毎秋恒例、サビキ小物釣り

本日の定休日ですが・・・
先週の留萌港でのサバ釣りが不発に終わってなんかモヤモヤしてたもので・・・
『やっぱ小物釣りは紋別港だなっ!』という事で行って来ました。

出発前日の天気予報ではなんと雨だっちゅ~事・・・気温も10度ちょいしか上がんないって言うじゃない・・・
ちょっとテンションが下降しましたが『いやっ!雪が降る前に行ける時に行っておかなくちゃっ!』と気合を入れ、更に『寒いって言ったって厳寒のワカサギ釣りと比べたら屁でも無い!』とキチガイっぷりを発揮してきました。

早朝4:30出発、6:30には紋別港に到着しまして第3埠頭から第2埠頭、漁港まで調査移動しましたが・・・
結構な雨が降ってましたし風も結構な強さ・・・だからでしょうか?わずかに車はあれど皆待機状態なのか竿を出しているヤツなんか誰ぁ~れもいませんテ・・・。
ならばウチらが海の無い旭川人の&サケ釣りもしない貧弱サビキ釣り師のキチガイっぷりを見せてやろうじゃないかと雨の中、カッパを着てサビキを始めましたよ。
DSCN4090a.jpg
防寒タイプのカッパの下はヒート系インナーやらヒート系ウェアをこれでもかって言うくらい重ね着しまして、このまま―20℃のワカサギ釣りをやっても良いくらいの装備で妻も僕もデブデブ状態です。
場所は第2埠頭の海保の巡視船が係留されている近くですので第3埠頭よりは風がしのげましたが、断続的に降る雨で集中力は削がれます・・・。

いつもだったら既に釣ってる人に『釣れますかぁ~?何が釣れるんですかぁ~?』とか聞いてから釣り始める僕らですが、今日は僕らがビショビショになりながらの踏み台役にならねばなりません。
時折背後を通る車からは『よくこんな雨の中ヤルなぁ~・・・』ってな感じの冷たい視線を感じますが・・・釣り始めますとそこそこの型のチカがそこそこに釣れるじゃありませんかっ!
なので妻は大喜びです。一度に5匹6匹なんて事はありませんで1匹2匹ずつですが、それでも渋る事もなく延々と釣れ続けまして11:00頃には2人で100匹を軽ぅ~く越えてしまいました。
とは言っても・・・以前にも書きましたが、僕は実はチカ釣りってヤツはもう飽き飽きしてまして・・・妻の喜び様とは反対に『あぁ~ァ・・・なんか別な魚釣れてくれんかなぁ~・・・』とか思ってるわけで・・・(汗
別な魚ったって、やってる事がサビキ釣りなのでこの時期邪魔者扱いの小ニシンだったらときたま釣れるのですが・・・これも鱗が剥がれてあっちこっちを汚すのでゲンナリ種です・・・。
能取湖でコマイが釣れ始めてるらしいとの事だったので、ここでも一応投げてみましたが餌にワームを使ったのが悪いのか?そもそもいないのか?全く竿は揺れませんでした・・・。
以前、この時期にサンマが釣れた事もあったんだけど・・・どこいったぁ~~~??

・・・と、昼頃になって遂にサビキに別種類の魚がっ!!
DSCN4092a.jpg
サバぁ~~~~っ!サバサバサバぁぁぁぁぁあああああぁぁぁぁ~~~~~!(15cmくらいの小サバですけど・・・)
周りに誰も居ないのに歓喜の雄叫びをあげてしまいました。(爆
この1匹のサバで俄然ヤル気も出まして『小ちゃくてもいいからサバの味噌煮、食わせろやぁ~~~~っ!』と頑張りましたが、2匹目は妻の竿に・・・・そしてその後はやっぱりチカばかり・・・。
船の航跡を狙ってサビキを遠投したりもしてみましたがやっぱり釣れずこの2匹で終了・・・と・・・(泣

その後は僕はふてくされながら釣ってましたが、妻は飽きる事無く釣り続け・・・納竿の14:30頃には恐らく200匹到達・・・おまけにどっかからやってきた爺様が『すみません・・・悪いんだがワシが釣ったチカをもらってくれんかのぉ~・・・』
とか言われて『もうこれ以上チカなんか要らんテっ!』って言おうとしたら妻が『あらっ!♪いいんですかぁ~~~♪』とか言って50匹ほどもらってしまいました。
1月のワカサギシーズンまでに食いきれるかなぁ~・・・(泣


今日はズブ濡れになりながらの釣りだったので途中で車中休憩も取れず(車のシートが汚れるから)・・・また、他に釣り人がいなかったのでトイレに行きたくとも道具をほったらかしにして行くこともできず(トイレが遠くて盗まれるかもしれないから)・・・
お腹グーグー、膀胱パンパンな釣りだったので終了後は即座に第3埠頭にあるトイレに行ってその後、海を見ながら遅い昼食をとりました。
DSCN4093a.jpg
毎度の事ですが・・・コンビニ弁当嫌いの僕のために釣行前夜に“レトルトおかず弁当”を作ってくれます。冷めてるけど美味しい~~~っ!!
そのお弁当を食べながら第3埠頭港内を見てたらサケがジャンプしているのをあちらこちらで目撃しました。
みなさん!まだサケいますよぉ~~~~!!


・・・で、帰宅ですが・・・
これまた毎年この時期恒例の事ですが・・・
朝、紋別に向かう道中こいつを目撃してましたので・・・
DSCN4095a.jpg
枯れたゴボウの花ですね・・・子供の頃こいつを投げ合って服にくっつけて遊んだ植物・・・
このイガイガの中の種子の中にワカサギ釣りでのとっておきの餌となる『ゴボウ虫』が潜んでいる訳でして・・・。
こいつを採取しまして、これで本日のアクション終了ですっ!!


・・・あと1回、釣りに行けるかな?・・・サビキ以外で・・・


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

小物釣りからのきのこ採り

先日の定休日ですが・・・

毎年、晩秋の今頃は紋別方面にチカなどの小物釣りに行くのが僕らの定番となっているのですが、お店のお客様から『サバ釣りは面白いよ!』との話を聞きまして・・・。
その方は留萌港でよくサバを釣ってたとの事ですし、丁度フィッシュランドの釣り情報でも『留萌港内一帯、量型主体 50匹』とありましたので行ってみることにしました。

この日は朝にちょっとした用事があったので早朝には出かけられず留萌港到着が10時頃になってしまいました。
でも結構な数の釣り師たちがいらっしゃいまして・・・
DSCN4079a.jpg
でもね・・・何人かに挨拶して『サバ釣れてますか?』と聞くと・・・
『サバ?・・・』みたいなキョトン顔をされまして・・・不安がよぎりましたが、あちこち調査移動も面倒くさいのでここ『南岸壁』って言うんですか?ここで釣る事にしました。

で釣りを始めますが・・・
周りの方々もあまり釣れてないようですが・・・僕らも全然ダメです。
DSCN4081a.jpg
本当に散発的に小さなチカが1匹ずつ釣れるのですが・・・あまり楽しくない・・・。

サバ・・・そうそう!今日はサバを釣りに来たのよ・・・
釣れましたっ!!
DSCN4082a.jpg
小ちぇぇ~~っ!まぁこんなんでも1度に数珠繋ぎで釣れれば結構引きも楽しめるのでしょうけど・・・
あまりの貧果の中、、誰かが1匹サバを釣り上げると喜びのあまり『サバだっ!サバサバぁ~~!』と歓喜の声を上げるほどでした。(爆


お昼を過ぎた頃、あまりの暇さに妻が『ちょっと釣りを早めに切り上げて山に行かない?』とか言い出しまして・・・
こんな時期にもうラクヨウキノコなんて生えてないだろ・・・と思いきや『ムラサキシメジを採りたいのよ!』だそうで・・・。
我が家の所有林はここ留萌からだと帰路の途中にありますので、釣りを早めに切り上げれば夕暮れまで多少は時間があるかな?・・・と・・・

・・・で、昼過ぎ2時頃まで粘って結局こんだけ・・・
DSCN4084a.jpg
サバは2匹だけでした・・・(泣
隣にいた、やはり旭川から来たと言うおじい様と『釣りの情報ってやつは本当にアテにならんなぁ~~・・・』と嘆きながら留萌とお別れしました。



・・・で、帰路の途中所有林に寄りますが・・・妻のテンションは海に行く時よりも上がってるようで・・・
やっぱこいつはこの時期、『海より山なんだな・・・』と確信。釣りに行くと言うのに密かに山用のカッパも隠し持ってきてました。
DSCN4086a.jpg
日も沈みかけの時間帯でしたが、妻はムラサキシメジが生えているポイントを熟知しているようでまっしぐらにそこへ向かいまして・・・
DSCN4085a.jpg
これですね・・・きのこ嫌いの僕にしてみれば『よくぞこんな気色悪いものを食うなぁ~・・・』なのですが・・・。

・・・採れるだけ採りまして、更に近くにある朽ちた切り株に天然ナメコがあるのだとか・・・
で、そこへ向かいまして・・・
DSCN4087a.jpg
『あぁ~ぁ・・・明日の味噌汁は俺だけインスタントか・・・』と・・・(爆

森を抜ける途中もきのこを探しながら歩き・・・
DSCN4089a.jpg
左が僕の、右が妻の収穫です・・・
気合の違いですね・・・。


次回はオホーツク方面・・・多分紋別港・・・そうそう!この時期ゴボウ虫採取もしなければ・・・と心に決めて本日終了っ!!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

店長は川へ、妻は山へ・・・

本日の定休日ですが・・・
義父たちが親戚や知り合いを連れて所有林にきのこ採りに行くと言うので妻も行く事になりまして・・・。

今年の我が家の所有林のきのこの生育状況は初秋はダメだったのですが9月末になってラクヨウキノコ(イグチ)が大発生しまして・・・。
ところがその大発生の時に妻は色々用事があって所有林へ行けずにいましてフラストレーションたまりまくってまして、『行くイクいくぅ~~~!!』の大絶叫となった訳です。

このブログでも過去に何度も書きましたが、僕はきのこ類は全てダメでして・・・嫌いだと採るのもなかなか楽しめないものです・・・。
海に釣りにでも行きたいけれど一人じゃ寂しいなぁ~~・・・と・・・。

そこで僕も所有林へ一緒に行って、麓の川で渓流釣りをする事にしました。
所有林麓に到着後、妻達と別れて僕一人で川に行きます。
DSCN4074a.jpg
いつもの川ですが晩秋になって川縁の草が枯れて僕のような川岸釣り師にとっては釣り易い環境になってるのはありがたいです。

で・・・まずは挨拶程度に・・・
DSCN4071a.jpg
チビヤマメ・・・リリースしようにも素手で持ってる時点で釣り人失格かもですね・・・(汗) 一応元気良くお帰りになりました。

んで、その後は・・・
DSCN4072a.jpg
18cmくらいのが何匹か釣れましたが、どれも赤みが付いて鮭のホッチャレを彷彿させます。白子もぴゅ~ぴゅ~♪

ヤマメ以上に釣れるのが・・・
DSCN4073a.jpg
やはりこいつですね・・・ウグイもアカハラ気味になってて晩秋の訪れを感じさせます。

2時間ほど遊んで妻や義父たちと合流するために所有林を麓から徒歩で登っていきますが、およそ500mの坂道林道は徒歩ではなかなかキツイです。
頂上付近に到着しますと・・・
DSCN4075a.jpg
ちょうど全員昼食を取ろうと林の中から出てきていました。

本日のきのこの収穫は・・・
DSCN4076a.jpg
今日も大漁ですが、時期が時期なだけにラクヨウキノコはあまり無くナラタケが多かったようです。
きのこの他にもぶどう酒を作るための山ぶどうも採取していました。

これからの我が家の食事は僕だけ別メニューになる予定です。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

初フェリーの旅

お久しぶりの更新になります。m(_ _)m 色々忙しくて最近ノーアクションでした・・・。

・・・で、前回の定休日ですが・・・
人生初のフェリーの旅をしてきました。航路は苫小牧←→八戸。
DSCN4050a.jpg
何事も始めての経験は不安いっぱいになりますが・・・今は良い時代なのでインターネッツで乗車方法などを入念に下調べしておいて・・・
乗用車待機レーン一番乗りだけど気合入りすぎて並ぶのが早すぎて暇をもてあましました・・・(泣

で、乗船~~!
DSCN4062a.jpg
船は高校修学旅行の青函連絡船以来ですワっ!

僕より遅れること15分くらいして・・・
DSCN4052a.jpg
妻と母が徒歩乗船してきました。普通は徒歩乗船のほうが早いらしいのだけど・・・。

行きは夜中だったのでデッキに出ても何も見えなかったけれど帰りは昼の便だったので・・・
DSCN4067a.jpg
下北の太平洋側先端の尻屋崎岬が見えました。
最初『大間だっ!大間だっ!』と知ったかこいて喋っていて・・・あとで勘違いに気づいて恥ずかしい思いをしました。(汗

部屋は当然2等船室・・・。
DSCN4068a.jpg
閑散期に入ったのか何箇所かある2等船室はどこもガラガラ・・・。7時間半~8時間の船旅ですので港近くの市場で買ったお寿司を持ち込んで・・・。

航行時間8時間ってのは運転の疲れを癒すのにも丁度良いね!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR