スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4週連続ワカサギ釣行@かなやま湖

昨日の定休日・・・本来、今週はワカサギ釣りはお休みしようかと思っていたのですが・・・
お店の暇な時に色んな方のワカサギブログを読んでいるとやっぱりムズムズしてきちゃいまして・・・。

結局行っちゃいました・・・。

行った場所はまたしても南富良野町にあるかなやま湖(金山ダム)・・・。僕は今シーズンの初釣行で既に行きましたが、その時妻は風邪で熱発で行かれませんでしたので まぁ・・・妻のために・・・と・・・。

・・・で・・・まぁ、色々訳あって来月は何回行けるのか・・・とな・・・
訳とは・・・息子が受験生なもんで・・・ほったらかして親ばっかり遊びには行けないッショ!って事で・・・。
なので、とりあえずシーズン前半戦はここで一旦終了です。

この日は息子の塾への送迎がありましたので14時には終了して帰らなくてはなりませんでした。
なのでいつもよりは早く出発しようと・・・『4時には出発するぞ!』といきまいておりましたが、やっぱりなんやかんやと出たのは5時でした・・・。
なので到着もいつもどおり7時と・・・。

はい!いつもどおりのテント村です・・・テントを立てたのも毎度の事ながら鹿越橋側の岸近くです。

先に釣果を報告しますと・・・。

8時にスタートして3時間後の11時頃・・・まずは妻が1束到達です。そして終了の13時30分僕が155匹、妻が162匹と・・・。

おいおい~~っ!奥さんの方が沢山釣ったのかよ~~っ!?と思われるでしょうな・・・。
いや・・・そ~なんですが・・・

この日は物凄く天気が良くって・・・。
天気が良いと、僕はテントの外に遊びに出たくなっちゃうのよねぇ~・・・。

ワカサギ小屋を観察したり他の人のテントや道具を観察したり・・・。

おっ!?アレはコストコなどで昨年売られていたクイックフィッシングシェルターではないのっ!?(中央の赤いやつ)
あれは設営撤収が簡単そうでいいのよね~・・・でもクチコミでは中が暗いのだとか・・・。(持ち主の方勝手に撮ってスミマセン。)

もうね・・・晴天のおかげで気分が良くて・・・釣りに集中できませんテ・・・。

ほ~ら!こんなに天気が良いんですもの・・・。露天で釣ったって良いくらい・・・でもやっぱそれはそれ・・・長時間は寒いのでヤリませんが・・・(汗

事前に天気予報で気温はそんなに下がらないとの情報で、この日は暖房器は持って行かず、昨年買ったコールマンのガソリンストーブのみを初めて持参しましたが・・・。

こいつは暖かいです。ワカサギ釣りの時は必ずコーヒーは飲みますが、暖房器としても十分イケますね。
こいつのオプションの“遠赤ヒーターアタッチメント”も買おうかと思いましたが、無くても十分イケますね。


僕がそんな風に体たらくな釣りをやっている中、妻は常に真剣です。

写真撮ってあげるからこっち向いて~~!とテント入り口を開けると・・・迷惑そうにしながらやっと撮らせてくれました・・・。
ちなみに竿置きに使ってるのは100万ボルトでもらった景品の踏み台です。コンパクトですが意外に重いので100円ショップモノで何か代用を考えようと思っています。

・・・と言う事で、数はそれほどでもありませんでしたが・・・と言うか、妻にとって時速30匹は十分爆釣と言えますし、常にコンスタントには釣れてました。渋い時間もあまりありませんでした。
水深は5mを切っています。氷厚は50cmと言う所でしょうか・・・。エサは妻が紅サシ、僕はゴボウムシでしたが、どちらも同じ釣れ具合でした。上手な人が真剣に釣れば同じ時間で3束はいくのでは?・・・と思います。


・・・で、13時半・・・いつものあの急坂・・・

善意のロープもありましたが階段状になってる所があったのでそちらを登ってきます。先に登り切った僕を妻がうらめしそうに見上げていますが、ソリの重量は妻の方が僕の半分以下ですので自力でなんとかせぇ~ヤっ!!・・・って事で・・・(爆

帰りにいつも寄る公衆トイレ・・・そこから・・・

なんと綺麗な芦別岳・・・。
こ~いう風景も見られるのでかなやま湖もヤメられませんテ・・・。


・・・って事で終盤戦に息子と来られたら良いな~~っと・・・。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

スポンサーサイト

遊びの後始末

週にたった1日のお休みを使って釣りという趣味で遊ぶにはなかなかど~して、相当の体力が必要であります・・・。

朝早くに出かけて・・・夏は海まで近い所でも70km。遠ければ200kmと・・・冬はワカサギの釣れる湖まで近くて30km、遠いと120kmの遠征となります。
そして現地で大暴れして帰ってくるのですけれど・・・だからと言って翌日『疲れた~~・・・』なんて言って仕事をおろそかにはできませんので、常に体力のことも考えながら遊ばなくてはなりません。

遊んだら遊んだでその後始末も待っています・・・。
それが結構つらいもの・・・。


本日、営業終了後・・・

昨日糠平湖で釣った600匹のワカサギの内臓出しをしました・・・。
これは毎回恒例の仕事で・・・以前にも記事にしましたが、シーズン通して千匹は越そうかというワカサギを到底我が家だけでは消費できませんで・・・。お世話になってる方、近所の方、友人、親戚等へお裾分けするのですが・・・。
内臓を出さずにそのままあげようとすると・・・中には一瞬顔付きが曇る人もいるわけです・・・。
多分そ~いう人は魚をまるまんま食べるのが苦手な人かと・・・。ひょっとしたらサンマの内臓も食べないのかもしれません。
なので、面倒でもサバいてあげたほうが親切かなぁ~・・・と・・・。

でもね・・・大型のワカサギだったら良いけど・・・昨日の8cm級・・・しかも600匹は正直キツいです・・・。
でも過去には1000匹のワカサギを数時間かけてサバいた事があるので あとはもらってくれる人の笑顔を頭に浮かべながら必死でサバきます。


・・・で・・・
こ~してサバいていますと・・・。
やはり・・・。

出てきますね・・・。600匹でこれくらいですからスクラッチ宝くじで10000円当たるくらいの確立でしょうか?

以前にも書きましたが、ワカサギが釣れて針からはずす際に、もしサシが針からはずれていたら 僕らはピンセットを使ってワカサギの口をこじ開け、のどの奥まで覗き込んで・・・もしサシが発見されたらそのピンセットで引きずりだしてやります。
せっかく釣られて、ご臨終間近のワカサギ君の最後の晩餐ですが・・・そ~は問屋がおろしませんテ・・・。
妻なんか『サシ、返せヤっ!』などとワカサギに罵声を浴びせつつワカサギののど元から引きずり出してたりします・・・。

こ~もワカサギに対する態度が悪いんじゃ、デジカメも吸い込まれるはずです・・・。


デジカメと言えば・・・
本日の記事は 息子のデジカメを借りて撮影となりましたが・・・。
ポラロイド社のデジカメというレアなカメラ・・・。800万画素の割りにいまいちの画質・・・。何より使いずらいのは各種モード切替が液晶画面のメニューでしなきゃならないこと・・・。
やっぱ年寄りは外部ダイヤルとかでモード切替ができるほうがいいなぁ~・・・と・・・。
あとやっぱ多少大きくても良いので乾電池タイプですな・・・。水没させたデジカメは9年使いましたが、次に買うデジカメがもし専用バッテリーだとしたら9年後にも供給部品として残ってるか心配ですからね・・・。
・・・と言いつつ・・・妻からは『どーせこの春には息子に携帯電話買うんだから、そ~したらデジカメは要らなくなるから、それをもらえば?』とか言われてて・・・それは嫌なので次の釣行の際にはこのデジカメも水没させなきゃ買ってもらえないかも・・・。





にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

ワカサギ釣り(@糠平湖)と定番トラブル

本日の定休日も行ってきました!
僕のお気に入り・・・糠平湖の三の沢というポイントです。

昨年初めて糠平湖に行って即効で気に入ってしまい何度か通い詰めたのですが、三の沢と言う所は行った事がありませんでした。
昨年は不調だったと聞きましたが、今年はまずまず良いとの事ですし、やっぱいつも同じ所よりはたまに違った所も・・・って事で。

・・・で、5時ちょいに出発しまして7時半に到着しました。旭川から向かうと三の沢は五の沢の2kmほど糠平温泉側にあります。
・・・で、早速仕度して湖面へ向かいます。

湖面へは150m程でしょうか・・・。五の沢が随分歩くのに対してこちらはすぐに森を抜けることができます。

途中何故か・・・。

倒木の下をくぐらなくてはなりません。

こんなに楽でいいのぉ~~~っ!!
・・・と、思いきや・・・。

物凄い急坂が待ち受けてます。
この急坂のレベルはかなやま湖が低水位になった時の状態に匹敵すると思います。今日は更に運の悪いことに前日に積雪が30cm程あったらしく
パウダースノーで足元も安定せずおっかなびっくりヒィ~ヒィ言いながら降りました

帰りの様子も・・・

善意のロープのおかげで妻もなんとか登れましたが、なかなかキツい坂です。

・・・で、湖面へ降り この日他には1人だけだったので場所は適当に決めることにしまして・・・マナーさんが木の枝を挿しててくれてた古穴を発見!そこで釣ることにしました。
昨年は一度も無かった糠平湖での雪かきですが、今日はまずはそこからスタートでした。氷厚は約50cmといったところでしょうか・・・。
やっぱり固いです。

テント設営地からは国道がすぐそこに見えます。五の沢では繋がらなかった携帯もここでは条件が良ければ使う事ができます。

8時半にスタートして、深さは約7m。ここもかなやま同様に棚は底しかないでしょう。ポンポンとテンポ良く釣れました。
で、2匹、3匹掛けは当たり前。4匹、5匹掛けも結構ありました。
残念ながら型の方はちょっと小さめで8cm程度がほとんどです。
僕は昨年同様、時速50匹を維持しまして14時半には300匹に到達しまして、妻の300匹到達を片づけをしながら待ちまして・・・。

妻も15時にはジャスト300匹に達しまして終了となりました。


・・・と、ここで・・・・。


ブログのタイトル・・・そして記事の書き始めから『なんかおかしいな・・・』とお気づきの方もいらっしゃるか???

画像の質がいつもより悪いな・・・とか・・・(汗


僕もワカサギ関連ブログはあちらこちらと拝見させていただいてますが・・・
時折見かける釣り穴への落下ネタ・・・。
竿が落ちたり、携帯が落ちたり・・・楽しませてもらっていました・・・。
僕が今まで落としたのはエサ付け用のピンセットくらいでしたが・・・。

やっちゃいました・・・。

片付けしてる時に前のめりになった時にウェアの胸ポッケに入っていたデジカメがスルリと落ちて、ダイレクトに穴へ・・・。
一瞬の冷や汗と共に その動きはまるでスローモーション・・・。ゆっくりと湖底へ吸い込まれていきます・・・。
スローモーションなのだからサッサと拾い上げてしまえばいいのに・・・自分の動きもスローモーションなのよねぇ~・・・。
数十秒間、湖底から神様が金、銀、銅のデジカメを持って現れるのを待ちましたよ・・・。

まぁ・・・9年も使った300万画素のルミックスなので、買い替えの頃合だったんですけどね・・・。逆に機能単純、低画質ってあたりがブログ用、ヤフオク用に良かったんですけどね・・・。

なので今回のブログは、その事件の後で携帯カメラで撮った画像になっています。
みなさん、くれぐれもお気をつけください。



今日はちょっと風邪気味で疲れたし、ショックも残ったし・・・来週はお休みにしようかな~~~・・・。




にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

桜岡湖(桜岡ダム)ワカサギ釣り ~追記~

久しぶりに解禁なった剣淵町の桜岡湖・・・昨日書ききれなかった事を少々・・・。
皆さんのお役に立てれば・・・。

前記事の案内用航空写真を参考にしながら見てください。

入漁料は500円・・・ってか、入漁料と言うよりは駐車場料金ですね・・・。
なので、車1台で4人で行っても駐車場に止める車は1台なので500円しかかかりません。1人125円ずつ割り勘にしてね!
まずはいきなり釣り場の駐車場には止めずに、湖のほとりにある温泉『レイクサイド桜岡』に迎い、フロントにて支払います。何時から受付開始なのかなぁ~・・・。昔行った時は6時頃からやってたような気がするけど・・・。詳しく知りたい方は電話してね~!
・・・で、500円を支払うとその『レイクサイド桜岡』の無料入浴券が1枚もらえるので、それは運転手さんに!

料金の支払いが終わったら通常は①か②の駐車場へ!!
①も②もかなりの台数が止められますし、どちらに止めても湖面へのアプローチは簡単です。①に止めて②の付近に行くのも・・・またその逆も全く苦労がいりません。
①②どちらにも簡易ではなく、一応建造物トイレがありますので女性も安心っ!!

①から湖を望む・・・。


②から①方向を望む・・・。

向こうに見えるのがB&Gの艇庫です。

この辺の水深はどれくらいでしょう・・・?昨日僕らが釣った上流域は3mほどでしたので、深くても5m~7mではないかと想像します。

氷の厚さですが・・・ドリルを回し始めると・・・15cmほどガリガリやると一旦「スコッ!」と抜け・・・開いたかな?と思うとまた氷が・・・もう1回ガリガリ・・・スコっ!今度こそ?・・・いやもう一回っ!・・・ってな感じで氷&シャーベットが3層くらいの50cm厚ってな感じですが、柔らかめの氷なので案外楽です。

テント設営時、先行者の開拓地を利用する場合は問題ないですが、新雪を耕して新規開拓する場合は雪の下に水が溜まってますので開拓後ビチョビチョの足元となり長靴等の防水対策が必要です。
僕らはこ~いう時は、ビチョビチョは嫌なので多少時間がかかっても、スコップで掘らずに足で踏みしめて開拓するようにしてます。でも行くのが定休日の月曜なので、賑わった日曜の翌日ですからいつも先行者様のおかげで楽させてもらってます。(爆

棚はその時々で変わるようです。底もあればチョイ底もあり、中間もあれば氷下も・・・。こればっかは探るしかないですね・・・。

エサはゴボウムシと紅サシの両方を使ってみましたが、こちらのワカサギは紅サシの方がお好きなんじゃないかな~~と妻は感じたようです。最初はゴボウムシを使ってましたが、途中からず~っと紅サシで釣ってました。ただ・・・やっぱりサシはカットと鮮度が重要のようで餌替えは面倒くさがらずに頻繁にした方が良いと思います。

そして・・・終わったら・・・

穴は雪で埋めて帰りましょう。盛り上げたり木の枝を挿してここに穴がある事をアピールしておけば子供が来ても安心ですね。


・・・と参考になれば幸いです。楽しいワカサギ釣りを!!


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

4年ぶりのワカサギ釣り解禁@剣淵町桜岡湖

先週、ちょっと嬉しいNEWSが入ってきました。
ここ3年ばかり禁止となっていた剣淵町の桜岡湖でのワカサギ釣りが今年は先週末より解禁になると・・・。
桜岡湖は僕達が4年前初めてワカサギ釣りをやった場所で・・・初心者ゆえに100匹も釣れなかったけれど、もう楽しくて楽しくて即効でハマってしまったきっかけの湖(ダム湖)です。
僕の住む旭川からも比較的近く我が家からは50分程度で行く事ができるのと、湖面へのアプローチのしやすさがウリです。

ワカサギ釣り愛好家の方からも『そんなに釣れない湖』と評判のこの湖ですが・・・何しろ3シーズンも禁漁だったので大いに期待できます。
早速、釣り仲間でまだ桜岡湖未経験のN君が日曜に行ったらしく・・・4年前の好釣ポイントを教えてあげたら素直にそこに行ったらしく・・・しかも14cm級を多数含む200匹越えの釣果との事・・・。
今週は糠平湖と決め込んでた僕ですが、急遽目的地を桜岡湖に変更しました!!


・・・で、朝6時チョイに出発!

剣淵町観光協会の案内用航空写真に今回僕が行ったポイントを書き込みましたが・・・。
案内には無い画像中の白の☆の所にも駐車場があります。(トイレはありません)そこの対岸の黄色の☆の所が昔は好釣ポイントでした。N君もここで釣ったとのことです。

湖面へのアプローチは・・・こんな感じ・・・。(帰りの写真ですが・・・)

結構急ですが坂の距離は短く週末2日の先行者のおかげで階段状にできあがっていました。

そして200mほど歩いて対岸へ行く訳ですが・・・やはり先行者の道ができています。新雪部分は40cmほどでしょうか・・・。N君の話だと通路も水が浮いてビチャビチャとの話でしたが、本日はそのビチャビチャも完全に凍っていて歩きやすかったです。
対岸ならどこでもまずまず良いと思いますが・・・1級ポイントはここだとベテランさんから聞いてます。

対岸上方には遊歩道があり休憩用の東屋があります。その下あたりが良いかと・・・。
結局僕らも今回そこで釣りました。

これまた先行者の耕した畑にテントを立てまして・・・。

先行者のおかげで氷面はカチカチですが、新たに新雪を開拓するとなるとやはりビチャビチャ必死となります。

・・・で、8時ちょいから実釣開始で・・・。
ホレっ!!

まぁ・・・ここでこんな事そうしょっちゅうある訳ではありませんが・・・5年前には絶対無かった事・・・。
爆釣とまではいかずとも暇無しにポンポンと釣れますし、驚くべきは・・・と言うか、やはりと言うか・・・。
N君も言ってましたが14cm級の大型ワカサギも全体の2割~3割の確立で釣れます。

・・・で、本日の結果っ!

2時半くらいまで遊びまして・・・ちなみに204匹が妻の釣果です。僕は竿をほったらかしてしょっちゅう外に遊びに行ってましたので釣果が伸びませんでした・・・(汗

家に帰ってきて・・・

レギュラーサイズは8~10cmです。特大がかかった時はウ~ちゃんかと思ってゾクゾクします。

また嬉しい外道としてニジマスも釣れたりします。

コヤツは25cmくらいですが多分30cmオーバーとおぼしきヤツとも格闘し、仕掛けを2本ヤラレましたが、ワカサギの仕掛けでニジマスとファイトするのは、松方弘樹が巨大マグロを釣るのに等しいくらいに忍耐とテクを要しますので、それがまた楽しかったりして・・・。


また来週っ!!


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

ワカサギ釣り@かなやま湖

本日の定休日・・・行って来ました!!

・・・がっ!!

なんとっ!妻が風邪をひいたらしく前日より微発熱状態・・・。せっかく準備してたのに・・・
でもここで夫婦愛だのなんだのとは言ってられません。僕一人で行くことにしました。

寝込む妻をよそ目に早朝5時に出発・・・出発するぎりぎりまでかなやま湖と糠平湖のどちらに行こうか迷ってました。
かなやま湖はここ2年の初戦は惨敗で、最近の情報でもあまり釣れていない様子・・・。
糠平湖は昨年行った五の沢よりも三の沢の方が好調だけど 氷の上がシャーベット状態との事・・・。
べちゃべちゃの釣りは嫌だよな~・・・なんて軟弱なことを考えて、結局かなやま湖に行ってしまいました。
途中マックに寄ったりして到着したのは7時ちょい過ぎ・・・。

いやぁ~・・・一人で荷物を引っ張るのはしんどいね~・・・。

なんたってソリが子供用のソリですから・・・はみ出るくらいに積んでリュックも背負ってます・・・。

本日はハッピーMonとあってテントも沢山!子供連れ家族が多かったです。


一人ですのであせらずにゆっくり仕度して、8時にスタートっ!!

・・・と・・・
いつものように時間ごとの釣果を報告したかったのですが・・・

もうね・・・全然釣れないんですわ・・・。
水深は約10m、棚はいつもどおりベタ底(ここはそれ以外ないのよ・・・)・・・多分・・・多分ですが、これでも今日ここに来た人の中ではマシなほうかもしれません。
なにしろ周囲から聞こえてくるのは『ダメだぁ~!』『釣れん~!』『帰るベ、帰るベっ!』ばっかりで『きた~~っ!』ってのが無いですもん・・・。
一応あちこちとリサーチしてみましたが『んなこと聞くなヤっ!』的な顔つきで言葉少なめです。
こんだけ釣れたのもゴボウムシのおかげかも・・・紅サシも使ってみましたが見事に釣れませんでした・・・。

もうね・・・一人だし、暇だし・・・

お昼はカップめんさ・・・。なぜかあんまり好きじゃないやつ持って来てしまったし・・・。

自作の竿も・・・。

エース竿だったのに・・・折れちゃうし・・・。


んな訳で・・・2時過ぎには撤収・・・。

疲れた身体にあの急坂が待ってるんだよ~~~っ!!


ひィ~~~いいィィ~~・・・。

お疲れちゃ~~~ん!!


来週こそ・・・。



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

2012 初ワカサギ釣行準備

遅ればせながら・・・あけましておめでとうございます。

年末年始には大勢のお客様にお越しいただきまして・・・おかげで正月はほとんど何もせず、食っちゃ寝&くだらないTVで十分に静養させていただきました。

・・・と・・・気が付いたらもう7日・・・
週明けの定休日は特に用事も無いので今シーズン初のワカサギ釣りに行く事にしました。
場所はまだ決めてませんが・・・とは言っても多分、南富良野のかなやま湖か上士幌の糠平湖だと思われます。
準備の方は昨シーズンの後片付けの時に何も不足は無かったはずなので、屋根裏から道具を出せばすぐに出かけられると思います。

・・・が・・・
なんかやる事なかったっけなぁ~~~?・・・と・・・。
で、思い出しました。
ペグ砥ぎです。
これ・・・。

昨シーズンはこのVペグ3本と ただの針金ペグを使ってましたが・・・氷には針金ペグは全くと言って良いほど使い物になりませんで・・・Vペグを買い足そうかな~・・・なんて思ってましたら屋根裏収納から4本ほど出てきました。
画像のように先が丸くなっているので、これでは氷に刺しても氷が割れるばかりで刺さってくれませんので、先をグラインダーで研がなきゃなりません。

・・・で、いきなり完成っ!

長さがちょっと短いのですが・・・まぁなんとかなるでしょう・・・。

いつぞやゴボウムシも捕獲してきましたが、一応念のためホームセンターで紅サシも買ってきました。
あとは出かけるだけ・・・。
ご報告は後ほど・・・。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。