ワカサギテント修理

前回の鯉ワカさんとの桜岡ワカサギ釣行で壊したキャプテンスタッグの格安物件ワカサギテントですが・・・。
修理すべきか?新規購入か?迷っていたのですが・・・

・・・と・・・翌日からなんか体がダルい・・・ちょっとずつ熱も上がりまして・・・
鯉ワカさんからも『店長さん・・・なんか咳してますね?』とか言われたんだけど、その時は『タバコの吸いすぎですよ・・・』とマジで思っていたのですが・・・。

お店を休む訳にもいかず(予約客がいるので)もうテント修理もクソもなくなったりもしたのですが・・・
ところが熱が上がってくると妙に頭が冴えてくると言うか・・・お店の中や家の中にあるパイプ状の物を見ると壊れたジョイント部分に使えるんじゃないか?と気になって寸法を測ってみたり合わせてみたり・・・(爆

一つお店の掃除用具に『これ・・・そのままポン付けで補修部品として使えるんじゃね?』ってのもありまして・・・。
DSCN5296ab.jpg
床掃き用スクィージとでも言いましょうか・・・床に落ちた毛を掃く道具ですが・・・。
なんとこれのジョイント部分が寸法的にもまんまテントのジョイントに使えるような気がします。
しかしながらこれって結構お高い物でして・・・部品取りのために2個をダメにするのはちょっとちょっとぉ~なので・・・。


もう直さなきゃ気が納まらなくなってますし、次の定休日は迫ってきますし、今からネットで買ってもすぐには届かないだろうしで熱も下がった週中の夜、ホーマックに補修材料を買いに行って来ましたよ・・・。
DSCN5295a.jpg
買ったのはアルミパイプとネジ&ナット・・・パイプは10cmもあれば良いのだけれど90cmの物しかなかったので仕方ない。
それに本当は肉厚2mmのパイプが欲しかったのだけど、そんな物ホーマックには無いっ!!アルミパイプの種類少な過ぎっ!
なので肉厚1mmのを買ったけど・・・頼りない感じがするね・・・。
にしてもなんか・・・モーターライズ改造の時と言い今回と言い、ほんのちょっとのパイプの必要性でその都度90cmサイズのパイプを買ってるから妙にパイプがコレクションされていってるような気が・・・(汗


で、生き残ってるジョイント部からサイズと形状を起こしグラインダーやらヤスリやらを使って作り上げたのがコレ。
DSCN5297a.jpg
まぁ手作業なんでね・・・見た目がガタガタなのはご愛嬌・・・(爆
穴空けはハンドドリルを使ったらつぶす可能性があるし2個の穴を中心で正対させる自身がなかったので某機械製作メーカーに勤める息子に空けてきてもらいまして・・・。


で、本日の営業終了後取り付けまして・・・
DSCN5299a.jpg
DSCN5298a.jpg
ん~~・・・まぁなんとか治った様な気が・・・
まぁ、熱が出て発想力が高まってた時に“テントのよじれ=ジョイント部のよじれ”の対策だとかも考えていたので写真には見えない所で緻密な工夫がされてるんですがそんなこと興味ないでしょうし説明するのも難しい・・・(汗

それとやっぱり耐用年数が近づいて来てるのか生き残ってたジョイントも若干の変形が見られたので真鍮ワイヤーにてSM縛り補強をしておきました。


風邪も無事治ってくれたようなので次の定休日にどこか行って使用テストだねぇ~~。
ダメだったらまた尖がりテント状態でやらなきゃ・・・(爆




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

DIY 妻用ポータブルワカサギリール叩き台

先日の自作リール叩き台・・・作ってる最中に何やら横で妻がブツブツ言ってるし・・・
『ずるい・・・』とか『自分ばっかり・・・』とか・・・
作ってあげたい気持ちもあるけれど・・・こんなんでも結構面倒くさかったのよねぇ~・・・それに最近のクソ寒さと雪で材料調達の買い物に行く気にもならんわ・・・。

とか思ってると・・・
なにやら差し出されまして・・・
DSCN5272d.jpg
木箱入り高級今治タオル・・・の・・・木箱・・・って・・・

なんとこいつで同じような物を作れと言う・・・
ハァ~~・・・とかため息つきながら物置を探すと細めだけれどアルミパイプまで出てきやがった・・・
先日買った100円ショップ蝶番もまだ残ってるし買い物に行かずとも家にあるものでなんとかなりそうかなぁ~~・・・と優しい気持ちを引っ張り出して作ってあげる事にしましたよ。


製作状況は似たようなもんなので割愛・・・
数時間のやっつけ仕事で作成しました。
DSCN5274a.jpg
あんたのよりチョット大きめに、かつ高さも高めにしてくれって事で・・・

脚のつけ方が先日のとは変更になりました。
DSCN5273a.jpg
丁度『つめ付きナット』があったのでアルミパイプに内径ジャストのボルトねじを内臓させてエポキシで固定。ねじ込み式の脚にしました。

折りたたんでみると・・・
DSCN5275a.jpg
ん~~~・・・結構大きいな・・・

なんか可愛らしく色を塗るとか言ってるけど・・・できるのかい?


そもそも・・・今まで使ってた台ってのが・・・
DSCN5272c.jpg
100円ショップのキッチン用水切り台にこれまた100円ショップのプラまな板を貼ったもの・・・
それが自作台になってもチープ感は消えませんな・・・(泣

諸悪の根源は・・・こいつのせい・・・
DSCN5272b.jpg
チビっ子ボブスレー・・・これをジャンボスレーに変更すりゃ多少荷物が多くても大きくても平気なはず・・・。
でも多分今シーズンもこれで行くのだと思う・・・
ジャンボスレーを買わない理由は我が家の特殊事情による・・・(泣





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

DIY ポータブルワカサギリール叩き台

先日100円ショップで購入したトレーを使ってワカサギリールの叩き台(リールデッキ)の製作をしました。
まぁ・・・だいたいね・・・リールデッキなんちゅーものは既に1500円程度で売られているんだから買えば良いのに・・・とも思うのですが・・・。
専用のリールデッキはそもそもリールを載せたら他には何も乗せられません。
我が家のワカサギ釣りにおける荷物運搬上の理由から(ソリが小さいので荷物をコンパクトにしなくてはならない)リールデッキは食事テーブルも兼ねなくてはなりません・・・。
今までは100円ショップの水切り台を使ってましたが、もっともっとコンパクトにならないかと常々思ってた訳です・・・。

・・・で・・・その後ホーマックに行きまして・・・
DSCN5264a.jpg
持っていたアルミパイプの内径ジャストの丸棒を買ってきましてトレーの深さと同寸に輪切りしました。アルミパイプは後に台の脚となります。
ちなみに
DSCN5265a.jpg
実釣時、台の裏はグラつかないようにダブルクリップで固定します。
4隅にカットされた丸棒を取り付け・・・
DSCN5270a.jpg
トレーの合わせ部分には蝶番を、ついでに錠前も取り付けました。
蝶番取り付けは軽く失敗しました・・・(泣
DSCN5271a.jpg
アルミの脚とダブルクリップが納まって・・・
DSCN5272a.jpg
できあがりっ!!

しかし・・・
DSCN5267a.jpg
なんか・・・100円ショップのトレーが・・・軽いのは良いけれど木質が弱そうですぐに壊れそうな予感が・・・(汗



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

木こりな定休日

本日の定休日ですが・・・

先週のサロマ湖釣行で何気に惨敗でしたが・・・帰って来てからの驚愕の事実が・・・
って言うか、増毛港でホッケやヤリイカが爆釣って・・・そっちだったのかよぉ~~~って・・・。しかもいずれも大型って・・・。
なんか悔しいなぁ~~~とか思って、この定休日には絶対行くぞっ!!と思っていたのですが・・・。


冬のワカサギ釣りの記事の中でも時々書いたはずですが、毎度釣行の度に用事を放っぽらかして行ってたものですから用事が山積み・・・。
なので週中になって妻から厳命されました・・・。『今度の定休日こそアレやってねっ!』
その“アレ”とわ・・・
DSCN4954a.jpg
木の伐採作業です・・・。

当店のすぐ近くにある家庭菜園用の畑に生えてる木を伐採してくれと冬の間から言われてまして・・・。
どんな木を伐採するのかと言うと・・・
DSCN4946a.jpg
こんな木ですが・・・(汗
3本ありまして、右の本命がトド松、真ん中が山桜、左がさくらんぼです。
冬にヤレと言うのは、積雪のおかげで地上高が稼げるのと落ちても怪我が少ないという理由ですが・・・。
それを何度言われてもワカサギ釣りに行って呆けてました・・・。

しかしながら・・・僕に木こりの経験があるのかと言うと・・・ある訳ないでしょっ!(汗
毎年夏に行う所有林の伐採ならやった事あるけど、伐採って言ったって幹の細い高さ数mの雑木ですもん・・・。
このトド松・・・どー見たって10mはあるでしょっ!
しかも奥に見えてるのは人ん家です・・・って言うか近所の小学校の留守宅児童の児童会館です・・・更には手前右にも人ん家があります。
間違って家の方に倒れたらシャレになりませんよっ!!・・・


・・・と言う事で・・・この数日間Youtube動画にて伐採方法を自主学習しまして・・・
色々わかりました。
DSCN4955a.jpg
まず倒す方向に受け口を切りまして・・・その後ろから追い口を入れまして・・・受け口と追い口の間の隙間を『つる』と言うらしく、そのつるは適度に残すと・・・
これで受け口方向に倒れるらしいです。
(どーでも良い話ですが・・・僕は中学生の頃まで何故か受け口な女性が好きだったのよねぇ~・・・なんでだろ?(爆))
でも・・・このトド松・・・真っ直ぐ立ってる様に見えて実はほんのちょっとだけ後方に斜めに立ってまして・・・ちゃんと思った方向に倒れてくれるか心配・・・。
まぁヤってみるしかないでしょうっ!!


・・・って事で・・・
DSCN4947a.jpg
まずは念には念を入れて・・・万が一人ん家の方向に倒れても被害が最小限になるように太い枝をあらかた払う事にしました。
なんで理容師の僕がこんな事をしなきゃならんのか・・・とか思いながらも遊びの代償として頑張りますが・・・実は極度の高所恐怖症なのよね・・・。

で、トド松のてっぺんにロープをかけまして・・・
DSCN4948a.jpg
Youtube動画に習って受け口、追い口を切り込みます。
DSCN4950a.jpg
つるの部分は通常より多めに取りまして、トド松自身の重みでは倒さずてっぺんに取り付けたロープを人力で引っ張って倒す事にしました。
そーする事によって確実に希望の方向に倒れてくれるでしょうから・・・。

多めに残した“つる”部分のおかげで・・・
DSCN4951a.jpg
妻と義父の非力な2人では引っ張っても倒れません。
そこに僕が加わって引っ張ると・・・
ゆぅ~~っくぅ~~りとトド松は傾き始め・・・
DSCN4952a.jpg
無事狙ってた方向に倒れてくれました。
大成功っ!!


・・・で、この後他の木も同じ要領で伐採し、そして枝払い、切った枝を処分用に更に小さく切ってのまとめ作業・・・
結局全てが終了したのが夕方になっちゃいました。


明日の営業は筋肉痛・・・。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ミニ焚き火台でメスティントレーニング

日曜営業が終わった夜、炊飯器で炊いたご飯は沢山あったけど・・・せっかくFamのミニ焚き火台もGETした事だし相変わらず下手っぴなメスティン炊飯の練習をしてみる事にしました。



ミニ焚き火台を2台並べて固形燃料×2で炊こうと画策していた訳ですが、妻から『まずは1個でやってみれば?』との忠告に・・・
『いやいや!恐らく1個じゃ火力的に足りないはずだっ!』と強行してみた訳ですが・・・。
DSCN4523a.jpg
なんか・・・画像で見るより恐ろしいほどの火の広がり・・・
開始から5分経過前に吹きこぼれが始まり蓋も吹き飛ぶ凄まじさ・・・。
7分経過後には早くも“チリチリ音”がっ!・・・このチリチリ音は炊き上がりの音じゃないでしょ??

予想外の火の勢いにビビってしまい・・・
DSCN4526a.jpg
ミニ焚き火台1個を撤去っ!(爆
アチチ!とか大慌て・・・(爆

ところがその固形燃料が20分を待たずして燃焼終了と・・・エェ~~~~???
なんぼなんでもまだちょっと早いでしょ・・・と、撤去消火した固形燃料に再度火をつけ3分ほど炊飯延長・・・。
結局、皆が言う炊き上がり合図の“チリチリ音”は聞こえず、こげ臭も感じなかったけど、とにかく素人にはこげ過ぎが怖いのでトータル23分で終了した後、蒸らしました。

・・・で・・・
DSCN4528a.jpg
おこげは本当に薄っすら・・・固さはと言うと、ん~~~~~~・・・まぁまぁかなぁ?芯は残ってませんが・・・あともうちょっと!もうちょっとだけ柔かく炊けた方が美味しいはず・・・。


って言うか・・・あのまま2個体制で炊き続けたらど~なってたのかなぁ~・・・。
迷走状態は続きそう・・・。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR