スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝坊・・・@かなやま湖

本日の定休日も行って来ましたが・・・そりゃワカサギ釣りに・・・
今回も妻は用事のため単独での釣行です。

2年に1度くらいはヤル・・・寝坊です・・・
目が覚めた時、目覚まし時計を手に握ってたので一応セット時刻に起きようとはしたみたい・・・(爆
なんとっ!6:30・・・普通だったら駐車場から釣り場に下りる時間です。


前夜に準備は整っていたのですぐさま出発・・・と思いきや、急ぎの時に限って便意が絶好調です。
DSCN5300a.jpg
普通に明るいワ・・・

まぁまぁ・・・今さら急いだってどーしようもありませんので、本日は昼~夕まずめの釣行と考えのんびり行きましょう!
道中再度の便意で結構な時間がかかりまして・・・って言うか氷上では絶対にしたくないし、もしヤってしまった時は釣場追放と思ってますので。(爆

結局かなやま湖、鹿越到着は10:00頃・・・
駐車場には車が3台しかありませんでしたが、僕がソリを下ろしたところでもう1台お若いカップルさんがやって来ましてご挨拶しまして『お先に~』と・・・。

本日のポイントは既に決まってまして・・・。
前夜にその日かなやま湖に行かれてた『どさん鯉』さんよりTELがあり色々状況を教えていただきまして・・・。『どさん鯉さん』はなんとか50匹くらい釣ったとの事で・・・。
今のかなやま湖なら50匹はGoodっ!ってな気分にさせられますので、恐らくここが『どさん鯉さん』の陣地と思しき所でテント設営となりました。
DSCN5309a.jpg
DSCN5308a.jpg
人工関節手術後のテントですがちゃんと立ってます。やっぱ男です。
先週プラス気温もあったせいか通路以外は少々ズボベなので本日もビニルアンカーで張り綱してあります。おかげで設営時間も随分かかりました。


結局実釣開始は11:30頃・・・
DSCN5301a.jpg
投入後10分しないで最初の1匹・・・型も大きめだったので幸先良い感じで嬉しかったです。


・・・と、喜んでいる時に先行者の爺様2人組がご帰宅のようで『釣れるか~い?』と声かけてきたので『すぐに1匹釣れました!お爺さんたちはどーでしたか?』と聞くと・・・
『ダメダメ~・・・5匹さぁ~・・・』とな・・・この爺様がたも魚探なんて持ってないでしょうけど、僕もとにかく魚探無しでもなんとか棚を探って数を伸ばさなきゃと気を引き締めました。
DSCN5306a.jpg
しかしながら・・・ツ抜けにはやはり1時間かかりましたね・・・。

ここで穂先を既製品に変更し、仕掛けも長めの物に変更(棚範囲を広げるため)、更に最近ではあまりヤらなくなった下針を追加しました。
DSCN5305a.jpg
すると・・・早速下針に・・・
以降下針率100%でして・・・錘より上の針には一度も掛かりません・・・餌(ゴボウ虫)を頻回に変えてもとにかく下針オンリーです。
DSCN5311a.jpg
ほぼ時速10匹ですねぇ~・・・
この頃、駐車場で挨拶したカップルさんが終了で(本流辺りでやってた)僕のテント前を通りましたので釣果を聞くとなんとなんとの0匹ですとっ!思わずどっかの“ボウズの会”を紹介してあげようかと思いましたよ。
爺様がた5匹・・・カップルさん0匹・・・僕30匹って・・・これは物凄い釣果なんじゃない?・・・とか完全に錯覚状態に入りましたよ。
もう途中から竿を置くのをヤメまして・・・。
DSCN5307a.jpg
先週の桜岡でもやった電動での手感釣りっ!!脇を固め、両手で包み込むように持って、ゆっくり上下・・・ほぼ瞑想状態です・・・(爆)一人でやってる時じゃないとこんなんできないよっ!


でも期待した夕まずめになるにつれ逆に渋くなってしまい・・・16:00・・・もう湖上には僕しかいませんが・・・
DSCN5312a.jpg
フィニッシュがこいつで終了っ!本日の釣果37匹でした。
DSCN5313a.jpg
大型中型がほとんどでマイクロは3匹だけでした。


まぁ・・・勇気ある先行者皆様の情報あっての結果ですが、魚探なし釣果ではまぁまぁと考えるしかありませんな・・・。
それに改めて時速10匹はそんなに暇でもないという事がわかりましたのでまたかなやま湖に足を向ける事ができます。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ワカサギテント修理

前回の鯉ワカさんとの桜岡ワカサギ釣行で壊したキャプテンスタッグの格安物件ワカサギテントですが・・・。
修理すべきか?新規購入か?迷っていたのですが・・・

・・・と・・・翌日からなんか体がダルい・・・ちょっとずつ熱も上がりまして・・・
鯉ワカさんからも『店長さん・・・なんか咳してますね?』とか言われたんだけど、その時は『タバコの吸いすぎですよ・・・』とマジで思っていたのですが・・・。

お店を休む訳にもいかず(予約客がいるので)もうテント修理もクソもなくなったりもしたのですが・・・
ところが熱が上がってくると妙に頭が冴えてくると言うか・・・お店の中や家の中にあるパイプ状の物を見ると壊れたジョイント部分に使えるんじゃないか?と気になって寸法を測ってみたり合わせてみたり・・・(爆

一つお店の掃除用具に『これ・・・そのままポン付けで補修部品として使えるんじゃね?』ってのもありまして・・・。
DSCN5296ab.jpg
床掃き用スクィージとでも言いましょうか・・・床に落ちた毛を掃く道具ですが・・・。
なんとこれのジョイント部分が寸法的にもまんまテントのジョイントに使えるような気がします。
しかしながらこれって結構お高い物でして・・・部品取りのために2個をダメにするのはちょっとちょっとぉ~なので・・・。


もう直さなきゃ気が納まらなくなってますし、次の定休日は迫ってきますし、今からネットで買ってもすぐには届かないだろうしで熱も下がった週中の夜、ホーマックに補修材料を買いに行って来ましたよ・・・。
DSCN5295a.jpg
買ったのはアルミパイプとネジ&ナット・・・パイプは10cmもあれば良いのだけれど90cmの物しかなかったので仕方ない。
それに本当は肉厚2mmのパイプが欲しかったのだけど、そんな物ホーマックには無いっ!!アルミパイプの種類少な過ぎっ!
なので肉厚1mmのを買ったけど・・・頼りない感じがするね・・・。
にしてもなんか・・・モーターライズ改造の時と言い今回と言い、ほんのちょっとのパイプの必要性でその都度90cmサイズのパイプを買ってるから妙にパイプがコレクションされていってるような気が・・・(汗


で、生き残ってるジョイント部からサイズと形状を起こしグラインダーやらヤスリやらを使って作り上げたのがコレ。
DSCN5297a.jpg
まぁ手作業なんでね・・・見た目がガタガタなのはご愛嬌・・・(爆
穴空けはハンドドリルを使ったらつぶす可能性があるし2個の穴を中心で正対させる自身がなかったので某機械製作メーカーに勤める息子に空けてきてもらいまして・・・。


で、本日の営業終了後取り付けまして・・・
DSCN5299a.jpg
DSCN5298a.jpg
ん~~・・・まぁなんとか治った様な気が・・・
まぁ、熱が出て発想力が高まってた時に“テントのよじれ=ジョイント部のよじれ”の対策だとかも考えていたので写真には見えない所で緻密な工夫がされてるんですがそんなこと興味ないでしょうし説明するのも難しい・・・(汗

それとやっぱり耐用年数が近づいて来てるのか生き残ってたジョイントも若干の変形が見られたので真鍮ワイヤーにてSM縛り補強をしておきました。


風邪も無事治ってくれたようなので次の定休日にどこか行って使用テストだねぇ~~。
ダメだったらまた尖がりテント状態でやらなきゃ・・・(爆




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あの人と一緒にワカサギ釣り・・・@桜岡湖

今回の定休日も行って来ましたよ。もちろんワカサギ釣りに・・・。
前回釣行でまずまず楽しいワカ釣りができたもんで、なので今度は数も上げたいと目論んでまして・・・。
そこで前回帰宅後すぐに次回釣行場所は桜岡湖への連続釣行と決めてまして・・・。
map2016.jpg

しかも目論んだのは第3駐車場対岸・・・ここは流入河川の入り口でして他よりはちょっと浅いけど過去には安定的に好釣だった場所です。


・・・と、次回釣行に想いをはせてると、ブログコメントに『鯉ワカさん』が土曜~月曜の3連続釣行旅の最後に『桜岡に行くかも・・・』との事でして・・・。
ならば余計に張り切っちゃおうかなぁ~~・・・なんて思ってましたら数日前から妻が風邪でダウン・・・
あの小っちゃいチビっ子ボブスレーに大量の荷物を積む単独釣行スタイルを早速お披露目する機会ができまして・・・。

自宅を5:00頃出発しまして・・・桜岡まであと20分くらいといった所で大変な忘れ物に気が付きまして・・・。
それは・・・割り箸・・・・
カップ麺持って来たのに割り箸忘れたよぉ・・・鯉ワカさん持ってるかなぁ~・・・とか、ホテルの人にお願いしてもらえるかなぁ~・・・とか・・・
道中頭の中は割り箸の事で一杯になりまして・・・
更に・・・そーいやヘッドライトも忘れてるわ・・・と・・・

ホテルに到着しましてフロントの人から無事割り箸を頂けましてホっとしてますと・・・
『鯉ワカさん』登場でして・・・。
実は前夜にもちょこっとだけ当店に顔を出してくれてまして・・・他のブロガーさんたちはワカサギ釣りのツールやテクニックなんかを熱く語ったりするのでしょうか?
僕はあまり興味が無いので終始雑談ばかりで申し訳ないっ!(爆

間もなく釣り場である第3駐車場に向いまして湖面へ降りようとしますが・・・まだ真っ暗でして・・・って言うか多分普通の人だと薄明るく感じてるのでしょうが、老眼鳥目の僕にとっては、ここでヘッドライトを忘れた事が凶と出ます。
高さ3mくらいだけどなかなか急な坂をヘッドライト無しで下りるのはおっかないので『鯉ワカさん』に先行してもらって人柱となってもらい後から僕が続きます。
僕の目では積雪があるのか無いのかもわからないのでこの日はスパイク装着はヤメ、陣地作成の事を考えてプラシューを履いて坂を下ったのですが・・・。
早速『鯉ワカさん』の目の前で転倒シーンをお披露目です・・・しかも前のめりで・・・(爆) リュックの中身を撒きちらしましたよ・・・(爆
降りてみるとほとんど積雪は無く通路はパンとしていて、釣り場も先行者達の耕しでほとんど除雪の必要なしで、選択したプラシューはただのズッコケ用アイテムと成り下がってまして・・・。


・・・とポイントに到着後・・・『鯉ワカさん』のブログでよく見る光景ですが、電ドリと魚探をもってのしつこいサーチが始まりましたよ。
僕はどこでも良いので前日の先行者さん跡地で設営を始めますが・・・
桜岡まで来る道中はなかなかの強風でしたが、湖面に降りると微風程度だったので何の問題も無く設営を始めたのですが・・・
なんかテントを広げようとした途端に『バキっ!♪』とか聞こえましたよ・・・。(恐
見てみると・・・4本あるポールのうち2本の先端取り付け部分が破壊されてまして・・・。
ちょっと頭の中真っ白になりまして・・・『ささっ!帰ろっ!帰ろっ!』なんちゅ~事も一瞬思いましたが、本日は積年の希望であった『鯉ワカさん』との『いつか会いたいですね~』のdayなので・・・。
気を取り直しまして なんとか本来建つ筈の無いこのテントを建ててみます。
・・・で格闘1時間ほど・・・
DSCN5279a.jpg
建ちました・・・エガったぁ~・・・
DSCN5280a.jpg
壊れた部分をロープでぐるぐる巻きにして壊れてない部分を風上に・・・もうビンっ!と張るなんて無理ですのでとにかく終了まで立ち続けてくれる事を祈ります。
DSCN5281a.jpg
当然ですが・・・ビニールアンカーも早速お披露目する事になっちゃいました・・・。


僕はこんなトラブルあったけど・・・『鯉ワカさん』はノントラブルなのに実釣開始はお互い8:00頃と思われ・・・
って言うか鯉ワカさん・・・途中でヤってきた自作かたつむりの人と話し込んじゃってたのね・・・。僕と同じ旭川からで自作ドリルアダプターが秘伝より精度が高く秀逸なんだとか・・・。
凄いねぇ~・・・我が息子も鉄工所勤務なんだから作ってくれんかね・・・。
と言う事で釣りを始めますが・・・
DSCN5276a.jpg
ウグイ、ウグイ、フナ、ウグイ×5、フナ・・・と外道の猛攻を上受けまして・・・。
仕掛けは全くの無事ですが、その後手竿に持ち替えまして本命ワカサギが釣れたのが・・・
DSCN5277a.jpg
DSCN5278a.jpg
ほぼ1時間後です・・・(泣

さらに2匹目が・・・
DSCN5285a.jpg
その1時間後って・・・

いやぁ・・・
DSCN5282a.jpg
『鯉ワカさん』にどの面下げて会いましょうか・・・

頭の中では帰宅後の妻からの罵倒・・・『なにっ?たったそれだけ?』とか『テントまで壊してっ!』とか・・・グルグル回ってますけど・・・
意外や『鯉ワカさん』はあまり外に出る事もなく集中して釣ってるように思われます。
『彼にはこれくらい渋い方が逆に良かったのかな?』なんて自分を慰めつつも14時には終了・・・と・・・。

僕の釣果は28匹くらいだったと思いますが、あまりに渋く 本日も置き竿する事無く手動竿を手に持って手感で釣りましたので釣果の割りに疲れました・・・。
最後の方で・・・
DSCN5286a.jpg
本来は僕と妻の間では『恥ずかしい釣り方』とされるダブルが奇跡的におきまして・・・。『いやっ!恥ずいっ!』とつぶやきつつもほくそ笑みましたが・・・。
『鯉ワカさん』は50匹はイッたはずですが、その全てを奉納して頂き懸案事項である釣果の心配は消えました。テントの破損に関しては不注意ではないので釣果と合わせ技にさえならなければ大丈夫と思いましたが、帰宅後思ったとおり怒られる事はありませんでしたよ。

終了後駐車場に向いまして・・・ここでスパイクを持って来なかった案件が響きまして鯉ワカさんの心配そうな目が突き刺さりましたがなんとか素人のような登りっぷりで到着・・・。
しばし歓談しまして帰宅となりました。
またいつかお会いできる日を楽しみにしてますよ。


帰宅後改めて壊れたテントを確認しまして・・・。
釣ってる最中にも色々修理方法を考えてはいたのですが・・・『鯉ワカさん』からも僕と同様のアイデアを貰いまして・・・。
DSCN5292a.jpg
壊れたのはトップの樹脂ジョイントパーツですが・・・
たまたま家にあった、要らないペグハンマー・・・
DSCN5293a.jpg
これはちょっと緩いけど仮にジャストフィットと仮定して・・・
DSCN5294a.jpg
金属パイプを本来の部品の様に削れば良いんじゃないかと・・・。
ん~~~言うは易し・・・ヤるかなぁ~~・・・今回の破損が耐久的なものだとしたら他の箇所も逝っちゃうだろうから・・・

迷いどころです・・・。
って・・・次のテント、何買えばいいのかな・・・。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大ワカサギ釣り@桜岡湖

先週の定休日は息子の成人式だったためワカサギ釣りは中止でして・・・いやぁ~本日の定休日が待ち遠しかったこと・・・(爆
『お前っ!なんでこんな時に成人になるのよっ!!(怒)』と、訳わからんことを言ったりして・・・(汗

相変わらずかなやま湖と糠平湖は良い話を聞きませんので、そーなると待ち遠しいのは旭川から程近い剣淵町の桜岡湖(桜岡ダム)の解禁です。
たまぁ~にシーズン禁漁って年もあるので毎年ハラハラしながら解禁日の発表を待ちますが、今シーズンも無事先週14日(土)に解禁されたようで早速行ってみる事にしました。

桜岡湖は他の釣り場と比較しても結構小さいダム湖でして・・・多分砂川よりも小さいんじゃないかと・・・かなやま湖や糠平湖のような壮大なロケーションはありませんが、なんかほんわかしてファミリーなんかには良い所かも。
釣り場全体からは『おりゃおりゃ~~束釣ってやるぞぉ~~』みたいな熱気を感じません。
そもそも湖が小さいゆえにワカサギの数にも限りがあるようで大抵シーズン開幕から終了に向かって釣れなくなってくるという桜岡アルアル・・・。
でも何故か巨大ワカサギも生息してるし、ニジマスやフナ、ウグイなんかも釣れるのが楽しいやら憎たらしいやら・・・(爆
あと氷が優しいっ!!かなやま、糠平のような凶悪な氷じゃありません。いつもしっとり湿っていて非電ドリ派の僕でも新規穴楽チンコです。シーズン通して多少積雪はあるけど朱鞠内ほど多くもないしね。
・・・と、今シーズンのかなやま湖の不調ぶりから『数よりも楽しむ釣り!』と考えを改めたら今までちょこっとけなしていた桜岡湖もなかなかの良い釣り場と・・・なんて身勝手なヤツなんだ・・・。(汗


・・・と言う事で桜岡までは1時間かからずに行けますので5:30頃出発です。
DSC01423a.jpg
1時間かからないって言ってるのに出発5分後には即座に睡眠です。って言うかなんで毛布まで持って来るかネ・・・。


湖畔にある『レイクサイド桜岡』で料金を払い、ホテル内の綺麗なトイレで出す物出して釣り場に向います。
DSC01447a.jpg
本日は雪対策でプラシューを持ってきました。昨夜よりの雪で湖面は結構な積雪・・・せっかくの土日繁盛でできた通路や後家穴は消えてしまってます。
先行者が2組いましたが本日の僕は場所的に思うところがあり途中からは先行者の踏み跡から逸れていかねばなりませんので・・・。

通常多くの人は第2駐車場から真正面対岸を目指しますが僕らはそこからちょっとだけ上流へ向います。
DSC01446a.jpg
Google earthを見てて思いついた・・・そこにちょっとだけ出っ張った岬状の場所があるのよね・・・。朱鞠内の富成が人気なのを思い出し試してみることに・・・。


雪面を耕したりして結構時間がかかり実釣開始はほぼ8:00頃・・・(汗
開始からなかなか渋く・・・って言うか魚探も持っていないのでまずは棚探しからヤラなきゃならんのよね・・・(泣
ベタ底なら楽チンコなんだけど本日の桜岡は底からちょっと浮いてる感じ・・・。水深機能付きのクリスティアやハピソンがあってエガったぁ~~。
DSC01424ab.jpg
いつまでも渋いままなんだけど激シブって感じでもなく・・・なにより釣れ上がる半数は巨大ワカサギ・・・
DSC01426a.jpg
レギュラー11cmくらいで大ワカは15cmくらい・・・本当にたまに17cmなんちゅ~ワカまで。
大きなワカサギって味の方はどーなんよ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ここ桜岡の大ワカは天ぷらにしても骨が邪魔にならず身もホクホクしてとても美味しいんです。


僕は最初は昨季より導入&プチ改造の『モーターライズ ワカサギキット』を使用してます。
DSC01428a.jpg
僕の分も有名メーカー電動リールはあるのですが、このモーターライズがなかなかに楽しいっ!!元々自作竿、自作穂先で始めたワカ釣りなのでこの自作っぽい感じが凄く頼りなくて、その逆楽しいっ!
DSC01433a.jpg
で・・・たまにこんなヤツも釣れたりするんですが、モーターから火が出るんじゃないかと思う程の頼りなさ・・・(爆
大ワカなんかもちょっとスプールが滑ったりしてクンクン言わせながら巻き上げてます。

朝から爆でもなく渋でもなく・・・時速15匹程度に釣ってきましたが昼頃になると更に渋くなりまして・・・
渋さに加えて棚が微妙に上下しているようで・・・その上なんか針掛かりが妙に浅くて巻き上げ途中でバレ続出っ!!って言うか、僕の場合電動で釣ってるとバレ率高いんだよなぁ~・・・
DSC01436a.jpg
仕方ないので一応持って来てた自作手竿に変えまして・・・って言うか、この色合い なんとかならんかね・・・(爆
DSC01443a.jpg
手竿&自作穂先の方がなんかしっかり掛かってる気がするのよね・・・。
棚が移動するので置き竿にはせず脇を固めて穂先が無駄に揺れないように両手で上下しまして手感を頼りに合わせます。どのみち渋いのでそれで当たった時が面白いっ!
・・・と・・・ある現象を発見っ!!どーやらここのこの時間帯のワカサギ達・・・餌が下から上にゆっくり上がる時に喰らいついてきやがるっ!!なので仕掛けを下げる時はチャチャと下げるが上がる時はゆっくりと。
・・・って事で昼からの渋時間を延々と手持ちでヤリまして・・・ただ台の上でトントン叩いて誘うがなかなか釣れない妻を尻目になんとか数を伸ばしまして・・・。
DSC01444a.jpg
100匹には達しなかったけどまぁまぁ最低限の数・・・
DSC01445a.jpg
魚体が大きいので砂川の半分くらいの数で容積は3倍くらい。(爆


なんかなぁ~・・・今日は本当に楽しかった。風も強かったから散歩もできなかったし雪も結構降ったから歩くのも大変だったけど・・・。数もたいした事なかったのに・・・なんでだろ?
楽しかったなぁ~・・・。
DSC01432a.jpg





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

数を取るか質を取るかのワカサギ釣行@砂川オアシスパーク

理容業にとって1年で一番の繁忙期である年末をブログ更新もせずになんとか乗り切りましたが・・・歳のせいか運動不足のせいか(どっちも)今年は妙にダメージが大きかったような気が・・・
おかげで正月休みはほぼ休養に費やしましたが、なんかイマイチ回復しないので休み中の『ワカサギ釣りは無理かなぁ~・・・』なんて思っていたのですが・・・。
なんかちょっと気だるい感はあるけど行ってみりゃ気分も晴れるだろうと思い、正月休み最終日の昨日初釣行に行って来ました。

さて・・・どこに行こうかと・・・。
自分のブログは更新してなかったけど人のはよく見てましたので・・・。
かなやま湖・・・やっぱダメかぁ・・・。糠平湖?どしたん?2日まで誰も釣れないアタリも無いって?剣淵町桜岡、朱鞠内はまだやってないし・・・。
と、フィッシュランドの釣り情報にやっと砂川オアシスパークの情報が載りまして・・・そこそこ釣れてるって・・・。
でもなぁ・・・砂川って・・・過去3度位しか行った事ないけど数はそこそこ釣れるけど魚体は小さめで水深も浅く、しかも表層で釣れるパターンが多い・・・と思っていて・・・。
かなやま湖大好きな僕としてはあまり魅力を感じない釣り場・・・。
さてさて・・・ボウズは無いにしても恐らく30匹くらいが精一杯であろう我が愛しのかなやま湖と100匹以上は期待できるが雰囲気の無い砂川とどちらにしましょうか?(糠平は問題外(爆)

とか言いながら僕一人の単独釣行ならもちろんかなやま湖ですが今シーズン初にして妻も同行するので釣果第一主義の妻の強い意見によりサクっと砂川に決まりました。
妻はロケーションなんて気にしませんから釣果もさることながら綺麗なトイレや遠征時間(旭川から1時間)なんかにおいても高評価な訳です。


5:00に出発、6:00に到着、7:00開始って感じですが・・・
穴を空けると・・・
DSC01417a.jpg
なんか濁ってる・・・砂川よ!お前もか!と・・・
釣ってる時に調査のためにやってきた地元爺さんの話しによるとやはりここも台風の大雨のためにかなりの高さまで増水し、その後放水はしたが濁った状態のまま水門を閉じたからだ!と言う事なのだが・・・。
もう来てしまったんだし水質の事なんか言ってられません。


開始当初、お互いに電動リールをセッティングしバカの一つ覚えのように底を取っていたのですが全くアタリ無く・・・ちょっとずつ水深を上げても全くアタラず・・・。
僕のリールに起きたトラブルを治そうと一旦穴から仕掛けを出そうとした瞬間に穴の直下で1匹マイクロな奴が釣れました。
『あぁ・・・ここは砂川・・・やっぱり表層なのね・・・しかも氷直下とわっ・・・』

・・・と言う事で・・・
DSC01414a.jpg
電動リールは終了っ!予備で持って来てた僕らの一昨季までの主役の自作竿の登場です。(爆
しかもしかもリールなんか付けてるけど巻く必要なしっ!氷厚が20cmで、その直下で釣れるんですから仕掛けの長さ+20cmで良いのでこれは手バネ竿が最適なのでは?
これはもう・・・僕にとってはやる気半減・・・今日のために念入りに調整してきた愛機『モーターライズワカサギキット改』もただのお荷物に・・・(泣
画像に写ってる今季自作した叩き台はと言うと・・・荷物としてはコンパクトになり切りっ放しのアルミパイプ脚が氷に喰い付いて安定感は抜群っ!・・・と喜んでいたけれど・・・アルミの熱伝導率の高さからか使ってるうちにどんどん氷の中に入り込んでいき終了時には5cmも沈みこんでいました。


おのずと画像が少なくなりましたが・・・
DSC01416a.jpg
一応風景だけ・・・
快晴で風が無かった事くらいが良い思い出。

僕のテンション下げに相反して妻は絶好調で・・・
DSC01418b.jpg
14:00くらいまでの釣果は僕が130匹くらいなのに対して妻は160匹と・・・。
ここのミュージアムはたしか月曜休館だったはずで過去の釣行の際にはトイレも使えず今回が初めての使用で感激もしておりました。
でも・・・僕はやはり何度来てもあんまり楽しくない・・・あの緩いけど長い坂も逆に辛いな・・・。


帰宅時に駐車場でお会いした、同じく旭川から来たというお父さんと小学生の息子さんは500匹以上釣ったってんだから凄いね。その人たちは坂を下りて左側・・・僕らは右側・・・場所でこーも違うのかな?
いやいや気合の違いでしょうね・・・。


帰宅時の車の中で・・・こんなに天気が良いのになんか妙に肌寒い感が・・・自宅に着いて体温計で計るとお熱がありました。
どーりでダルかったはずだよぉ~・・・。






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。