
するテント、少ない暖房、普通の防寒着・・・ホットコーヒーがススム、ススム・・・。

・・・で、薄明るくなるでの間どんだけ釣れたかと言うと・・・
僕20匹・・・妻40匹・・・
こんなもんです・・・初めてヤル事なんて・・・

真夜中のかなやま湖・・・静かな湖面に不気味な音が響きます。
『ズゴッ!』『ドゴ~ンっ!』『バキ~ン!』とな・・・。
何の音かと言うと、氷の下ではダム湖の放水が続いていて、湖全体の氷がちょっとづつ下がっているのですが、その際に岸際の氷が割れる音だと推測されます。
明るくなってから岸際を確認すると・・・。

先週もここへきてますが湖面進入口は先週より4~5m下がっています。たった1週間で・・・。周囲には無数の氷の亀裂が・・・。あっ、でもご心配なく水中に落ちたりすることはありません。クレバスのようなものではなくあくまで亀裂ですから・・・。

初夜釣りでしたが釣果の方は悲惨な結果になりました。しかし、明るくなってからちょっとだけ場所を移動して再度釣り始めますと・・・さすがかなやま湖っ!釣れるわ釣れるわっ! こんなことも・・・。

7本針の仕掛けに7匹のワカサギがっ!後から引っ掛けたんだろっ!とか言われそうですが本当の事です。

結局昨日から一睡もしないままの釣行でしたのでこの日はお昼頃に帰路へ・・・。

後姿に満足感と疲労感が・・・・・・・・・・・・。

ワカサギ夜釣り・・・ちょっとハマりそうです・・・・。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR