クラシックカーなお客様

先日、中学の同級生O君がカットにやってきました。

O君はこのブログ、2度目の登場です。前回記事はこちら!

彼は某外車販売店の社員でして、20年以上前から動かないが珍しい車を所有しており、いつの日かレストアしてやろうと企んでおりましたが・・・。
ついに完成したそうです。
その車はこちら!

HONDA STEPVANです。
ん~~~~・・・なんとも可愛らしいっ!


AWは僕らくらいのオヤジならご存知の“ハヤシストリート”を履いてますね~!しかも純正サイズの10inc!!
排気量は当然360ccなのでバイクのような音がしてました。

先日、彼がこの車で走ってますと、警察に止められて『君ィ~っ!シートベルトしてなかったしょ!』と注意を受けたそうです。
ところが・・・この車は運転席も2点式シートベルトなので胸に当たる斜めのベルトは無いんですね~・・・。
それに気づかなかった警察官は恥ずかしそうに謝ってたそうです・・・。

続きを読む

スポンサーサイト

我慢できずにXデー期待のワカサギ釣行@かなやま湖

息子の私立高受験も終わり、残すは公立高受験ですが・・・まだ本番までは2週間ほどあるし、僕らが家にいたからって息子は学校だから何かしてやれる訳でもないし・・・。
でもなぁ・・・子供が頑張ってるのに親が遊んでるとは・・・ちょっと気が引けるなぁ~・・・と葛藤してると・・・
『行って来ればいいじゃん!』と頭は悪いが心の優しい息子の後押しが・・・(涙


・・・と言う事で・・・とあるブロガーさんがかなやま湖で電動2刀流で10束越えとの記事を見て、既にかなやま湖のXデーを迎えてるのではないかとの期待を持って行って参りました。

注:Xデーとはなんぞや?・・・と言う方に・・・。
かなやま湖はダム湖でして・・・理由はわからんけど冬の間は だいたいは放水をしてまして・・・ワカサギ釣りシーズン開幕直後は水深が深い時で20m以上ありますが、日が経つにつれてどんどん浅くなっていく訳です。浅くなれば当然手返しも楽になりますし、そもそもワカサギの生息容積が少なくなる(・・・と僕は考えてますが・・・)ため、水深2mを切るあたりから大爆釣が始まるのではないかと・・・。現に一昨年、まだおぼつかない僕ら夫婦が2人で10束釣っています。
その時の様子はこちら!

・・・で、到着~~っ!

某ブロガーさんも書いておりましたが・・・もうハッキリと狙うべき場所は想像できます。
テント村全体が岸の方に寄ってますね~・・・。僕らも★の所にテントを設営しました。

我が陣地からご近所を見渡すと・・・。

まるで・・・高級物件のコールマン勢vs中級物件のOGAWAvs格安物件のcaptainstagの勢力争いの様相ですが・・・。

んなぁ~こたぁ気にせず(と言いつつコールマンに羨望の眼差し・・・)実釣開始です!
水深は僕らの場所で2m程です。

キテますっ!キテますっ!4匹掛けなんて当たり前って感じ・・・。

年に一度はヤリたい1針2匹掛けもっ!

今回、経過画像は妻の釣果をご覧ください。

7:30開始で時速100匹を維持しましたが・・・この後、仕掛けトラブルや昼食、コーヒータイムなどで速度を落としましたが・・・。

13:30前には500匹達成!

この後結構渋くなりまして15:30終了っ!

妻640vs夫540・・・と、100匹の差をつけられてしまいました・・・orz
この差の訳は・・・。僕のいつもの散歩・・・。今日も天気が良くついつい放浪の旅に出てしまいました・・・。以前はそれでも妻に勝てたんだけどねぇ~・・・。

・・・と、散歩しながらあちこち観察してますと・・・。
なんと~~っ!

前回ここに来た時にも見かけたクイックフィッシングシェルターが無残な姿に・・・。
多分置きっ放しだったんでしょうなぁ~・・・奥の黄色いOGAWAも半倒壊・・・。もったいな~~い!使用不能になってなきゃ良いけど・・・。

そうそうっ!例の竿置き台のスケール付きプラまな板・・・。
こんな感じで・・・。

本日1番大きな獲物で撮影してみました・・・こりゃ便利ですわっ!!

あと・・・もういついけるかわからないので、ついで情報もっ!
帰りにキャンプ場下流ポイントに既にいくつかのテントが張られていたので撮影してきました。

鹿越橋ポイントも干上がるまでまだもうちょっとできそうな気もするけど・・・もうすでにこちらにもいくつかのテントが張られていて、実際に釣っている方もいらっしゃいました。進入路や駐車場も“そこそこ”除雪もされてましたが・・・僕の愛車、FFのプリウスだと帰りの坂がヤバかったです。


・・・と言う事で、次は受験後だなぁ~・・・。
みなさん、がんばってね~~~~っ!

続きを読む

ワカサギ釣り用竿置き台

先週の定休日は屋根の雪下ろし…今週の定休日は息子の私立高受験の会場下見&雪かき・・・と、ワカサギ釣りにハマってから2週連続で行かなかった事ってあったっけなぁ~~~???
なにしろ、昨シーズンは成人の日あたりから春分の日まで全ての定休日をワカサギ釣りに費やしたほどですから…。

・・・でもまぁ・・・息子の私立高受験もまずまずだったそうで、とりあえずエガったエガったって事で・・・。
来週の定休日はどっかに行く事にしました。どこに行こうかはまだ決めてませんが・・・。

と、言う事でです・・・。
最近、ワカサギ釣り仲間のN君がブログを始めまして・・・。
そのブログの写真に写ってた竿置き台に目がとまりまして・・・。
我が家の竿置き台は家電店の100マソボルトの感謝デーにもらった踏み台でして・・・。折り畳めて便利なんですが・・・これが案外重くてねぇ~・・・。荷物は少しでも軽くしたいもの・・・。
そこでN君のをちゃっかり真似させていただくことにしました。

・・・で、100円ショップで買ってきたのがコレっ!

キッチンに置く食器用水切り台(?)とプラまな板です。

N君は水切り台の上に、よく車のダッシュボード上とかで使う滑り止めマットを敷いていましたが、我が家は竿に 針金ハンガーで作った竿立てが付いているので穴が開いていると都合が悪いので、このプラまな板をカットして敷くことにしました。
プラまな板も沢山種類がありましてねぇ~・・・よく見ると、なんとっ!スケール付きのがありまして、僕はそれを選びました。
妻は色を合わせたいと言って、同じ緑色のをチョイス。

毎度の事ながら、いきなりできあがりですが・・・。

ん~・・・なんかちょっとキツキツで歪んでいますが・・・後でもうちょっと微調整しなくては・・・。
いつもスケールを持って行こうと思ってて、つい忘れてしまうのでこれは便利かもっ!!

あとはこれを氷の上に置いても滑らないように足に何か滑り止めの細工をしなくてはイケませんね・・・。

とりあえずこれで荷物の軽量化になればいいなぁ~…。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

ワカサギ釣りはお休み・・・その代わり・・・

本日の定休日ですが・・・

息子の受験が近いとあって、先週より本日はワカサギ釣りはお休みという事になりまして・・・。
・・・がっ!・・・
かねてより懸念していた事案が・・・。

それは屋根の雪下ろし・・・。

昨年末と年明けと2度ほど雪庇(せっぴ=風雪のため屋根のへりに突き出た傘状の雪)落としのために屋根には上っていたのですが・・・。
なんという雪の量っ!!
・・・と、驚いてはいたのですが・・・

僕は雪国育ちのくせに雪かきが大嫌い・・・。(好きな人って結構いるんですよねぇ~・・・)
その、屋根の雪の状態を目の当たりにしても・・・『いや・・・なんかの間違い・・・』とか・・・『僕は見てないっ!雪なんかあったっけ?』とか・・・現実から目をそらす性格でして・・・。(汗

我が家の屋根って『無落雪屋根』なんだけど・・・『無落雪屋根って雪下ろししなくても良いんでしょ~・・?』などと無理にアホな考えをしてみたり・・・。
そ~いや・・・先週のワカサギ釣りの時にラヂオを聞いてたら・・・どっかの偉い先生が『北海道の住宅は1m50cmくらいの積雪だったら耐えられる!』って言ってたっけ・・・。我が家はまだ1mいってたっけ?・・・などととにかく雪下ろししないで済むように思考が働きます・・・。

ところが!・・・先日・・・我が家を建ててくれた『泰平工務店』の社長さんがカットにやってきまして・・・。その際に・・・。
『社長・・・ウチの屋根・・・雪下ろししなくても大丈夫よねぇ~~??』と聞いてみますと・・・。
『え~~っ?やってないんですか~~?やった方が良いですよ~~!!』とな・・・。
そ~いや・・・納戸に入る簡易ドアが戸枠にカサ~ッ♪っと触り始めてるのも事実・・・。
それでも僕はヤリたくなかったのですが、妻がヤレヤレと言いますので・・・。
・・・・・ヤリましたわいっ!・・・・(泣

屋根に上りました・・・。

1mくらいの積雪ですが・・・こちらの屋根・・・全長16m横幅8mありまして・・・50cm角に切り取っても1000回以上腕や腰を振らなくてはなりませんテ・・・。

準備運動も兼ねて、まずは作業しやすいように屋根のヘリから落としていきます。

いやぁ~・・・岩見沢、東北、北陸、中国地方日本海側の皆さんの大変さがわかります・・・旭川市はまだマシな方でしょうけど、これだけでも嫌気がプンプンしてきました・・・。

もうただの雪かきジョンバ(ジョンバがわからない人は検索へっ!)じゃいつまでたっても終わりませんので・・・。

『ママさんダンプ』(これもわからない人は検索へっ!)を屋根に上げちゃいました。

我が家は角地に建っていて、一面を歩道に接していますので・・・。

下では妻が歩行者への注意喚起と歩道へ飛び散った雪の残骸を敷地内に放り込む作業をしていますが・・・
屋根の上の作業と比べたら雲泥の差・・・。
ちょっとカチンときましたので・・・。

妻も屋根に上がってもらい、表層の軽い雪を下ろしてもらうことにしました。この辺りからは歩道の無い所への投雪なので下に監視がいなくても大丈夫です。

・・・と、約4時間作業を続けまして・・・。

時速50匹を達成しまして合計200匹っ!・・・じゃなくて・・・無事終了しました!!


屋根に雪が残ってるじゃ~~ん!・・・と、思われる方がいらっしゃるかもしれませんが・・・。
北海道の屋根はトタン屋根で、屋根を露出させてしまってトタンとトタンの継ぎ目を踏みつけたりするとスガ漏り(漏水)の原因にもなりますので、3cm~5cmくらいは残しておいた方が良いんですワ・・・。
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR