FC2ブログ

死者のためのアクション

終活が終了しました。
当事者は亡くなる2週間前より自宅療養に切り替え、僕ら家族全員で面倒を見ておりました。
内地にいる妻の兄家族も飛行機代を惜しまず何度も来てくれて最期の楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。
まさかまさか、我が家で最期を看取る事になろうとは想いもよらなかったですが僕らも満足感に満ちてますし当事者も思い残す事無く旅立ってくれたものと思いたいです。

病院からの帰宅直後に当事者の大好きだった所有林へ1度は行ったのですが体力低下が著しく山菜採りまではできなかった・・・。
あと1回連れて行ってやろうと思っていたけど・・・それがかなわなかったので・・・
葬儀終了後の翌日、家族だけで所有林に遺影とお酒を持って行って来ましたよ。
久しぶりのアウトドアアクションです。
DSCN6145a.jpg
所有林頂上の駐車スペースにてお酒をまいた後で記念撮影と・・・。

すると・・・
DSCN6139a.jpg
DSCN6136a.jpg
ちょっと時期ハズレかな~って思ってたけど、まだまだワラビがありまして・・・。
故人の遺影を車に放っておいて全員ワラビ採りに夢中になってしまいました。(爆
おいおい!今日は山菜採りじゃなく供養の山行じゃなかったっけ?と僕が叫んでも誰も止めようとしませんが・・・。(爆
まぁ・・・これも供養かな・・・と・・・。

もうちょっとしたら本格的にアクション開始できそうな気がします・・・。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ノーアクションの日々

超久しぶりの更新になりますが・・・
ブログ記事更新をサボってたって訳じゃなく・・・現在のお家事情が色々とありまして・・・
僕らも50代半ばを過ぎましたんで・・・いわゆる高齢の親がいればどの家庭にも必ずやってくる終活というヤツです。

遊び的なアクションはゴルフ以外やってませんが・・・(やってるんかいっ!(爆))
冬の間ワカサギ釣りで呆けていたため、ここにきて終活における事務的なアクションは積極的に、かつ隠密にやらざるを得ない状況でして・・・。

どんな事をやったのかと言いますと・・・。

①不動産の移転登記
②隣接国有地の払い下げ
③預貯金等の移動
④自動車の名義変更
⑤その他、高齢者に係わる各種申請など
・・・ですが・・・。

どれも身構えてしまうと難しそうに思えて『素人には無理だろ・・・』と思ってしまいますが、
今はネット時代なので各機関のWEBページや個人の体験記などを参考にすれば意外や簡単に行う事ができました。
これだけの事を自分でやっただけで恐らく20万円くらいの代行費を浮かせる事ができたのではないかと・・・。

例えば・・・①の不動産移転登記・・・。
土地の所有者の現況によってやることが様々ですが、我が家の場合は住所変更登記と所有権移転登記をやらなくてはなりませんでした。
ネットで調べて各種申請書、必要書類を用意して法務局の相談コーナーに行き訂正箇所や足りない書類を教えてもらい2度目の来庁で提出受付となりました。
司法書士に頼んだらいくらかかるんでしょう?家にあった過去にお願いした司法書士さんの領収書を見たら登記事項証明書(登記簿謄本)の取得だけで手数料3000円取られてましたよ・・・。
終活での不動産の移転には通常、高額な贈与税がかかりますが、今回は受贈者が相続時精算課税(相続の前倒し制度)を選択届出してたので生前に移転する事ができました。
死後の相続で移転しても良いのですが生前より作業が複雑になることが予想されます。

②は、たまたま我が家敷地と隣接している所に国有地があったので、それを昨夏くらいから払い下げ交渉をやっていたのですが、
家族の終活に伴って急ピッチで進めなくてはならなくなったという話です。先日無事に終えましたが・・・。
払い下げ交渉の相手は当然国になりますから財務局との交渉になります。
本来、一般家庭の人が財務局に行く事なんて一生の間にあるのかってね・・・。例の森友事件のおかげで非常に敷居が高い感じがしてましたが・・・。
交渉を始めるとやっぱ森友のせいか逆に優しい事優しい事・・・(爆
この国有地払い下げに伴い、我が家の敷地となった訳ですが、そこに昔から警察の交通標識が刺さってまして・・・。丁度駐車場の隅にあったので以前から邪魔だなと思ってたので、
この際だからと警察に行って撤去移動してくれるようお願いに行きました。
最初は僕らの自己負担だとかホザいてましたが財務局さんのほうからもキツく撤去を要請してもらいまして無事警察負担で撤去される事になりました。

③の預貯金関係が当初一番簡単そうでしたが、実はこれが一番難しかった・・・。
最初の考えでは終活者の委任状を持って引き出し、移動、解約をすれば難なく終わるものと思っていたら・・・いとも簡単に委任状の筆跡違いを見破られたり(爆)・・・。
金融機関によっては委任状があっても当人の意思を確認できないとダメ!とか言われたり・・・。
当人の意思ったってさ・・・病人に『あなたのお子さんが預金を下ろそうとしてますけど!』とか言われたら『あなたはもう死にそうだからその前に預金を引き出すんです!』って言ってるみたいなもんじゃないですか・・・。
各金融機関の知り合いに家の実情と終活である事を話してなんとか完了できました。
これもオレオレ詐欺の弊害ですね・・・。

④は終活当事者の車を僕の妻に名義変更するのですが・・・11年前にほんのわずかですが引っ越しているため陸運に提出する名義変更書類に加えて車庫証明が必要になってしまいました。
なので警察署に行き車庫証明の申請書をもらってきて申請書、地図などを書き込んで提出・・・その後陸運支局に行って名義変更を無事終わらせました。。
これも中古車屋やディーラーで車を買う時に代行料15000円とか取られるのでやれるなら自分でやった方が良いですね。
あわせてこの車、障害者送迎用として免税を受けているのですが、こちらも道庁支所に行って変更の手続きをしてきました。
当然ですが任意保険も契約者、被保険者も変更しなくてはなりません。
たかが車・・・しかし一応登録制の動産なので手続きは厳重かつ面倒くさい話しです。

⑤・・・現在終活当事者は自宅に帰ってきてまして僕ら家族と穏やかに過ごしている訳ですが・・・長期の入院や幾度かの手術で体力は激減してます。
なので、今まで払いに払った介護保険で今度は自分のためにと家の中に手すりなどの介護補助グッズの設置をどんどんやっております。
入浴もなかなか大変でして、息子が一応ヘルパー資格を持っているので期待してましたが実践では全くやった事がないのでやっぱりダメですね・・・(爆
やっぱヘルパーさんや介護資さんを投入しなくてはと・・・。訪問看護とかもね~・・・。


・・・という訳でのブログ更新停滞な訳ですが・・・。
これまでやった様々な手続きを自らの手でやったおかげで随分お金の節約になったという事で・・・
来季ワカサギ釣りまでには念願の電動ドリルを買ってもらえそうな予感が・・・。
まぁ・・・そーいうごほうびを与えてもらわないとなかなか動きづらい案件でしたよ・・・。(笑

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR