スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にっ本当にっ最後っ!再度っ!@かなやま湖鹿越橋

本日の定休日ですが・・・用事もどんどん溜まる一方ですが・・・先週のワカサギ釣り釣果2匹(2人で・・・)のショックを引きずたまま1週間過ごしまして・・・。
この1週間・・・行きたい気持ちはあれど春の気温上昇でそもそも氷上に乗れるのかいなっ!と・・・。心の葛藤の週末金曜日夜・・・ブログ仲間の『ともちゃん』よりコメントが入り・・・。
なんとともちゃんはかなやま湖の鹿越に行って来たとの事。しかも同じくブログ仲間の『とーりゃんさん』も来られてて、そのとーりゃんさんは200匹釣ったとの事・・・。
釣れるとなればあとは本当に心配なのは岸際アプローチの状況・・・。
ともちゃんらが行ったという金曜日はまだ“善意の橋”があって結構水没気味ではあるけどなんとか渡れたとの事・・・。
それから本日まで3日経ってますが、まだ“善意の橋”はあるのでしょうか・・・?そこんとこが一番心配・・・。
妻も『本当に大丈夫なのぉ~~?』としつこくて・・・確かにかなやま行きました!氷上乗れません。帰りましょ!・・・じゃ洒落になりません。
鹿越がダメだとしても恐らく時計台下は岸際にアクティビティ業者が雪で埋め立てた“善意の道”があるのでそちらに移動すれば良いのでしょうが、ここにきて時計台下のダメっぷりが噂になってますし・・・。(って、僕が原因じゃないよね?)
まぁ・・・本日ともちゃんも出撃するとの事で僕ら2人だけよりは心強いですが・・・。


・・・と言う事で・・・とある作戦を思いつきましたっ!
その作戦とわ・・・。
DSCN4912a.jpg
折りたたみアルミ梯子を持って行きますっ!(爆
先週釣行の記憶だとアプローチ岸の水浮き幅は2m無かったはず・・・この梯子を伸ばすと3mくらいになりますのでなんとかイケるんじゃ・・・と・・・。

3:30過ぎ出発・・・時計台下を通ると既に湖上にテントが1張り・・・
DSCN4909a.jpg
DSCN4910a.jpg
帰りの画像ですが、やはり業者が作った“善意の道”はまだ生きてますね。こちらは行った人がちょっとずつ善意の雪盛りをしてくれればまだまだイケるんじゃないかと・・・(爆

6:00前には鹿越に到着しまして・・・駐車場に1台車がありまして、僕らが到着した時に激坂下から戻ってきまして・・・
どーやらアプローチ岸の水浮きをチェックしてたようで、男女カップルさんでしたが『ダメだな・・・』的な感じで戻ってこられてすぐさま鹿越から退出されまして・・・。
僕らもめっちゃ不安になりましたが、とりあえず準備をしてそりとアルミ梯子を持ってあの激坂を下って行きました。

・・・で、アプローチ岸の水浮きを見て一瞬あごがはずれそうになりましたね・・・。
な、な、なんとぉ~~~~っ!
まさかまさかの“善意の橋”がありませ~~~んっ!
しかもっ!水浮きの幅が先週より広くなっていて、持って行ったアルミ梯子も届きませんて・・・。(泣

恐れていた事がっ!!
・・・と、諦める訳にもいきませんので水浮きの狭い岸を探します・・・。
激坂から上流側に100m程も移動したでしょうか・・・なんかちょっと水浮きの狭い岸がありまして・・・。しかも幸いと言うか今朝の最低気温-8度くいらいでしたので微妙なタッチで凍っています。
梯子が無くてもイケそうな感じですが、そーっと足を乗せると『メキっ♪』っと泣きますので安全の上に安全をとそこにアルミ梯子を渡しまして・・・。
DSCN4899a.jpg
DSCN4900a.jpg
なんとか無事に氷上に乗る事ができました。
丁度渡り終えた時に『ともちゃん』もやって来たのでともちゃんにも渡ってもらい・・・その後この梯子を“善意の梯子”にして怪我でもされたら困るので氷上に上げて僕らはポイントへ向かいました。
でもまぁ・・・結果としてはこの僕らが渡った岸より更に上流側に比較的安全に渡れる場所がありまして、あと2組の方が後から来られましたよ。


・・・で・・・氷上ですが・・・
DSCN4903a.jpg
DSCN4902a.jpg
なんとコンディション抜群っ!気温上昇や雨で溶けた雪が昨晩の低温でしっかり凍りまして全くズボもベチャもしません。しいて言うならツルツルでアイゼンが無いと歩きづらいってのと、テントのスカートに乗せる雪が全く無い事くらいかな。
ともちゃんに前回の場所を教えてもらって・・・ここ鹿越の本来のテント村中心部に陣取りました。
後から来た単独の方が魚探を持ってましたので状況を聞きますと・・・『底の方にちょこっと・・・』との事でして・・・でもともちゃんが『やってれば寄って来ますよ!』との心強いお言葉でいざ実釣です。

今回は延長戦の様なものなので釣果の方はサクっと・・・。
DSCN4904a.jpg
7:00~15:00で僕が160匹。妻が130匹です。
朝のうちはやはり渋かったのですが時間が経つにつれてちょっとずつ良くなってきました。ポンポ~ンと5匹ぐらい入れピクで釣れてはちょっとだけシ~~ン・・・これの繰り返しでしたね。
本日氷上に乗ってた4組のテント・・・全員がウグイ軍団にヤラれましたので渋い時間はそのせいかな・・・?ともちゃん、仕掛け相当ヤラれたみたい・・・(爆
でもマイクロ、チビはほとんどいませんで、ほとんどがかなやま湖本来のサイズばかりです。
久しぶりの重た~い手応えが楽しかったぁ~~。
釣った数は大した事ないですが、妻も大喜びです。
釣ってる途中でこれまたブログ仲間でお初の『とーりゃんさん』が・・・って言うかお顔を拝見したらこの間会った人じゃないですかっ!!会ってるのにとーりゃんさんとは知らずにお話してました・・・(爆
色々お話しできて楽しかったです。
いやぁ・・・本当に来て良かったっ!!ともちゃん、とーりゃんさん情報ありがとうっ!


・・・で、15:00撤収ですが・・・
釣ってる間ずーっと気にはなってたのですが・・・岸の水浮きの事・・・。
今日は日中の気温もそれほどは上がらなかったので大丈夫だとは思ってたのですが・・・水浮き幅、広がってないべな・・・と・・・。
DSCN4905a.jpg
やっぱり問題ありませんでした。
僕より後に撤収された方々も梯子が無くてもなんとか岸を渡れたようです。
実際には岸の水浮きの問題よりも・・・
DSCN4906a.jpg
ここからの駐車場への直接アプローチが(一旦激坂の方に戻れば良かったのに・・・)一番大変だったりして・・・(爆
急がば回れってことわざあるね・・・。



多分今週は低温が続きますので上流側のどこかしこにアプローチできる岸があるはずです。氷上も夜間に零下になれば大丈夫でしょう。
と言いつつ、行かれる方は本当に細心の注意を払って遊んでくださいね。


DSCN4907a.jpg



シーズン最後だから・・・
DSCN4911a.jpg
爆爆爆・・・






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

こんな最後でイイのかっ?@かなやま湖 ~たった1回のチャンスに賭ける~

今シーズンのワカサギ釣りも先週で最後かなぁ~・・・なんて思っていたら・・・用事があるにはあるが後回しでも良い事になっちゃって・・・。
なのでまたもや行って来ました。モチのロン、ワカサギ釣りにっ!

行った場所は当然のかなやま湖時計台下・・・
前々日、前日とワカ釣りブロガーさん達がそこでお泊りオフ会をやっていたはずで・・・釣り大会とかもやったらしいから釣果情報が欲しかったところだけど・・・。
きっと皆さん帰宅後お疲れだったのでしょうね・・・ほとんど釣果に関する更新情報がありませんで・・・。
ただ・・・金曜日にオフ会の連絡事項を書いたほぉすけさんのブログ記事のコメントにブログ仲間の『ともちゃん』のコメントが載っていて目が釘付けになった・・・。
ともちゃんは金曜になんと時計台下ではなく鹿越でヤっていたそうで、その釣果が180匹って・・・。しかもほとんどが型物って・・・(驚
この情報はなかなか胸にグっとくるものがありますが・・・僕らは今季は鹿越では裏切られっぱなしでしたので、やっぱり時計台下に行こうと言う事になっちゃいました。

で、本日こそ本当のラストかな?なんて思いまして、あまり気乗りしない妻を半ば強引に誘いまして3:30に出発。5:30には到着しましたが・・・。
ちょっと雪が降ったんですね・・・先週同様湖畔駐車場への坂道は轍がひどく帰る頃にはぐちゃぐちゃになる事必至・・・なので上のP帯に止めまして2人でソリを引いて降りていきまして・・・。
1番乗りかと思いきや湖畔駐車場には2台の車が止まってまして・・・でもその内の1台には人が乗ってらっしゃる・・・。もう明るくなり始めているのに出て行かないのはまだ準備中なのかと思っていたら、なんとスタック中でした。
FFの小型車でして・・・ヘルパーも無いとの事で妻と押してあげたりしましたが完全に亀になっちゃっててフロアマットを差し込んでもその辺に落ちてた木を差し込んでもウンともスンともいいません・・・。
可愛そうな事にその方、ここに来る道中にも鹿と激突したらしくバンパーのリップが破損していまして・・・。
JAFに加入してると言うし僕のプリウスじゃ2重遭難になりかねないので何の役にも立てないままその場を去りましたが・・・。
その後恐らくJAFが来て救援されたのでしょうが・・・氷上に降りてこられることはなかったですね・・・かなやまに初めて来たって言ってたのに・・・残念です。


・・・と、そんなこんなで多少時間のロスがありましたが水浮きもほとんど無く安全に氷上を歩きますが・・・本日の朝は何故か濃霧・・・視界50mくらいでした・・・
自分が岸からどれくらい歩いたのか?湖のどの辺に立っているのか・・・まったくわかりません。かろうじて業者テントがあったので先週のポジションを思い出して設営場所を選定します。
ところがです・・・昨晩に降ったのか?湿った雪が積もっていて後家穴が全くわかりません・・・結局後家穴探しはあきらめて新規穴を開けましたが、、手動ドリルの僕らですので2つ空けたらパンツの中までビショビショになりました。

なんとか7:30頃には実釣開始です。
・・・がっ!
釣れません・・・釣れないって言うかピクリともしません・・・。今年のかなやま湖はワカサギが浮いてるパターンが多いので、魚探も持ってない僕らですので入念に水深を変えて棚を調べますが・・・
どこを探っても穂先が動く事はありません・・・。
動かないまま1時間経って・・・1番乗りの人のオレンジOGAWAテントがちょっと離れた所にあったので声かけさせてもらうと・・・
DSCN4879a.jpg
その方も全くダメとの事・・・その方は魚探を持っているのであちこちサーチされたようですがどこにも魚影は無いと・・・。
僕の後・・・3番手に来られた露天釣りのおじいさんにも声をかけてみると『やっと1匹っ!』って・・・
僕を含めた現時点で湖上にいるこの3人・・・ポイントはお互いに離れているので、その状況から推測するに本日はこの辺りどこにもいないって事?

妙な焦り、有終の美を飾りたいという危機感・・・そして『ともちゃん』のコメントが頭に浮かび 妻に『9:00になったらここを撤収して鹿越に行こうっ!』と提案しまして、結局1度もピクリが無いまま撤収です。
撤収作業中1番乗りの方も撤収作業を終えるところでして・・・聞くとやっぱり鹿越に移動するとの事・・・
DSCN4880a.jpg
無念の撤収移動です。
この頃には霧も晴れましたが・・・。


鹿越に到着しますとさっきの方が既にアプローチを開始しておりまして…今は常設小屋も無く閑散とした元集落中心部の手前あたりを一所懸命魚探でサーチしておりますが・・・
それを横目に僕らは沖へ沖へ(対岸方面、本流方面)へと向かいます。
ともちゃんのコメントにはここ鹿越のどこで釣ったとは書かれていませんでしたが前々回ここで会った時は『沖が良いって聞いたんだ!』と言って一人沖で釣り好釣果を出していたのできっと沖だろうと思いまして・・・。
ここも積雪のせいでどこがともちゃんの耕した跡地なのかさっぱりわかりませんが、うっすら盛り上がったり窪んでいる所を耕しながら『ここがともちゃんの跡地であってくれよ!』と願いながらまたもや手動ドリルで新規穴空けとなりました。
実は先日自宅で咳をした事であばら骨にヒビが入ったようで手動ドリルの蝶ねじまで埋まるような厚さの氷に穴を空けるのは大変苦痛でしたがそれもこれも今日が最後との思いでがんばりましたよ・・・。
先ほどの人も相変わらずあちこち魚探でサーチはしているのですが、いかんせんドリルが手動でして・・・あの人、本日いったい何個の穴を空けたのでしょうか?息も絶え絶えに見えました。(爆
やっぱり魚探には電動ドリル・・・電動ドリルには魚探ですね・・・(爆

陣地設営を終えて釣り座を作ってますと・・・さっき時計台下にいた露天釣りの爺様もやってきまして・・・結局3匹だったそうです。(泣
更には時計台下の坂道を登った時に声をかけられたご夫婦がいたのですが、結局は時計台下湖上には下りず、やはり我々を追っかけて鹿越えにやってこられました・・・。
結局鹿越への到着時、当初1張りだった鹿越のテントは最終的に6張りまで増えまして・・・帰りに時計台下を見た時は業者テントに数名と露天が数名でしたので鹿越の復活ってところでしょうかね。

・・・で、こちらでも実釣始めますが・・・
つ、釣れません・・・やはり釣れないどころか穂先がピクリともしません。水深はダムの放水ストップで増水しているのでしょうか激坂側でも6m、僕らの陣取った対岸本流側でも5mありました。(何故か?岸側でも深い所があるようですね)
ここでもベタ底から表層まで入念に探ってみたのですが本当に微動だにしません。あまりにつらいのでテント内に吹くすきま風で揺れる穂先を見て『きたぁ~っ!』とか擬似アワセをしてみたりして・・・(泣
んなもんだから・・・
DSCN4889a.jpg
もうね・・・妻にはこのスタイルでの釣りを確立して欲しいものです。

こんなんだから・・・
DSCN4882a.jpg
この時間でまだ0匹です・・・
DSCN4881a.jpg
なので普段だったら13:00頃に食べるカップ麺も12:00頃には食べちゃいました。

20m程離れたところで露天でヤってる爺様はポツポツ釣れてたらしくて最終的に50匹くらい・・・その先20m程離れた所でヤってたご夫婦は2人で30匹くらい・・・アプローチの岸近くでヤってた若者3人組は全員で100匹くらいって・・・。
僕ら0匹っ!!0匹ですよっ!!しかもあたりすら無いってどーいう事?
こりゃもうね・・・目標は1匹っ!!ただ1匹っ!朝から一度もアタリの無い状況でこれから動くかもしれない奇跡的アタリを逃さず一撃必殺を食らわす事・・・。

そしてやっとその時がきました・・・。
12:16・・・カップ麺を食べ終わってちょっと後・・・本日初のアタリが穂先を揺らしました。ピクリの“ピ”の段階でガツンとアワセをいれまして・・・。
DSCN4885a.jpg
ヤタ~~~~っ!目標達成ぃ~~!ウェ~~~ィ♪

・・・と、魚体の小ささと虚しさで泣きそうになりましたが・・・。

僕のこの1匹の目標達成で 同じ状況下にあった妻は闘志メラメラ状態になりまして・・・。
DSCN4891a.jpg
途中で僕が試しに空けた穴で露天釣りを始めました・・・。1匹釣れたらしいのですが淵の氷に当たってはずれたって・・・。
更には・・・
撤収したあの爺様の穴をハイエナしまして・・・。
DSCN4892a.jpg
ここでキタァ~~~~っ♪実はこの時も針からはずれたらしく、それでも素手を穴に突っ込んで捕獲したとか・・・(爆
DSCN4896a.jpg
これで妻も目標達成です・・・(泣

・・・って事で・・・なんとか2人揃って1匹づつ釣ったし、その後も頑張ってはみたもののやはりアタリすらない状況で14:00には撤収しました。
この頃、朝とはうってかわってプラス気温・・・。氷上の水浮き、ズボベまでは無いけれど激坂下のアプローチ部分は完全に氷が溶けて水深50cmくらいはありそうな状況で誰かが“善意の橋”をかけてくれてました。
DSCN4893a.jpg
ただ・・・橋の長さがちょっと足りなくて・・・たまたま氷上に落ちてた常設小屋の残骸でしょうか?板が2枚落ちてたので、それを妻が拾って橋を延長しようとしたら、その妻自身が長靴の上までハマってしまってビチャビチャになりました。(爆
まだ行かれる方は(いるのかなぁ~・・・)お気をつけくださいね。

いやぁ~・・・今日は本当に忍耐の最終釣行でしたね・・・。
これ・・・本当に最終釣行にしちゃっていいのかねぇ~・・・。
最後に何かキメ画像でもと考えたけど・・・何も良いアイデアが思いつかず・・・
DSCN4898a.jpg
また来季もヨロシクぅ~~~♪






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プラス気温のかなやま湖時計台下


3月に入ってなにやら急にヤボ用とかが舞い込んできて・・・先週定休日はワカ釣りに行けず、今週もダメか・・・と思っていたらなんとか行けそうな状況に・・・。
なので本日行って来ました。モチのロンっ!ワカサギ釣りへ!
行った場所はこんな時期なので当然ですが『かなやま湖時計台下』っ!
今回も単独です。

なんと僕の住む旭川は前夜から雨が降りまして・・・天気予報では朝までには止むとの事・・・ちょっと心配しながらの3:30出発です。
道中雨が納まる気配なく・・・金山集落超えて湖畔道路に入ると更に激しくなってきました・・・。
出発前夜にブログ仲間の『どさん鯉さん』から情報TELがあり、道がアイスバーンを通り越して氷状態との話しを聞かされましたが、そのとおりで・・・。
スケートリンクの上を走ってるようなもんでした。常時時速25kmくらいで走りましたもん・・・(汗

それでもなんとか5:30頃にはポイントの湖畔道路P帯に到着しまして・・・なんと一番乗りです。一応岸の駐車場まで僕の愛車プリウスで降りられるかどーかの確認だけしますが・・・ダメですね・・・。降りれても登って来れないでしょう・・・。
DSCN4876a.jpg
帰りの画像ですが・・・2駆車は除雪が入るまで降りない方がよろしいかと・・・。
なので湖畔道路P帯に車を止めて雨が止むのを待ちまして・・・丁度6:00頃でしたか、薄ら明るくなってきた頃に雨も止み靴に簡易スパイクを装着してエッチラホッチラ坂を下ります。

『どさん鯉さん』からの情報では湖面に水が多少あるとの事でしたが・・・本日不覚にも長靴を持って来るのを忘れ、スノーシューズで挑む事になりまして・・・。
スノーシューズは靴底から5cm位は防水域になってますが、上部はナイロン繊維ですので撥水効果はあっても防水効果はありません・・・。
・・・が、これを持って来てました。
DSCN4869a.jpg
昨年同時期にズボベチャ対策として慌てて買った『雪っ子ちゃん』・・・こんなもんでもなかなかの仕事ぶりだったので改めてスノーシューを買う事もせずにいました。
ついでにストックも持って行きズボサーチと体重分散で足濡れを防ごうと・・・。
DSCN4872a.jpg
岸際アプローチの状態です。これも帰宅時の画像ですが普通の長靴でも大丈夫なレベルです。膝まで埋まるとかは無いですね。まだまだイケそうな感じです。

ついでに情報提供って事で・・・。
DSCN4868a.jpg
踏み跡の無い所をスコップで掘ってみました。雪面表面から固い氷面まで15cmくらいですかね。
テント設営前に『ほぉすけさん』のように一生懸命踏み固めればあずましく釣りができますね。僕も昨年教えてもらったように時間をかけて踏み固めました。

ポイントに関しても『どさん鯉さん』から聞いてましたので、素直にテント集落の(村と言う程は建ってないのよ・・・)岸寄りに建てまして・・・。
DSCN4866a.jpg
DSCN4867a.jpg
本日はペグは使わず我が家のズボベチャ時恒例のビニール袋アンカーでロープを張りました。
穴も前日の後家穴が全く凍ってなかったのでドリルは使う事無く最強ペグとして使用・・・。

準備が整ったのが7:00・・・
DSCN4870a.jpg
ヒーターアタッチメント忘れました・・・けど今日は要らないね・・・まぁ一応着火はするけど窓開けたままで贅沢暖房・・・。

前日来ていた『どさん鯉さん』が200匹との事で僕も同数を目標にしたいところでしたが・・・開始から渋く時速20匹いくかどーかって感じ・・・。
いやいや、僕にとっては今年のかなやま湖・・・時速20匹はありがたい数・・・(爆) 欲張りませんっ!5時間ヤレば1束イクんですから・・・(爆

途中『松方マグロ』状態になりまして・・・巻いたり戻したり・・・誰かオシボリで額の汗拭いてくれぇ~~~っ!
20分くらいは格闘したでしょうか・・・ようやく穴底に姿が見えましたが、なんとっ!なんとぉ~~~っ!のスレがかり横向き状態です。
頭か尾びれが先行して穴に入ってくれれば良いのですがどーも無理っぽい・・・。
仕方ないので獲物が弱った所で氷すくい網を突っ込んで捕獲しましたが・・・。
DSCN4871a.jpg
デロ~~~ン♪アメちゃんでした。妻がいたら持ってかえって食うっ!って言っただろうなぁ~。(爆


・・・などと・・・本日は釣行者も少なく、しかも高齢者が多く、ややズボなのでぶらり旅もなく・・・概ね真剣に釣っていたのですが、結果は13:30終了時で100匹とちょいって感じ・・・。
今季かなやま湖5度目で初の束越えですよ・・・(爆
エガッタえがったぁ~・・・。


ん~~・・・もう1回来れるかなぁ~・・・定休日に遊べば遊ぶほど用事がたまるのよ・・・
って事で・・・一応念のために・・・
DSCN4877a.jpg
ワカサギさん!ご馳走様っ!!





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。