ワカサギ竿用 竿立て

ワカサギ用自作竿に続きまして・・・次は竿立てのDIYです。
これまた超簡単です。

実際ワカサギ釣りの時はほとんどの場合、竿は手では持たずに糸を穴に垂らした状態で置いておきます。手で持つと寒くてかじかんでいたり、微妙な手の動きでアタリを逃してしまうからです。なので常に置き竿にして竿先がピクっとキタらグイっと合わせるって感じなので竿立ては必須です。
まぁ・・・ワカサギ用の竿立てなんか釣具店で300~500円で売ってますけど・・・家族3人で一人2本ずつ竿を使ったら6個の竿立てがいりますんでね。

・・・と言う事で作ります。
材料はクリーニング屋さんの針金ハンガーと金属クリップ。クリップは100円ショップで一番大きい物が良いと思います。確か3個入って100円だったような・・・??

いきなり完成品ですが・・・{/まいった/}
針金ハンガーを12cmくらいに切って片方をラジオペンチなどで丸く曲げてボルトとナットで固定するだけです。
これを竿に付けると・・・

こんな感じ。市販の物より針金が雪面に食いついて安定性抜群です。

作るのが面倒っちい人にはこれがお勧め!!

物干し用洗濯バサミです。これも3個くらい入って100円だったかな・・・??大きさはまぁ適度に大きく竿のグリップに挟むことができればOK!
これを竿に付けると・・・

こんな感じです。

お試しアレ!!

っちゅ~か・・・なんかワカサギブログになってない???{/NG/}

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR