スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級扇風機

本日の定休日、海に行くはずが息子が毎年恒例宿題溜め込みのため急遽キャンセルに・・・。小1の時から本~当っに毎年、「やってるやってる~!」はジミー大西なみだが 実のところ磯野カツヲ並み・・・過去に何度も宿題持参でキャンプや旅行なんてことがありました・・・。

・・・と言う事で本日、何もすることがなく 数日後にやって来る義兄家族のために暑い中、僕一人でお家の掃除となりました。妻は用事足しです・・・。
一通りの掃除を終えて他になんかヤル事無いかな~・・・なんて思って・・・そーいや扇風機も汚れてるしいっちょ磨いてやっか~と、とりかかりましたところ 今まで大して気にもしてなかったけどこの扇風機かなりの高機能。まぁ高機能ったって今の時代にしちゃ大した事は無いんだが これが約40年前のモンだってんだから大したモン!!

 
なんか近頃の中国製と違ってかなりの重量感を感じます。この扇風機の最大の特徴は網部に触れると瞬時に停止することです。昔は扇風機に指を突っ込んで怪我したヤツ結構いたんだろうな~。


首振りの為の角度調整が3種類あります。45度、65度、100度とあり、これは多分応接ソファセットに2人で座ってる時、3人で座ってる時、フルに座ってる時って感じな気がします。


コードは巻取り収納で、それもわざわざボタンを押すと引き込まれるようになってます。


一番左はタイマーで、今タイマーの無い扇風機なんてありませんが、その横にあるのが首振りスイッチです。普通はモーター部あたりにボッチがあってそれを引っ張るってな感じだと思いますが、これはなんかメカっぽい。
またSSボタンってのがあって・・・いわゆるスーパースロー回転って事なんでしょうが、そのスイッチを押すと水色のプレートが光ります。意味わからんけど・・・。

まぁこの時代扇風機を作ってた人も40年後1980円で売られるようになるとおもっていたでしょうか・・・。

AUTHOR: RYO EMAIL: URL: IP: 210.230.139.38 DATE: 08/11/2009 08:31:49 なんか懐かしいデザインですね、昔はみんなこんな感じでしたよね、扇風機に限らず側がでかくて重いんですよね、少し後の商品でカバーに触ると止まるやつなんかも有りましたよね(笑) ところで扇風機の前に行くとどうしてもああぁぁ....ってやりたくなるんですかね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

発火するまで頑張ります!!
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。