死者のためのアクション

終活が終了しました。
当事者は亡くなる2週間前より自宅療養に切り替え、僕ら家族全員で面倒を見ておりました。
内地にいる妻の兄家族も飛行機代を惜しまず何度も来てくれて最期の楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。
まさかまさか、我が家で最期を看取る事になろうとは想いもよらなかったですが僕らも満足感に満ちてますし当事者も思い残す事無く旅立ってくれたものと思いたいです。

病院からの帰宅直後に当事者の大好きだった所有林へ1度は行ったのですが体力低下が著しく山菜採りまではできなかった・・・。
あと1回連れて行ってやろうと思っていたけど・・・それがかなわなかったので・・・
葬儀終了後の翌日、家族だけで所有林に遺影とお酒を持って行って来ましたよ。
久しぶりのアウトドアアクションです。
DSCN6145a.jpg
所有林頂上の駐車スペースにてお酒をまいた後で記念撮影と・・・。

すると・・・
DSCN6139a.jpg
DSCN6136a.jpg
ちょっと時期ハズレかな~って思ってたけど、まだまだワラビがありまして・・・。
故人の遺影を車に放っておいて全員ワラビ採りに夢中になってしまいました。(爆
おいおい!今日は山菜採りじゃなく供養の山行じゃなかったっけ?と僕が叫んでも誰も止めようとしませんが・・・。(爆
まぁ・・・これも供養かな・・・と・・・。

もうちょっとしたら本格的にアクション開始できそうな気がします・・・。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ノーアクションの日々

超久しぶりの更新になりますが・・・
ブログ記事更新をサボってたって訳じゃなく・・・現在のお家事情が色々とありまして・・・
僕らも50代半ばを過ぎましたんで・・・いわゆる高齢の親がいればどの家庭にも必ずやってくる終活というヤツです。

遊び的なアクションはゴルフ以外やってませんが・・・(やってるんかいっ!(爆))
冬の間ワカサギ釣りで呆けていたため、ここにきて終活における事務的なアクションは積極的に、かつ隠密にやらざるを得ない状況でして・・・。

どんな事をやったのかと言いますと・・・。

①不動産の移転登記
②隣接国有地の払い下げ
③預貯金等の移動
④自動車の名義変更
⑤その他、高齢者に係わる各種申請など
・・・ですが・・・。

どれも身構えてしまうと難しそうに思えて『素人には無理だろ・・・』と思ってしまいますが、
今はネット時代なので各機関のWEBページや個人の体験記などを参考にすれば意外や簡単に行う事ができました。
これだけの事を自分でやっただけで恐らく20万円くらいの代行費を浮かせる事ができたのではないかと・・・。

例えば・・・①の不動産移転登記・・・。
土地の所有者の現況によってやることが様々ですが、我が家の場合は住所変更登記と所有権移転登記をやらなくてはなりませんでした。
ネットで調べて各種申請書、必要書類を用意して法務局の相談コーナーに行き訂正箇所や足りない書類を教えてもらい2度目の来庁で提出受付となりました。
司法書士に頼んだらいくらかかるんでしょう?家にあった過去にお願いした司法書士さんの領収書を見たら登記事項証明書(登記簿謄本)の取得だけで手数料3000円取られてましたよ・・・。
終活での不動産の移転には通常、高額な贈与税がかかりますが、今回は受贈者が相続時精算課税(相続の前倒し制度)を選択届出してたので生前に移転する事ができました。
死後の相続で移転しても良いのですが生前より作業が複雑になることが予想されます。

②は、たまたま我が家敷地と隣接している所に国有地があったので、それを昨夏くらいから払い下げ交渉をやっていたのですが、
家族の終活に伴って急ピッチで進めなくてはならなくなったという話です。先日無事に終えましたが・・・。
払い下げ交渉の相手は当然国になりますから財務局との交渉になります。
本来、一般家庭の人が財務局に行く事なんて一生の間にあるのかってね・・・。例の森友事件のおかげで非常に敷居が高い感じがしてましたが・・・。
交渉を始めるとやっぱ森友のせいか逆に優しい事優しい事・・・(爆
この国有地払い下げに伴い、我が家の敷地となった訳ですが、そこに昔から警察の交通標識が刺さってまして・・・。丁度駐車場の隅にあったので以前から邪魔だなと思ってたので、
この際だからと警察に行って撤去移動してくれるようお願いに行きました。
最初は僕らの自己負担だとかホザいてましたが財務局さんのほうからもキツく撤去を要請してもらいまして無事警察負担で撤去される事になりました。

③の預貯金関係が当初一番簡単そうでしたが、実はこれが一番難しかった・・・。
最初の考えでは終活者の委任状を持って引き出し、移動、解約をすれば難なく終わるものと思っていたら・・・いとも簡単に委任状の筆跡違いを見破られたり(爆)・・・。
金融機関によっては委任状があっても当人の意思を確認できないとダメ!とか言われたり・・・。
当人の意思ったってさ・・・病人に『あなたのお子さんが預金を下ろそうとしてますけど!』とか言われたら『あなたはもう死にそうだからその前に預金を引き出すんです!』って言ってるみたいなもんじゃないですか・・・。
各金融機関の知り合いに家の実情と終活である事を話してなんとか完了できました。
これもオレオレ詐欺の弊害ですね・・・。

④は終活当事者の車を僕の妻に名義変更するのですが・・・11年前にほんのわずかですが引っ越しているため陸運に提出する名義変更書類に加えて車庫証明が必要になってしまいました。
なので警察署に行き車庫証明の申請書をもらってきて申請書、地図などを書き込んで提出・・・その後陸運支局に行って名義変更を無事終わらせました。。
これも中古車屋やディーラーで車を買う時に代行料15000円とか取られるのでやれるなら自分でやった方が良いですね。
あわせてこの車、障害者送迎用として免税を受けているのですが、こちらも道庁支所に行って変更の手続きをしてきました。
当然ですが任意保険も契約者、被保険者も変更しなくてはなりません。
たかが車・・・しかし一応登録制の動産なので手続きは厳重かつ面倒くさい話しです。

⑤・・・現在終活当事者は自宅に帰ってきてまして僕ら家族と穏やかに過ごしている訳ですが・・・長期の入院や幾度かの手術で体力は激減してます。
なので、今まで払いに払った介護保険で今度は自分のためにと家の中に手すりなどの介護補助グッズの設置をどんどんやっております。
入浴もなかなか大変でして、息子が一応ヘルパー資格を持っているので期待してましたが実践では全くやった事がないのでやっぱりダメですね・・・(爆
やっぱヘルパーさんや介護資さんを投入しなくてはと・・・。訪問看護とかもね~・・・。


・・・という訳でのブログ更新停滞な訳ですが・・・。
これまでやった様々な手続きを自らの手でやったおかげで随分お金の節約になったという事で・・・
来季ワカサギ釣りまでには念願の電動ドリルを買ってもらえそうな予感が・・・。
まぁ・・・そーいうごほうびを与えてもらわないとなかなか動きづらい案件でしたよ・・・。(笑

ドライブレコーダー

たまにはワカサギ釣り以外のネタを・・・。

先週、息子の身に起きた出来事ですが・・・。

朝、いつものように息子が会社に行きまして・・・。
自宅を出てから数分後、息子から電話が入りまして・・・。
自宅を出てからすぐの電話なんて・・・嫌ぁ~な予感しかありませんが・・・。
一応電話に出てみると案の定・・・
『事故ったぁ~~~っ!』って・・・(怒
事故ったってさぁ・・・どっちが悪いのさ?と聞くと・・・。
『多分むこうだと思フ・・・』って・・・。

何がどーしてどーなって事故になったのかわからんけど、息子もとっくに成人の21歳ですので・・・。
『お前ももう立派な大人なんだから自分でどーにかせいっ!』と保険屋の番号だけ教えて電話を切ってヤりました。

でも・・・電話を切てからあることを思い出しまして・・・。
それは・・・1ヶ月ほど前に僕の車と息子の車に取り付けたドラレコの事・・・。
取り付け後、取り説もたいして読まず初期設定のままにしてましたが、ちゃんと撮れててちゃんと保存されてるのか?・・・と・・・。
事故などのイベント動画の保存に関してもいつまで保存されるのか、はたまたロックがかけられて永久保存されるのか?
気になったのでやっぱり事故現場に行ってSDカードだけ取って来る事にしました。

現場では既に警察官の検証もほぼ終わり相手の方(若い女性)も僕が父親だと知ると『すみません・・・全部私が悪いんです・・・』と深々と頭を下げてきまして・・・。
『いやいや・・・僕は当事者じゃないから息子と2人で適当に話し合って解決させてね!』とだけ言って、その後SDカードを抜き取り・・・。
結局どんな事故だったのかも聞かずに帰ってきまして・・・。


・・・で・・・帰宅後・・・
SDカードの中のイベント動画から事故のファイルを探して見てみますと・・・。
a.jpg
音声も録音されてまして・・・息子、気分良く大声アニソンなんぞを歌っております・・・(爆
b.jpg
対向に黒い軽自動車が・・・息子サビの部分なのか声全開で歌っております・・・(爆
c.jpg
おや?軽自動車が斜めに・・・息子も気が付きましたが歌うのはやめません・・・(爆
d.jpg
更に斜めになって・・・まだ歌ってます・・・(爆
e.jpg
キタキタ~~~~っ!息子もハンドルを歩道側に切り逃げ始めますが・・・まだ歌ってます・・・(爆

そして・・・
f.jpg
最後まで歌うのをやめませんでしたがぶつかる瞬間はほとんど歌になってません・・・(爆

・・・で・・・
g.jpg
歩道にあった雪山に突っ込んで終了・・・と・・・。『何?今の・・・ハハハ・・・』とか笑っておりますが・・・(爆


午後になって相手保険やからtelがあったらしく交通事故過失相殺においては数少ない100:0案件の対向ハミ出しのためドラレコ動画確認するまでもなく100:0を言い渡されまして・・・なんか安心したやら残念やら・・・。
正面衝突を避けたという意味では良くヤッタ!と言ってあげたけど、昨年50万近く出して修理したジムニーの運転席側側面(フロントフェンダー~ドア~リアフェンダー)を再び修理するハメに・・・。

正面衝突だったらヤバかったんじゃないかと思うけどお互い怪我無しで済んだので今は僕の営業トークネタになっています。(爆





青森県弾丸ツアー

先日の定休日ですが・・・例年体育の日は翌日もお休みにして我が家恒例の晩秋キャンプに行っていたのですが・・・。

今年は僕の勝手な思いつきによりお店を3連休にしてフェリーを使って青森県へ旅に行く事にしました。
“弾丸”と言うからには日程、行程、時間的に多少の無茶もしますよ。

では・・・8日(日)の“営業終了後”19:00に旭川を出発。いざ高速にて函館まで5時間のロングドライブ・・・。(乗り放題申し込んでます)
23:30大沼ICに到着後、国道合流地の赤井川にあるラッピに寄り・・・。
DSC05693a.jpg
船中の食事、チャイニーズチキンバーガーと青森到着後の朝食チャイ弁を購入。

日が代わって9日(月)深夜2:00出航の青函フェリーに乗船。
DSC05699a.jpg
DSC05705a.jpg
函館~青森間はもう1社津軽海峡フェリーという豪華版フェリーもありますが、僕らは通称“漢のフェリー”と言われるちょっとだけお安くボロで小さめな青函フェリーを選びました。
乗船客は10人もいませんで2等船室の一つを貸切っ!・・・(爆

約4時間の乗船時間のほぼ全てを睡眠に費やし・・・
DSC05710a.jpg
朝6:00に青森港到着っ!揺れなかったけど・・・船自体がボロなのでディーゼルエンジンの爆音振動で常に船内にガタガタ音が響き眠りも浅くなって辛かったぁ~・・・。

到着後早速第一の目的地である八甲田山の麓に位置する名湯『酸ヶ湯温泉、千人風呂』へ・・・。
DSC05720a.jpg
外にいても強烈な硫黄臭・・・この匂いは衣類に移ったら洗濯してもなかなか消えないらしいので衣類は捨てる覚悟でいます。
またなんとっ!人生初の混浴ですわっ!計画当初妻はかなりの拒絶をしていましたがブログなんかを見ると結構な若者女性が勇気のチャレンジをしているとのことで妻もなんとか奮い立ちました。
さすがに浴場内を撮影する訳にはいかないので・・・。
DSC05716a.jpg
朝7:00の入浴だったのでさすがにこんな状態じゃなく若い女性も全くいなくて女性入浴者4名ほど・・・妻が一番若い部類かなと・・・。しかも他の女性方々は恥ずかしがって混浴ゾーンにやってきませんでわずかにあるついたての陰で入浴してました。
覚悟をキメている妻だけが混浴ゾーンの僕の元にきましたが・・・15人ほどいた男性の目線は全てこちらを向きますのでやっぱりなぁ~~・・・と・・・(爆
そもそも男共は常に女性脱衣所の方を向いて入浴してるし・・・(爆
ちなみに硫黄のお湯は真っ白で肩まで浸かって移動すればオパ~イもマン毛も見られることはありません。

酸ヶ湯千人風呂では体を洗うという行為が物理的にムリ(石鹸が泡立たない)なので入浴は30分程度で終了・・・
その後すぐにこの旅の最大の目的地である『奥入瀬渓流』へと向います。
DSC05722a.jpg
石ヶ戸休憩所に車を停めて上流である十和田湖方向に歩いて散策します。
DSC05724a.jpg
全行程のほぼ半分に当たる8Km先にある銚子大滝を目指します。
DSC05749a.jpg
途中綺麗な流れアリ・・・
DSC05741a.jpg
滝あり・・・
銚子大滝に着いた時にはかなりヘロヘロ・・・。約4時間歩きましたねぇ~・・・。

奥入瀬渓流を後にして八戸へ向いますが小腹がすいたので道の駅で“みそタンポ”
DSC05752a.jpg
母の実家が秋田なので大好きなんです。

でもこんなんじゃお腹がもたないので・・・
DSC05753a.jpg
道中通った十和田市の有名な『とうてつ駅そば』でスペシャル蕎麦をっ!なんと420円っ!値段も低級スペシャルっ!味もスペシャル激ウマっ!
さらに八戸に入って有名な『八食センター』にてせんべい汁セットを購入、生かきをその場でチュルリも。

夕方八戸のダブル激安4000円のビジネスホテルに到着しましてちょっと休憩後・・・
DSC05815aa.jpg
市内の『みろく横丁』っていう有名な屋台村にて食事・・・馬刺しやらせんべい汁やら地元の旨いもんをたらふく食べましたよ。

ホテルに帰宅後22:00には就寝・・・明朝予定の『陸奥湊』の駅前の『八戸市営魚菜小売市場』での朝飯に備えます。
で、翌朝7:00にはチェックアウトしまして・・・
DSC05754a.jpg
市場内で購入した鮮魚類をおかずに朝食です。八戸と言えばサバっ!僕はしめサバ大好きなので朝から嬉しいです。白魚もメチャ美味しかったのでおみやげにも2パック買ってしまいました。
中でも特に美味しかったのが・・・
DSC05756a.jpg
これっ!マグロのカマねっ!これに特製秘伝タレがかかって300円ってさぁ~~・・・。


食後八戸を出て弘前に向いますが・・・道中お隣の五戸に寄って馬刺しを購入、再び十和田に寄ってにんにくも購入、黒石市に寄ってりんごジュースと妻の大好きな天然まいたけも・・・。
そうこうして3時間ほど車を走らせて昼頃弘前に着きまして早速向うは弘前城ですね・・・。
DSC05761a.jpg
当然ですけど石垣補修の為に天守は移動されてますが、こんな姿も生きてる間は見られませんからね・・・。
天守にももちろん入れますので・・・。
DSC05768a.jpg
こんなふざけた記念撮影グッズも用意されてまして・・・恥ずかったけど勇気を出して着用して撮影してみました・・・(汗
奥入瀬でもかなり歩いたけど・・・ここ弘前公園もかなり広いので健康で健脚なうちしか来られませんね。

その後、弘前公園を出まして・・・弘前と言えば『りんご』っ!りんごと言えば『アップルパイ』って事で・・・。
公園近くの観光案内所でアップルパイの販売店舗パンフをもらってあちこち回りますが定休日だったり売り切れだったり・・・連休明けなので仕方ないね・・・。
4件目くらいでやっと美味しそうなアップルパイとタルトを買いました。

弘前では他にも岩木山スカイラインを予定していたんだけどあいにくの雨で中止しまして・・・お次に向うは弘前から青森方向に走った『鶴田町』です。
DSC05771a.jpg
ここの目的はこれ・・・。道の駅にある“紫色のぎょうざ”・・・鶴田町はりんご以外に『スチューベン』というぶどうの栽培も有名でこのぎょうざの皮にもスチューベンが練り込まれているって・・・。他にも色んなメニューがあるのにぎょうざとライスのみ注文するのって貧乏人みたいで恥ずかしかったけど食べてばっかだし・・・でも食べたいしってね・・・。
でもぶどうの味はしないのよね・・・ポリフェノールが入ってるってところがウリ・・・。
ここでもりんごジュースとスチューベンを購入。
お次にやはり鶴田町にある『日本一長い木の橋』に向いまして・・・。
DSC05773a.jpg
DSC05775a.jpg
総延長300mの木製橋・・・つまり『長い木の橋』→『長生きの橋』って事らしいので、これで僕らも長生きできるぞと・・・。
ここで悪天候で行けなかった岩木山がチラっと見えるようになりましたね。

で・・・ここから青森市向いましてホテルに入ります。
本日も4000円の激安ホテルです・・・部屋自体が6畳くらいしかありません・・・(爆
DSC05778a.jpg
チェックイン後徒歩で市内に出まして適当な飲食店で地元料理を食べまして、またもや翌朝の市場めしに備えて早めの就寝です。


翌朝早朝6:00に起きまして7:00前にはホテルを“外出”しましてホテルからは1kmほど歩く駅近くにある『青森魚菜センター』で『のっけ丼』とやらに挑戦です。
釧路の『和商市場』の『勝手丼』みたいなモンですね。10枚綴り1300円のチケットを買ってごはんを購入後刺身やらなんやら、ご飯の上にのっけるものを買ってマイ海鮮丼を作る訳です。
DSC05781a.jpg
DSC05786a.jpg
DSC05782a.jpg
なんか2人とも色っ毛が無い海鮮丼のように見えますが・・・ホタテ王国の北海道人が見ても青森のホタテがあまりに美味しそうだったので2個も乗っけちゃったのが原因です。
マグロもちょっと高めの中トロや大トロを乗っけちゃいました・・・(爆
海鮮王国北海道を自負してますが、青森も負けずに美味しいです。マジっ!旨いです。
まぁ本来は市民利用の市場なんかで買った方がずっと安いでしょうけどそれを言っちゃ旅になりませんし市場のおばちゃん達とのやりとりもほんわかあったかいっ!!購入をゴリ押しされることもありません。
すごく美味しくて楽しかったです。

ホテルに戻りまして9:00にはチェックアウト。
車で駅前に行きまして事前に調査してあった『みちのくりんご店』という小さな小さなボロ店でまたもやりんごジュースを購入。
ここのりんごジュース激ウマらしいです・・・って言うか試飲させてもらったけど本当に美味しいっ!ジュースなのにまるでりんごをそのまま飲んでるようです。
それでいながら500円って・・・激安っ!
DSC05815a.jpg
って・・・なんと1升ビンっ!つまり1、8Lっ!6本も買っちゃいました。
って言うか・・・今回の旅でりんごジュース随分買ったなぁ~・・・(汗

帰りのフェリーは14:35ですのでもうちょっと滞在時間がありますので駅近くにあるねぶたのミュージアム『ワ・ラッセ』へ行きましてねぶたの勉強ですが・・・。
日本の3大祭りですけど僕は祭り男じゃないのであまり燃え滾るものが無いのですが、入ってみるとなかなかどーしてっ!
DSC05808a.jpg
DSC05804a.jpg
いやいや・・・こーいう写真って恥ずかしいんですけどせっかくですので記念撮影用の傘を被って係りの人に撮ってもらいましたよ・・・。

その後まだ時間が余ったので青森市の東にある浅虫温泉の道の駅に行きましてまたもやアップルパイを購入しいよいよ青森とおさらばです。
DSC05811a.jpg
右が僕らの乗る青函フェリー・・・来た時よりはちょっと新しめの船ですがやはり“漢のフェリー”である事は間違いない・・・(爆)またもや乗船人数は10人くらいって・・・
左が津軽海峡フェリーの豪華版・・・ほぼ同時刻出航なのに随分車や人が乗り込んでましたね・・・。
なので・・・
DSC05812a.jpg
今回も2等船室の一つを僕らだけで貸切って・・・(爆
帰りは風も強く、下北半島を抜けて津軽海峡に入ったら結構揺れましたね。波は2m以上あったと思います。今まで自分が船酔い体質かどーか不明でしたが僕も妻も全くゲボらなかったので酔わない体質だと判明しました。

18:30頃函館に到着しまして家族へのおみやげにラッピのチャイバー買いまして再び高速で旭川の我が家へ向います。
道中暴風雨でプリウスの『横滑り防止装置』がやたらと稼動しましたがなんとか0:00に自宅に到着・・・。
荷物を片付けて即座に寝ましてヘアーキッズ&ファミリア、本日の営業と言う訳です・・・。


ん~~~・・・総評としてはとにかく八戸が良かったですね。八戸と言うか南部と言うか・・・鮮魚、馬肉、にんにく、朝市・・・有名観光名所って少なく思えるけど街の雰囲気とか人柄とか・・・。
北東北で弾丸が通用する事がわかったので1泊2日で八戸オンリーってのもいいかなって・・・(爆


プリウス修理、失敗・・・

前記事のドアのヘコミ・・・

昨日ダァ~モ~のドッグに修理に入れたのですが・・・

本日、出来上がったとの連絡アリ・・・

妻が徒歩で引き取りに行きましたが・・・

再び徒歩で帰ってきました・・・



ヤリなおしです・・・(泣

やっぱし・・・(爆
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR