ラスト釣行@かなやま湖  ~心の癒し~

先週の週中・・・僕達にとって、とっても悲しい、そして衝撃的な出来事があり・・・心はズタズタ…僕は涙腺がぶっ壊れたらしくちょっとした事で涙が溢れるようになってしまいました。以前もこんな事があって、その悲しみを乗り越えるのに1年近くかかってしまいました。
なので今週の定休日はど~しようかなぁ~・・・と妻と思い悩んでいましたが、ワカサギ釣りをやって景色を見たら少しは気が晴れるんじゃないかと、思い切って行く事にしました。

行く場所はもちろんかなやま湖時計台下(キャンプ場下流)です。
最近随分と暖かくなってきたし、ダムは放流をやめてるとの情報もあり氷上に水が浮いてたら嫌だなぁ~・・・って思ってたのですが、日曜日に“どさん鯉”さんが行ったらしく、その記事を見る限りではあんまりベチャっぽくない!金山ダム管理所の貯水量の表を見ても先日に限っては減少していたため『これなら大丈夫!』と踏んで行く気になりました。

ところがです・・・それでも重たい気分のまま前夜に準備をしていまして・・・もう一回“どさん鯉さん”のブログを見ますと、記事が更新されており、なんとっ!!かなやま湖でワカサギ釣りをしていた男女が練炭による一酸化炭素中毒でお亡くなりになったとの記事がっ!
Webニュースやテレビのニュースでも報道されました・・・再び悲しい気分になりましたし、もし行ったとしてその事故がもとで立ち入り禁止になってたらど~しよぉ・・・なんて思ったりして・・・。

いや!もうダメならダメで、その時はドライブに変更っちゅ~事でとにかく行って見る事にしましたが・・・。
なんとぉ~~~~っ!
朝起きたら6:30ではないのっ!!これはもう驚きでしたね・・・。気分が乗らない時ってのはこんなもんですね・・・。
それでもとりあえず行く事にしまして・・・あとはもう本当に慎重に慎重に運転しまして『事故のないように』って事だけ心がけて行ってまいりました。

途中マクドナルドで朝マックも買いまして、かなやま湖に到着したのは9:00という過去最も遅い到着になりました。
到着のちょっと前から雨まで降ってきて・・・少々車の中で待機してましたが、止みそうも無いので濡れるのを覚悟で湖面に向かうことにしましたが・・・。
同時刻になぜかダム管理所の人らしき方とカメラをぶら下げた記者の様な人が来てまして・・・昨日の事故の取材でしょうか・・・駐車場にはお亡くなりになられた方の物と思しきテントがありまして写真を撮ってました。僕らにも声をかけてきて『こんな暖かい雨の日にワカサギ釣りなんて危なくないんですか?』とちょっと嫌味な感じで話しかけてきました。本日も平日にもかかわらず既に結構な数のテントが建ってましたし、丁度後ろからアクティビティ業者の方がワカサギ釣り体験のお客様を連れて来られたのでこれ幸いと『業者さんが営業をされてる間は大丈夫だと思ってます。』とだけ言ってその場を離れました。
あとからこの記者らしい人も湖面に降りてきて色んな人にインタビューしたり写真を撮ったりしていて、僕もドリルを使ってる所を撮られそうになったのですが人が亡くなった翌日に楽しそうにドリルで穴あけも無いので『ヤメロ!』と一喝してどっかに行ってもらいました。


なんか・・・そんなこんなで雨は止まないし、釣りをする前にいろんな事が起きるし・・・

近くにお花が添えられていたので僕も手を合わせまして10:00になっていよいよ開始です。

気分を変え、気合を入れなおして釣ります。本日はベタ底ではありませんで、50cmくらい上だったでしょうか。

最初の1時間で82匹とまずまず好調です。
この1時間の好調さで気分が随分と楽になりました。『楽しい!』とも思えるようになりました。

外は雨だけど多少濡れてもいいのでたまには外に出て景色を見たりしまして・・・。

コーヒー飲んだり生理現象的な行為もしたので実質45分くらいで50匹追加です。なんか調子が良さそうなので本日の目標を設定しまして250匹釣ろうと決めました。

更に1時間後(実稼動45分)

相変わらず50匹はキープです。もう完全に朝のモヤモヤは吹っ切れましたね。

たいしてお腹は空かなかったのですが・・・

やっぱり来たからにはカップ麺ねっ!♪
食べてる間仕掛けをほったらかしにしていて、上げてみると・・・。

はいっ!トリプルっ!♪

釣ってる最中にラジオがWBCで日本が負けたことを知ったけど、こっちは目標に向かってまっしぐらよ!

15:00、時速50匹をキープしたまま目標到達です。最終的に妻のキリの良いところを待って、僕が270匹、妻が230匹でした。
良かったです。楽しかったです。ちょっとは気分が晴れました。山は、湖は・・・やっぱり良いです。
近くで釣ってたワカサギ釣り体験の団体さんの楽しそうな笑い声も励みになりました。
まだちょっと涙が滲んでくるけど、それでも随分楽になりました。


雨に濡れながらの撤収作業・・・たいして辛くありませんでした。逆に気持ちが良かったかも・・・雨の日にワカサギ釣りなんてそうそう経験できないかも・・・と思いながら。
帰りの坂道は鹿越橋のポイントから比べると楽なもんですが・・・。

それでもストックを持って来て良かった。やっぱ坂道はストックが楽ですね。

・・・と、駐車場に近づいて一抹の不安が・・・。

帰りの駐車場からの坂道です・・・。実は・・・昨夜“どさん鯉”さんから『駐車場アプローチの坂道はプリウスでは無理かも・・・』と教えていただいておきながら、到着時は『案外大丈夫なんじゃない?』なんて軽く考えてまして、上のP帯ではなく湖近くの駐車場に下りてしまいました。
それが今日一日の雨でザクザクです。
『これはヤバいぞ~~・・・』と・・・。
案の定、プリウスの色んなタイプの走行モードで7,8回試してみましたが7合目までしか登れませんJAFを呼ぼうかとも思いましたが、自分の運転技術を信じて最後にバックで登る事にしました。やっぱり7合目でスタックしそうになりましたがバック登りは正解だったようです。なんとか登りきる事ができました。
本日のかなやま湖は危険箇所も無くまだもうちょっと大丈夫な感じがします。今日になって再び貯水量が増えてますが、20日の祭日もなんとか大丈夫と思います。でも駐車場までのアプローチ坂はFF車の方は状況をよく判断された方が良いと思います。4WDは皆さん普通に登ってましたが。


・・・と言う事で今シーズンの僕らのワカサギ釣りは終了です。湖でお会いした方々、色々コメントやアドバイスを下さった方々、当ブログをご覧くださった方々、ありがとうございました。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

スポンサーサイト

ラス前釣行?@糠平湖

本日も行ってきました。もういよいよ終盤なので仕方ないですね・・・止められません。
週末の吹雪の後始末やら、高規格道路の閉鎖やらで苦難の上の出発・・・とりわけ、糠平までの道すがらの約半分の距離をトラックの巻き上げる雪煙の後ろを走っていったので、目的地に着いたときには神経がボロボロでしたね・・・。

そんなこんなで本日は止まらずに走ってきたのにいつもよりかなり遅めの8:00到着です。

本日は家から2kmの所で寝はじめました。峠を越えるまではずっとホワイトアウト状態だったので逆に起きててヒャァーヒャァー言われるのも腹が立つので逆に良かったですが・・・。

いつものP帯に車を止めると・・・やっぱりありました。『ほぉすけさん』の車・・・
今日もローテンションのだらしない釣りを見せる事にしましょう!!(爆

釣り場に到着後、すぐにほぉすけさんのテントを見つけ、軽く挨拶&情報をお聞きし 僕らもテントの設営場所を探しますが・・・。
本日の糠平湖、湖面に15cmほどの雪が積もっており僕らにとっては命の次に大事とも言える、前日他人に掘られた古穴が見つけられませ~~~ん。
これは死を意味します・・・。ほぉすけさんを含め他のブロガーさんの話によると他の湖ではかなりの数開けられる電動ドリルでさえここでは7,8個開けたらバッテリーもヤバい状態だとか・・・。それほど糠平湖の氷は固く厚いのです。それを手動ドリルの僕らではどーなるのさっ!って感じで・・・。
前夜の家での雪かきに続きここでもスコップで必死こいて雪をかいたら なんとか1個古穴を発見できましたよ!!
が、やっぱりもう一個は自力で開けなければ・・・。
で、なんか思い出しました。誰かのいつかのブログで・・・『穴の中の氷の削りカスを出しながら開けると良い』みたいな・・・。
そこで15cmほど削る度に手を突っ込んで氷の削りカスをかき出します。

何回目のかき出しだったでしょうか?・・・もう肩まで突っ込んでかき出し、この直後無事開通しました!!まぁ大変でしたが時間は15分はかからなかったと思います。

で9:05実釣!まぁ・・・最初からこんなんなのでテンションも上がるはずもありませんで、終盤の遊びと思ってチンタラ釣りますが・・・。

おやおや・・・2時間経たずに1束越え・・・。棚は色々なので妻と二人で棚探りの情報交換しながら釣ってたのが良かったんだと思います。
最終的には妻が250匹、僕が220匹とまずまずの釣果でした。
後半はほぉすけさんととりとめもない話をダラダラとして僕なりには楽しい釣りとなりました。


で、先日テントに追加したロープですが・・・。

本日は予報を裏切ってかなりの強風でしたので、これがかなり役に立ちました。
・・・とお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、そのロープの先はビニール袋です。
実は他にも・・・。

やっぱビニール袋・・・。
これ・・・久しぶりにやりましたが・・・先ほども書いたとおり本日は強風で、しかも積雪があり、その雪を掘ると湿った氷が出てきまして、僕が使っているVペグだとすぐに抜けてしまうんです。そこでいつも常備しているビニール袋に雪を入れて(できれば湿った雪の方が良い)それを掘った雪の中に埋めてロープを結ぶと、かなりの強風でも大丈夫です。
隣の六角テントの方から『ポールが曲がっちゃいけない方に曲がってるゥ~!』とか聞こえてきましたが、我が家はこれのおかげか大丈夫でした。


15:30、一瞬風が止んだので即効で片付けて撤収!!森に向かって歩いていくと・・・。

またまた強風が・・・。タイミングGoodっ!!

帰路に着き家に帰ってみると・・・またもや雪かき・・・でした・・・。
来週はあるのかな~~~?準皆勤賞だね。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

男の裁縫・・・ワカサギテントのプチ改造

僕らがワカサギ釣りに使っているテントはキャプテンスタッグのテントなのですが・・・。
ワカサギテントの中では比較的安価で購入でき、設営も簡単、収納もコンパクトで軽量とあって、あまり気合の入ってない方にとっては簡単に手の出しやすい物件かと・・・。(僕は気合入ってますが)
またその反面、2.1m×2.1mの面積は4人用とは言っても実際には2人用で・・・年に1,2回息子が同行して3人で使う時はキツキツ状態ですし、また全体的にも風に弱そうで貧弱な感じがします。

・・・と、そんなキャプテンスタッグのテントですが・・・
購入直後からちょっとした不満がありまして・・・。それは張りロープの問題。
風のある時のテント設営は入り口を風下に・・・だと思うのですが・・・できれば対角線を風向きに合わせて・・・と・・・。

そーすると入り口面の対面(裏面)に風が当たるのですが、僕らのテントにはそこに張りロープがありませんで・・・。
なのでテント内で体が押されたりしてなんか落ち着かない・・・。
そこで・・・

入り口裏面にもロープを張れるようちょっとした改造する事にしました。


使うのはこちら。

以前使っていたキャンプ用テントの要らなくなったフライシートです。それのフック部分を使いまして・・・。
何気に保管していたのですが、今シーズンのドリル破きでの補修やらなんやら、取っておくと良いこともあるもんです。

エッチラホッチラ・・・♪男のぉ~針ぃ仕事ぉぉぉおおお~♪ってかっ! (夢中で写真撮り忘れました)


・・・と、いつもながらいきなり出来上がり~~!

フックが付いている黒いヒモはゴムです。このメッシュ窓の部分は弱そうなのでロープをギンギンに張ると破れてしまう可能性を感じたので、ゴムにロープをかけることによってクッションの役目をしてくれるのでは?・・・と思ってこんな風にしました。


キャプテンスタッグ派の皆さん!お試しあれっ!!


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

糠平湖に行って逝っちゃいそうっ!!

かなやま湖のXデーweekが終わって・・・本日の定休日・・・・・・・・
待ちに待ってました~~~~~~~~~~~~~~~っ!糠平湖逝きっ!!
もうね・・・週末から天気が気になって気になって・・・でも予報ではず~っと晴れマークだったのでテンションもアゲアゲ~~っ!

・・・と、本日は僕的には釣果を気にする事無く、スローなワカサギ釣りと東大雪の景色の融合がテーマ。
なので、あえて急いで出発する事も無く、逆にいつもよりはちょっと遅めの5:00出発!!
6時半には三国峠に着くだろうから、そーすればそこから朝日を浴びた東大雪の山々が見られるだろうという計画。

で、予定通り6:30頃に三国峠に到着~っ!

助手席の方はそんなのどーでも良いらしい・・・。

うおぉぉぉぉおおおおおおお~~~~~っ!

んばらすぃ~~~~~~~っ!
もうね・・・心の垢が落ちていきますよ・・・。

十勝三股あたりから見られるこの並んだ2つの山・・・。

通称オパ~イ山って言うんだって!今朝は冷え冷えだったからちゃんとビーチ区立ってるよ~~~ん!♪

こんな感じで寝てる助手席をほったらかしてしょっちゅう停車しては景色を眺めていたので、結局糠平湖に到着したのは7:30・・・(汗

いいのさ!今日はこれでいいのさ!

早速テント村へ向うべく森の中を・・・。

ちょ・・ちょいと!早過ぎるべさっ!!そんなにワカサギが釣りたいんか~~っ!・・・と・・・僕はもうこの時点で逝っちゃいそうなのに・・・。(汗
・・・って、僕はいったい何をしに来たのだろうか・・・と・・・。

いえいえ・・・ワカサギ釣りのポイントの事もちゃんと考えていました。

ひがし大雪自然ガイドセンターの釣り場情報から考えて『2013X』という杭と『2013Z』という杭を結んだ地点でやろうと決めてました。

で8:30頃実釣開始しまして(本日はこんな気分ですので経過写真はありません)時速30匹程度で釣っていきます。
ポイントはまずまず良いと考えてよろしいでしょう!爆釣もありませんが渋りもありませんで常に時速30匹って感じです。

9:30頃(だったかな?)、生理現象的な行為をしたくなって・・・沖に行こうか?岸に行こうかと悩んだ挙句、やっぱ男は生理現象的な行為の時は前に何かなくちゃ気分が出んっ!!と岸の方へ向かいますと・・・。
おや?
あら?
あれ~~~~っ!?なんか見た事ある方がテントの外でプラプラ。
・・・と、a.su.ca.さんがいらっしゃいました!今シーズンは、“ほぉすけさん”と言い“どさん鯉”さんと言い僕の生理現象的な行為の時にお会いしてます。・・・ってテントから出るのがその時だからあたりまえか・・・。

a.su.ca.さんも天気が良いのでしょっちゅう休憩をとっていらっしゃるとの事で、少々無駄話をしつつも釣果の方をお聞きしますと『渋い!居るのに釣れん!』みたいな・・・。
いやいや何をおっしゃる!あなた方の『渋い』は僕らの『まぁまぁ』でしょうがっ!などと勝手な解釈をしていましたら、最初は良かったのにその後本当に激渋状態だったようで・・・魚探には写っているのに釣れないとの事・・・a.su.ca.さんの萎えた笑顔が印象的でした。m(_ _)m

僕らはと言えば・・・

片手はずしの練習をしてました。うまくいく時もあればダメなときもありますが、なんとなくわかってきました。
そんな事をしながらも僕がしょちゅう外でプラプラしている間に妻は珍しくあれこれと探求しておりまして・・・普段はかなやま湖で覚えた馬鹿の一つ覚えの『ベタ底』狙いしかしないのに、中層や高層も探ってたみたいで僕がテントに戻ると『今、底から○○巻き上だよ!』とか『○○巻き降ろした所っ!』とか指示してきます。
そ~言えばa.su.ca.さんも中層にいるって言ってたしな~と、悔しいけれど仕方なく妻の指示に従いますと・・・。

ありゃぁ~~・・・釣れますわ・・・。お昼頃からはずっと中層だったですね。かなやま湖ではなかなか無い狙いなので結構面白かったです。

結果、250匹釣れたらやめようと言ってたのですが、妻の方が先に目標到達してしまい僕の到達を待つ始末・・・。

はい!今日も負けました・・・。
いや・・・糠平湖では仕方ないですね・・・天気も良かったしニペソツ山は綺麗だし・・・タウシュベツも素晴らしいし・・・。
負けても全然くやしくな~~~いっ!

こちらの糠平湖、最終が17日だそうで・・・だとすると来週の定休日も釣行可能じゃんっ!!

ん~~~・・・行けるのかなぁ?行きたいなぁ・・・逝っちゃいたいなぁ~~!!


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR