第2のXデーを求めて@かなやま湖

もう完全に冬のブログはワカサギブログになっちゃいますが・・・。
昨日、またしてもまたしてもまたしても~~・・・逝ってきました・・・かなやま湖・・・。{/汗/}
毎週同じような記事ですが・・・このかなやま湖、釣ってる人は沢山いますが意外にブログなどの記事にしてくれる人が少なくて・・・多少の参考になればとね!!

さて・・・釣り場が鹿越橋からキャンプ場下流になったかなやま湖ですが、昨年の経験上、ここもヘタすると1週間に2m程度、水位が下がるため、いつかはXデー(爆釣日)を迎えるのではないかと・・・。

で、いつものように早朝4時に出発、6時チョイには到着です・・・
車の外気温計によると・・・『-14℃!!!!』・・・・と、このあたりでは驚くほどの気温ではありませんが、なにやら外の景色がいつもと違う・・・。

あまりの寒さに湖上にガスが・・・幻想的な風景です。

早速、駐車場から降りて行きます。
駐車場から湖面までのアプローチ距離は約200m。先週と違うのは、やはり水位低下により斜面最後の湖上に下りる部分が約2m程の急坂になっていましたが、まだこの程度なら苦労ありません。

この日僕は、すでに釣る場所を決めていまして・・・。


下って、アプローチ斜面左側に沢があります。某a氏のコメントでこの沢が何がしかの決め手になるのではないか?・・・という考えから、沢の延長線上よりほんのちょっと上流で あまり沢に近すぎない位置・・・と言う事で中央道(勝手にそ~呼んでます)より左側の『P』地点にてテントを設営しました。
湖面状況は道は中央道(笑)を含め、枝道共に踏み後しっかりしています。積雪は20cm程度、新雪を掘り下げるとシャーベット状になってますので、テント設営時は雪かきするより、足で踏みしめた方が良いと思います。氷の厚みは50cmまで無いと思われます。また我が家のテントでの水位は7mでした。

・・・で、早速結果ですが・・・

ん~~・・・・かんばしくないですねぇ~・・・
7時~12時の5時間での釣果が2人で130強ですから・・・ただね・・・型は本来のかなやまサイズ、12、3cmが多く釣れますのでアタレばぐいぐいキますよ!!

渋い理由はなんとなくわかりました・・・。

ユグイ~~っ!ぎゅ~ちゃん~~っ!!ウ・グ・イっ!!!
妻が3匹、僕が1匹・・・4匹も釣れちゃいました・・・こーいう、川や沢の合流地点はやっぱり多いのでしょうか?

この日は天気は最高で、釣果もパっとしないので散歩がてら周りの状況も聞いてみました。
画像2枚目の①の地点・・・8時~12時で約80匹 型が小さく、たまぁ~に大型も・・・。
②の地点 「まぁまぁ・・・」とだけ・・・
③の地点 昼過ぎから16時で50匹
・・・と言う事で、型物が多いという点では我が家のポイントもまぁまぁと思った方が良いのでしょうか?

昼食後激渋りになった時、物は試しと妻が昼食に食べた鍋焼きカレーうどんに入ってた油揚げを仕掛けに付けて釣ってました。餌のサシも白、紅ミックスで・・・(爆

んなことで釣れるのかっ!?・・・と思いきや・・・ちょっと渋りは解消したような気が・・・。{/チョキ/}
んな訳ないよなぁ~・・・。

それにしても天気の良い一日でした。

露天の人も結構いました。

あと何回来れるのかなぁ~・・・{/悲しい/}

帰り道のトイレでは芦別岳もくっきりと・・・。
釣果のことよりも良い一日でした・・・。


で、いつもの検量っ!!

妻120匹、僕110匹の計230匹。
LL・L  70%  M・S 30% 
ってな感じでしたっ!


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

スポンサーサイト

40年ぶりの味

昨日、ある年配のお客様から『焼き鳥?』なるものをおみやげにいただきまして・・・。
意味深な感じで・・・
『小さな鳥の焼き鳥だから・・・』とだけおっしゃって・・・。

袋から出してみますと・・・。
比較対象物と一緒に写せば良かったですが・・・大きさ10cmくらいのモノです・・・。

田舎育ちの、昭和30年代生まれの僕には、おおよそこれが何の鳥なのかはすぐに推測がつきましたが・・・。
食べてみなけりゃ推測は確信に変わりません・・・。

妻や息子も何気に気が付いているのか、僕に先に食べろと・・・。

食べてみて、40年ぶりにあの鳥の味と食感を思い出しました。

子供の頃、爺ちゃんが家の裏にかすみ網(違法です)を仕掛けて捕まえて、食べさせてくれた・・・
あの可愛くもあり・・・農家にとっては迷惑でもある、あの小鳥・・・。

美味いか不味いかはおいといて・・・懐かしい味でした。

妻と息子は可哀想といって食べませんでした・・・。

Xデー逃し@かなやま湖

本日の定休日もまたもやまたもやまたもや・・・かなやま湖です・・・{/汗/}

先日、某a氏よりかなやま湖の状況をコメントいただきまして・・・。ダムの放水によりどんどん水位が下がってきたかなやま湖ですが、ついにワカサギポイントである鹿越橋下が渇水間近との事・・・。
渇水間近の水位の下がったポイントでは大爆釣するという噂・・・。
確かに昨年、水位が2mを切った2月のある日・・・2人で1000匹の大爆釣でした・・・。その時の記事はこちら![参照]
けれど・・・aくんの予想では本日まで水位が持つかど~か微妙との事・・・なにせ11日には1mを切ったポイントもあるとの事でしたので・・・。

・・・と言う事で、多分ダメだろうということで、例年、鹿越橋ポイントが渇水した後に開かれる、キャンプ場下流域ポイントを目指しました。

僕らは旭川から行くのですが、鹿越橋に行く時でも金山経由で行きます。
で、金山側から向かうと・・・

2つめのP帯が入り口の目印になります。このP帯を10mほど越した所に進入路に繋がる林道があります。

こんな林道、誰が除雪してくれてるのかわかりませんが・・・ありがたいことです。{/嬉しい/} 結構な急坂ですが除雪さえしてあればFF車でも帰ってくることができます。
で、150mほど下ると・・・

ちゃんと駐車場もあり除雪してくれています。これまたありがたいことです。ここは湖面に近い側の駐車場で20台以上止められると思います。ここのすぐ手前にももう1箇所あって、そこは10台くらいは止められそう・・。
残念ながらトイレはありませんので、野ションが恥ずかしい女性の方は、ここから車で数分のキャンプ場トイレを利用するしかないです。

駐車場から見渡す釣り場全景・・・。緩やかな斜面はスキー場の初級者コース並み・・・鹿越橋の危険な急坂とは比較にならないくらい楽です。{/チョキ/}

鹿越橋ポイントは見てきてませんが、既に集落は移動してきています。見覚えのある小屋がいくつもありました。後で常連さんに聞きましたが、やはり鹿越橋は本流を残して渇水したそうです。なので、ドリルで穴をあけても地面が見えるだけだそうです・・・。

ここでフと疑問が・・・。
集落が密集しているところというのは、釣れるための何かの根拠があるのでしょうか?
まぁともかくも、このポイントは開幕したばかりなので、本日は移動作戦も持さずという構えで挑みました。

で、7時・・・早速釣り始めますが・・・。
釣れませ~~~~ん・・・最初の30分、全くアタリ無し・・・『ワカサギいるのかよ~~っ!』とな・・・。
3時間経っても2人で10匹いきません・・・{/まいった/}
せっかくのワンタッチテントなので移動することにしました・・・。

露天での試し釣りも含めて4箇所で釣ってみました。
水深は①③が8m、②④は10mあります・・・ってもう、本日は水深もポイントも何も関係ありませんっ!
つ・れ・ま・せ~~~~~んっ!!
ホレ・・・

12時でこれですもん・・・。結局15時までに僕が21匹、妻が17匹という体たらくぶり・・・。
周囲の人もスノーモビルで遊んだり、雑談したりとまったくもってヤル気無し状態・・・。

そして14時頃・・・妻の竿に強烈で嫌ぁ~~なアタリが・・・

ヌルヌルのあいつ・・・アメちゃんです!!これだもんなぁ~・・・ワカサギが釣れんはずだよ~~・・・。昨年、アホ面の伊藤さんが釣れたのを思い出しました。

業者さんも鹿越橋から小屋をスノーモビルで引いて来て、設置してました。

商売になるのかな?

昨年とは全く違う疲労感で帰宅しました・・・。

こんな釣果ですので、本日は釣果画像は載せませんっ!!{/怒った/}
鹿越橋PのXデーを逃したのは痛かった~~っ!・・・思えば、先週、糠平湖なんかに行ってる場合じゃなかったんだよ・・・と・・・。

ここも昨年良かった時期もあるので今後に期待ですな・・・。



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

ワカサギ釣り、新規開拓@糠平湖 Part2

今回釣るポイントはここです。

画像上側が旭川方面、下側が帯広方面になります。

ポイントはX,Y,Zの他に対岸にもありますが、この位置での湖の幅が約1Kmありますので対岸に行くには相当の覚悟と体力が必要かも・・・。
かなやま湖の鹿超橋のポイントでの湖の幅が約400m・・・朱鞠内湖で弁天島まで行くのが約500mなのを考えるとかなり遠い事がわかります。

先行者のソリ跡をたどって行きますと、このようなポイントを示す杭が立ってます。

駐車場から約15分歩いてYポイントに到着しまして、早速ドリルで穴をあけますが・・・。

雪は少ないので良いのですが、氷が厚いっ!硬いっ!ドリル部分は既に埋まってますがまだあきません。氷厚50cm以上はあるように思われます。朱鞠内の氷も厚いことで有名ですが、こちらの氷はとにかく硬く締まってますので、ここでまた汗ダクです。

・・・と、この時点で既に7時・・・
トラブルというか問題発生です!!それは・・・
家に置いて来た中2の息子が寝ボスケなので毎回ワカサギ釣りの際には湖面からモーニングコールをするのですが、なんとここは携帯電話は圏外なことに気が付きました。再起動したり昔風に髪の毛に擦ってみたりして・・・(爆
一瞬1本立ちましたがコールする前に消えました。妻はなんとか電波のある場所をと今来たルートを逆戻り・・・結局駐車場に戻っても圏外でした。駐車場には公衆電話がありますが、それは緊急用の電話のため、繋がるのは警察とか開発局とかだけ・・・。
天気の良い日は稀に繋がるらしいですが、ダメなものと考えておいた方がいいかも~~・・・。

息子へのモーニングコールは諦めて8時前、ワカサギ釣り開始です。駐車場出発から随分時間がかかりました。

手前が我が家のテント・・・。またもや近所に同じテントが・・・格安物件なだけに妙に気恥ずかしい・・・。

で、糠平湖、Yポイントのこの日のデータですが・・・。
遊漁料金600円(この日はトイレが無かったため女性は無料でした。近日中に簡易トイレを設置するとの事です。)積雪少、氷厚約50cm、深さ17m、
白サシと紅サシ両方を使ってみましたが、超過の違いは無いように思われました。棚はベタ底、各水位で探ってみましたが底以外反応ありませんでした。型は10cm以上の型物が多く、食い渋りの時間帯も無く終日コンスタントに釣れ続けました。
ただ、水深が深いので仕掛けを落とす時間、引き上げる時間がかかってしまい、なかなか数が伸びないのが難点です。
あまりに深いので1匹かかってもすぐには上げずに放置してますと・・・。

こんな事もありますけど・・・しかし複数人で釣ってて、穴が近い常態でアタリを放置してますと、ここのワカサギは元気なので走ってしまい仕掛けが絡まっちゃうこともしばしば・・・。

・・・と、9時頃よりテントの外は猛吹雪になってきました・・・。

吹雪いているのかそれとも風が強くて湖面の雪が舞っているのか・・・時々ホワイトアウトするほどでした。テントが壊れるかと心配しました。

この日の昼食もまたもや・・・

ワカサギ釣りで鍋焼きうどん・・・雰囲気が出ますネ!!

16時・・・お互いに140匹を釣りまして終了です。ちょっと少なめですがリールの巻き上げ距離は他の湖の何倍にもなったでしょう。
強い風のためにペグの点検などにも時間をとられたため数が伸びませんでしたが、これでもコンスタントに釣り上げていますので、真剣にやればかなりの釣果が望めると思います。

帰りは強風もやみました。今度は森の道は上りになりますが傾斜は緩いため、息を整えながらゆっくり歩き、20分ほどかかって駐車場に着きましたが意外と苦労はありませんでした。むしろ湖面の方が足元が滑るので疲れました。

今回の釣果です。


ロケーションもよく数も型も良くと、楽しい釣行でしたが、釣り以外の事で体力消耗が激しかったので何度も行こうとは・・・。
年に1回ってとこかな~~・・・ト・・・。



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

ワカサギ釣り、新規開拓@糠平湖 Part1

もうね・・・冬になるとこのブログもすっかりワカサギネタになってしまいますが・・・。
ワカサギ釣りを初めて今年で4シーズン目。今まで行った釣り場は、剣淵の桜岡ダム、朱鞠内湖、砂川遊水地、滝川ラウネ川、そしてかなやま湖ですが・・・
地図を見ていてフと気づきました・・・。
『糠平湖までの距離ってかなやま湖と変わらないんだな~・・・』と・・・、どちらも旭川から片道100Kmです。でも糠平湖だと上川までは高速を使えるので時間比較では速いかも・・・とな・・・。
で、早速ブログやHPなどで情報収集をすると、なにやら駐車場からポイントまでは結構な距離があるとか・・・。Google earthで距離を測ってみると直線でも約1Kmは歩かなきゃならないようです・・・。
でも毎週かなやまじゃそろそろ飽きてきたんで、探検気分で行ってみることにしました。

朝4時に出発しまして、あいにくの雪模様・・・。高速も国道も平均60kmくらいしかスピードが出せませんで、結局現地に到着したのが6時チョイ・・・。 
五の沢と言う所のP帯に車を止めます。
月曜ですが既に何台か来ています。

早速、湖面につながる森の道をソリを引いて進みます。

湖面(沢口)に出るまでの距離は約600m程と推測します。森の道は緩やかな傾斜という情報を得ていましたが、今回はソリ2台に荷物を分け、妻にも働いてもらいました。
昨日までは好天続きだったようですが、今日は10cmくらいは積もったようです。

7,8分ほど歩いて森を抜けました。

昨日までは湖面にはサラっとしか雪が積もってなかったそうです。沢口手前からX,Y、Zとポイントが銘打ってあるそうです。
本日はYポイントをめざします。まだまだ400mほどは歩かねば・・・。

1Kmソリを引いて歩くってのはなかなか大変ですね・・・。厚着もあって汗ダクでした・・・。

続く。






にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

エサ付け用ピンセット考

僕らがワカサギ釣りの時、エサを付けるのにピンセットを使うと以前書きましたが・・・。

実は今シーズン2度目の釣行の時に僕が・・・そして先日の釣行の時に妻が、ピンセットを穴の中に落としてしまいまして・・・。

ピンセットの予備はいくらでもあるのですが・・・僕と妻、おのおのにお気に入りの形状というのがありまして・・・。
なんでも良いという訳ではないんです・・・。

そこで、先日比較的品揃えの豊富な100円ショップに新しいピンセットを買いに行ってきました。

で、僕用に買ったピンセットがこれっ!

一見普通のピンセットですが・・・直型というらしいです。
先っちょを見ると・・・

薄く平べったく丸くなっています。これが小さなエサを小さな針に付けるのに都合が良いんです。

・・・で、妻はというとこれではダメらしくって・・・

こちらは曲型というらしく先端部分が30度くらい曲げられていまして・・・
しかもその先端部分は・・・

ビーズ細工などの際にビーズをはさみやすい様に丸く広げられています。

米粒を挟んでみましょう。

このように挟んで両端に針をかけてはさみでチョキン♪ですね!!


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

釣ったワカサギをサバく (内臓取り出し)

我が家では、釣ってきたワカサギはどんなに小さくともその内臓を取り出します。
やっぱエサであるサシが気になるからです・・・。
また、ご近所、知り合いにお裾分けするにも、腹を出して差し上げた方が親切かと・・・。

僕はシザーは持ちますが、包丁使いはてんでダメで・・・
でも大漁のワカサギの処理を妻一人にヤラせるのは可愛そうなので、教えてもらったところ、意外に簡単でした。

まずはエラの下にナイフを入れます。

包丁だとデカいので、僕はビクトリノックスのナイフ(小)を使います。

ナイフを入れた位置からほんのちょっとだけスライドしてカットします。
腹全体を切り開くわけではありません。

肛門の所もちょっとだけ切ります。

ほんのちょっとだけです。腸を肛門から切り離すイメージです。

開いた胸元から内臓をかき出します。

と、出てきた長いのが腸だと思われます。あとはこの腸と胸元にある内蔵をカキ出して出来上がり。

こーすることによって抱卵ワカサギの卵を温存しつつ内蔵を取り出すことができます。

・・・で、本日約350匹のワカサギをサバいたところ・・・

ほらほらほら~~~っ!!出たよ~~~っ!!

こんなこと言ってたら釣る資格ない?


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

4週連続ワカサギ釣り@かなやま湖

もうね・・・かなやま湖に取り憑かれちゃいました・・・。
またもやまたもや行って来ました・・・。
満足のいく1回があればお休みもしたいのですが・・・今年のかなやま湖は本当になんかがおかしい・・・。
あまりに釣れないので、行ったことの無い糠平湖にでも行って見ようかとも考えましたが、先週、一応1束は釣れているので、しつこく行って見ました。

本日のかなやま湖は、先週より更に水位が下がり、釣ったポイントは5mを切っていました。
水位が下がれば魚たちの生息容積も減るので釣れる確率は上がる?・・・なんて期待も高まります。

で、本日テントを立てたポイントはここです。

進入路付近はもう全く人気が無いようです。集落はどんどん沖に行ってしまいました。
僕らも沖に出て、かつ岸に比較的近い所で釣る事にしました。

朝8時より釣り始めました。

どーやらポイントは正解のようでした。イレグイでオモリが湖底に着く前に釣れます。トリプルはありませんが、ダブルは何度もありました。
開始1時間ですぐに2人とも50匹を越えました。

・・・・と・・・・

11時くらいになってから・・・激シブり~・・・。
全く釣れなくなりました。
暇なので食事です。

今日のメニューはカップめんにつぐ定番食・・・なべやきうどんです。
釣れないんでね・・・熱くてもゆっくり食すことができました・・・{/悲しい/}

日中のワカサギは全くもって食い気がありません。餌をどんどん新しい物に交換するといたずらしにきますので、早あわせで引っ掛けて釣ってるようなもんです。竿先に集中して、ピクリ♪のピの部分であわせても遅いくらいです・・・。

で、16時までなんとか粘りに粘って・・・妻190匹、僕160匹を釣って終了です。
残念ながら、数はまぁまぁとしても魚体に不満が・・・。

もうね・・・圧倒的にSサイズが多いんですよ・・・内臓出し作業は明日にしましたが、やっかいだなぁ~・・・。

いやマジ・・・来週はど~しよっかなぁ・・・。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR