釣行中止っ!! でもヘッドライト到着・・・。

ガビ~~~ンっ!!
急遽オホーツク釣行は中止になりました・・・。理由は、もう一つの趣味・・・ゴルフです。
いつものゴルフ仲間から『急に休みになったから行かんか?』と誘いを受けまして・・・。ゴルフと釣りを天秤にかけりゃ、そりゃ平衡状態・・・。けど、いつもは、月曜休みの僕に合わせてもらってる友人のために、釣りを中止にしました・・・。
なんか・・・残念なような・・・でも楽しみなような・・・。複雑な気分・・・。更にその次の週もゴルフの予定なので向こう2週間釣りはお休みです・・・。

そんな気分の中、Amazonにて注文していたヘッドライトが到着しました。

前回釣行時、夜釣りでAくんがヘッドライトをしてたのを見て欲しくなっちゃいました。ネットで『何がいいかな~?』と調べていると・・・
『Gentos(ジェントス)』というメーカーの『GTR-731H』というヤツが秀逸そうとの事・・・。何やら単3電池1本で10時間もつとか・・・。明るさが26.6ルーメンってのがどれほどの物かはさっぱりわかりませんが、大勢の人がこれを使ってると言う事は良いモノなんでしょう!きっと・・・。
価格は送料無料の900円っ!!安いっ!!思わず妻の分と2個買っちゃいましたっ!!

今まで使ってた懐中電灯と並べてみました・・・。

右は懐中電灯の定番『MINI MAGLITE AA』です。既に電球は5個目になるくらい長く使ってます。よく映画なんかでこれを口にくわえて作業したりするシーンがありますが・・・僕はなんか歯が折れそうな気がしてできませんテ・・・。
真ん中は友人からもらったYANASEの景品のLED懐中電灯・・・。LED9灯で小さいので妻用です。


まぁ・・・釣行中止は残念ですが、待ってた物が届いたって事で、気分良く明日はゴルフに行ってきま~~ス!!



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト

自作天秤仕掛け

『今度の定休日こそは絶~~対っオホーツクへ行くっ!!』と決め、テンション上がりまくってますが・・・。

釣行に際して念には念を入れて準備をしておかねば・・・。仕掛けの補修、製作と暇があればいそしんでおります・・・。

そ~言えば・・・前回、舎熊海岸で投げてた際に、例の変わったアクセサリーを使った自作胴突き仕掛けをロストしてしまいまして・・・。(参照)
その黒い花のような妙なアクセを拾った時に付いていたのが、これまた見た事の無い天秤仕掛けでして・・・

ん~・・・これが天秤だと言う事は素人の僕にもわかりますが・・・蓄光式の樹脂でできていまして・・・これって投げ釣り用の仕掛けなのかなぁ~・・・と・・・
今まで行った港や防波堤でこんなの使ってる人、見た事ありません・・・。普通、こんな形の天秤って船釣りの時のヤツじゃないのかなぁ~??・・・とも思うのですが・・・

でもまぁ・・・港で投げ釣りしてる時に引っ掛かってきたので、投げ釣り用仕掛けに使ってもいいんでしょうっ!!きっと!!

・・・と、言う事で製作してみます。

14号の針に糸を結びます。糸はハリス用かどーか・・・?そんな事は気にしていません。(するべき?)
このハリ結び器・・・価格が1340円と釣具店で売ってた中では一番安物でしたが、今まで手動で糸を結んでた僕にとっては作業が飛躍的にはかどる道具となりました。
ラ~クチ~ン・・・コっ!♪{/嬉しい/}

で、アクセを付けますが・・・
そもそも意味不明な材料なので、釣れようが釣れまいが派手にする事にしまして・・・。

キラキラブルーのシモリ玉を取り付けてみました・・・。{/チョキ/}
なんか普通釣りの仕掛けって、やたらと緑とか赤とかのアクセを使うみたいだけど・・・こんなんも一応売られているんだから何がしかの釣れる根拠があって売られているんでしょう?きっと・・・。そもそも元々は黒いお花が付いていたんですから・・・。
他の人に笑われっかなぁ~・・・。

誰かご意見ください・・・『こんなんで釣れるかっ!ドアホっ!』とか『マ~ジウケるってぇ~!』とか・・・。{/まいった/}

いや・・・ホント・・・いいんですかねぇ~・・・{/悲しい/}



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

海棠桜 満開

4年前の新築時に当店の脇に移植された木があります・・・。

その名が『海棠桜 (カイドウザクラ)』と言いまして・・・。
丁度、普通のサクラが散った頃より咲き始めまして、今が満開です。


丁度、客待ち席の窓から伺う事ができます。沢山のお客様の目を楽しませてくれて、何度も話題にのぼります・・・。

外から見ると・・・

そんなに大きな木ではありませんよ。今年は低温のせいか少し色が薄いような・・・?
本来はもっとドギツイ桃色をしています。

 

ちなみに冬のイルミネーションは、この木にも飾っています・・・(参照)

夜釣りを終えて・・・ 舎熊海岸

Aくんと別れた後、どこに行こうかなぁ~・・・と・・・
いつもはサビキ釣り好きな妻も同行してますので、トイレの関係上も港に行く事が多いのですが・・・今回は僕一人です。

・・・で、行った場所はここっ!!

あっ・・今回義父のデリカで来てますが・・・
増毛町舎熊の『舎熊海岸』っ!通称『セイコーマート前』です。

ここは車を海岸近くに止められるので準備が楽ですが、遠投も必要になります。過去に1度だけヤった事がありましたが、遠投できない妻から文句ブーブーだった場所です。
早速準備して海岸へ降りてみますと・・・
右を見ても・・・

おや・・・?
左を見ても・・・

あらまぁ~・・・
いつもはウミアメ狙いのルアーマン達が大勢いるはずですが誰もいません・・・。
なんかちょっと寂しいけど・・・って言うかひょっとして釣れないから誰も来ないとか?
こーいう時ってなんか心配になります・・・。なんせ潮がどーだとか、海の状況がどーだとか・・・僕は釣りをするに際してのセオリーってのを全く知りませんので、『あいつ・・・こんな日にこんな所で釣っててバカじゃねぇの~?』とか思われないか不安になったりします。(意気地なしっ!!)

・・・でも釣りますっ!!


まずは3投目くらいで軽いHITtっ!

拾った仕掛けアクセで自作した胴突き仕掛けに体長10cmくらいのチビカワガレイちゃんが・・・(はぁ~・・・)
でもね・・・今年4度目の釣行でやっとの初ガレイです!!・・・・それがカワとは・・・
海に帰れヤっ!!と解放・・・。

幸先イイって言うのか悪いって言うのか・・・でもここから釣れません・・・
夜釣りの疲れもあり竿を放置したまま、途中2時間ほど睡眠を取りまして、起床後上げてみましても、イソメを食った形跡もなし・・・。
本当に心が折れそうになりますが、折っちゃイケません。投げて投げて投げまくります。後半は贅沢にイソメを各針に2匹ずつ房がけにしまして、広い海を探るようにあっちこっちへと投げまして・・・
やっときたのが・・・これっ!

17cmくらいですが・・・何なんでしょう?クロガシラでも無いし(ヒレの黒斑点なし)、マガレイでもありません(黄色い縁取りなし)。もちろんですがスナガレイでもありません(スナのバカっぽい顔してない)。腹の端が透けたようになっているのでナメタカレイかも?・・・と思ってますが・・・。

・・・で、夕方4時頃になり、風も出てきたのでこれにて終了っ!!

やっぱね・・・次回こそはオホーツクって事っ!!

オホーツクオホーツクっ!!♪



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

再び夜釣り釣行 ~増毛港~


昨日またもやイカを求めての夜釣り釣行でした。増毛港のヤリイカは終わったし、マメイカはもうちょっと期間が後・・・との話も聞きますが、とあるブログで『小樽港、ヤリイカ、マメイカ襲来!』の記事を読み、小樽にいるなら増毛にもっ!・・・と言う事でオホーツク釣行を変更しての事です。
今回は、前回照明をお借りしたAくんもお休みとの事でAくんには日曜夕方に先発してもらい、僕は夜に追っかけて行ってきました。(前回参照)

20:30に家を出発し、増毛港までの中間地点でAくんに連絡すると、既に照明は設置し、『さっきイカが通って行ったよぉ~っ!!』との事・・・。ボルテージは上がります・・・。
今回妻が用事で行けなかったので、車中一人で『♪蘇る金狼のテーマ(前野曜子)』を聞きながら、イカを仕留めるイメージを高めます。

・・・で、到着っ!!
今回のポイントはここっ!!

赤い所でヤッてみました。ちなみに青い所は前回にぎわってたホッケ釣り掘り、黄色は前回夜釣りのポイントです。

・・・で、既にAくんが照明を設置してくれてまして・・・

・・・って、照明の数増えてるじゃんっ!
こんな物まで・・・。

デスクライトですわ・・・。これらの照明器具ですが、蛍光灯以外は全てLED電球が付いてて、それを車のシガー電源からインバータで引いてきてます。

・・・取り合えずイカはまだ見えませんし、ホッケが来るかもしれないのでサビキを用意して遊んでみます。
・・・と?・・・

10cmくらいのチビカジカ・・・Aくんは僕の到着前にこんなんや、チビガヤ、チビアブなんかを大量に捕獲してました。
・・・ところが・・・こいつを針からはずしてみると・・・

針に付いていたのはイカの子っこ・・・どーやらこいつに反応したようです。
で、これを見て『雑魚なんか釣ってる場合か~~~っ!!』と、早速エギ、テーラーを準備しまして、イカの襲来を待ち受けますと・・・
来るわ来るわ~~~っ!(ここから興奮で写真ありませんっ!)
ヤリイカは1団体だけだったですが、マメイカは入れ替わりたちかわり来ます。
その度にエギを投入したり、テーラーを投入したりしますが・・・これが釣れないんですわ・・・。よく 見える魚は釣れないと言いますが、その通りです・・・。釣れるどころか、仕掛けが着水する『チャポン♪』という音ですぐに逃げちゃいます・・・。
ならばとイカの集団の離れた所に投げて集団前に引き寄せてきても、仕掛けの姿を見た瞬間に方向転換しちゃいます・・・。
見えるところで釣れないなら暗闇の中にっ!・・・と、イカが来る方向に向って数十回投入してもみましたが全くダメ・・・テーラーにルミコ入れたり、エギにドーピング材吹きかけたり・・・とにかくヤレる事は何でもやってみました。
・・・が、全くダメダメ~~っ!

こりゃエギやテーラーに付いてる針で引っ掛けるしかないと2人でシャクリまくりまして・・・。何度かかすったり、足元まで引き上げるまでは行きましたがなかなか手に掴むまではいきません・・・。
・・・すると・・・
僕とAくんの騒ぎを聞きつけた爺様がやってきて・・・『お~キテるじゃないかっ!引っ掛け持ってないのか?もったいないな~・・・見えるイカは引っ掛けじゃ無いと釣れんぞ!』とな・・・。それって違法じゃないすか?どーなんすか?なんて思っていたら・・・
『お前らサビキ持ってないのか?それでシャクって引っ掛けろ!』と言われまして・・・サビキならさっきから用意されてるけど・・・引っ掛けってなぁ~・・・
と、その時結構多目のマメイカ集団がやってきて、Aくんが僕の方にイカを追い立ててくれて・・・その瞬間にっ!

『シャクっ♪』とな・・・。

釣れ・・・いや引っかかりましたっ!
写真だけ見るとまともなイカに見えますが、これで体長15cmくらい・・・針を外す時に吸盤で吸い付かれ(痛~いっ!)、歯で噛まれ(凄く痛~いっ!)・・・手間取っている間にAくん一人じゃどーにもならず、イカ集団はこれっきり姿をあらわさなくなりました・・・。

興奮状態で過ごした夜釣りは終わり、明るくなってカレイ、ホッケへ移行しましたが・・・やっぱり釣れませんね・・・。
例のホッケ釣り掘りも入釣の余裕もありホッケもそろそろ終盤の雰囲気が・・・。(チラホラは釣れてました。)

朝9時頃にはAくんは子供を連れて留萌の黄金岬へカニ採りへ、僕はカレイの釣り場を求めてと言う事になりお別れしました・・・。

続く・・・

本日の忘れ物・・・予備ルアー竿1本 醤油



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

続きを読む

留萌港へ…

先日の定休日…かねてより友人との約束だったゴルフへ行ってきました。朝8時ちょっと前にスタートしたところ・・・
なんとっ!速いわ速いわっ!3時間で終了しちゃいまして・・・。12時には帰宅しました・・・。

そこで!・・・日の長い今時期、まだまだ夜までには時間がある!・・・と、旭川から1時間ほどでイケる留萌港へ行ってきました。

行ったポイントはここっ!!

留萌港の北部に位置する古丹浜埠頭です。GW前よりホッケが随分釣れているとされている所です。
前回の増毛港同様、このあたりではホッケはサビキで釣るのがセオリーとなりつつありますが、今回はチョイ釣りなので投げで挑みます。
カレイも期待できるポイントです。

到着して周りを見渡すと・・・

おや??・・・

あらまぁ~・・・
これから夕まずめを迎える時間帯と言うのにこの人の少なさ・・・
海もひどく濁っています・・・。

この古丹浜埠頭の対岸にあたる『波涛の女』灯台・・・通称『モニュメント灯台』周辺もパラパラの状況・・・。

釣れてるのか釣れてないのか・・・こー言う時のために双眼鏡は持ってこなきゃ・・・

・・・で、昼間の好天から一転・・・なぜ僕が来た時にこ~なるのっ!!雨と風の中の釣りになりまして・・・

時折、日も差しましたが・・・仕掛けを換え餌を変え・・・投げる事数十回・・・およそ3時間ほど・・・
唯一釣れたのは・・・こいつっ!!

魚の釣れない日に釣れる代表格・・・せめてリールを巻いてる時は暴れてくれ~っ!!

 

つまらん・・・。

本日の忘れ物・・・ タバコ。



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

続きを読む

自作胴突仕掛け

当店のお客様である田村さんから釣り道具一式をもらったのが4年前・・・。
それまでは、子供を喜ばすためのチカ釣り程度しかやっていなかったモノが、一気に分野が広がりまして、現在投げ釣りの楽しさにハマっているのですが・・・
それはそれ・・・やはりまだ投げ始めて3年目と言う事もアリ、まだまだわからない事ばかりです・・・。{/がっかり/}

昨年当たりからは仕掛けも自作するようになりまして・・・。幸いにも子供の頃、川でウグイ釣りをしてよく遊びましたので、糸の結び方とかは、記憶とネットで何とかなりました。
田村さんから頂いた自作道具、材料もありますので胴突き、遊動共に何とか自作して・・・案外釣れるもんです。

で、今回・・・
昨年秋に投げ釣りをしていたら 変な仕掛けが引っかかって上がってきました。
針は錆びていましたがアクセサリーが珍しかったので、もって帰ってきまして・・・それで胴突き仕掛けを作ってみました。{/ひらめき/}

拾ってきたアクセサリーはこれ・・・。

なんか黒い毛でできたケバケバアクセサリーです。
こんなんで釣れるのかな?{/!?/}
今まで自作仕掛けったら、海中、海底で目立つようにオレンジとか黄色のエッグボールに金色ホタテアクセサリーがほとんどだったけど、こんな黒いやつで魚は見えるのかなぁ~・・・。{/!?/}
なんか・・・見た目がエラコの頭っぽいので、それが良いのかな??

・・・で、適当に作った・・・と言うか正しい作り方がわからないので・・・
誰かご享受くださいっ!!{/嬉しい/}
これがこの仕掛けの展開図ですが・・・。

『これおかしいべやぁ~っ!!』とか・・・『全然なっとらんっ!このド素人がっ!』とか・・・。{/まいった/}
ちなみに・・・砂ずりとかエラそうに書いてますが・・・単に2本束ねてヨっただけです・・・(汗  {/バッド/}



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

続きを読む

田村式

僕が使ってる釣り道具のそのほとんどはお客様や知り合いからの頂き物でして・・・。{/嬉しい/}

特に・・・近所に住まわれていて、生まれが同郷の田村さん(8?歳)からの頂き物が大量にあります。
投げ竿から渓流竿、三脚、タモ・・・はては、仕掛けを作る各種道具材料、・・・更にはウェーダーなんかも・・・ありとあらゆる魚種にチャレンジされてた様で・・・。
それが、お体を壊されて『もう釣りには行けんから、お前っ!もらってくれっ!お前がもらってくれんなら捨てるだけだっ!』とまで言われましたので、渋々(いや、ありがたく)頂いたのが4年前です。
それをきっかけに釣りに大ハマりしているのですが・・・。{/まいった/}

田村さんから頂いた道具の中には一風変わったものもありまして・・・『これなんだろう??』と思える物もありましたが、『あれってなんですか?』と聞いたところで、『わからん!そんなもんあったか?』ですもん・・・。{/悲しい/}

ですが、秀逸な物もありまして・・・それがこれですっ!{/拳パンチ/}

渓流竿のライン、仕掛けを納めておく道具です。どーやら塩ビ管を縦に4等分くらいに切断して、両端をハート状に削っているようです。それと伸縮性のタオル地のバンド・・・。これが物凄く便利っ!塩ビ管の曲線が竿にフィットしてタオル地バンドがキツからず緩からずで付けはずしが簡単っ!
僕はこれらを・・・
『田村式』と呼んでいます。(爆)
釣る前、釣った後に この『田村式』に仕掛けをグルグル巻きにしておいて、バンドで竿尻に留めておくのだそうです。

昔はよくサロベツの方へ通称『生き腐れイトウ』を狙いにあっちこっち渡り歩いたそうで、その度に「何か簡単な収納方法は・・・」と思い自作されたそうです。

伝統の『田村式』として我が家にも受け継がれます。{/チョキ/}



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

獲物料理

増毛港で釣ってきた魚たちですが・・・当然、食卓にあがることになります。

昨年、まぐれで釣ったホッケ・・・ちょっと小さ目の25cmくらいの2匹・・・
干して“ホッケのひらき”にして食べてみましたが・・・これが美味しくない・・・不味くもないけど、美味しくもない・・・油がノッテなくて、淡白なただの白身魚って感じでした。{/まいった/}

ならば今年はっ!!と・・・型も30cmはあるけれど、念のため妻がホッケのフライにしてくれました。

まっ・・・普通にホッケのフライです・・・。チカも同様にフライに・・・これもいつものフライの味です・・・。{/食事/}

・・・で、タナゴはと言うと・・・

フライかと思いきや・・・妻が言うにはムニエルだそうです・・・男の僕には『何が違う?』ですが・・・
なんか・・・釣った時の見た目がフナっぽくて、僕はあんまり食べたくないんですが・・・食べると意外に美味しいっ!!ちょっと鯛っぽいと言うか、ホクホクしてて干しカレイのようでもあります。{/チョキ/}

お~いっ!!味噌汁が無いよ~~っ!!{/怒った/}



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

アウトドア用輪ゴム

これ・・・

自作のアウトドア用輪ゴムです。
っちゅーか・・・自転車のチューブを細く輪切りに切っただけ・・・。
これがイイっ!!{/怒った/}
生ゴムの輪ゴムより伸縮性が無いのですが、それが逆に便利だったりします。

釣りではこの輪ゴムがエライ活躍してくれます。例えば・・・僕は釣った魚を持ち帰る時、魚をビニル袋に入れてからクーラーに入れます。帰ってからのクーラーの掃除が楽なのと、臭いも付きづらいと言うのが理由です。バッカンやバケツ、スピード餌付器なんかも帰る時はビニル袋に入れて、臭いが車内に移らないように気を使います。
その時にビニル袋の口を閉じるのがこの輪ゴムです。

また、渓流釣りや投げ釣りで移動する時は、仕掛けは付けたままに竿をたたんで、仕掛けの端を竿尻にこの輪ゴムでくくりつけて移動したりもします。

まぁ・・・普通の輪ゴムでもイイっちゃイイんですが・・・オフシーズンにほったらかしにしている間に劣化しますんで・・・。

妻の臨時の髪留めゴムにも使えます・・・(爆



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 アウトドアブログへ
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR