ゴルフギア

北海道はなかなか暖かくなりませんが・・・
趣味の一つであるゴルフも、こーも寒くっちゃ、どーも気分がノリませんが、明朝今シーズン2度目のラウンドに行ってきます。
ちなみに前回のラウンドは1度も練習しないで行ったので、100叩きの刑でした・・・{/悲しい/}

・・・で、僕のゴルフギアの紹介です。
とりたてて新しい物はありません。どれも3シーズン以上は使ってます。

1W Kasco DNA E340
3W Tear Drop
7W Kasco Power tornado 77
3I~Pw AKIRA API
AW,SW AKIRA
Putter Odyssey 2Ball

コンセプトは人気のないクラブで、人知れず名器であること・・・
ゴルフはある意味『見栄』の遊びでもあるので、売れ筋の物を買った場合、3シーズン目あたりになると『あれ~?まだこのクラブ使ってんだぁ~・・・懐かしいな~』みたいな事を言われる場合があるので 『これどこのクラブ?見たことないけど・・・』的な物で自分にあった物を買うようにしています。

・・・で、こいつ。
『アキラプロダクツ』というメーカーのアイアン。5年程前に購入したのだが、当時このクラブを知る人はほとんどいませんでした。
前進は水道管業者だか?金属加工業者だか?・・・忘れましたが異業種からの参入だと聞いたことがあります。
それが彼のおかげで・・・。

契約プロの久保谷・・・昨年の全英での活躍もあって『AKIRA』とはなんぞや?という人も増えたと思います。

ん~・・・有名になって欲しいような欲しくないような・・・複雑な気分・・・。

続きを読む

スポンサーサイト

あぐらイス(ローチェア)作成

以前にも書きました『あぐらイス』・・・(参照)。僕と妻の2脚は製作済みですが、息子の分がまだ無い・・・。
と言う事で、製作工程も含めて再紹介です。
ま、製作ったって、結局は既製品キャンプ用イスの改造・・・しかも、単に長さを詰めるだけなんですがね・・・。
それでも案外、危険と面倒くさい作業を伴います。

まずは、製作前のイスです・・・。

左の黒いヤツを今回、あぐら化させます。案外座面が高くてですね・・・座ったまま地べたの物を取る時とかに苦しい体勢になるのよ・・・。あぐらイスだと足も投げ出せれるし、その名の通りあぐらのように足を組めます。

で、これをまずは分解します。

足の関節部分やクロスしている箇所はリベットのような金属棒が刺さっていますので、その頭をグラインダーで荒削りして・・・

貫通ドライバーなどで叩いて抜き出します。これを脚が地面に接している部分以外全てはずします。



次にこれの上側をを短くカットします。今回は13cm程切って、50cm残るようにカットします。右側の2本は背もたれ部分になりますので、お好みでカットすれば良いですが・・・色々試したところ、ズボンのベルトラインに背もたれが来るくらいが丁度良いです。

鉄を切る電動工具が無いので、金鋸で切ります。カットする部分は10箇所・・・手動だとこれが疲れます・・・。また、切り口もなかなか真っ直ぐには切れません・・・。微妙に斜め切りになってしまいますが、その場合は後でグラインダーで削って平らに修正します。数ミリの長さの誤差は気にしません。{/怒った/}

切れたら新しい穴を空けます。残った脚の長さが50cmですので、その中間、25cmのところと、カットした端から6mmくらいのところに穴を空けます。

脚は丸いので、必ずドリルを使う前にポンチで窪みを付けとかなきゃイケませんよ!{/OK/}

ドリルが暴れないように慎重に・・・。今回は作業台自体をバイス代わりに使いました。元の穴の位置をよ~く見て、足の中心部に開けます。ちなみの今回は5mmのビットを使用して穴を空け、後で4mmのネジを入れます。

全ての穴が開いたら組み立てます。

3脚イスでさえこの高さ・・・。身長順に左から僕、息子、妻となります。

これ!本当に便利なんですわ・・・。普通、アウトドア用ローチェアとなると座面高も低くなる分座面面積も小さくなるんで、妙に座り心地が悪いんですよ・・・。これだと面積そのままで座面高だけが低くなるんで、だらしなくデロ~ンって感じで座れます。
このイスの威力が最も発揮されるシーンが、やっぱりワカサギ釣りっ! 次に七輪焼肉。バーベキュウコンロでの焼肉では、コンロの方が高くなってしまいダメです。
今年のキャンプは、本家コールマンチェアはやめて こちらを持っていく事になりそうっ!{/チョキ/}


