今年もやっぱり雨キャン@津別21世紀の森キャンプ場

またまた久しぶりの記事になっちゃいましたが・・・今年はゴルフの誘いが多くてね・・・

・・・で・・・やっとこさキャンプに行って来ました。17日~19日の2泊3日でタイトルどーり『津別21世紀の森キャンプ場』です。
・・・で・・・今回もやっぱりほぼ雨キャンでした。我が家の雨キャン率は限りなく100%に近づいてますね・・・(汗


津別に向う道中、北見市で・・・
DSCN5484a.jpg
『カレーのちから』という帯広の『インディアンカレー』を彷彿させるお店で昼食です。
『ちからカレー』を大辛で・・・舌を通り越して喉まで辛いわっ!!(爆

お昼過ぎに到着してすぐに受付を・・・
DSCN5486a.jpg
入場手形・・・こーいうのを頂けると旅の記念になるね。

・・・で、早速設営ですが・・・
DSCN5488a.jpg
ほら・・・やっぱり雨・・・しかも寒い・・・
霧雨状態なので前日の豪雨よりはマシですけど・・・
なので今回もダブルでタープを張った下にテントとスクリーンを設営です。

実は・・・今回のここでのキャンプ、3日間中完全貸切状態でして・・・
メチャ広い場内に我が家だけって・・・
DSCN5496a.jpg
だから炊事場、トイレの近くに設営しました。

雨中の設営ですので慌てずゆっくりやってますと結構な時間もかかり、設営後まったりしてましたらあっという間に夕方になっちゃいまして・・・。
とりあえず風呂に入りたいと向かいましたのが・・・
DSCN5491a.jpg
ここから20km程の隣町、美幌町にある『峠の湯』
キャンプ場にはシャワールームはあるものの現在故障中・・・町内にも銭湯はあるもののこの日は定休日と・・・。
行ったついでに美幌名物『点香苑の豚まん』をと寄ってみたけど売り切れ閉店って・・・(泣

入浴後帰宅して恒例の焼肉をしまして・・・
DSCN5494a.jpg
当然メスティン炊飯もやりましたが・・・ちょっと焦げましたね・・・何回やってもなかなかうまくなりません・・・。

炭火熾しの下手な僕ですので・・・
DSCN5493a.jpg
アウトドア雑誌『Fam』付録のミニ焚き火台2個を連結してチャコスタ代わりに使用と本来の使用目的を逸脱・・・。

この日は疲れたので夜10時には就寝しました・・・。



2日目・・・朝5時に起きましてキャンプ場横を流れる川でルアーを振ってみますが・・・
DSCN5495a.jpg
ちょっと濁りはあるけれど・・・それより腕の問題か?まったく釣れる気配ありませんで・・・。
魚影は濃いと言う事ですので完全に腕の問題ですね・・・。
遅れて妻も餌釣りでやってみますと・・・
DSCN5503a.jpg
やっぱいるんですねぇ~・・・僕も餌釣りに替えますとジャンジャン釣れますわ・・・アメマスが・・・(爆)しかも小さい・・・
たまにニジやヤマメも釣れますがいずれも小さく・・・食料用に3匹ほどキープしてあとはオールリリースで遊びました。
DSCN5529a.jpg
翌日もルアーを振ってみましたがやっぱ僕の腕じゃダメですね・・・。

この日も少ない雨が降ったりやんだりでしたので日中は観光に行く事にしまして・・・
せっかく津別まで来たので・・・ワカサギ釣り師達の間で話題の・・・
DSCN5507a.jpg
クマヤキぃ~~~っ!(道の駅あいおい)
・・・と・・・おや?・・・
DSCN5509a.jpg
なぬなぬぅ~っ!?
DSCN5508a.jpg
ガビィ~~ンっ!! 死にました・・・。


クソ糞っくそ~~~~とか地面を蹴飛ばしながら・・・キャンプ場に戻ってもしょうがないのでオンネトーに行く事に・・・
DSCN5511a.jpg
ん~~~・・・天気が悪いせいか全然エメラルドじゃなくて普通の湖に成り下がってるんですけど・・・阿寒岳も見えないし・・・

もうやけくそになりまして次は阿寒に行って『花ゆう香のパンデパン』に行こうと言う事になり向いますが・・・
DSCN5514a.jpg
途中でこんな小さな看板を発見・・・。
車で入っていくと・・・
DSCN5527a.jpg
物凄いダート・・・プリウスの腹をガリガリ擦りながら進みまして・・・
DSCN5526a.jpg
車での終点・・・ここから歩きます。
DSCN5524aa.jpg
倒木をくぐり・・・
DSCN5525aa.jpg
かなりの急傾斜・・・からの・・・
DSCN5518aa.jpg
なかなかの滝っ!白藤と言う割には結構濁ってたけど・・・
他に誰もいないし立ち入り禁止ロープも無いので・・・
DSCN5523aa.jpg
DSCN5519aa.jpg
多少の濡れ覚悟で直下まで行って見ましたが・・・足元がメチャ滑るので真似はしないほうが良いです。

この後パンデパンに行きまして・・・
DSCN5528a.jpg
ここのパンは本当に美味しいですね。良い昼食代わりになりました。

この日の入浴は奥屈斜路(津別峠)にある『ランプの宿』にて入浴・・・
DSCN5531a.jpg
ここもまたキャンプ場からは20kmほどありますが景色は良いしお湯も良いので来た甲斐がありましたね。
DSCN5539a.jpg
暗くなってきますとランプの灯火が雰囲気ありありです。

入浴後キャンプ場に戻りましてこの日の夜も焼肉ですが・・・
DSCN5541a.jpg
牛肉大好きの僕ですのでたまのキャンプの時はオール焼肉とさせてもらってます。(爆
メスティン炊飯は・・・
DSCN5540a.jpg
今回は大成功っ!まだまだ低確率ですがうまく焚けた時は本当に美味しいっ!!

夕方頃から天気は回復に向いましたので食後、このキャンプ場名物の『蛍鑑賞』に・・・
DSCN5550a.jpg
蛍の撮影はなかなかムズですね・・・すぐ脇の小川周辺にいるのですがまだ全体で100匹程度ですかね・・・
これがもうちょっとするとわんさか状態になるらしいのですが・・・って、蛍なんて数十年ぶりに見ましたよ。感激です。

夜12時頃就寝しまして・・・朝8時頃起床
DSCN5551a.jpg
・・・朝食は簡単に・・・。
食後撤収作業を始めますが・・・
DSCN5552aa.jpg
毎度お決まりの“帰宅時に晴天”って・・・(泣)まぁ雨撤収よりは良いでしょう・・・。


・・・と・・・昨日の『クマヤキ』の悔しさが忘れられずこの日撤収後再挑戦する事に・・・。
DSCN5555a.jpg
DSCN5556a.jpg
当然ですがやってます。ウェ~~~イっ♪ゲットぉおおおっ!!
DSCN5557a.jpg
一応全種類買いまして(冷たいクマは写し忘れました)・・・僕的にはシロクマですね。できればこしあんがあれば良かったのに・・・。

クマヤキがゲットできたとなると今度は豚まんが欲しくなってしまいまして・・・
帰宅には遠回りになるけど再び美幌に寄りまして・・・
DSCN5558a.jpg
点香苑の豚まんもゲットっ!鳥まんがラスト1個でギリギリセーフでした。

総評ですが・・・
サイトは現在オートサイトも無くただだだっ広いだけという感じのキャンプ場ですが、良い点としてはとにかく芝が綺麗でフカフカ。貸切だったのでウエッジ持って来てアプローチの練習に良いなとか思いましたモン。
おまけにすぐ脇に津別川が流れてて型は小さめですが魚影も濃いし、車で移動すれば割と近くにも雰囲気の良い小渓流がありますしね。
蛍はこれからの方がより綺麗に見られるのではないかと思いますね。
素晴らしいキャンプ場で、また来たいと思いました。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

恒例っ!晩秋キャンプ@穂別キャンプ場

今年もこの時期がヤってきました。ここ数年体育の日に行う丸瀬布での晩秋キャンプ・・・今年もっ!!と思っていたところ、8月の台風3連発で丸瀬布のキャンプ場が壊滅状態に・・・
なんとかスタッフの努力により一部使用できる状態になりましたが、使えるのは本来は臨時サイトとなる場所・・・。
この時期にクソ寒い中キャンプに行く本来の目的は釣りときのこ採りなので、あの『ハタケシメジ』が採り放題の本サイトが閉鎖じゃ行く気が起きません・・・武利川や武利ダムもどーなってんだろう・・・?


・・・と言う事で丸瀬布を諦めて他を検討しますが・・・
4年連続雨で今年も雨キャンだった日高でもいいかぁ・・・と・・・あそこも台風でキャンプ場こそ大丈夫だったみたいだけど川は相当荒れたからどんなものやら・・・きのこに関しては未知数・・・
それでもまぁいいやっ!とその気になったものの出発前日に念のためにHPを確認してみると『10月10日で終了っ!』とな・・・ガクシ~~・・・(泣
本当は美深とか岩尾内白樺に行きたかったのだけれど予定日の天気予報が道北地区は雨なので十勝とか日高方面で考えた訳・・・。
ん~~・・・日高がだめならもうあそこしか無いな・・・と決めたのが現在は『むかわ町』になってしまった旧穂別町は『穂別キャンプ場』へ行く事にしました。
穂別キャンプ場には川はあるけど子供が水遊びする程度の川なので釣りはムリでしょう・・・きのこは山の中のキャンプ場なので何がしかはあるのでは?とにかく行って見ました・・・。

で・・・体育の日のお昼頃到着しまして・・・
DSCN5218a.jpg
やっぱこんなに寒くても3連休だもの随分キャンパーが来てたのね・・・皆さん撤収作業終盤でどんどん帰って行きます。
そんな中早速フリーサイト使用で受付しますと・・・受付の女性が『あのぉ~・・・フリーサイトの中に東屋があるんですけど・・・そこを自由に使ってくれて良いですよ・・・』とか言うんです・・・。
ん?ん?なんのこと・・・?とか思ってると・・・続けて・・・
『多分・・・本日の利用者はあなたがただけだと思うので・・・雨降るかもしれませんし東屋の中にテントを張っても良いですよ・・・』と・・・。
なぁるほどっ!東屋の中にテントを張れば雨が降っても問題ありませんね・・・。そりゃありがたいっ!
・・・とか思ってたら、僕もある事を思い出し、そして思いつきましたっ!その事を受付の女性に言うと『あぁ!良いですよっ!何でも自由に使ってくださいっ!』とな・・・。


・・・と言う事で意気揚々と管理棟を出ましてサイトに向かいます。
ここは車を駐車場に置いてリヤカーでサイトまで運ばなくてはならない規則なので・・・
DSCN5178a.jpg
プリウスから荷物をおろし・・・
DSCN5215a.jpg
リヤカーに積み込んで・・・
リヤカーに積んだのを見ると随分と荷物があるなぁと・・・改めてプリウスがアウトドアに適した車だと再確認しましたね・・・。

で、向かった場所はフリーサイトの中のイベント用巨大テント・・・
DSCN5182a.jpg
その中にテントとスクリーンを張ります。受付で思い出した事とはこいつの事だったのよ・・・。東屋も良いけどテント+スクリーンでジャストサイズって感じなので雨が降れば多少は濡れるけど、ここならテント5~7張りは張れる広さなのでまず濡れる事ありませんね・・・。
本来はこんな事マナー違反でしょうけど、なにせ多分間違いなく今晩は僕らだけって事になるでしょうから・・・いや実際なりました・・・。(爆
フリーサイト周辺にあるバンガローに泊まった人たちも多分この後客がいないから退出は多少遅くても良いよって言われてるのでしょう・・・最後にバンガローを出て行った人は15時を廻っていました。
穂別キャンプ場は今月15日で終了らしく、多分太っ腹サービスをしているのではないかと想像します。
設営中には雨も降り・・・そしてひょうも・・・
DSCN5180a.jpg
本日結構寒いです多分10度くらいしかないかも・・・寒いのは仕方ないけど雨はイヤっ!雨を避けるためにここまで来たのだから・・・。雨キャン率95%の僕だけど今日だけは濡れたくない・・・。
なので本当にここが使えて良かったっ!
DSCN5205a.jpg
水場ともこんな位置関係ですのでかなり超便利状態・・・(笑


ちゃちゃっと設営を済ませ軽く食事をして・・・釣り道具は持ってこなかったけど一応川を見に行きまして・・・
DSCN5181a.jpg
サヌシュペ川と言うのですが、ここに向かう道中に見えた下流域は雰囲気のある川でして、いかにも釣れそうな感じもしましたが、最上流域であるキャンプ場周辺は子供の水遊び場にしかならないくらいの水深と渓相です。
でも一応竿を持ってくれば良かったかなぁ~と後悔・・・。ここ穂別キャンプ場には過去4度来た事がありますが一度だけ雨で増水した時に竿を出してヤマメを釣った事がありましたので・・・。

・・・と、僕が川を見てる時にも妻はあたりをキョロキョロしまして・・・妻はとにかくきのこなのよね・・・もうきのこっきのこっきのこっって・・・(爆
薄暗くなってもヤメようとしません・・・そんな中とりあえず発見したきのこは・・・
DSCN5184a.jpg
DSCN5185a.jpg
首をひねりながら『ん~・・・多分・・・ボリボリじゃないかなぁ・・・』とか言うのですが・・・きのこ嫌いの僕からするとそんな曖昧な判断で採取しても良いのかね?と・・・(汗
あとわずかに『ハタケシメジ』・・・これは見分けるのには自信があるようです。
晩秋のこの時期薄暗くなると落ち葉のせいでなかなか探せなくなるのできのこの本気採取は明日にでも・・・

・・・と早めに近くの温泉に入浴に行き・・・
DSCN5189a.jpg
駐車場には僕らのプリウスだけって・・・(汗)本当に僕らしかいません。過去丸瀬布でもいつもそーでしたがここでも予想どーり完全貸切。10月の平日ってのは寒さだけクリアできればなかなかの穴場シーズンかも。

そして遅めの晩御飯に・・・
毎度毎度の焼肉ですが・・・(汗
DSCN5194a.jpg
実は・・・炭熾しの下手な僕ですのでブログ仲間の『鯉ワカさん』から教えてもらった“鞴(ふいご)”(薪を燃やす時にフーフー吹く筒)を作ろうと思ってたのにすっかり忘れてまして・・・。
そこで急遽これを使ってみました。
DSCN5191a.jpg
昨年だったか・・・キャンプ雑誌の『Fam』の付録で付いて来たミニ焚き火台。2つ欲しくて雑誌を2冊買ったのよ・・・。いつもメスティンの中に入れてるのよね。そのプレート8枚を使って8角形にしてその中に炭を入れて火をつければ何気にチャコスタになるんきゃないかと・・・。
結果はと言うと・・・やはりバッチリですね。初めてうちわでパタパタせずに炭を熾しましたワ・・・(爆
あとキャンプにコーヒーは必須ですが・・・必須と言いながら僕らはいつもドリッパー付きのコーヒーでお湯を注ぐだけだったんだけど、やっぱ雰囲気悪いなぁ~って事でキャンプ用ドリッパーを買いました。
DSCN5187a.jpg
良い雰囲気・・・何倍でも淹れたくなる・・・何杯でも飲みたくなる・・・。クソ寒いから045注意ですが・・・(爆

焼肉終了後は焚き火と・・・
DSCN5198a.jpg
妻はFamのミニ焚き火台を本来の姿に戻して火遊び・・・(爆)なんか面白いらしくいつまでもやめません・・・(爆


23時過ぎ・・・恐らく気温は5度くらいかと・・・寝る事にしますが・・・
僕らは耐寒用寝袋は持っていませんし、年に1度の耐寒キャンプのためにそれを買おうとも思わないので あるものでなんとかします・・・。
まずは厚着をします。上にはダウンを着込み下にはウォームアップを着用、下着はヒート系、靴下も履いたまま。
ステンレスの水筒に熱湯を入れてタオルで包んで簡易ゆたんぽに・・・。
夏用寝袋は沢山持っているので1人2個の合計4個を持ってきまして、妻とおのおのに2枚重ねで使用します。
そして最後に・・・
DSCN5200a.jpg
晩秋キャンプ恒例の我が家的『死体袋っ!』・・・って言うかエマージェンシーシートですね。これがあるとめっちゃ暖かいですが・・・その代わり・・・
全く以って空気を逃がさないので自分の体から発せられる汗も逃げないので朝方になると寝袋がベチャベチャに・・・(泣
それでもまぁこれだけの事をすればさほど体が強張る事無く朝までぐっすり眠れました。

起床後・・・と言うか僕が起きるよりも先に妻が行動を起こしまして・・・
DSCN5204a.jpg
はい・・・きのこ採りです。
随分帰ってこないので一人コーヒーを飲みながらまったりしてるとやがてきのこを手にして帰ってきまして・・・
DSCN5211a.jpg
『あった!あった!ナラタケがめっちゃあった!』と興奮状態・・・『あんたも手伝え!』と言われて僕もきのこ採りに参戦しますが・・・
DSCN5210a.jpg
こんな感じで生えてるのね・・・。しつこいがきのこ嫌いの僕には毒としか思えんが、妻は生唾ごっくんですわ・・・。
採りも採ったり・・・
DSCN5216a.jpg
ナラタケ以外にもボリボリなどビニル袋6,7個は採ったかなぁ・・・『これで近所の人にお裾分けもできるっ!』って・・・。

遅い朝食・・・と言うか早い昼食と言うか・・・
DSCN5206a.jpg
きのこ採りに忙しくなることはわかっていたので簡単にパスタを茹でてまぜりゃんせ・・・(爆
それと・・・
DSCN5209a.jpg
実は昨晩の焼肉の時にメスティン炊飯もしたのだけど・・・またもや失敗で・・・焦げはしなかったけど焚き具合がメチャ固・・・
こんなにメスティンで失敗するヤツもいるもんかと自問自答しながら、コメを捨てるのはお百姓さんに申し訳ないのでこの昼食時にちょこっと醤油をかけてメスティン内で炒めてみたが・・・
ん~~~~激マズぅ~~~~固さもそのままだし・・・ただの醤油味固ご飯炒めって・・・でもなんとか食べましたよ・・・。

この後更にきのこを探しまして・・・14時、撤収です。
DSCN5217a.jpg
僕らの撤収と入れ替わりで1組の僕らよりもうちょっと年配のご夫婦がオートサイトに向かって行きましたが・・・あの人たちも完全貸しきりな静かで寒~~~い1晩を過ごすんだなと・・・。

設営時、深夜にちょこっと雨は降ったし、この時期にしてはあまりに低温だったけれど まずまず概ね天気は良く・・・蚊や蛾なんかの虫はいないし動き回っても汗ベチョベチョにならないしで妻は『いいねぇ~!』の連発でしたよ。



・・・帰宅後・・・片付けも終了しましてブログを書いていると妻が飛んできまして・・・
『いやぁ~~~・・・あのきのこ・・・毒キノコださぁ~~・・・』とな・・・『ナヌ~~~~っ!!』
妻は最近ガラケーからスマホに変えて、それで検索したらしく・・・妻が『ナラタケ』と思っていたのは『ツチスギタケ』という立派な毒キノコという事が判明っ!
おいおいっ!気が付いて良かったじゃないかっ!近所にお裾分け・・・とか言ってたんだし・・・
ヤバイヤバイっ!

皆さんもきをつけなはれヤっ!!

雨キャン率95%@沙流川オートキャンプ場

先日の定休日ですが・・・先月海の日絡みに3連休して道東は虹別にキャンプに言ってきたと言うのに、キャンプの楽しさが忘れられずサービス業自営という立場にもかかわらずお盆真っ只中に3連休しまして、またもやキャンプに行って来ました。
お盆に休むというのはなかなか勇気がいるのですが・・・近年人々の意識の変化もあり『お盆だから床屋に行って来るわ!』という方も少なくなったのではないかと・・・そー思い込むようにして泣く泣く休んでしまいました・・・(爆


・・・で・・・行った場所は・・・タイトルどーり日高町は沙流川オートキャンプ場なのですが・・・今まで3年連続で行ってまして、3年連続で雨に祟られております。
なので昨年の撤収時に『もう2度と来るかっ!』と暴言を吐いたはずなのですが、やっぱりキャンプができて釣りもできるキャンプ場ってのは貴重ですし、旭川からも2時間で行けると言うのが何より良い点・・・。
今年こそ晴天キャンプをっ!!と願いましたが・・・天気予報では概ね雨と・・・しかも台風絡みの・・・やっぱりね・・・。
いや・・・いいんです・・・僕らのキャンプはいつも雨・・・雨雨雨雨・・・・過去のキャンプを振り返ってみますとだいたいですが雨率95%くらいじゃないかと・・・。
釣りの雨率が多分50%くらい・・・ゴルフの雨率は70%くらいだと思ってますが・・・本当にキャンプは雨が多いです。


・・・と言う事で、到着後は予報がはずれてうす曇ですが、絶対に雨は降るはずなのでそのつもりで陣地を設営します。
DSCN5133a.jpg
いつもどーりの雨仕様。コールマンの安物テントとスクリーンでは漏水必至なのでレクタタープでテントごと雨をしのぎます。
こーしておけば雨の撤収時でも車のお尻をタープの中に突っ込んで荷物を濡らさずに積み込むことができます。

難点は・・・
DSCN5136a.jpg
DSCN5140a.jpg
テント周りがロープだらけになること・・・今回は台風も来るかもしれませんので尚更多いです・・・。


初日はまずまずの天気でしたのですぐ近くの『沙流川』へ一番の目的である釣りに行きまして・・・
DSCN5125a.jpg
DSCN5126a.jpg
相変わらずのチビニジマスですが釣れることは釣れます。本当だったらあちこち歩いて広範囲で探りたいところですが、なにしろ雨雲が怪しいのでキャンプ場の近くからは離れられません・・・。
2日目は朝から雨だったのですが小止みになった時を見計らって川に行き、橋の下でルアーに挑戦しましたら・・・。
なんとっ!2投目くらいで苦節何年かっ!?ルアーでの初ヒットっ!あまりにもビックリしてしまい何をどーしたのか?・・・1mくらい巻いた所でバラしちゃいました?バレちゃいました?・・・(泣
しばしボーゼンとして気を取り直して投げなおすも以降ピクリともせずって・・・(泣
でもまぁ・・・僕にとっては大きな一歩ですね・・・あまり大きくはなかったけれど・・・。


今回は最初から雨だとわかっていたので釣り以外のセカンドミッションを用意して行きましたよ。それは・・・
DSCN5129a.jpg
ダッチオーブンっ!以前、とあるキャンプ場の管理人さんに頂いた物で、どーやらキャンパーの忘れ物らしいです。ロストルって言うんですか?底に置く網・・・それが無かったので100円ショップの鍋敷で代用。(爆
これで何をするのかと言うと・・・
僕は鶏肉や豚肉はあまり好きじゃないのでロースト○○なんちゅ~のは作りませんよ。作るのはピザっ!!
DSCN5128a.jpg
DSCN5130a.jpg
ピザったって生地から作るのは面倒くさいしやった事がないので市販の格安ピザを持ってきまして、追加でトマトや野菜、チーズも追加で載せます。
DSCN5131a.jpg
DSCN5132a.jpg
できあがり~~。
って・・・ここのキャンプ場にはピザ釜があるんだけどね・・・予約が必要だしお盆だから混むだろうと思って・・・。

それと燻製も久々にやってみる事にしました。一応燻製器は持っているんだけど荷物になるからね・・・ダッチオーブンでできるならそれでいいやと・・・。
ところがです・・・。
燻製するって言ってるのにチップを忘れてきました・・・(泣
仕方ないのでキャンプ場内を探索するとくるみの木があったので、それの枯れ枝を拾ってナイフで削ってチップにしてみました。
DSCN5134a.jpg
なんか・・・チーズはトロけて網に食い込んでしまうし・・・ウインナーは元々燻製状態なんじゃないか?と・・・魚肉ソーセージを燻製って・・・。
なんかどれもパッとしませんね・・・またいつかやる事あるかなぁ~・・・。
って言うか、ダッチオーブンを持ってくる必要があったのかと・・・(疑

あっ・・・釣ったニジマスは・・・
DSCN5149a.jpg
当然食料の一部になりましたよ・・・念のため・・・。
それと1泊目の夜、グルキャンの若者達が僕らの所にやってきて『このお肉もらってくれませんかぁ~♪』と・・・牛肉大好きの僕ですし、もらわないと捨てる事になると言うのでありがたく頂戴して、ともかくも牛肉だけは腹いっぱい食べましたよ。
美人なお嬢さんたち、イケメンなお兄さんたち、ありがとうっ!!

さてさて・・・最終日ですが・・・と言うか2泊目夜半から雨も激しくなりまして・・・ラヂオの天気予報によると台風7号が着々と北海道に近づいてるって・・・しかも十勝、日高あたりに上陸予定って・・・。
そのためか大雨です・・・。風はまだたいした事ありません。
朝になっても更にひどくなったようで・・・でも風は無いので落ち着いて食事をとってますと・・・
DSCN5152a.jpg
気が付けば足元は池状態・・・。テント設営時にしっかり地形を見極めて建てたはずなのに・・・なんとっ!窪地の真上に建ててたのね・・・(泣
これだものゴルフでのパターも下手糞な訳だ・・・(泣

急いで食事を終わらせ雨が小止みになっては撤収作業、大降りになっては中断・・・を繰り返し・・・
結局は雨対策として張り巡らせたタープも耐水圧の限界と言うか・・・そもそも老朽化で全てがビチャビチャに・・・。まぁ無いよりはマシって程度に・・・(泣

撤収作業が終わると・・・いつも何故か雨が止むという・・・皮肉・・・
DSCN5155a.jpg
今年もまた『もうここには二度と来るかっ!』と吐き捨てて帰宅しました・・・。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

常に雨キャン@虹別オートキャンプ場

18日~20日と3連休にしまして早めの夏休みを取ってキャンプに行って来ました。
ここ3年連続で日高町は沙流川オートへ行ってたのですが、雨率100%なので昨年『2度と来るかっ!』とか思いながら『次は虹別オート(標茶町)だな・・・』とか考えていたので、それを実行しました。

・・・がっ・・・雨なのはキャンプ場が悪いのではなく、僕自身が雨男なのだとつくづく思い知らされた感のあるキャンプでした。
と言う訳で予報は1日目2日目いずれも雨予報で撤収日がまぁまぁ晴れと言う予報・・・僕のアクションにおける雨率80%以上というのはダテじゃありません。


遠いという事はわかってはいたけれど・・・4時間半かかりました・・・。
DSCN5069a.jpg
到着です。

オートメインのキャンプ場ですが、事前の下調べでフリーサイトも芝が綺麗だし駐車場も近くて荷物の搬入出も楽だと言う事でしたので迷わずフリーを借りました。
先客は大きめテント2張りとソロテント4張りくらい・・・皆さん外出中のようでした。
まだ夏休みにもなっていないし平日泊まりになるのでこんなもんですかね・・・オートサイトもガラガラ・・・。
フリーサイトは想像していたよりは小さく・・・ファミリーテント20張りも立てばぎゅうぎゅう詰めになる感じ・・・。空いてて良かったぁ~~。
DSCN5112a.jpg
ど真ん中に立てました。2人で来ているのにファミリー向けのテントとスクリーン、それに雨対策のタープを2幕張りましてペグダウン部分も含めますと広大な面積を占有しています・・・2人なのに・・・(汗
混んでる時にこんなに面積使ったら怒られるだろうなぁ・・・。


・・・と、設営完了しましてスクリーン内でチェアに腰を下ろしたところで『こんにちわぁ~~~っ!』と声を掛けに来てくれた方が・・・
ん?マナーの良い先客さん?・・・寂しん坊のソロキャンパーさん?・・・誰?誰?
とよぉ~く見てみますと、なんとなんとのブログ仲間で当店お客様の『カナタさん』でしたっ!なんでこんな所で会うのっ!?僕らが住む旭川から250kmも離れた地でっ!!(爆
DSCN5082a.jpg
よく見りゃスノピのテントにコールマンスクリーン、モンベルソロ・・・確かにカナタさんのブログにも載ってたな・・・と・・・僕らも占有面積が広いですけどカナタさんたちもね。
しばし歓談しましてカナタさんたちが戻った後で妻と『どーせこの雨で何にもできないんだから晩御飯の後にでもカナタさんちにお邪魔しておしゃべりでもしようか?』とか言ってたんですけど・・・。
僕らが晩御飯終わった後の9時頃にカナタさんのテントを見たら・・・なんとっ!・・・寝てました・・・(爆)はえぇ~~~~っ!!
ほんじゃ明朝にでも・・・と思ったら・・・僕が7時起床って・・・(爆)(カナタさんは4時頃から起きてるって・・・(汗))
その後カナタさん家族は『もうここには二度と来ないだろうな・・・』と言って雨の撤収作業となりました・・・ご苦労様。

まぁ・・・カナタさんとも話したのですが、このキャンプ場・・・僕のように下手糞釣りや観光ベースには良いですが“遊ぶ”と言う点では物足りないかも・・・って言うか綺麗過ぎなのかも。
ここまで綺麗じゃなくてもって言うくらい綺麗で整備されてます。(贅沢な事言ってんなぁ・・・)
なので雨なんかに祟られるとひたすらスクリーンの中でまったりと過ごすのみ・・・何杯コーヒー飲んだか・・・。

それでも雨が小止みになればすぐ近くにあるシュワンベツダムに釣りに行きまして・・・
DSCN5108a.jpg
せっかくですのでルアー竿を持って行きまして振ってみましたが・・・
初ヒットぉ~~とか思ったら枝でした・・・。
DSCN5110a.jpg
穂先も飛んでったりして・・・
朝とかは魚のライズもあるんですけどね・・・ほぉすけさんからコメント貰った『着水と同時にアクション』を肝に銘じて投げますが釣れません・・・。
本当に魚いるのかな?・・・とか思って餌釣りに変えますと・・・
DSCN5111a.jpg
即座に釣れますが・・・(泣)よほどセンスが無いのでしょうか・・・。


撤収日以外は概ね雨でしたので秘かに計画していた“西別岳登山”は中止。厚岸、霧多布方面に観光に行って来ました。
DSCN5092a.jpg
道の駅グルメパークコンキリエで情報収集。
DSCN5095a.jpg 
DSCN5094a.jpg
有名処の駅弁販売所でカキおにぎり。
DSCN5096a.jpg
漁協直売所でカキのイートイン。
DSCN5101a.jpg
厚岸から海岸線を走って霧多布まで・・・。
常に雨雨雨・・・

観光もやや不満足状態でキャンプ場に戻ってから管理のおじさんやカナタさんから聞いてた近くの温泉『クローバー』に行きまして・・・。
DSCN5115aa.jpg
カナタさんが言ってたけど・・・『泉質はモールみたいに茶色いけど・・・シャワーも源泉で茶色いんだよね・・・』って・・・そのとおりで、これでシャンプーして良いのかと・・・??
一応シャンプーした後に唯一の真水『冷水』ですすぎましたが妻はその茶色シャワーで洗ったって・・・。
とは言え泉質は最高です。僕らみたいに老化した肌には最高っ!!


キャンプ中の料理は毎度馬鹿の一つ覚えで焼肉・・・2晩ともに焼肉・・・しかも野菜なしで肉オンリー・・・。
ご飯は昨年から練習中の・・・
DSCN5076a.jpg
メスティン半自動炊飯っ!ちょっとコゲ多目・・・って事はまたもや失敗?
翌日妻が焚いたら、練習もしてないのにコゲもなくバッチリの大成功って・・・(泣

一部パック飯も使いまして・・・こんな物で炊飯・・・
DSCN5078a.jpg
『戦闘糧食簡易加熱剤』と言って、いわゆる自衛隊さんの食事用の加熱袋。石灰に水を加えた化学反応なヤツですね・・・。
頭ではわかってたけど実際に使ってみると恐ろしいほどの加熱ぶり・・・。
せっかくのキャンプなのに僕らのキャンプは“食べる”事にあまり頓着がないのがたまにキズですが・・・。



・・・と・・・3日間、たいした事もせず・・・まぁ僕は3日間ともちょっとは釣りをしましたが、本来その釣りの為にこの虹別を選んだ割にはあまり満足感がありませんでした・・・。
DSCN5113a.jpg
そして・・・撤収時に限って晴れっ!!・・・んまぁ・・・カナタさんらの雨の撤収を見れば晴れてる方が良いに決まってますが、『これから帰るんだよぉおおおぉぉぉ~~~』って・・・(泣



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

新たなる挑戦キャンプ@丸瀬布いこいの森AC

先日の定休日ですが・・・先頃のシルバーウィークを通常営業したため、その代休として2連休にして今年最後の・・・と言うか、毎年恒例になりつつある夫婦2人での晩秋キャンプに行って来ました。
行った場所は今は町村合併で遠軽町の一地域になってしまった、丸瀬布は『丸瀬布いこいの森オートキャンプ場』です。
晩秋キャンプはとある理由から必ずここと決まっていまして・・・。
その理由とは、妻がこのキャンプ場内で採れる“きのこ”を採取するためです。
何度も何度も書きましたが、僕は大のきのこ嫌いですが、妻はその逆 採るのも食べるのも大好きなので数年前にここで発見して以来来るようになった訳です。


・・・と言う事で・・・この時期下手すると零下にもなりうる季節ですので寒さ対策だけはしっかりして向かいまして・・・。
DSCN4585a.jpg
例年の事ですが、この時期の平日キャンプはまずほとんど貸切状態になります。この日も管理人さんに聞くとやはり僕らだけみたいなので炊事場の近くにあるバーべキューハウスを我が家の一部として使わせていただくことに。
なので今回はバーベキューコンロは持って来てません。(爆
このバーベキューハウスは屋根が付いているので撤収時に万が一雨になった時にでも積み込み前の保管場所として活躍します。
他にキャンパーがいる時はこんな事したらマナー違反ですね。(一応管理人さんに了承得てます)


陣地の設営が終了したらまずは腹ごしらえ。キャンプ第1食めはご飯とハンバーグ、その他です。
DSCN4561a.jpg
もちろん普段から練習して失敗続きのラージメスティンで炊飯しますが・・・
DSCN4563a.jpg
ん~~~~・・・またもやきつめのコゲが・・・ところが今回のコゲはあまり固くなくて美味しいおコゲでして・・・。コゲてないところもこれまた美味しいときたもんです。
やっぱ練習の成果ですかね。
ハンバーグは・・・
DSCN4562a.jpg
せっかく買ったニトスキ(ニトリのスキレット)ですから使わない手はありません。ニトスキじゃなくても良かったのですが無理やり使いました。
youtubeでハンバーグレシピを見ると“びっくりドンキー風ハンバーグ”の作り方があって・・・持って来たのは市販のハンバーグ種でしたが、これを一度崩して少量の味噌とマヨネーズを再投入してコネ直すと不思議とびっくりドンキー風になりました。(爆


昼食を取りながらもお互いに早くヤル事をヤリたいので早食いしまして早速行動開始・・・爺さんは釣りに、婆さんはきのこ採りに・・・。
DSCN4564a.jpg
いつもどおりキャンプ場前の川で餌釣りをしますが・・・釣れません・・・。釣れても7cmくらいのよくぞ7号の針に掛かったなっ!ってサイズばかりです・・・(泣
2時間程ねばって疲れてきたので近くにあった大岩に腰掛けてダラダラ釣っていると、たまたま最近おしりにできたオデキが疼いて・・・やっぱり立って釣ろうと立ち上がったら・・・
なんとっ!!竿先ぐんにゃりっ!・・・流木でも引っ掛けたか?
DSCN4566a.jpg
うぇ~~~~ぃっ!!
アメちゃんなのが残念ですが僕の近年の海&川合わせての最大サイズっ!40cm以上はあるんじゃないかと・・・。
残念ながらオデキの痛みで立ち上がったら釣れてたって状況なので“釣った感”は無いのよねぇ~~~・・・。(悲
これ、テントに持って帰ったら妻はきっと『食べる!』と言うので記念撮影後川にお帰りいただきました。

この後、かなり暗くなったのでテントに帰りますと・・・
DSCN4567aa.jpg
妻も本日のきのこ採取を終えてました。『ハタケシメジ』と『ボリボリ』というきのこらしいですが、妻いわくこの量だと不満足らしいです。


明日のリベンジを祈りつつ第2食目です。
DSCN4571a.jpg
当然バーベキューハウスを使っての焼肉ですが・・・ニトスキを置いているのは焼け過ぎ肉の非難用です。(爆
もちろんメスティン炊飯もします。
DSCN4572a.jpg
ほぼ完璧っ!!以前ブログ仲間の『ほぉすけさん』からは火加減のご指導を、『鯉ワカさん』から水分量を米の量ごとにメスティンの内側に“けがいて”おいたら良いとご指導いただき実践してました。
嬉しくて・・・いつもキャンプの度に1缶だけ持って行っては結局は飲まずに持って帰ってくるビールをこの日は飲みましたっ!
その後、本物の焚き火の横で・・・
DSCN4575a.jpg
せっかく買ったfamのミニ焚き火台で遊んだりしました。


22:00頃・・・たった1缶のビールで1日の疲れがドっと出てきてしまい就寝する事に・・・
この日は零下になるかも・・・との予想から寒さ対策はしっかりしてきていますが・・・元々キャンプは年に2~3回の僕らですので耐寒シュラフなんぞは持っていませんで・・・。
なのでこんな感じです。
DSCN4574aa.jpg
夏用シュラフ2枚重ね+エマージェンシーシート・・・我が家では“死体袋”と呼んでいますが・・・。
これが暖かいっ!!この夜は案の定0度くらいまで気温が下がりまして、厚着で寝てはいますが一応念のために持ってきていた湯たんぽを使い忘れましたがなんとか平気でした。
ただ・・・欠点と言うか仕方ないのでしょうが翌朝起きると体全身から発する汗でシュラフはしっとり、死体袋はビッショリ・・・帰宅後のシュラフの完全乾燥は必須です。


翌朝ですが・・・第3食めはインスタラーメンであっさり済ませ、妻は再びきのこ採取に行くと言いますが、僕は今回ある決意を持ってこのキャンプに挑んでいますが、妙な不安からそれをやろうかやるまいか悩んでしまいました・・・。
その決意とは・・・
このキャンプ場前の川(武利川)下流にあるダム(武利ダム)でのルアーフィッシングなのですが・・・。
不安要素として、まず川にはこの夏初めて入ってみてなかなかの好感触を得てはいるのですがダム湖は当然初めて・・・当店お客様よりの情報で湖底は“がれ”で歩きやすいとの事だし急に深くなる事もあまり無いという事ですが初めてでしかも一人でと言うのはやはり恐ろしいです。
次に道具・・・持ってるルアー竿はどこで買ったのかも忘れた6ft程のロッド・・・ダム湖で6ftってアリなん?ネットで画像検索すると皆結構長めのを使ってるような気が・・・。
ルアーもあんまり持ってないし・・・って言うか一応この日に間に合うようにAmazonでスプーンの5個セットを買っておきましたが・・・。
買ったのがこんなヤツ・・・
DSCN4558a.jpg
・・・って重さ2.5gなんですけど・・・いや・・・自分で選んだんだけど届いてから『2.5gって無いよナぁ~~~・・・(泣』と・・・
更に更に・・・出かける前日にやはりお客様より『ネットは持ってる?』と聞かれ『えっ?あのランディング?ネットとか言うヤツですか?持ってませんけど・・・』と・・・。
確かにそれが無いと万が一入水状態で釣れたとしても泳ぐ魚を素手で確保はできないもんなぁ~・・・と・・・。
仕方が無いので出発前夜になって家にあったボロ虫取り網の柄を短く切って製作・・・。
DSCN4592a.jpg
これ・・・(汗)・・・絶対人に見られたくないっ!釣り場で他の人に会ったらどーしましょうかと・・・。
更に更に・・・多分水の中に股間位までは入るだろうにタックルバッグはどーしましょうかと・・・。仕方ないので・・・
DSCN4593a.jpg
家にあった古い小さめのソフトクーラーバッグ・・・(爆)これのショルダーベルトを短めにして脇で下げるようにすれば・・・と・・・。
とにかくランディングネットとタックルバッグだけは人に見られたくな~~~いっ!・・・と超および腰になってしまいまして・・・。ウェーダーだってなんか漁師さんみたいだしなぁ~・・・と・・・。

結果気後れしまして・・・朝食後結局いつものキャンプ場前川へ・・・(汗
でもやっぱり釣れないんですわ・・・。釣れないとなると意地汚いもので、何度も来ているこのキャンプ場。とある事を思い出しました。
DSCN4584a.jpg
キャンプ場前の川でダメならキャンプ場内の川ならどーだっ?と・・・。
このキャンプ場の山側奥にただの用水路と見間違えるような細い川が流れてまして・・・過去にこの川で何か中型の魚が泳いでいるのを見た事があったのを思い出しました。
DSCN4580a.jpg
川に沿って歩いて行くと高さ50cm程度の人口滝に当たります。その滝つぼで勝負っ!!
一応ルアー竿も持っていたのでチロチロと垂らしてみますが何の反応もありませんで、すぐに餌釣りに変更しますと・・・。

即座に!
DSCN4577a.jpg
ニジっ!

即座に!
DSCN4579a.jpg
オショロっ!

即座に!
DSCN4581a.jpg
ヤマメっ!

即座に!
DSCN4582a.jpg
イワナっ!(多分)
もうね・・・直径2mくらいのこんな小さな滝つぼにどんだけ居んのよ!と・・・
時節柄か?全て黒っぽくて・・・これも持って帰ると妻が『食べるっ!』と絶対言うので全てリリース。(素手で持ってる時点で失格ですが今朝はめっちゃ寒くて手も低温になっていたのできっと大丈夫です)


・・・で、あまりのイレグイで飽きたのでテントに戻ってみると妻は小休止・・・。でもまだまだきのこ採取は続けると言うので・・・。
陽も高くなったし真っ昼間にはダムも釣り人はいないんじゃないかと・・・ダム湖ルアーフィッシングをやってみようか?ヤメようか・・・?悩みに悩んだ挙句、とにかく人に会わないことを願いつつ行ってみることにしました。
遠回りすれば陸路でダム湖には辿り着くのですが、せっかく分厚いゴムのようなウエーダーを着ているのですからわざわざ浅い所を選んだとは言え危険な川渡りをしまして・・・。
いや・・・渓流の水圧ってのは恐ろしいものです。気を許したら足元をすくわれそうでした。
まず辿り着いたのがこんな所・・・。
DSCN4586a.jpg
まだダム湖はもうちょい先ですが流れが落ち着いているので振ってみました。ウェーダーに押し付ける水圧が初めての感触でちょっとドキドキしましたが、聞いたとおり足元はガレでぬかる事はありませんので安心しました。
当然ですが何のアタリもなく次に移動っ!!
ヤブを漕いでダム湖の上流域に着きました。作業道路が付いていてダムの周囲を楽に歩けるんですね。踏み跡が無いかよ~く岸を見ながら歩いて行くと・・・
DSCN4588a.jpg
ここにありました。ダムに入っていくと5m程歩いた所で急に深みになっているようで『きっとここら辺がポイントの1つなんだな・・・』と思いまして何度も何度もルアーをとっかえひっかえ投げますが(そんなに数と種類がありません)釣れるのは湖底の葉っぱだけでした。

ここでしばし振っている時に本格的な格好をした釣り人2人がやってきまして・・・ヤ、ヤバイっ!と・・・僕の背後を通って行きましたがあまりの恥ずかしさに挨拶もせずバッグとランディング虫取り網(爆)を隠すように胸元に持っていきました・・・。
その2人の目が僕が立っているここで釣りたそうな目をしていたのを見逃さず『やっぱり!ここが良いポイントなんだな・・・』と勝手に想像してしばしここで振りましたがやっぱりダメでした。
2時間くらいやったでしょうか?そろそろ帰らなきゃと来た道を戻ると最初に振ってた所でさっきの2人が振っていたのでポイントは間違っていないのだと思いました。
ただ・・・プロは違いますね・・・僕のように粘る事はしないようです。何度か振ってすぐに見切りをつけるのですね。

結局薬局ボウズだった訳ですが、とりあえずルアーフィッシングの第一段階を踏んだって事で・・・でも調子に乗って無茶すると危険な事もあるのでゆっくり進化していきたいと思います。


キャンプ場の管理人さんから『時間は気にしなくていいよ!』と言われてましたが、結局撤収は15:00頃になってしまいまして・・・。妻も最後の悪あがきでそこそこ大量のキノコをGETして満足満足なキャンプでした。
・・・で、最後にこれまた恒例の・・・
DSCN4589a.jpg
丸瀬布に来たら『ゴボウの花』=ゴボウムシ。国道脇で採取したのですが・・・とにかく僕は人の目というのを気にする性分で、国道を行きかう車から『あいつら何やってんだぁ~?』とか思われないか気になってしょうがありませんでした。
まぁこれで来冬のワカサギ釣りのための餌の確保ができたので良かったですが・・・。
これで本当に帰宅ぅ~!



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR