夜釣り~昼釣り釣行@日本海(増毛~小平)

昨日の定休日…と言うか…正確には日曜の営業後から…予定通り行ってきました。
夜釣りからの釣行は昨年の今頃以来となります。(昨年記事参照)

日曜の営業を17時に終え、準備後20時には家を出発しまして、増毛港に着いたのは21時半・・・。
港内を廻ってみますと案外夜釣りの人は少なく…そのほとんどがイカ狙いのようでした。
例のホッケ釣堀には一人だけ…今年は誰しも口々に『今年はホッケが来な~~いっ!』と渋顔です…。
まぁ…とは言えせっかく来たのですから準備を始めます。駐車場の真ん中でヤルことにしました。

タモ竿に照明をくくりつけ、竿の根元をコンクリートブロックで重りにします。
昨年すでに経験済みですが、やっぱり明るいっ!専用の照明にも負けてません。

・・・で、ほどなくイカ達が集まってきました。(興奮のあまり画像はありません…)
竿の準備をしている間にもヤリイカ、マメイカがひっきりなしに通り過ぎていきます。
…が、…昨年の経験から見えてるイカは釣れないと言う事がわかりましたので、慌てず準備をしまして・・・。
照明下に集まるイカは妻のサビキ引っ掛けに任せまして、僕は暗がりに向かってエギを投入します。
…で、まずは妻のサビキ仕掛けに偶然マメイカが引っ掛かりまして…。最初はビニールゴミが引っ掛かったのかと思いました。
偶然とは言えなんとか1パイゲットできたので、これだけでも来た甲斐があります。
僕はと言うと…なかなか釣れずにいたのですが…というか、そもそもエギングってど~やってヤレばいいの~???と…。
そこへ、近くでやはり照明を付けてイカを釣ってた若者がこちらに偵察に来まして…。ど~やらその若者はヤリ1、マメ2らしく苦戦するのは必至との事・・・。
その人に軽くエギングのレクチャーを受けましたところ…。

エギでの初ゲット~~っ!!
更にもう1パイっ~~~!!
・・・で、この日のイカは終了・・・・。以降、朝の3時頃までやってみましたがダメでした・・・。

妻は飽きたらしく0時半にはご就寝でした・・・。

薄ら明るくなってきてから・・・。次はどこで釣ろうか決めてませんでしたし、知ってる所も少ないので、昨年と同じパターンで留萌市は瀬越にある通称『釣り突堤』へ向かいました。
ここには何度も来た事がありますが、爆釣なんて事はまずありえないポイントだと思います。でもまぁポツポツとは釣れる所だとも思います。
…で、準備をしますが・・・

この釣り場での絶好のポイントは海に向かって右角ですが、先行者がいたので諦めて右横で釣ることにしました。
妻も僕も投げ竿を2本ずつ用意しまして・・・1本はカレイ狙いの遊導式仕掛け、もう1本はホッケも釣れるように胴突仕掛けに砲弾型コマセケースを付けて挑みました。
・・・で、第1投後すぐに・・・。

約30cmのカレイ・・・・・・・・・・・・・・・でも・・・・・・なんか・・・・・・背中に石が・・・・・・
またしてもイシモチ~~~っ!・・・
僕は嬉しいような悲しいような・・・でもまぁ妻はサシミにすると言って喜んでましたが・・・。

その後随分と間隔を開けながらぽつらぽつらと釣って・・・。

でかいホッケが2本。

20cmちょいのマガレイ

17~18cmのスナガレイ

このあと11時くらいになってから全くと言っていいほど釣れないの・・・。
釣れなくて釣れなくて・・・。
カップめんで朝食をとった後・・・

これですもん・・・。あんた、車の中でも寝てたでしょ・・・。
13時頃・・・次の釣り場へ行くために撤収っ!

次に向かったのが僕の好きなサーフフィッシングのできる、小平町は大椴という地区にある『大椴海岸』です。
途中『釣り突堤』から程近い黄金岬を通りましたが・・・。

やってる~~!留萌港南防波堤基部の岩場ですが、僕も1人だったらやってみたいところですが、妻がいるとおっかながるのでできません。

大椴のバス停の所の駐車場に車を止めて海岸へ降ります。海岸へ降りる鉄階段は腐食していて要注意です。
・・・で・・・

釣れません・・・。

釣れません・・・。

釣れました・・・。が、帰ってもらいました。妻はこの後チビスナガレイもあげてました・・・。

釣れました・・・。やっぱりお帰りいただきまして・・・まぁ・・・サーフはね・・・釣るってより思いっきり竿を振るってのが目的だから・・・と自分に言い聞かせて・・・
16時・・・これにて終了っ!!
約18時間釣りをしてた計算になるね~・・・

総評
イカ釣り(エギング)は疲れる~~・・・で、マメイカだとガックシ・・・ヤリイカ、マイカなら疲れも吹っ飛ぶと思うんだけど・・・。
ホッケは大きくても暴れないんだね・・・リールを巻いてる途中で「バレたか?」って思うこともしばしば・・・。あとは油が乗ってればいいんだけど・・・。
やっぱカレイだね・・・。大きさ、種類関係無しにグイグイくるね。今シーズン初のマガレイは嬉しかったけど、まだクロガシラ釣ってないよ~~っ!!



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト

夜釣り計画

先日のオホーツク釣行惨敗で、釣りっちゅ~のはちゃんと計画していかなきゃならんなぁ~・・・と反省しきりのこの頃ですが…。

オホーツクがダメだったから、ならば日本海へ!と・・・相変わらず単純な考えになってしまいます…。
そ~いや…ブログを見返すと…昨年は5月10日に増毛へ夜釣りに行ってます。〔参照記事
今年は釣り情報誌によると増毛界隈でもホッケは遅れ気味とか…。ヤリイカもポツポツだそうな…。
ならば来週あたりは良いのではないかと…。

そ~言えば・・・昨年の夜釣りではa君から蛍光灯やLED電球、車のシガー電源用のインバータを借りて行ったっけ。
その後、a君から別の蛍光灯照明とインバータのお下がりをいただいてました・・・。

本格的に夜釣りをされる方には、これじゃ物足りないと思われるかもしれませんが・・・いえいえど~して!こんなんでも案外イケるのは昨年の釣行で実証済みです。
釣り仲間の、独身Y君は超多忙仕事のストレス解消のために発電機を買ったとの事で(笑)羨ましい限りですが、僕は年に1回か2回なのでこれでイクことにします!!

a君からもらったインバーターですが…。

最大出力が130W・・・蛍光灯が1個30Wですので2個使っても60Wなので余裕ですね。
車がプリウスなのでバッテリーが減ってきても自動的にエンジンがかかって充電してくれるので、いちいち車に戻ってアクセルを踏む必要がありません。

あとは蛍光灯をビニールなどで養生して雨対策すればなんとかイケると思います。

こんな感じで・・・。

あとは睡魔との闘い…。



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

2回目のオホーツク釣行

先日の定休日・・・またしても行ってきました。留萌方面とオホーツクとどちらに行こうか迷いましたが、天気予報で日本海側から夕方から雨との事・・・。
しかも雷雨・・・と言う事で少しでも雨の危険性の少なかったオホーツクに行くことになりました。

今回はサビキ釣り大好きの妻を説得して、僕の好きな投げ釣りを中心に行動させてもらうことにしました。
車を走らせながらどこに行こうか迷いましたが、まずはカレイも期待できてかつ、チカも釣る事ができるサロマ湖の登栄床(とえとこ)漁港へ行きました。
・・・がっ!・・・
なんか・・・港内がなにやら物凄く忙しそう・・・。漁船とトラックが狭い港内をひっきりなしに行き来してます。
何をしてるのか聞いてみると、この日からホタテの稚貝の運搬が始まったらしく大忙しだと・・・。なんか釣り人は一人もいませんし、駐車することさえ迷惑かけそう・・・。
と、取り合えず短竿とブラーで岸壁付近を探ってみますと・・・。

25cmくらいのカジカ・・・
息子と妻がこいつの味噌汁が好きなので2匹だけ釣って退散することにしました・・・。

で・・・次に向かったのが、昨年、とある釣り記事で話題になった湧別町の川西という地区にあるマイナーな砂浜海岸へ行って見ました。
地図を見ながらできるだけ海岸線に近づくことのできる道を探しまして行って見ると・・・。

良いロケーションですが波が高く濁っていて釣りにならなさそうなので竿を出す事無く退散・・・。

でっ!次っ!!(ちょっとイラつき気味・・・)と・・・。
やっぱし僕のエースポイントであるコムケ湖海岸です。
ここも波がやや高めでしたが、なんとかなりそう・・・と準備して早速投げます。

とりゃ~~!・・・と・・・
で・・・早速、妻の竿に重~~いアタリが・・・なんか海面にチラっと丸系の魚が見えまして・・・コマイかっ!??と期待が膨らみましたが・・・。

ギュ~ギュ~♪(爆
重いはずだよ・・・どちらも35cm級!

でも、その後は全くと言ってよいほど生体反応無く、湖口の導流堤へと場所変えしまして・・・。

一応、何投か投げてみましたが、ここの先端での波のうねりが凄くって・・・。

最大はこれの倍は被ってきました。
導流堤への逆流も津波規模・・・。

危険なのですぐに止めました・・・。

この海岸には砂地の草原がありまして・・・本日はなかなか釣りにならない雰囲気なので、しばしここの名物山菜である『ハマボウフウ』採取を始めてしまいました。

海岸がすぐそこに見えるくらい近くの草地でうじゃうじゃ生えているので簡単に採る事ができます。

天ぷらや酢味噌和えが定番だと思いますが、美味しいですよ~!

・・・と、釣りに来たのに昼前まで山菜取りになっちゃいまして・・・
なんでも良いから何かを釣らねば帰れ~んっ!・・・と、次にやって来たのがチカ釣りの定番中の定番・・・紋別港は第2埠頭です・・・。
時期的にチカは終盤ですが結構釣り人はいますね~・・・。


一応、投げ竿もセットしましてチカを釣ります。前回釣行の時に隣にいたお爺さんから『ウキ釣りが良いよ!』とのアドバイスを受けましたので、何のウキかわからないけど適当に持ってきたので使ってみましたが・・・。

ウキ無しよりは結構釣れました。やはり爺さんが言ってた様にウキの揺れがチカを誘うのだと思われます。

妻は先日修理したサビキ竿を使って底を狙いまして・・・Goodっ!
夕方、雨も降りましたが80匹ほど釣れました。でも・・・肝心の投げ竿は一度も揺れることがありませんでした・・・。
僕の心は冷え切ってます・・・。『こんな小魚釣ったって・・・』

なんとか1匹でもカレイをっ!!・・・と・・・まだ日暮れまでは時間があるので、次に同じく紋別港内の第3埠頭へ行ってみまして、僕は投げ、妻はサビキで遊ぶことにしました。

もうね・・・何もすることがありません・・・小さなツブ貝とヒトデが釣れまして本日の釣りは終了っ!っと・・・。

釣り情報どおり素直に栄浦か浜サロマに行けば良かった・・・。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

竿修理

先月の紋別港でのチカ釣りで(記事参照)・・・チカが海底あたりを泳いでいたらしく、釣れていた人はリール付きのサビキ竿か、6m以上の竿を使ってまして・・・。

僕も1本だけ、4.5mの竿を持っているのですが、渓流竿より重いし今まで大抵の場合表層か中層あたりで釣れていたので、渓流竿だけ持って行っちゃってサビキ竿を持って行かなかったのが敗因のひとつでもあるのではと・・・。
まぁ・・・海の無い旭川から行くのですから、多少荷物が増えようとも取りに帰る訳にはいかないので、あらゆることを想定して道具は持っていかなきゃいけないですねぇ~・・・。

・・・で・・・そのサビキ竿ですが・・・
以前から気になってた・・・穂先の中間あたりのガイドが壊れてる・・・。

お客様からの頂き物ですが・・・。

ガイドのリング部分だけ折れてしまってます・・・。
これはトップをはずして予備のガイドを入れなくては・・・と・・・。

竿の修理って誰かに教えてもらった事はありませんが・・・ゴルフのシャフトの交換なら知ってます。
・・・て、ゴルフクラブと釣り竿と一緒かどうかわからないけど・・・結局、熱で暖めればいいんでしょ?・・・と・・・。

・・・と言う事で・・・ターボライターで熱します。
さすがにやり過ぎると竿のカーボン自体が炭化しそうなので慎重に・・・。

・・・で・・・はずれました。

ほんで古いガイドをはずし新しいのを入れる訳ですが・・・
こんな時のために・・・。

これまたほとんどお客様からの頂き物ですが・・・壊れた竿や要らなくなった竿はすぐに捨てずに使えるパーツは取っておくのが良いですね。
穴のサイズと竿の太さを考えながら選びまして・・・。

・・・って・・・この色違いしか無かったんだよ~~・・・(泣
ツメが甘いね・・・。素人は・・・(爆
あとはトップを瞬間接着剤で付けて出来上がりっ!!


まぁ機能さえ果たせば見栄えはど~でも良しとしましょうっ!!


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

山歩き

昨日の定休日・・・
釣りに行きたかったけれど、僕のもう一つの趣味であるゴルフに誘われたので行って来ましたが・・・。
朝8時のプレースタートで、本来なら12時には終了するはずで・・・ならばその後からでも留萌方面に釣りに行こうかと画策してましたが・・・。
僕らの前組が遅くて遅くて・・・通常4時間で終わるはずが月曜にもかかわらず5時間プレー・・・。
食事して帰ってきたら14時だったので釣りもあきらめました・・・。

でも、まだ陽も高いので何かヤリたい感じ・・・。
そこで・・・ゴルフで山を歩いてきたばっかりですが・・・旭川市の隣町・・・僕の生まれ故郷である鷹栖町の北成地区というところの山に散策に行ってきました。
妻は山菜取りが趣味でもあるので、何が採れるかわからないけど一応収穫用のビニル袋も持って。

僕が中学校まで育った家は低い山の麓で、いまだに現存しており、周辺の景観も昔のまんまです。

もう人は住んでないけど、しっかりしててまだまだ使えそうです。

その裏山に入るとすぐに・・・。

裏山は古来より植林→伐採を幾度も繰り返してきた山でしたが、いつの頃からか保存林となり素晴らしい景観を呈した山となっています。
この時期、かたくりの花が沢山咲いてとても綺麗です・・・だからでしょうか?山の名前も『かたくりの里』と名づけられたようです。

奥に進むと1組の山菜採りグループがいまして・・・何が採れるか聞いてみたら、小さな新蕗とヨモギを採ったそうです。
妻はふきのとうが好きなので期待していたようですが、時期が遅すぎたみたい・・・。ふきのとうはどれも開いてしまい花が咲いてました。

どんどん奥へ進んでいくと沢があったので車を止めて歩いてみました。

ここは鷹栖町の最北に近い所にある『竜神沼』という沼から流れる沢ですが・・・沢の脇に『谷地蕗』があったので採取しました。僕は食べませんがおひたしにすると美味しいのだそうです。
この際、妻が谷地に足を突っ込んでしまい泥だらけに・・・(爆
あと、ぜんまい少々・・・。
どーしてもふきのとうが食べたい妻は、開いたふきのとうから葉っぱだけでも・・・と少々採取してきました。


山歩きは好きなのですが・・・今は車がプリウスなので・・・何度もスタックしそうになりました。やっぱ4駆じゃなきゃダメですね・・・。

続きを読む

ベランダ焼肉

このGW・・・
定休日である2日(月)は朝から雨・・・昼過ぎには雪まで・・・
ならば、1日くらいは暇になるであろう3~5日までの間に臨時休業をとって釣りにでも行こうかと思っていたけど・・・
残念ながら・・・というか・・・ありがたいことに全ての日に予約が入ってしまって、遊びは断念・・・。
まぁ・・・だいたい天気が悪かったので、休んだって釣りができるような状況じゃなかったので、ならば仕事っ!仕事っ!・・・と・・・。

でもまぁ・・・本日になって、このGW期間中に最高の天気になりまして・・・。
夕方以降の予約が無かったため、お店を早閉めして急遽恒例のベランダ焼肉をしようと画策しました。
んでも・・・やっぱり・・・
これから始めようかと思っていると予約の電話が鳴り、19時にお客さんが来られるとの事。
・・・ありがたいことです!!
そのお客さんからは、以前に投げ竿を2本も頂いているので、無下に断れませんテ・・・はいっ!仕事っ!仕事っ!・・・と・・・。

まぁ・・・準備はしてしまっていたので、妻と息子には焼肉を食べててもらいまして、僕一人で仕事です・・・。

・・・で、
20時にはそのお客さんも終わり、急いでベランダへ・・・。

・・・息子も妻も食べ終わってまして・・・{/悲しい/}
でもまぁ・・・約半年ぶりのベランダ焼肉です。
家を新築以来、既に5年目に突入してますが、いまだに家の中では焼肉をしていないのよね~・・・。
ましてや炭火でとなると・・・待ち焦がれてましたよ・・・。


さて・・・来週の定休日は天気も良さそうで・・・今度こそ釣りに行くぞ~~!・・・と、思ったら・・・
ゴルフのお誘いが・・・。
いやいや!・・・ゴルフはお昼で終わるので、ならばそれからでも行くかっ!・・・と、思ったら・・・
親戚のおばあちゃんが亡くなってお通夜ですと・・・。

仕方ないね・・・。
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR