スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味の人々

僕の趣味はゴルフ、スキー、釣り、アウトドア、DIYなどで、コレクション収集という趣味は持ち合わせていませんで…
ところが、息子と妻は色々とコレクションするのが好きでちょっと困る部分もあります。

本日は息子のコレクションの紹介です。
まずはコレクションの定番『ガンダム』

最近のガンダムはあんまり興味ないらしく初期の物がほとんどです。ガンダムが一番多くて、まだまだあります。


もっともっとあるのですがこの辺で・・・

何故か『マクロス』もちょこっとあります。

そして第2の定番…『エヴァンゲリオン』も…

こいつもこれだけでなくもっとあります…。

コアなコレクションとしては何故かレゴブロックの『バイオニクル』シリーズ…。


これらの他にもモデルガンや各種UFOキャッチャーアイテム、その他もろもろと・・・。

集めるのはイイけどちゃんと整理しろっちゃ~~~っ!

続きを読む

スポンサーサイト

換気装置フィルター掃除



最近、趣味の記事ばかりで本来のブログテーマから著しく外れてますが・・・。

フと思い出しました!
『換気装置のフィルターっていつ掃除したんだっけ?』とな・・・。
思い出すに・・・新築の喜びマンマンの3年前に確かやったっけ・・・
と・・・『なぬお~~~~ォっ!!』

早速ヤります。

我が家の名所・・・2Fの長~い廊下の天井に屋根裏への進入口があります。

そこをフックで開けると・・・定番の折り畳みはしごが・・・
で、登ると・・・

久しぶりのご紹介になります。我が家は熱交換型の第1種機械換気ですので季節によって強弱はあれど1年中この装置が稼動しています。だからせめて1年に1回のフィルター掃除は必要なのに・・・{/がっかり/}
上部にコケのようにくっついているのが『泰平工務店Fasの家』の特徴の一つでもあるウレタン吹き付け断熱です。(参照記事はこちら)
この屋根裏高さが80cmほどあり、家の中で最も乾燥した場所と思われ・・・なのでスキーや季節商品など錆びたら嫌な物とかを保管するのに丁度良いです。

で、早速2種類あるフィルターをはずしてみますと・・・

こんなフィルターが・・・
小さい方をアップで見ると・・・

ホコリがビッシリ~~~っ!そろそろ限界だったようです・・・。
掃除機のはぼきで吸い取って終了っ!・・・こんな簡単な事なのに・・・

みなさん!お家のメンテナンスはしっかりヤりましょうっ!!

余計な出費

日曜の暴風で現在の我が家を建てる前に住んでいた古家の屋根がはがれまして…。昨日の定休日に早速、hairkids&familiaのお客さんでもあり、高校生の頃からご来店いただいていた、現在『ノースホーム企画』のT君が現況を見に来てくれました。

T君はお金がかからないようにと思ったか、取り合えず屋根がはがれた部分だけを補修しようと考えたようですが・・・板金屋さんと大工さんの意見、調査を聞くと そんな事では済まないような状況が見えてきました。

どーやら今回、屋根がめくれた原因は画像に引いたピンクのライン…。屋根の板金をヘリで巻き込んでいる個所…『ヨド』と呼ばれる部分が錆で切れていて そこから風が吹き込んでの事らしい・・・。
調べてみると屋根の外周の」ほとんどが錆びて切れ切れになってました。
大工さん曰く『もう全体を張り替えた方が良い』だそうで・・・今後の安全も考え素直に従うことにしました。

その後自宅にてT君に見積もりしてもらいまして・・・その額が・・・

約¥950000-

もうね・・・クラクラきました・・・。
いや・・・大体予想はしてましたよ。はがれた部分だけの補修で50万くらいかな~なんて思ってたんで・・・それが全体補修、倍の面積になったんですから・・・。
T君もこれまでのお付き合いで結構勉強(おまけ)してくれました。

近日中に作業開始です。

続きを読む

暴風


本日、朝から物凄い風で・・・それでもその風はなんだか妙に暖かく『春一番かなぁ~・・・{/複数ハート/}』なんて思っていたのですが・・・。

昼過ぎあたりから様子が一変してきまして…雪も混じりお店の看板『サインポール』も折れちゃうんじゃないかと心配になるくらい…

念のためロープで固定しておきました。時々お店の入り口扉も風の勢いで持っていかれる程です。

・・・と・・・

フと窓から向かいにある以前の家の屋根を見てみると・・・(3年前まで住んでいた旧家は現在の家の道路を挟んだ真向かいに未だあって同居の妻親が居酒屋をヤッております。)
な、な、な、なんと~~~っ!!{/!!/}
屋根の一部がはがれベロベロと昆布のように踊っているではありませんかっ!!{/!!/}{/!!/}{/!!/}(写真撮る暇ありませんでした・・・)

気がついて間もなく・・・何故かミニパトがやってきて・・・『お宅の家の屋根、はがれてますけど まだ風が強いので怪我するといけないから絶対登らないようにネっ!』とどっかから通報があったのか、それだけを言いに来た様で言い終えると帰っちゃいまして・・・。

『登るな!』と言われたって・・・なんとかしなくちゃ・・・別に屋根が吹き飛んだって、そりゃ家も古いし仕方ない事なんだけど・・・飛んだ屋根が他人様に損害を与えるような事になったら一大事っ!『なんとかしなくちゃ!!』・・・です。

幸いにも我が家には色んな道具が揃っていますので、はがれかけている屋根を見ながら考えます・・・・考えます・・・・・・・・考えます・・・・・・・・・・・・・

そうだっ!ロープを渡して取り合えず屋根が飛んでいかないようにだけしましょう!!と・・・。


もう決死の覚悟ですので写真なんか撮ってる場合じゃありません。風が緩んだ隙をみて決行しました。ベランダに結んだロープを持ってはしごを上り屋根の頂上まで行ったら向こう側に降り、更に結ぶと・・・。いわばお家をみやげ寿司のヒモのように結わえてしまおうという事です。

極度の高所恐怖症の僕ですが、もうそんな事いってる場合じゃなかったです。無我夢中でヤリましたよ・・・。
作業終了後、お店のお客さんでもあるノースホーム企画さんへTELして(泰平工務店でも良かったんだけど・・・ここは旧家なのでお付き合い重視で)見積もりしてもらう事になりました。

ったく・・・早く春来いよ~~っ!!

 

DIY大賞

僕の趣味であるキャンプや釣り・・・はてはベランダでの焼肉の際にどーしても必要不可欠なのがイスであります。コンパクトで持ち運びに便利な収束型キャンプイスはササっと持って行ってササっと出せる優れものではあるのですが・・・。

普通の高さのテーブルを使用する際には問題ないのですが、焼肉の時、七輪を地べたに置いたりローテーブルを使ったり・・・または釣りの時・・・特にワカサギ釣りの時はイスの座面高が高すぎてなかなか不便であります。

そこでネットで発見したのが・・・これっ!

PROXというメーカーのその名も『あぐら椅子』
本来ワカサギ釣りの時などに使う釣り用イスですが、僕もこの高さのイスを探してました。値段も2000円以下と財布に優しいイスです。
ワカサギシーズン前に早速購入しようとあちらこちら探しましたが・・・人気があるのかどこも品切れ・・・また、購入した人のプレビューを読みますと案外壊れやすいとか・・・改造補強して使用している人もいました。

ん~~~・・・どーしようかぁ~・・・ワカサギ釣りにはどーしてもこんなイスが欲しい・・・でも売ってないんじゃ・・・と・・・

         ヒラメキました。

10年以上前に買って、今はほとんど使わなくなっていた収束型のイスがあるので、それを改造してMYあぐらイスを作ってみましょう!
作り方の原理は簡単っ!一旦バラして切断&穴あけ&組み直しで適当にやってみました。切断工具や穴あけ工具は持っているので案外簡単にできまして・・・
完成したのがこれっ!

左からノーマル、僕サイズ、妻サイズです。
この高さがアウトドアには丁度良く、イスに座ったまま地べたの物を取ったり、足も大きく前に投げ出す事ができます。また、PROXあぐらイスの様に座って足をあぐらの様に組む事も簡単です。製作したのが1月下旬だったので今期のワカサギ釣りには随分と活躍してくれました。このイスのおかげで狭いテントの中での 今までの窮屈な姿勢から開放され背筋痛もおきなくなりました。

ワカサギシーズンも終了して4月の中旬には港釣りに行く予定ですがその時もきっと活躍するのだと思います。
息子用にノーマルのヤツも改造予定ですので、その時は製作過程をUPしたいと思います。

・・・と言う事で平成21年度の我が家のDIY大賞決定っ!

確定申告

休みったらワカサギ釣りに呆けていてすっかり忘れてたっ!!

    確定申告

ほとんど出来上がってたから良いようなものの・・・。

郵送で提出完了っ!

続きを読む

しつこくワカサギ釣りネタ

前回ワカサギ釣りネタをまとめたはずなのに、じゃぁそれ以外の記事となるとなんだか書く事が無いので・・・と言う事で、一風変わったワカサギ釣りをやったのでご報告です。

先週末にとある“ワカサギ釣り掲示板”を見ているとかなやま湖でワカサギの夜釣りをした方がカキコされてまして・・・。それを読んだ妻が『私もワカサギ夜釣りがした~~いっ!』と熱望されておるので決行となりました!!

で、hairkids&familia、日曜満員御礼の1日を終え晩御飯を食べた所で早速出かける仕度をしまして・・・。3月とは言え南富良野の山ん中寒いのかな~??それともそーでもないのかな~・・・なんて・・・。結局、楽観主義の僕ら夫婦、『3月だしこの所そんなに寒くないし大丈夫じゃない?』と普通にスキーウェアを着込んで、暖房は調理のためのシングルバーナーコンロと灯り取りのためのコールマン1マントルランタンで挑むことになりました。

・・・で、夜中の22時に自宅を出~~発っ!
24時に現地到~~着っ!
駐車場真っ暗~~っ!他の車な~~~しっ!
湖面・・・何にも見えな~~~いっ!
なんかおっかねぇ~~っ!
でも行くしかな~~~いっ!

懐中電灯で足元を照らして慎重に湖面へ進入して行きます。

がっ!誰もいな~~~~~~いっ!(当然だべ・・・)
この広い世界に僕ら二人っきり~~~~っ!
嬉しいやら淋しいやら・・・・。

場所は前回のポイントとは違うかなやま湖畔キャンプ場付近。前回までのポイントはダム湖の放水で干上がってしまって釣りにならない状態になってしまっています。でもここは2度目なので真っ暗でもなんとかポイントまでたどり着いて準備を整えます。

テントの中からはっきりと灯りが漏れています。なぜならこのテント・・・ワカサギ釣り専用のテントではなく普通のキャンプ用テントだからです。キャンプ用テントはフライシートがあってこそその用を成すのですが、僕らが持ってきているのはいわゆるインナーテント・・・風は防げますがただそれだけ・・・大丈夫かいなっ!!
深夜1時にはワカサギ釣り開始です。

・・・で、テントの中でどんな事をしているかというと・・・

こんな感じ・・・光の直進性の高いLEDライトを穴の上にぶら下げてワカサギを集めて同時に仕掛けを投入!!一網打尽にしようという考えです。
僕らはと言うと・・・。

こんな状態・・・寒い寒~~~~いっ!!
なんと朝になって知りましたが近くの占冠村ではこの日の最低気温が-21度だったそうな・・・。ここはそこよりはちょっと暖かくて・・・それでも-17度だったそうな・・・。
甘かった・・・ストーブも持って来れば良かった・・・と思っても後の祭りです・・・スースー
するテント、少ない暖房、普通の防寒着・・・ホットコーヒーがススム、ススム・・・。

・・・で、薄明るくなるでの間どんだけ釣れたかと言うと・・・
僕20匹・・・妻40匹・・・
こんなもんです・・・初めてヤル事なんて・・・

真夜中のかなやま湖・・・静かな湖面に不気味な音が響きます。
『ズゴッ!』『ドゴ~ンっ!』『バキ~ン!』とな・・・。
何の音かと言うと、氷の下ではダム湖の放水が続いていて、湖全体の氷がちょっとづつ下がっているのですが、その際に岸際の氷が割れる音だと推測されます。
明るくなってから岸際を確認すると・・・。

先週もここへきてますが湖面進入口は先週より4~5m下がっています。たった1週間で・・・。周囲には無数の氷の亀裂が・・・。あっ、でもご心配なく水中に落ちたりすることはありません。クレバスのようなものではなくあくまで亀裂ですから・・・。

初夜釣りでしたが釣果の方は悲惨な結果になりました。しかし、明るくなってからちょっとだけ場所を移動して再度釣り始めますと・・・さすがかなやま湖っ!釣れるわ釣れるわっ! こんなことも・・・。

7本針の仕掛けに7匹のワカサギがっ!後から引っ掛けたんだろっ!とか言われそうですが本当の事です。

結局昨日から一睡もしないままの釣行でしたのでこの日はお昼頃に帰路へ・・・。

後姿に満足感と疲労感が・・・・・・・・・・・・。

ワカサギ夜釣り・・・ちょっとハマりそうです・・・・。

 

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。