・・・って、こ~やって書いたように簡単にデキればいいんだけどね~・・・
3代目の製作なのに、今回もあれこれ失敗してはヤリ直ししてます・・・。{/NG/}いきあたりバッタリでヤルのがイケないっ!慎重にね!!{/嬉しい/}


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

続きを読む

後始末

楽しく遊んだ後は、キッチリ後始末をします。それが次の遊びへスムーズに移行する秘訣だと思ってますんで・・・。

竿やリール、3脚など、釣りで使った物は全て数日内に洗っておきます。
チカの仕掛けも、買えば安い物ですが使えるだけ使うためにやっぱり洗っておきます。また、補修もして次の釣行へ備えます。

製作した仕掛け収納プレート・・・見事に機能しております。釣りを止めて仕舞う時、こいつのおかげで楽に仕舞えました。

で、仕掛けを水道水で洗います。

針には餌であるアミエビの残骸がヘバりついているので、ブラシなどでカキ落としながら洗っています。


乾燥させた後、仕掛けが入っていた板紙に再びセットして袋に入れて・・・これで次回も錆びることなく使えるでしょう。
ちなみに今回はテグスが切れたり、針が折れたりもしましたので、その辺も補修して仕舞いました。



ところで・・・昨日釣ったカジカですが・・・

ブラーで釣ったカジカ・・・本当に不気味な顔つきです・・・{/まいった/} 僕はこの顔を見ただけで食べようなんて思わないのですが・・・妻と息子はコイツの味噌汁が大好きだと言うの・・・{/悲しい/}

で・・・こんな馬鹿・・・

息子が釣ったチカに食いついて釣られてしまった馬鹿カジカ・・・。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

続きを読む

今シーズン初釣行

行って来ました。釣果は下のほうで・・・。{/嬉しい/}

プリウスに荷物を積み込んで、ちょっと寝坊気味に朝5時半に出発しました。

こんなに入りますよ。まだもうちょっと積めそうです。

向かった先はオホーツクの中堅都市、紋別市の紋別港ですが・・・8時頃到着も、誰もいません・・・。

ほらっ!この広~い埠頭に、僕ら3人だけです・・・。釣れないからいないんでしょうけど・・・海の無い町から、しかも月曜しか休めない僕たちは釣れようが釣れなかろうが、まずはやってみなくちゃ帰れませんテ・・・。
1時間半ほど粘ってみましたが、何の音沙汰もなし・・・。
そこで移動することにしたのですが、どこに行こうかと・・・??
人がいれば情報を聞くのですが、誰もいないので行き当たりばったりで行くしかありません。

・・・で、行く事にしたのが・・・サロマ湖東側にある登栄床漁港です。そこは小さな漁港ではありますが、チカシーズンになると1000匹、2000匹といった釣果も望める漁港として有名です。また紋別港よりは早めにカレイも釣れるようになります。
・・・で、行って見ると、結構釣り人はいまして・・・竿も頻繁に動いており、たまには銀輪も上がってます。
ちょっと期待しつつ僕らも釣り始めました。
港内でも港外でもそこそこは釣れているようなので、僕らは港外に向かって竿を入れる事にしました。
この港の防波堤は1mちょっとの高さがあり、たいていその上に載って釣りをします。幅も1m近くあるのでそーそー落ちる事はありませんが、子供とかは危なっかしいですね~・・・。

いや・・・ここに来て正解でした・・・。まぁまぁに釣れました。ニシンも数匹釣れましたし、カジカの中型も3匹ほど確保しました。

結局、妻と息子の2人で250匹オーバーです。



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

釣行直前

本日、日曜の営業を満員御礼で終了しまして、いよいよ明朝出発となりまして・・・ボルテージも最高潮の現在です。{/温泉/}

営業終了後に早速道具を『プリウス』に積み込むための最終チェックです。
どんな物を持って行くのかというと・・・(僕と妻、息子の3人分です)

まずは、チカ釣りがメインになるので渓流竿(5.4m1本 4.5m2本)とサビキ竿です。1本は予備です。
左から2番目の竿が自分で購入(980円)した竿で、他はお客様たちからの頂き物です。m(_ _)m

できたらカレイも狙いたいので投げ竿3本、岸壁足元でブラーもやるかもしれないので短い竿も1本。(この後更に1本追加してます{/汗/}) こちらは右から2番目のみ購入(980円)、やはり他は頂き物です・・・。

普通の3脚2本、竿置き付き3脚1本、万力付き竿置き1個、自作ギャフ竿、タモ竿。竿置き関係以外は全て頂き物・・・。

ロープ付き水汲みバケツ2個、撒き餌用バケツ(小)1個、予備バケツ1個、クーラー、発泡スチロール箱、スピード餌付け器。
クーラーは頂き物です・・・。

イス3脚、水タンク、トイレが無い時のためのトイレテント。
イスは以前記事にしました自作あぐらイスです。(参照

大型道具箱・・・とにかく使いそうな物は何でも入れていきます。歩いて行かなくてはならない時は、この中から必要な物をリュックに移して持って行きます。
替え針やらシモリなどの仕掛け製作アイテム、エサネット、サルカンなどなど、頂き物多数です。

その他食料やら防寒着、カッパ、タオルなどを持って行きます。
入念にチャックしたつもりでも、いつも何か忘れてる物があるんだよなぁ~・・・。{/がっかり/}

こーやって書くと、頂き物が本当に多いです。スキルの高い釣り好きお客様にとっては低レベルの処分品であっても、僕にとってはありがたい貢物となります・・・ってか、高い安いでの道具の違いがよく分からんのですわ・・・{/まいった/}

そいでは行って来ま~~~~~す!!{/パー/}



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

釣行準備 ~ チカの仕掛け収納プレート

たいした事でもないのに記事にして…{/まいった/}

チカ釣りをして、場所を大きく移動したり 釣り自体を終了するとき・・・皆さんはどーやって仕掛けを収納しますかねぇ~…??
オーソドックスな収納方法としては発砲スチロールを板状にカットした物にグルグル巻きにして針だけを差す・・・といった方法だと思います。僕も今までは同じやり方をしてました。

でもねぇ~・・・まぁ簡単ってったら簡単だけど・・・もっと簡単にしまえないかなぁ~・・・なんて思ったりして・・・

で、いつもワカサギ釣りの際にやってる方法で収納プレートを製作して試してみる事にします。

材料は・・・。
・古くなったマウスパット
・100円ショップのマグネットプレート
・両面テープ
です。

別にマウスパットである理由はありませんが・・・一応、コンパクトでガサにならない物を目指しますので・・・。
まずはマウスパットを適当な大きさにカット。チカの仕掛けは全長1m50cmくらいあったりしますのでできれば縦長に・・・。3セット作ってみます。
表面の樹脂板は剥がせるなら剥がした方が良いです。

次にマグネットプレートもカットします。裏、表に両面テープで貼り付けるので6枚です。

カットしたマウスパットよりはちょっとだけ小さめに・・・。多少スポンジ部分を露出させておいたほうが、サルカンや針を引っ掛ける事ができますので・・・。

あとはただ貼り付けるだけ・・・。

仕掛けをグルグル巻きにするだけで、針はマグネットにくっついてくれるはず・・・。
一応危険防止のために適当なビニル袋に入れて出来上がり~。{/チョキ/}

ワカサギ釣行の時は寒さの中での収納ですので、これが大変役に立ちました。
チカの仕掛けは1回の釣行で結構痛むので使い捨てって人もいるかもしれませんが、まだ使えるなら使った方が良いです。

これの難点は、スポンジに含んだ水分がなかなか抜けづらく、2日も放っておくとすぐにサビてしまう点です。帰ってきたら真水でよ~く洗って乾燥させましょう!!{/嬉しい/}




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

釣行準備 ~ チカの仕掛け

引き続き今シーズン初釣行に向けて暇な時間を見つけてはその準備です・・・。

チカをメインのターゲットとしましたので、サビキ仕掛けが必要になります。
チカ釣り大好きの妻のお気に入り仕掛けは『おもいっきりチカ』という仕掛けです。この仕掛けは色んな人からの情報でも実績のある仕掛けなので、今回もエース仕掛けになることでしょう・・・。

で・・・仕掛けをしまってあるケースからこんなんが出てきました・・・。

ホームセンター『ホーマック』で売られている安物仕掛け5枚セットです。
安物とは言っても、一応ピンクとグリーンのウーリーが付いていまして・・・オホーツクのチカ釣りでは特に赤系のウーリーが有効とされていますので、そこそこはイケると思うんですが・・・。

残念なことにどーにも仕掛けの仕様が悪い・・・。{/悲しい/}

まず、針と針の間隔が短い!たったの10cmしかありません。つまり体長10cm以上のチカが釣れて暴れると下の針と絡む可能性があるということです・・・。
あと針は10本も要りませんねぇ~・・・。{/大汗/}{/大汗/}
これ・・・1本を2分割したらワカサギの仕掛けとして使えるんじゃないかなぁ~・・・。でも3.5号だから大きすぎるか・・・。{/がっかり/}

そこでちょこっと改造じます。

って言うか・・・1本おきにある緑の針を切るだけです・・・{/まいった/}
これで針の間隔は20cmになり、針数も5本になります。

針数が5本ではちょっと心もとないので、幹糸を電車結びで上側、下側共に継ぎ足して切った緑の針のうち2本を取り付け、7本針にします。(画像取り忘れました) つまり一番上と一番下が緑で、間の5本が赤の針となる訳です。

この作業で活躍したのがこれっ!

針結び器です。今までは全て手作業でやってました・・・。2号針までなら指とピンセットと歯を使ってやれますが もうそろそろ楽したいと購入しました。
一番安いヤツですが・・・こんなんでもすっごい楽です。
これを考えた人エライっ!!



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

釣行準備~竿のプチ修理

来週の定休日(月曜)…息子が授業参観の代休でお休みなので天気が良ければ今シーズン初の海釣り(港釣り)に行く予定です。

目当ての魚は何か…?行く場所がオホーツク海、紋別港あたりですので、まぁ取りあえずはこの時期としてはチカ釣りという事になるでしょう。以前にも書きましたが僕自身はあまり忙しい釣りは好きではないので、一応投げ竿も持っていく事にします。カレイはまだ釣れないだろうなぁ~…。

…と言う事で…そー言えば昨年、チカ釣りに行った時に竿尻のキャップがいつのまにか外れてなくなっちゃったのを思い出しまして…。ビニルテープで塞いでいたのですがカッコ悪いので治すことにしました。
お手軽簡単仕上げです…。

もうね…竿が竿なんでね…ワインのコルクを穴のサイズに削って差し込んだだけです…{/汗/}

更に…昨年、竿を地面に置いてたときに自ら竿を踏んでしまって、穂先から2段目が割れてしまったのでそれも治しました。

治したと言うか・・・ただ2段目の割れた部分をカットしただけです…{/汗/}{/汗/}
2段目が以上に短くなって(7cmくらい)見た目が異常に変ですが構いません。釣る相手はチカですんで・・・。竿も安竿、腕も3流…それでも釣れる時は釣れるんでこんなんで良いです。

北海道ではサビキ釣りの時、かなりの人が長めの渓流竿を使います。回遊魚であるチカの群れが来た時に、いちいちリール操作をするのが面倒くさいというのが一因かもしれません。釣ってははずし釣ってははずしで竿もどんどん痛むので、ヤマメ様、ニジマス様を釣る時の竿なんて持っていけませんて・・・。




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

コロネット

先日の定休日…今シーズン初のゴルフに行って散々なスコアで帰ってきまして…{/がっかり/}

妻が『ちょっと古着でも見にリサイクルショップへ行く~』と言うので、僕も疲れてはいましたが、ついていって見ました。

すると・・・わずかにある釣具コーナーで・・・
『DAIWA コロネット ST5RL』が売られているのを発見しました!!しかも3個も・・・。
更に、手にとってマジマジと見てみると…3個とも全く使用した形跡がありません!!
値段は?…というと630~~円っ!!

もうワカサギシーズンは終わっちゃったけど、来期のためにも買いっ!買いっ!買い~~~~っ!!!!
…と、買っちゃいました…しかも3個全部…{/嬉しい/}

グヘヘヘ~~…
このうち2個は水深の目安になる色分けされたラインが付いていました。

いや…欲しかったのよ!これ…っちゅ~か、本当はこれ、結構前のモデルで、今は更に新しいのが出てるんだけど…コロネットならもう何でもいい~~っ!ッて感じで…。
実売価格は2000円以上するので、僕と妻と息子の分、3個買うなんて無理・・・っちゅーか、ワカサギみたいな安魚釣るのにそんなに使えんっしょ…。えがったえがった~。

で、今まで使ってたリールがこれ。

もうね…全くもって色褪せて見えますね…って、本当にボケ写りしてますが…(爆
この手のワカサギリール…釣具店で980円とかで売られていて、よ~く吟味して買ってくるのですが、結構ハズレを買ってしまうの…。いざ使うとなったら全然ダメっ!寒さでシバレあがっちゃってリールの回転が鈍って、仕掛けがスムーズに落ちてくんないのよ…。

こちらはもう予備リールに降格です。




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

ブログタイトル変更っ!

前々から思ってたんだけど・・・
『Hairkidsの新築日記』って・・・新築日記もさすがに家の完成から4年も経っちゃ『家』に関する記事もなかなか無くなっちゃって・・・。

他の人の新築系ブログもやっぱり完成から数年で止まっちゃう事が多いみたい・・・。

 

・・・と言う事でタイトル変更です。

Hairkids&Familia Action

趣味のアウトドア(釣り、キャンプ、登山、ドライブなど)やDIY、日常の出来事などをブログに記したいと思います。

続きを読む

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR