スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフクラブのシャフト交換

本日、予約低調につき結構暇な時間がありまして・・・。
来週の定休日に友人とゴルフに行く約束になっており昨夜も練習場に行って来たのですが・・・。
ウエッヂアイアン(SW・AW)のグリップがツルツルになってまして・・・。
そ~いや、スポーツオーソリティーから会員15%引きのハガキが来てたなぁ~・・・と思い出し、妻にグリップを買ってきてもらいました。


・・・がっ!妻がお店から電話をくれて『なんか・・・黄色と黒のツートンのしか無いよぉ~・・・』とな・・・。
たしかに・・・。旭川イオン内のスポーツオーソリティーは開店当初からゴルフ用品の品揃えはすこぶる悪かったのですが、最近はもうゴルフ部門は撤退ですかね?クラブは売っておらず少々の用品を狭いスペースで細々と売ってる状態ですね・・・。
『まぁ・・・それでもイイヤ・・・』と取り合えず買ってきてもらいましたが・・・。

なんかなぁ~・・・。

何年か前から(結構前から?)カラーグリップは出ていたのだけれど・・・僕はあんまり好きじゃないのよねぇ~・・・。
グリップ交換の時はいつもGOLF PRIDEの普通の黒いグリップ(コードなし)と決めてたのですが・・・。

ん~~~~・・・まぁ、仕方ないな・・・色でスコアが変わる訳でもないし・・・。や・る・か・・・

古いグリップを撤去。

んで・・・

フキフキ・・・

んで・・・

両面テープ貼って溶剤かけて・・・
ちなみに溶剤はコールマン、ホワイトガソリンっ!(爆

ここからが手早さが命なので写真がありません。

新しいグリップの中にもホワイトガソリンを注ぎ込んで潤滑剤の役目を・・・。
新しいグリップを差し込んで一気に押し込みましてセンター合わせの微調整っ!

2本で15分くらいかな~・・・。

出来上がり~~~!

ん~~~~~・・・なんかイマイチだなぁ~・・・。

目にうるさい・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

春の山行・・・

本日の定休日ですが・・・本当は今日も釣りに行きたかったのですが・・・
先週末に北海道、特に道北、道東地方は突然の寒波がやってきて、高所や道東の平野部でもなんとっ!雪が降るなんちゅ~事に・・・。
オホーツクへ向かう峠はどのルートも通行止めになってしまいました。本日は恐らく通れたのでしょうが、それでも最高気温が15度にならないそうで・・・。
なので釣りは諦めました・・・。

・・・かと言ってじっとしている訳にもいかないので、朝から病院へ定期検査に行ってた義父の帰りを待って昼頃からですが所有林へ春の山菜『タラの芽(タランボ)』を採取しに行って来ました。

自宅からは車で30分程で到着しまして、早速林道を登って行きますと・・・。

ありゃりゃぁ~・・・倒木が林道を塞いでいまして・・・。
まぁ、こんな事もあろうかとチェーンソーも持って来ていましたので除去作業を始めましたが・・・いつもどおり妻と義父は手伝ってくれることも無く、サッサと山菜採りをおっぱじめました。
半年振りのチェーンソー始動で、メンテもサボっていたのでエンジンがかかるまでに100回くらいはスターターを引っ張りまして・・・切った木も一人で林道脇に放り込み、僕だけ早々にテンションダウンです。(泣

他にも何箇所か倒木があって一人だけ汗だくになり作業をやっとの事で終え、妻と義父に合流した時には・・・。

妻は涼しい顔をして戦利品であるタラの芽を見せてくれました。
オマエモヤレヨ・・・・

さて・・・僕は山菜は苦手なものと好きなものとある訳で・・・って言うか、僕自身かなりの偏食家なので『トマトは嫌いだけどトマトジュースは好き』的なおかしな味覚をしてまして・・・。
そんな僕ですが、このタラの芽は山菜の中でも好きな山菜のトップ3には入ろうかというモノ・・・。
3年くらい前に始めて恐る恐る食べてみて『あらっ!美味しい~~っ♪』となった食べ物です。大好きになったついでに我が家の所有林に大量に自生しているのですからそりゃもう毎年採りまくりまして・・・。
ところが・・・昨年なぜかタラの木がよく枯れるようになりまして・・・。『なんでだろう~~~?』と当店のお客様に尋ねましたら・・・『店長・・・タラの木を見つけたら芽を全部採ってんじゃないのぉ~?』って・・・。
そのとおりですけど・・・(汗
なんでもかんでも全部摘んじゃダメなんですね・・・し、知らなかった・・・orz
なのでね・・・本日はタラの芽ちゃんの子孫を残しつつ控えめな採取となりました。

頂上で一服しますと・・・

まだ背は伸びてませんが根元の太さがそろそろ食べ頃のウドも少しだけ生えてましたので、それも採取しましたが・・・僕はこのウドはなかなか苦手な山菜で・・・天ぷらだったら葉っぱの方をちょこっとだけなら食べられますが、茎の方はかなり苦手です。
酢味噌和えが美味しいとよく聞きますが、僕はそもそも酢味噌というドレッシング自体が嫌いなので・・・(汗


2時間ほどで我が家の所有林での林道整備と山菜採りを終え、帰るかなぁ~と思ったら義父が『帰りにフキを採って帰りたいから ちょっと寄り道してくれ!』と言われまして・・・。
指示通り走って着いた場所は義父たちの秘密の場所のようで・・・
川の淵に車を止めまして・・・どーやら川岸の藪を漕いで行かなくてはならないような場所らしいので、僕はフキもそんなに好きじゃないし(嫌いでもないけれど)、フキにさほどの価値も見出せない人間ですので、一緒に行くのは遠慮しまして車の所で待機することに・・・。
妻と義父の2人でズカズカと藪の中に消えて行きました。

1時間ほど待ったでしょうか・・・あまりにヒマだったので『僕も行けば良かったかなぁ~・・・』とか思いながらも近くの橋の下を探検すると、橋の下には必ずあると言われるエロ本がありましたのでそれを読んで暇をつぶしていましたら・・・。

帰ってきました!でも姿が見えてからも遅い遅い・・・帰りも獲物を探しながらですから100m歩くのにも10分はかかってそうです。

やっと車の所まで到着しまして・・・。

みずみずしいフキが沢山採れた様でご満悦です。

『コゴミもあったんだけど、なんだか伸びててさぁ~・・・』と残念そうに言って、そのコゴミという名の山菜を見せてくれましたが・・・。
『ん?これは・・・・』
僕も待ってる間、橋の下で見つけたエロ本を読んでただけではないのですよっ!なんとっ!偶然の発見ですが、そのエロ本が落ちてた辺りがコゴミというやつの群生地らしく『なんか先っちょがクルクルになった変な植物だなぁ~・・・』と思っていた訳ですよっ!
・・・って事で、そこへ妻達を案内しまして・・・。

これだろぉ~~?と、ちょっと良い気分になりましたが・・・。
これが明日か明後日かに食卓に出るんだよな?・・・さて僕の舌には吉と出るか凶と出るか?


ちなみにエロ本ですが・・・持って帰る訳にもいきませんし、“橋の下のエロ本”として次の発見者のためにもそのままにして帰って来ましたので『ゴミは自分の物じゃなくとも見つけたなら拾って帰りなさいっ!』みたいなクレームはおやめください。m(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

毎年恒例の増毛夜釣り・・・

先日の定休日ですが・・・その前日の日曜が母の日でもあり、こりゃ日頃の感謝をあらわすために定休日を使って両母に何かしてあげなくちゃなぁ~・・・と釣行は諦めていたのですが・・・。

なんと妻から優しいお言葉がっ!
『私が両母を食事に連れて行くから・・・あなたはどっかに行っててもいいよぉ~♪』とな・・・。
どーやら女だけでゆっくり食事をしたいらしく、僕は飲食店に入っても食べ終わるとすぐに出るくせがあるので一緒に行くと“あずましくない”と言うのが最大の理由らしいけど・・・。
あと車は妻たちが使うので、『夜釣りにでも行って昼前までに帰ってくればいいんじゃない?』との提案を受けまして・・・。


昨年はたしか5月下旬に行ってヤリイカ2ハイをまぐれ釣りして来たのですが・・・今年はそれより2週間も早い時期ですし、留萌、増毛界隈でのイカが釣れたという話は全然聞かないのですが・・・
ブログ仲間の『あんぐらいだーさん』も行けども行けどもほぼボーズな状態と聞きましたし、『行く価値あるのか?』と自問自答してみますが『釣れようが釣れなかろうが行きたいものは行きたい!』が本音ですので、行って見る事にしました。


・・・と言う事で・・・日曜のの満員御礼を終えて晩御飯を食べ終わった20時に家を出発っ!21:30に増毛港到着です。
この日は夜釣り組も少なく(日曜の夜だから当たり前か・・・)止まってる車も寝ているか晩酌しているかってな感じで人の動きがあまりありません。
イカ釣りしてる人は3人くらい?動いてる人と言えばタコの密猟者くらいでしょうか?(爆
こんなに釣り人が少ないのに、イカ釣りの道具と釣り方に自身を持てない僕は、人にその姿を見られたくないので昨年と同じ人っ気のない暗がりでエギングってやつを始めることにしました。

なんでそんなにイカ釣りに対して卑屈になるのかと言うと・・・
まずロッドがエギング用ではなくて、安物のいわゆる『万能ルアー竿』(1,8m)ってやつだからなのと、エギが安物(200円程度のものばっかり)な事、ロッドアクションがいまいちわかっていない事などが人前に出るのを躊躇わせてしまうのです。(汗


・・・で、エギの交換時間ももったいないのであらかじめ色違いのエギを2本のルアー竿に付けておいて1本を投げてる間にもう1本は蓄光と言う具合にして投げ始めましたが・・・。
昨年はど素人のまぐれ当たりが2度も起きたのですが、今年はまったく起きませんでした。
深夜も0時をまわると本当に人がいなくなったので、他にもあちこち攻めて(?)みましたがダメです。
唯一・・・おそらくはタコではないかと・・・思われる格闘が一度ありましたが針をヘシ曲げられただけで終わりました・・・。

もう最後のほうはイスに座って投げてましたよ・・・。
ちなみに・・・ヘッドライトを自分用と蓄光用とで2個持って行ってましたので、光量不足ではあるけれどそれで海面を照らしてましたら、ホッケと思しき小団体が通り過ぎて行き、釣る魚種を間違えたかなぁ~・・・と少々後悔も・・・。

結局2:00まで根性で投げまくり、次のミッションである日の出勝負のために 本日のお宿である留萌市は瀬越にあるゴールデンビーチ&瀬越釣り突堤駐車場へ向かいました。
増毛留萌界隈に釣りに来ると馬鹿の一つ覚えのように同じ所ばかり来てしまうのが万年初心者の所以でもありますが・・・なにせ初めての○○ってのはいかなる事でもドキドキするほどの小心者ですので・・・(汗
・・・と、既に車が1台就寝中の様で、僕も到着後即座にぐっすり睡眠についてしまいました・・・。

ぐ、ぐ、ぐっすりぃ~~~??
・・・と、異常なまでの明るさに目が覚めてしまいましたが、時計を見るとなんとぉ~~~驚きの6:00ではないですかぁ~~~~っ!3:30、いや遅くとも4:00には起きようと思ってたのに・・・。
なので、先行者さんと後から来たらしき人によって突堤の一等地である左右角を取られてしまいました・・・。(泣
仕方ないのでそのお2人に挟まれる様に真ん中へ行って準備はじめましたが、左角の人がなにやらごそごそしてまして・・・
なぬぅ~~~~~っ!撤収ってかぁ~~!!まだ6:00過ぎなのにぃ~~~!!!
て、て、撤収って・・・釣れないって事ですかぁ・・・と聞きたかったけど恐ろしいので聞くのはやめて、そそくさとその人が去った左角に陣地を構えました。

・・・ほんで・・・

ボーーーーーーっと・・・2時間ほど・・・

その後本日唯一のアタリが・・・でもね・・・リールを巻いてる最中になんかバラシたような、いやノってるような・・・なんか抵抗感が時々無くなる様なイヤな感じがするのよねぇ・・・

やっぱり!!
これ・・・ボウズ回避って事でよろしいでしょうか?やっぱボウズですかね・・・。


・・・と言う事でタイムリミットの9:00を以って終了っ!
帰りの車の中で非常食として持ってきた魚肉ソーセージを食いながら帰りましてボロ雑巾のように眠りにつきました。


やっぱ昨年より2週間早かった事が敗因と言う事にしておきましょう・・・。



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

サビキ病

妻は海釣りの中でもサビキ釣りと言われる小物釣りが大好きです。
僕も10年ほど前に釣りを始めた頃はやはりチカのサビキ釣りから始まったのですが・・・。
6、7年前に今は亡き当店のお客様であった田村さんという爺さんが『高齢のために釣りを引退するからワシの道具一切をもらってくれっ!』との申し出により、海釣り、川釣りのみならず仕掛け製作材料、釣り小物・・・はては違法漁具まで大量のグッズをもらい受けまして・・・。
それ以降我が家の釣りは範囲を広げる事になったのですが・・・。
僕はやはりカレイの投げ釣りが楽しくなって、竿を思いっきり振って小さくても抵抗感の強いカレイをグイグイ巻き上げるのが好きなのですが・・・妻はいまだにサビキ釣りが一番楽しいと言うので釣り場選びにもあれこれ思案してしまいます・・・。

カレイの爆釣日にたまたま当たって20分に1匹ずつくらい釣れる様な時でも『釣れな~~~い・・・』『暇ぁ~・・・』と嘆くくらいで、カレイとの駆け引きがどーしたとか、引きの強さがどーしたとかに感動を覚えないようで・・・。カレイが1匹/20分は大爆釣だと思うのですがねぇ~・・・。
僕から言わせればチカなんて撒き餌に寄りさえすれば黙ってても釣れるような釣りだと思うんですが、サビキの10本針のほとんどに鯉のぼりの様にズラ~っと釣れてくるのが快感なのだそうです・・・。

なのでホレっ・・・サビキ仕掛けだけでもこんなに・・・。
妻はサビキ仕掛けにおいては『小は大を兼ねる!』と考えているようで平均小さ目の針を好みます。大きな魚は小さな針でも掛かるけど小さな魚は大きな針では掛からないと言う事らしいです。
それでも2号から10号くらいまで各種揃えてはありますが、圧倒的に2.5~3.5号が多いです。

そんな妻ですが・・・竿の方はと言うと今の今まで浅場の港ではホーマックの980円渓流竿で、深場の港では4.5mの安物で重いグラス製サビキ竿を使っていまして・・・
いつも使いずらいと嘆いていましたので先頃開催されていたナチュラムの送料無料祭りを利用して、やっぱり安物ではあるけれどそこそこ軽めなサビキ竿を買ってあげることにしました。

安物2000番リールも付いて3000円しないという激安っぷり!今まで使ってた竿が500gオーバーだったのに対してこちらは250g程度で、なにより元径が細くて握りやすそう。一応カーボンなのでチカが複数匹釣れた時やニシンなどの大物サビキの時にでもヨレが少ないのではないかと思って買ってみました。一応高級品っぽい穂先カバーも付いていたので大喜びですが『5,4mでも良かったかなぁ~・・・』とチクリ声も・・・
残念ながら先日の釣行には間に合いませんでしたが次回は必ず持って行く事でしょう。


さて・・・妻はサビキ釣りだけは熱心なので、あちこちの釣り場に行くとベテラン爺様たちをよぉ~く観察したり話しかけたりしてサビキ釣りの極意を盗もうと努力していまして・・・。
僕も感じることなのですが、僕らが良く行くオホーツクでも場所が変われば釣り方が変わる・・・みたいな事もあるようで・・・。
例えば・・・紋別港に行くとほとんどの人が4.5m以上の渓流竿を使って普通のウキを使っていますが能取湖ではリールつきサビキ竿を使ってまん丸のウキを使っています。

これが普通のウキ・・・最近は100円ショップにも売られています。
そして・・・。

これが能取湖サビキ釣り師たちが使うウキ・・・。
実際、旭川市内の釣具店でこんなウキは見た事がありませんので、先日色々教えてくれた隣にいたおじさんに聞いてみましたら・・・。
『あぁ・・・これは皆、手作りなんだよ。手芸店とかに売られている丸い発泡スチロールを買ってきて色塗って自分で作ったのさ。』とな・・・。
こんな事を聞いてしまうと妻が『作ってぇ~♪』と言いかねないので恐ろしい話なのですが・・・。

また先日の栄浦でのニシン祭りの際にも7号10本針の全長3mとかの仕掛けに10~15号の錘を付けて投げると言うのですから一瞬『マジかよ・・・』と腰が引けてしまいましたが・・・。
皆、仕掛けを20~30mくらい投げて、竿先を下に向けてリールをゆっくり巻き、まるでルアー釣りのような・・・でも握ってる竿は長いサビキ竿(磯竿)だったり投げ竿なので妙におかしく思えましたが栄浦ではそれがスタンダードなのですね・・・。

他にも日本海は増毛漁港におけるホッケのサビキ釣りなんちゅ~のもありますが・・・ホッケをサビキで釣るなんて他の釣り場ではあるのでしょうか?
サビキ釣りもまだまだ奥の深い釣りなんだな・・・なるほどなるほど・・・と思う一面もありますね。


で、昨日の営業終了後の事ですが・・・割と近所にある釣具店『旭川釣具センター』へ妻が行きたいと言い出しました。
『以前買い物した時のガラポン抽選券も持ってるし、ニシンの仕掛けも見たいのよね・・・』との事で・・・栄浦で良く釣れていた人の仕掛けをチラッと見て気になっていたのだそうな・・・。
サビキ仕掛け売り場で『これこれ~~~っ!』と見つけ出しまして購入。まぁこれを使うのは来年の春ですな。ついでに僕もタックルケースが安かったので(要らんのに・・・)購入。
閉店ぎりぎりにレジにて清算する時に抽選券を出しますと店員さんが・・・。
『いやぁ~・・・もうあんまり良い景品が残ってないんだわ・・・だから・・・』と言って、なにやらごそごそ始めまして・・・。
抽選してないのに・・・

こんなにいただいちゃいました。イカ活ちゃ器はイカを瞬時に絞めてイカの鮮度を落とさず持ち帰るアイデアグッズですが、今年も近々1度はイカ釣りに行こうと思っているので、1杯でもいいので釣れると良いな~~~。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

見習うべきものは見習おう的な釣行

本日の定休日・・・祝日の“こどもの日”と重なりましたが、当店の月曜定休日は変わりませんので、またもや釣りに行ってきました。
GW終盤で天気予報も概ね良いコンディションともあってさぞかし混むんだろうなぁ~・・・と、前々日まではちょっと躊躇していましたが、当店のお客様でもありブログ仲間でもある『あんぐらいだーさん』の週末に行ったらしい留萌界隈日本海ほぼボウズ釣行記m(_ _)mを読んでいたら気持ちが熱くなったので思い切って行って来ました。

日曜の営業終了後、ただちに準備を始めました。

この時期オホーツクは釣る魚種も様々なのであれもこれもと万が一に備えて準備しておかなくてはならないので荷物が物凄い量になります。これに加えて寒さ対策も万が一の更に万が一を考えてワカサギ釣りの時のウエアまで持って行きました。

行った場所は今月15日で禁漁期間に入る(6月15日迄)能取湖新港で、そこがダメだったら2ndミッションとして先週行ったサロマ湖栄浦漁港にでも・・・という予定で、GWの混み混みを予想して前夜22:30に出発しました。

能取湖新港には深夜2:00頃到着しまして三脚だけ設置して場所を確保して即座に車中で寝ました。車がプリウスなので寝るのもなかなか辛いですが、枕を持っていったのとGW中の忙しさで結構疲れていたのですぐに寝付くことができました。
・・・と言う事で、5:00に起床しまして周囲の釣り師たちに真剣味の足りなさをアピールしておいてチンタラ準備を始めまして・・・実釣は6:00頃だったでしょうか・・・(爆
マジ疲れてたのよねぇ~・・・。

能取湖新港は物凄く長い直線岸壁があり、駐車スペースもかなり広く取られているためGWのような混雑期でも『混んでいて釣りをする事ができない・・・』なんちゅ~ハメには多分ならない釣り場だと思われます。
なので、当店お客様からも何人かから『どっか子供を釣れて行ける良い釣り場知らないかい?』と聞かれましたが、即座に『能取湖新港が良いよ!遠いけど・・・』とアドバイスしたくらいです。
本気度の高い人は防波堤を歩いて行って釣ってますね・・・。僕らは横着なのでトイレ正面(結構きたない・・・)に釣り座を構えました。

本命はやはりカレイなので投げ竿を2本ずつの4本・・・妻はここでもチカ釣りがしたいのでサビキ竿を1本セットしてスタートです。


・・・が・・・
チンタラ準備している間、先に釣り始めた周囲の方々の状況を見ていたのですが・・・なんか・・・かんばしくない?
某大手釣具店の釣り場情報によると、ここは前日1人でカレイが50匹以上釣れたって言うのですが・・・見える範囲では爆釣状態にある人なんか全然いません・・・。
隣に来られた地元のおじさんにその件について聞いてみますと・・・『昨日も来たけど全然釣れてなかったよ!』って・・・
いやいや・・・この広い港のどこかではきっと釣れているのでしょうかね?
開始から1時間ほどで僕らは諦めムードになってしまいましたが、実は僕らの2組隣に一人だけそこそこ釣れてる方がいらっしゃる・・・。お父さんと来ていた小学校4、5年生くらいの男の子なのですが・・・。
2mくらいのルアー竿にカレイ仕掛けを付けて上手に30mほど投げているのですが・・・お父さんは全然釣れていないのにその子だけはカレイやコマイを何匹も釣っていました。
どーしてなのかしばし考えましたが、チョイ投げという点と、その子はよほど釣りが楽しいのか竿を三脚には置かず常に手に持って釣っていたのが良いのかなぁ~??・・・と思って真似してみますと・・・。

ホレっ!!やっぱ釣れない時は真面目に原点に帰ってヤらなきゃダメですね。
真面目に誘うと・・・

ホイっ!バイオワームでも釣れます。(めっちゃ絡まってるけど)
ただ・・・釣れども釣れども釣れるのはコマイなのよねぇ~~・・・。なのでなんとか1匹でも良いからカレイをっ!と強く念じて誘いますと・・・

トリャァ~~~!♪キましたっ!(いつもどおり魚が大きく見える撮影技法を使っております)30cmくらいのクロガシラっ!
これで本日ここへ来た目的が一応達成できましたが・・・おかげでその後は気が抜けたのか、『もういいわっ!』ってくらいのコマイ攻勢でした。

妻の本分であるチカ釣りですが・・・これがまたかんばしくなくって・・・。なので、やはり隣でチカ釣りをしていたそこそこ釣れてる地元おじさんにあれやこれや聞きますと・・・。
『ウキを付けろ!』『仕掛けを長くしろ!』『ちょっと沖目に投げて自然に足元に寄って来るようにリールを調整しろ!』などとあれこれご教授いただきまして・・・。

きたわよぉ~~~♪鯉のぼりはこの1回だけでしたが、今日はこどもの日なのでこれでヨシとしましょう!

お昼頃になって、やはり魚影が薄いからか、朝には沢山いた釣り人もいつの間にか撤収してしまい・・・。

こんな閑散とした状態に・・・。
僕らも移動を決意して当初の予定通り2ndミッションであるサロマ湖の栄浦漁港へ先週に引き続き行って参りました。


栄浦漁港へ向かう最中に頭の中では先週と同様にブラー釣りでクロガシラをっ!!と考えていたのですが、現地に到着してその考えは一気に失せてしまいました。

その理由は・・・先週ご紹介した栄浦漁港の画像中の全てのポイントでニシン祭りになっていたからです。
もう老いも若きも男も女もニシン!サビキ!ニシン!サビキ!の興奮状態です。ついでに妻も一気にテンション上がりまくりましたっ!(爆
時間も13:00を回ってましたので釣れてはいるけど満足したのか釣れ過ぎたのか・・・ポツポツ帰る人もいましたので2mほどの釣り師の隙間ができた所で、一応こんな事もあろうかと持って来てたニシン用のサビキ仕掛けを投げ竿に取り付けまして開始です!
・・・が・・・何が悪いのか?・・・なかなかこれが釣れないんですね・・・。すぐ隣の人はバンバン釣れているのに・・・仕掛けも見たけどだいたい同じようなの使ってるのに・・・。
どーしてあなたは釣れるのか?どーして私は釣れないのか?聞いてみたいのですが興奮状態MAXなため目が血走っていまして、恐ろしくてなかなか聞けません・・・(爆
小一時間釣れない状態が続いたので、もうちょっとスペースが広くて優しそうな人がいる所に場所を移して、思い切って『どーやって釣るんですか?』と聞いてみましたら・・・。
『ちょっと投げてリールを巻いて仕掛けを引っ張ってくるのさっ!』とな・・・ん~~~~なるほどっ!
しかしながらニシンの仕掛けは全長3m以上ありますのでこれを飛ばすのは妻には無理っ!・・・と僕に選手交代しまして、言われたとおりに見よう見真似でやってみますと・・・。

フンガァ~~~!でかいっ!重いっ!鱗が剥がれてキショイっ!(爆
まぁともかくもなんとか釣れる様になりました。ニシンは以前にも釣った事あるけどこんな釣り方しなかったよなぁ~・・・と。この栄浦だけの特別釣方なのかな?ワカサギ釣りの渋い時のように仕掛けをたるませるのも効果的だとか・・・。
やっぱり釣れない時には恥ずかしがらずにベテランさんに聞くのが一番ですね。そーよ!僕らは万年初心者なのだから・・・。

で、釣れ始めてから2時間ほど経った16:00に本日のAction終了~~~っ!

何故かニシンのサビキでここでもクロガシラが1枚釣れました。僕ってモってる?(爆


さて・・・妻は釣り場で誰とでも気軽にお話をするのですが、こと僕はというと商売柄いつもおしゃべりしているのに釣り場ではなかなかお話できないのよね~・・・。
不思議なもんです・・・。
でも今日は思い切って色々聞いてみて良かったなぁ~と思えた1日でした。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。