スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大物DIY Part2 ~ベッドヘッド~

・・・と言う事で、ベッドフレーム製作終了後直ちにベッドヘッド、しかも宮付きと言うか棚付きのヘッドの製作に入りました。

定休日にまたもやホーマックに行って材料であるSPF材を買ってきた訳ですが・・・。
今回買ったのがこちらっ!

1×4材 19×89×1820mm 8本を買って、これまたカットコーナーにて図面どおりのサイズにカットしてもらいました。

我が家には電動丸のこもあるのですが・・・以前、僕は自分の指の爪を丸のこで飛ばした事がありまして(無事再生しました)・・・それ以来丸のこ恐怖症になってしまいまして・・・。ジグソーも持っていて、これは大丈夫なんですがなかなか真っ直ぐ切るのって難しいのよねぇ~・・・。
なのでホーマックのカットサービスを利用しつつ、ちょこっとしたカットは普通の手鋸でやったりしてます。


・・・でぇ~~~(汗
作業にのめりこむあまりに、いつものことながら写真を撮るのを忘れてしまいまして・・・。

毎度の事ながらいきなりの半完成っ!(爆
こちら、何がどーなっているのかというと・・・。

使った材料は先述のように1×4材で板の幅が89mmしかありません。これで棚などを作るとなんとも薄っぺらな棚が出来上がる訳で・・・。
そこでこの板を2枚合わせにして使うと178mmの板ができあがる訳で、棚としての幅も十分な幅が取れると言う訳です。
ならば最初から178mm幅のSPF材を買ってくりゃいいだろっ!・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それが案外と値段が高くて・・・ともかく1×4材だとなにせ198円/1枚ですので、これぞDIYの味方ってなもんです。

ただし注意しないといけないのは、この1×4材・・・とにかく真っ直ぐで狂ってない板を探すのがなかなか大変・・・。売り場の大量在庫の中の70%は曲がったり反ったりしているのではなかろうかと・・・そんな中から慎重に真っ直ぐな板を探し出さねば上手に2枚合わせの板にはなりません。


・・・で、出来上がったヘッドをまたもや塗装班の妻に塗ってもらい・・・

元のベッドヘッドに付いていたコンセントと照明を移設しましてヘッドの出来上がり~~っ!
延べ製作時間は3時間程度でしょうか・・・。
極力コースレッドねじが表面に出ないように細工して作りました。


これをベッドフレームと合体させまして・・・。

こんな感じ~・・・。
画像右側にチラっと写っているのが今まで使っていた古~~いマット・・・旭川市はありがたいことにベッドマットは650円で粗大ゴミに出せるとの事で既に申し込んであります。

このベッドヘッドですが完璧な出来かと思いきや・・・

フレームとの接続部分にこれだけの狂いが・・・これこそがヘッドを1×4材で作った弊害でして・・・真っ直ぐなように見える材料を慎重に選んできてもやっぱり各板に若干の狂いがある訳で・・・その若干が若干を足して結局こんだけの狂いになると言う訳です。
まぁ寝室を誰に見せる訳でもないので良いでしょう・・・。

今回の制作費は2000円以内で納まりまして、結果ベッド全体で6000円以内で収まり、かつ市販のベッドより丈夫な物ができました。
その分高価なマットを買うことができますね。
とりあえずマットを買うまで来客用のダブルサイズの低反発マットを敷いてここ数日寝てますが、広くなった分快適快眠すぎて、毎朝ちょっと寝坊気味です・・・(汗




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

ひさしぶりに大物DIY ~ダブルベッド製作~

記事の更新も久しぶりですが・・・結局、毎秋恒例のオホーツクでの小物釣りは天候にも恵まれず1回行っただけでした。
で、最近は何をしていたのかというと・・・。寝室のベッドを新調しようと思い、毎週休みになると家具店にどれが良いか見に行ってまして・・・。

ところがです・・・わかっていたことではあるけれど、ベッド・・・それもダブルとなると結構高いんですね~・・・。
マットが高いのはわかるんだけど、ベッドフレームなんてどれもこれもプリント化粧合板みたいなチャチな材料で作られている割に4万以上はしまして・・・っていうか逆にベッドフレームに無垢素材で作られているものが少ないのがわかりました。

そこでです!自分で作ってみようかなぁ~~~ぁ・・・なんて・・・。

・・・と言う事で、先週定休日にホーマックに行って材料を買ってきました。

使う材料は全てSPFと呼ばれるいわゆる2×4材。38×89×1820mmが6本、38×27×1820mmを4本,、いずれも298円/1本で買い、各部材を図面どおりにホーマックの建材カットコーナーで1カット50円にてカットしてもらいました。
ここでひとつなるほど的な発見でしたが、そのカットサービスですが1カット50円となっていますが複数本の同サイズのカットであれば1回に束にしてカットするので何本切っても1カット扱いで50円との事。さすがに何十本もとはいかないでしょうけど5~6本だったら1カットで同サイズのカットができます。
それに75mmのコースレッドを買ってきました。うまくいけばベッドフレームが4000円以内で作れる事になります。

ちなみに設計図はこちら・・・

ははは・・・超適当ですが・・・設計基本は後で買うことになろうマットのサイズです。それがわからなければベッドフレームは作れません。
構造は今まで使っていたベッドを観察したりネットで自作紹介されてる方のブログ等を参考にさせていただきました。

では製作です。作業場はなんと自宅空き部屋です。物置は寒いのでね・・・(汗) 木屑が舞い散る可能性があるのでブルーシートと養生はしっかりやりました。
で、まず一番最初にやった事は・・・。

材料のペーパーかけです。SPF材はそのままでも綺麗でささくれも少ないですが、僕は最終的にニス塗装を軽くしようと思っていたので240番あたりでサンダーを使ってペーパーをかけました。(って言うか、たまたま240番の紙やすりが大量にあったため・・・)

次に組み付けです。

写真は“すのこ”が乗るフレーム内側のヘリを取り付けてる絵ですね。

こんなふうになりました。
通常、ベッドの全長はマットの長さから考えて1950mm~1970mm程度は必要です。ところがホームセンターで格安で売られているSPF材は1820mmしかないので、このまま組み付けると寸足らずなベッドになってしまいます。
そこで脚が縦フレーム(長い板)の両脇にくるようにします。

仮組みした状態です。1820mmの縦フレームの両脇に89mmの脚が取り付くので、結果全長1998mmの長さになり大抵のマットなら乗る計算になります。
“すのこ”が乗る根太はシングルベッドなら中央に1本で良いでしょうが、セミダブル以上で2人で寝るとなると3本は必要と思いまして、中央を太め、両脇を細めで・・・。

細かい事は省きますが、なかなか設計図どおりには行かない訳で・・・あちこち急造的にその場の発想で図面には無い手を加えてます。

仮組みでなんとかイケそうだと感じたので、次は塗装です。

ここで塗装班の出番です。さすがに塗装は部屋ではできないので物置に持って行ってヤリました。こ~いう作業はやっぱ女性の方が良いですね。妻は今までも何度か色んなDIY塗装をやった経験があるのでまずまずの腕前です。

で、本組み~っ!

自分で塗ったフレームが組まれてご満悦です。
ちなみに脚部分の取り付けはちょっと工夫が必要です。幅89mmの脚を75mmのコースレッドで取り付けるためには10mm程度のドリルで深さ40mm程度の予備穴(なんて言うのか知らんのよ)を空けなければ貫通できませんので・・・。

ドリルの刃に修正ペンでマーキングして(これは10mmの位置にマーキングしています。)その位置まで掘り下げてその後コースレッドを穴の中心に確実に締め込みます。

縦方向と横方向の2方から締め込みますのでビス穴がダブらないように間隔をあけなくてはなりませんね。

一応補強のためのL字金具も買って来たのですが、組み立ててみるとそれが必要も無いくらい頑丈なものに出来上がりましたので返品させていただきました。
2×4材の38mmという厚みとコースレッドの食い付きが抜群だからだと思われます。

更に、“すのこ”を取り付けて出来上がり~~~っ!!

すのこは旧ベッドの物を再利用しています。以前のベッドでは横に敷かれていましたが、ダブルになってベッド幅が広がったので寸法の都合上縦にならべました。また、枚数が足りなかったので物置に行って何か無いか探したら、丁度厚みが同じフローリング材があったのでそれを2枚追加しています。どーせ見えなくなるところだけれど、強度的に案外大事なところなのでね。この“すのこ”を敷くと更に強度はあがりまして、今まで使ってたスプリングマットを仮に置いてみて飛び跳ねてもギシギシ鳴る事がありませんでした。
またベッド下の高さは23cm程度として薄型の衣装ケースだったら4個並べて入るようにしてあります。

製作時間は定休日半日と夜仕事が終わってからの1~2時間でやりまして、延べ10時間くらいでしょうか???案外適当にやっても作れるもんです。(爆


・・・と、これだけで終わるんだったら脚付きマットレスを買えば良い話・・・。独身のワンルーム生活じゃないんですから寝室にふさわしいベッドにしなくては・・・と・・・。

で、お次はベッドヘッド。しかも宮付きって言うんですか?棚状になったベッドヘッドの製作です。
お楽しみに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。