海彦山彦 つづき

・・・で、海を後にしまして今度は山に向かいます。

本来、例年だとこの時期に所有林の林道整備には入らないのですが、今年は先日義父が所有林に偵察に言った際に、今年の大雪で半倒した樹木が林道に覆いかぶさってて車が通りづらい状況だったと言うのです・・・。更に林道脇の一部側溝にも土砂や樹木が堆積して、せき止められた水が林道に流れ、そのままだと林道自体が侵食されてしまうとの事・・・。
なので、山行組の後発隊である妻達に刈払い機とチェーンソーを持って来てもらっての合流です。


10:00に所有林の入り口に到着すると、丁度妻達も到着したばかりで助かりました。妻達はデリカで来ているので多少道が悪くてもグングン登って行けますが、僕はプリウスなので遅れて到着したら約500mはある坂道を徒歩で登って行かなくてはなりませんので・・・。それは寝不足の身体にはさすがに堪えます・・・。

山での人員は僕と妻、義父母とその知り合いの5人ですが、僕以外は山に着いた途端に任務を忘れ山菜採りに森の中へ消えてしまいまして・・・。

結局、僕一人で林道整備をするハメになってしまいました。予想はしていた事ですがやっぱり・・・と。長~い道程を刈払い機とチェーンソーを持って一人林道の不具合箇所を整備します。

林道整備中に森の中でガサゴソと音がしたので『熊かぁ?』とビビってたら・・・。

妻でした・・・(爆

3時間ほどで概ね整備は終了しましたが、この日の日中は北海道の今期最高気温となり、もう体中から水分が抜けました。丁度ダイエット中だったから良しとしましょう。
森から出てきた妻の手には・・・。

大漁のタラの芽が・・・
僕は山菜は食べられるものとそーでない物があるのですが、タラの芽は3年ほど前に知って食べてからは大好きになりました。
我が家の所有林はこの林道脇にわんさかとタランボの木があるのですが、この日は残念ながら不法侵入者が既に入林して採ってしまったらしく、楽に採れる所は採りつくされてしまってまして・・・。

山の所有者が他人より採りづらいところで採らなきゃならないなんて・・・と憤慨してましたが、山を持ってない人は結局国有林か誰かの山に入らなければ山菜は採れない訳で・・・
『罰金おどしの厳しい看板を立てようか?』とか話になりましたが、そんな看板を立てたらそれこそ“この山には山菜がありますよ”って言ってるみたいなものだし・・・せっかく苦労して整備した林道を他人が車で入って楽に採取されるのはさすがに腹が立ちますので、林道入り口にチェーンとかロープの車止め対策して、採るなら苦労して採ってもらうことにしましょう。

14:00、山の頂上で妻達が持って来てくれたお弁当で昼食を取った後、僕は帰路につきましたが・・・妻達はまだまだヤルぞ~!と言って居残りです。


帰ったらサクっと片づけした後、ボロ雑巾の様に寝まして、今回のAction終了っ!

続きを読む

スポンサーサイト

海彦山彦



本日の定休日・・・例年どーりと言うか・・・いや例年とはチト違うけど・・・毎年春には1度はヤル、とある強行Actionを敢行してきました。
本日・・・というか、いや昨日の夜からですね。

計画は・・・日曜夜、増毛港へイカ釣り・・・朝になったら留萌でマガレイ狙い・・・。でも妻は釣りには行かず僕の単独、妻はと言うと本日昼前より我が家の所有林へ山菜採り・・・僕も釣りを朝のうちに切り上げて合流し、山の林道整備・・・とな・・・。


・・・と言う訳で、スケジュールに従って昨夜20:30頃旭川を出発し22:00前には増毛港へ到着しまして・・・広い構内を偵察しますと、日曜夜にも係わらず結構な車とイカ釣りの人が・・・。イカ釣りの人はほとんどテーラーなんですね・・・。
僕は昨年テーラーをロストしてから買い足してませんし、エギだって『こんなんでいいのか?』ってな物ばかりだし、例年のように照明灯けたってどーせ見えるイカは釣れないんだし・・・と、言う事でそのイマイチ信用のできないエギのみで挑む事にしまして・・・。

で、持ってきたエギがこれ・・・。

なんか・・・200円くらいで買ったやつ2個と、昔、お客さんからもらったプラスチックのおもちゃっぽいやつ4個・・・。
エギングなんてわかんないし、暗がりで手に取ったのがオレンジだったのでそれでやってみることにしました。期待はできないけれど、でもマメイカはかろうじて2,3匹釣った事あるのよね。

・・・って言うか、真っ暗な埠頭で照明なしでやっても釣れるんかな?

入った場所はここ。

黄色い矢印の所。普通は赤い矢印の所で釣るのが定番のようです。
持ってるエギがショボイので人から声をかけられたくないし、そもそもどーやってやればいいのかもスキルが足りなさすぎ・・・話しかけられても返す言葉も無いので、本当に人気の無い真っ暗な所でヤル事にしまして・・・。それはそれで『あんた!そんな所でヤって釣れるんかい?』とか言われたら嫌だなぁ・・・とか。
もうマイナス思考たっぷりです。

エギを良く見ると針の部分に蛍光塗料が塗られてるのね・・・ほんじゃヘッドライトで蓄光しまして・・・。とりあえず投げます。真っ暗なのでどこに飛んで行ったやら。(爆
第1投・・・ん~~~・・・・
第2投・・・おりょ?・・・おりょりょ~~~っ!釣れちゃいましたっ!なんで?あれ?今ど~やってしゃくったっけ?
第3投・・・えっ?えっ?え~~~~~~~っ!またまた釣れちゃいましたっ!僕・・・どーやってしゃくったのさ・・・?

なんか人が来ないかオドオドキョロキョロしながらやってたので自分がどんなアクションをして釣ったのかが思い出せない・・・。
でもね・・・その後100投くらいしましたが、結局この2匹だけでした。でもね、一応ヤリイカなので これは人生初GETっ!!テーラー組は釣れてないようだったので心の中でガッツポーズ!うっかりイカの特性を忘れてて海水をビュシュ~っとぶっかけられましたが・・・。
でもイカ釣り(エギング)はいいですね。車からの持ち出し道具が少なくて・・・(笑

日が代わって1:00に終了し、すぐに留萌市は瀬越海岸(微妙にゴールデンビーチ)にある釣り突堤の駐車場に行き、そこでちょっとだけ仮眠をとりまして・・・3:30に起床、

すぐさま突堤へ向かいます。
早起きさんが3人ほどいらっしゃいましたが、なんとか良い場所を確保できました。
・・・って言うか、カレイ釣りも今日に限ってはあまり本気モードじゃなくって・・・ここは毎年春に1回は来るけど、ポツポツしか釣れないんだよなぁ~・・・と思って、餌はいつ買ったのかも忘れたホーマックの干からびカチカチ塩イソメの残り物しか持って来てないし、しかも10匹ほどしか残ってないし・・・まぁパワーイソメやガルプとの混合房がけで釣りゃぁなんとかなるでしょ!塩イソメが無くなったら終了っ!ってなもんで・・・。

で、早速ホレっ!

見事僕にとっては今シーズン初のマガレイ!パワーイソメをエラからハミ出すくらいガッツリ食ってました。

でもね・・・その後が続かず・・・

ここは天気が良いとこ~いう釣りができるのが魅力よねぇ~♪

途中、タコらしき巨大生物との格闘もありましたが、なかなか釣れず・・・
いよいよ最後の干からびイソメ+ガルプイソメで投げると・・・。

2匹目GE~~~~っTっ!でもなんか尾びれのところの黄色がひどく薄いので『イシモチか?』と疑い、先行者のおじ様2人に聞きましたが、背中の特徴がイシモチでは無いらしくありがたきマガレイ判定をいただきました。
これで心置きなく帰る事ができます!


時間も丁度9:00、最後にもう1投と思って投げたけど、本日5度目くらいの仕掛けロスト・・・でもまぁイカも釣ったしマガレイも釣った♪・・・気をよくして深川にある所有林へ向かいました。


山編に続く。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

脂肪の塊

数年前から耳の後に、いわゆる“脂肪の塊”ってヤツができてたんだけど・・・すごく小さかったし耳の後なんで放っておいたんだけど・・・。


とか言いつつ最近、暇があると無意識のうちにつぶしにかかったりしてて・・・すると2週間前よりこいつが巨大化し始めやがった・・・。

たまたまカットに来た同級生も“脂肪の塊”が首の後にできて病院に行ったが手術しなくてはならないので別途日取りを決めてからと言われた・・・という話を聞いて先日の定休日『オシっ!僕もいっちょ切ってもらってくるか!』と勇んで皮膚科へ行ってきたのですが・・・。

実は・・・よく言うこの『脂肪の塊』って脂肪じゃないんだって。角質っていうかただの垢らしい。正式には『粉瘤』って言うらしい。皮膚の下で袋になっていて、特に害はないけど取る時は手術で袋ごと引っ張り出すらしいとな・・・。

皮膚科で看てもらうと先生が『あちゃ~・・・こりゃ切開っ!切開っ!』とな・・・。

『切開?手術じゃないのぉ~?』とか思ってる間に、麻酔もなしに『シャクっ!スペペ~~~っ!♪』と切開・・・。
そして指でぎゅ~~~っと膿の絞り出し・・・そして切開した中にガーゼをむぎゅ~~♪っと詰め込み・・・。



男ですもの・・・泣きませんよ・・・痛くない!痛くない!

・・・で、明日も明後日もその次も来いと・・・。『え~~?1日で終わるんじゃないのぉ?』

どーやら僕の場合化膿していたらしくやっかいな状態になっていた模様・・・。



まだ通院は続きます・・・って、通院のせいで来週釣りに行けるかどーかってのが今の所一番心配・・・。

続きを読む

久しぶりの能取湖釣行 ~禁漁直前~

昨日の定休日・・・何年ぶりかに道東は網走市近郊の能取湖に行ってきました。北海道の人ならご存知でしょうが“湖”とは言ってもサロマ湖同様に海とつながっていますので海水魚が釣れる訳です。そこに5年ぶりくらいでしょうか・・・行って来ました。

4:00に出発・・・

はい!いつものね!まぁ・・・夜遅くまで弁当作りをやってくれたので仕方ありません・・・。
で、7:00には到着です。今年のオホーツク方面は毎日気温が低く0度~10度以下ですが、この日はやはり10度にも満たない気温でしたが風も無く薄ら晴れたりもしてなんとか楽しめそうでした。

場所はここ!

港なのですが“避難港”と言う事らしいので船はほとんど停泊しておらず、邪魔になるものが少ないので画中赤線の広いエリアのほとんどどこでも釣りをする事ができます。手軽に釣りたいならこの岸壁で、大物を狙いたいなら黄色の防波堤まで歩いて・・・って感じだと思います。
僕らは↑の場所、トイレの近くで釣る事にしました。
ちなみに能取湖では5月15日~6月15日の間カレイ類の禁漁期間となりますのでギリギリOKの釣行となりました。フィッシュランドの釣場情報でも能取湖が好調!とありましたので期待です。


到着してみると、平日月曜とあってか釣りをしてる人のほとんどが高齢者の方で、しかもチカ釣りでして・・・(汗
『おいおい・・・大丈夫かなぁ~カレイは釣れるのか?』なんて思いましたが構わず支度して早速竿を2本ずつ出しましてアタリを待ちますと・・・
おりゃ~~っ!・・・と、まず僕に・・・

10cmくらいのチビクロガシラ・・・まぁまぁ・・・カレイがいるのは間違いないな・・・と・・・。

直後妻の竿に強烈なアタリが・・・

やられました・・・なんかもう、ドヤ顔だったのでモザイクきつくしちゃいます・・・。(注:魚が大きく見える撮影方法で撮影してます。)

その後もどんどん釣りますが、すぐ横のチカ釣り爺様たちを見ると大変な事になっていまして・・・。

ここは水深が6m以上と比較的深いため爺様たちの仕掛けは20本針の仕掛けだとか・・・それにチカが15匹とかかかりますので羨望の眼差しとともに妻のチカ釣り魂に火がついてしまいました。
・・・で・・・結局・・・

カレイそっちのけでチカ釣りですもんねぇ~・・・ったく・・・
妻にとっては30分に1匹釣れるカレイより常時釣れるチカの方が釣りの王道だとの事でして・・・そりゃもう釣りじゃなくて漁でしょって・・・。

そんな妻はほっときまして、僕は30cmオーバーのクロガシラを狙って一生懸命釣ってますと・・・この日最大のズシ~~っとした重みが・・・。
上げてみると・・・。

30cmはあるけど・・・これってカワガレイだよねぇ~~?・・・と、周囲にいる爺様たちに尋ねると皆一様に『これはカワガレイじゃないよ!』とな・・・。僕のつたない知識ではヒレがはっきりした白黒縞模様はカワガレイだと思ってたのですが、爺様たちは『カワガレイだったらもっとひし型な体つきだ!』とか、『カワだったらもっとザラザラしてる!』とか・・・『兄ちゃん!安心しなっ!クロガシラだってっ!』と励ましてはくれますが、なんか腑に落ちない感じ・・・。別のある爺様が『トウガレイかもな・・・』と言ったので帰ってから調べてみると特徴的なものがドンピシャ♪でもあまり美味しくないって・・・(泣

そして昼食タ~~イム♪

豪華そうではあるけれど、全てスーパーの惣菜を移植しただけ・・・でも美味しい。今回は昼間でも釣れ続けているのでめっちゃ早食いで再始動しました。

その後も・・・

(注:魚が大きく見える撮影方法で撮影してます。)

コマイもポツポツ釣れましたよ。15cm~25cmが5匹ほどGET!
最後の方で・・・

小さいけどマガレイも1匹だけ釣れました。

結局16時頃まで粘って・・・。

この写真後5匹ほど追加してます。


さぁ~~帰りましょう!・・・ではなく・・・せっかくですので今回は今までやった事の無い『能取湖でのアサリ潮干狩り』もやってみることにしました。
この港から湖口方面にすぐの所に無料でアサリ潮干狩りができる所があります。

本日の干潮時刻は2回目が20:30頃でしたが、それでもこの辺りはこんな水深ですので、沖にさえ行かないのならここはきっといつでもOKなんでしょうね?でもそんなだからアサリはあまりいなくて2人で20個ほど見つけて終了としました。
ちなみにアサリって砂を掘らなきゃ見つけられないのかと思ってましたが、ちょっとだけ貝を砂から出しているんですね。せっかく熊手なんかも持って行ったけど使う必要がありませんでした・・・。


・・・と言う事で、禁漁前の釣行ご紹介だったのであまりお役には立ちませんでしょうが、来年は皆さんも行かれてみれば~~?



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

トホホなGW釣行@増毛港

今年のGWは臨時休業も無く、通常の営業を続けました。
まぁ、幸いにというか、僕にとっては運悪くというか・・・前回の月曜定休日と本日は祭日になりましたので、一応賑わいのGW気分には浸れましたが・・・。
先週は天気が悪かったので、またもや三井MOPとコストコへ行ってきまして・・・本日こそ釣りに行くぞと張り切っていたのですが・・・。
もうね・・・GW中、毎日毎日悪天候で・・・本日も予報では昼前までは雪や雨との事で・・・行くのをやめようと思っていたのですが、朝起きて天気予報を見てみると、留萌方面は昼から晴れるとの事・・・気温も暖かくはないけど10度程度には上がると言う事なので、思い切ってお昼めがけて行ってみる事にしました。
行った場所は増毛港です。

12時頃に到着しまして・・・。

毎年春に一度は来るのですが・・・あまり良い思いをした事はありません・・・。道中運転しながら、どこで釣ろうか考えていたのですが、一度も行った事が無い 一番沖に突き出た北防波堤って言うのでしょうか?・・・で釣る事に決めました。
赤の場所ではエギやウキテーラーでのイカ釣りをされてる方が結構いましたが、イカを上げたのは見ることができませんでした。
水色の通称“ホッケ釣堀”はだ~れもいませんでしたね・・・まだホッケは来てないのでしょうか・・・?

・・・と言う事で釣りを開始しますが・・・

風が強くて・・・天気は回復して晴天なんだけど、体感温度が低いのよねぇ~・・・灯台の影で竿先を見守りますが、港内側に投げた妻の竿は最後までピクリともこなかったです・・・。

僕は外海側へ投げますが超大型のテトラポットが20m幅くらいに敷き詰められていて仕掛けの回収がなかなか難しい・・・。
おかげで交換したばっかりのテーパーラインが2リールも高切れしてしまうし、仕掛けも引っ掛かって失うし・・・テトラを渡るのもなかなか危険な行為なので、ほとんどあきらめかけていた時に・・・
きたぁ~~~!

と思ったらホッケでした・・・まぁ、何かが釣れるのは嬉しいけど・・・僕の狙いはクロガシラかマガレイだったのでちょっと残念・・・。
このホッケ・・・マズイ訳じゃないんだけど・・・なんか淡白すぎるのよねぇ~・・・。油がのってないって言うか・・・ホッケフライ決定ですな。

その後、17時頃まで粘ってみましたが、ここのテトラ越え遠投は本当に難しい・・・素人の僕じゃダメですね・・・。その後も仕掛け消失、ライン切れ・・・
おまけに・・・。

テトラをよじ登る時に破いちゃったみたい・・・カッターで切ったようにスッパリ破れてますわ・・・(泣


ど~も日本海、留萌界隈は相性がわるいなぁ~・・・と・・・。
早く暖かい釣りがしたいね・・・。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR