こんな最後でイイのかっ?@かなやま湖 ~たった1回のチャンスに賭ける~

今シーズンのワカサギ釣りも先週で最後かなぁ~・・・なんて思っていたら・・・用事があるにはあるが後回しでも良い事になっちゃって・・・。
なのでまたもや行って来ました。モチのロン、ワカサギ釣りにっ!

行った場所は当然のかなやま湖時計台下・・・
前々日、前日とワカ釣りブロガーさん達がそこでお泊りオフ会をやっていたはずで・・・釣り大会とかもやったらしいから釣果情報が欲しかったところだけど・・・。
きっと皆さん帰宅後お疲れだったのでしょうね・・・ほとんど釣果に関する更新情報がありませんで・・・。
ただ・・・金曜日にオフ会の連絡事項を書いたほぉすけさんのブログ記事のコメントにブログ仲間の『ともちゃん』のコメントが載っていて目が釘付けになった・・・。
ともちゃんは金曜になんと時計台下ではなく鹿越でヤっていたそうで、その釣果が180匹って・・・。しかもほとんどが型物って・・・(驚
この情報はなかなか胸にグっとくるものがありますが・・・僕らは今季は鹿越では裏切られっぱなしでしたので、やっぱり時計台下に行こうと言う事になっちゃいました。

で、本日こそ本当のラストかな?なんて思いまして、あまり気乗りしない妻を半ば強引に誘いまして3:30に出発。5:30には到着しましたが・・・。
ちょっと雪が降ったんですね・・・先週同様湖畔駐車場への坂道は轍がひどく帰る頃にはぐちゃぐちゃになる事必至・・・なので上のP帯に止めまして2人でソリを引いて降りていきまして・・・。
1番乗りかと思いきや湖畔駐車場には2台の車が止まってまして・・・でもその内の1台には人が乗ってらっしゃる・・・。もう明るくなり始めているのに出て行かないのはまだ準備中なのかと思っていたら、なんとスタック中でした。
FFの小型車でして・・・ヘルパーも無いとの事で妻と押してあげたりしましたが完全に亀になっちゃっててフロアマットを差し込んでもその辺に落ちてた木を差し込んでもウンともスンともいいません・・・。
可愛そうな事にその方、ここに来る道中にも鹿と激突したらしくバンパーのリップが破損していまして・・・。
JAFに加入してると言うし僕のプリウスじゃ2重遭難になりかねないので何の役にも立てないままその場を去りましたが・・・。
その後恐らくJAFが来て救援されたのでしょうが・・・氷上に降りてこられることはなかったですね・・・かなやまに初めて来たって言ってたのに・・・残念です。


・・・と、そんなこんなで多少時間のロスがありましたが水浮きもほとんど無く安全に氷上を歩きますが・・・本日の朝は何故か濃霧・・・視界50mくらいでした・・・
自分が岸からどれくらい歩いたのか?湖のどの辺に立っているのか・・・まったくわかりません。かろうじて業者テントがあったので先週のポジションを思い出して設営場所を選定します。
ところがです・・・昨晩に降ったのか?湿った雪が積もっていて後家穴が全くわかりません・・・結局後家穴探しはあきらめて新規穴を開けましたが、、手動ドリルの僕らですので2つ空けたらパンツの中までビショビショになりました。

なんとか7:30頃には実釣開始です。
・・・がっ!
釣れません・・・釣れないって言うかピクリともしません・・・。今年のかなやま湖はワカサギが浮いてるパターンが多いので、魚探も持ってない僕らですので入念に水深を変えて棚を調べますが・・・
どこを探っても穂先が動く事はありません・・・。
動かないまま1時間経って・・・1番乗りの人のオレンジOGAWAテントがちょっと離れた所にあったので声かけさせてもらうと・・・
DSCN4879a.jpg
その方も全くダメとの事・・・その方は魚探を持っているのであちこちサーチされたようですがどこにも魚影は無いと・・・。
僕の後・・・3番手に来られた露天釣りのおじいさんにも声をかけてみると『やっと1匹っ!』って・・・
僕を含めた現時点で湖上にいるこの3人・・・ポイントはお互いに離れているので、その状況から推測するに本日はこの辺りどこにもいないって事?

妙な焦り、有終の美を飾りたいという危機感・・・そして『ともちゃん』のコメントが頭に浮かび 妻に『9:00になったらここを撤収して鹿越に行こうっ!』と提案しまして、結局1度もピクリが無いまま撤収です。
撤収作業中1番乗りの方も撤収作業を終えるところでして・・・聞くとやっぱり鹿越に移動するとの事・・・
DSCN4880a.jpg
無念の撤収移動です。
この頃には霧も晴れましたが・・・。


鹿越に到着しますとさっきの方が既にアプローチを開始しておりまして…今は常設小屋も無く閑散とした元集落中心部の手前あたりを一所懸命魚探でサーチしておりますが・・・
それを横目に僕らは沖へ沖へ(対岸方面、本流方面)へと向かいます。
ともちゃんのコメントにはここ鹿越のどこで釣ったとは書かれていませんでしたが前々回ここで会った時は『沖が良いって聞いたんだ!』と言って一人沖で釣り好釣果を出していたのできっと沖だろうと思いまして・・・。
ここも積雪のせいでどこがともちゃんの耕した跡地なのかさっぱりわかりませんが、うっすら盛り上がったり窪んでいる所を耕しながら『ここがともちゃんの跡地であってくれよ!』と願いながらまたもや手動ドリルで新規穴空けとなりました。
実は先日自宅で咳をした事であばら骨にヒビが入ったようで手動ドリルの蝶ねじまで埋まるような厚さの氷に穴を空けるのは大変苦痛でしたがそれもこれも今日が最後との思いでがんばりましたよ・・・。
先ほどの人も相変わらずあちこち魚探でサーチはしているのですが、いかんせんドリルが手動でして・・・あの人、本日いったい何個の穴を空けたのでしょうか?息も絶え絶えに見えました。(爆
やっぱり魚探には電動ドリル・・・電動ドリルには魚探ですね・・・(爆

陣地設営を終えて釣り座を作ってますと・・・さっき時計台下にいた露天釣りの爺様もやってきまして・・・結局3匹だったそうです。(泣
更には時計台下の坂道を登った時に声をかけられたご夫婦がいたのですが、結局は時計台下湖上には下りず、やはり我々を追っかけて鹿越えにやってこられました・・・。
結局鹿越への到着時、当初1張りだった鹿越のテントは最終的に6張りまで増えまして・・・帰りに時計台下を見た時は業者テントに数名と露天が数名でしたので鹿越の復活ってところでしょうかね。

・・・で、こちらでも実釣始めますが・・・
つ、釣れません・・・やはり釣れないどころか穂先がピクリともしません。水深はダムの放水ストップで増水しているのでしょうか激坂側でも6m、僕らの陣取った対岸本流側でも5mありました。(何故か?岸側でも深い所があるようですね)
ここでもベタ底から表層まで入念に探ってみたのですが本当に微動だにしません。あまりにつらいのでテント内に吹くすきま風で揺れる穂先を見て『きたぁ~っ!』とか擬似アワセをしてみたりして・・・(泣
んなもんだから・・・
DSCN4889a.jpg
もうね・・・妻にはこのスタイルでの釣りを確立して欲しいものです。

こんなんだから・・・
DSCN4882a.jpg
この時間でまだ0匹です・・・
DSCN4881a.jpg
なので普段だったら13:00頃に食べるカップ麺も12:00頃には食べちゃいました。

20m程離れたところで露天でヤってる爺様はポツポツ釣れてたらしくて最終的に50匹くらい・・・その先20m程離れた所でヤってたご夫婦は2人で30匹くらい・・・アプローチの岸近くでヤってた若者3人組は全員で100匹くらいって・・・。
僕ら0匹っ!!0匹ですよっ!!しかもあたりすら無いってどーいう事?
こりゃもうね・・・目標は1匹っ!!ただ1匹っ!朝から一度もアタリの無い状況でこれから動くかもしれない奇跡的アタリを逃さず一撃必殺を食らわす事・・・。

そしてやっとその時がきました・・・。
12:16・・・カップ麺を食べ終わってちょっと後・・・本日初のアタリが穂先を揺らしました。ピクリの“ピ”の段階でガツンとアワセをいれまして・・・。
DSCN4885a.jpg
ヤタ~~~~っ!目標達成ぃ~~!ウェ~~~ィ♪

・・・と、魚体の小ささと虚しさで泣きそうになりましたが・・・。

僕のこの1匹の目標達成で 同じ状況下にあった妻は闘志メラメラ状態になりまして・・・。
DSCN4891a.jpg
途中で僕が試しに空けた穴で露天釣りを始めました・・・。1匹釣れたらしいのですが淵の氷に当たってはずれたって・・・。
更には・・・
撤収したあの爺様の穴をハイエナしまして・・・。
DSCN4892a.jpg
ここでキタァ~~~~っ♪実はこの時も針からはずれたらしく、それでも素手を穴に突っ込んで捕獲したとか・・・(爆
DSCN4896a.jpg
これで妻も目標達成です・・・(泣

・・・って事で・・・なんとか2人揃って1匹づつ釣ったし、その後も頑張ってはみたもののやはりアタリすらない状況で14:00には撤収しました。
この頃、朝とはうってかわってプラス気温・・・。氷上の水浮き、ズボベまでは無いけれど激坂下のアプローチ部分は完全に氷が溶けて水深50cmくらいはありそうな状況で誰かが“善意の橋”をかけてくれてました。
DSCN4893a.jpg
ただ・・・橋の長さがちょっと足りなくて・・・たまたま氷上に落ちてた常設小屋の残骸でしょうか?板が2枚落ちてたので、それを妻が拾って橋を延長しようとしたら、その妻自身が長靴の上までハマってしまってビチャビチャになりました。(爆
まだ行かれる方は(いるのかなぁ~・・・)お気をつけくださいね。

いやぁ~・・・今日は本当に忍耐の最終釣行でしたね・・・。
これ・・・本当に最終釣行にしちゃっていいのかねぇ~・・・。
最後に何かキメ画像でもと考えたけど・・・何も良いアイデアが思いつかず・・・
DSCN4898a.jpg
また来季もヨロシクぅ~~~♪






にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

雨キャンプの後始末・・・

雨男の顛末なんてこんなもんです・・・(泣

昨日の帰宅後より天候は回復・・・本日はなかなかの晴れ模様・・・
天気予報だってキャンプの数日前までは晴れって言ってたのに、前日になって急に雨に変更だもんなぁ~・・・。

暇を見つけてプリウスのフロント廻りの虫汚れを清掃しました。

僕の仕事中、妻はと言うと・・・

家の裏にあるマイカー用駐車場にてテントとスクリーンを設営し、乾燥&清掃&点検します。
どちらもコールマンの物で、テントはクイックセットサンドーム(270×270×170cm)。スクリーンはクイックセットサンスクリーン(300×300×210cm)とちょっと小さめですが、折りたたみ式ゆえその設営&撤収の簡単さがウリでして。あまり器用とは言えない妻でも慣れれば一人で設営&撤収ができます。
ちょっとした難点もありまして・・・普通のテントより生地が薄いような気がしてならないのですが、そのせいなのか気のせいなのか、スタンダードなコールマンテントより寒さには弱いような気がします。
それともう一点・・・折りたたみ式ゆえの欠点ですが・・・スタンダードなテントだと無風や微風の時なんかは『フライシートだけペグしときゃ大丈夫!』って事もありうるでしょうけど、こいつらは自立が難しく、特にスクリーンの方は絶対に全てのペグを打たないと微風の時でもヨレてしまい、最悪の場合ポールの関節が逆方向に折れてしまって(多少の逆折れは大丈夫です。)破損の可能性もあります。
まぁ・・・キャンプ場には1泊でも最低20時間以上は滞在しますので、天気の激変も考えてあらかじめ万全を期しましょうって事ですね。


シュラフも干さなきゃなりません・・・。

帰宅後すぐに階段の吹き抜け部分の手すりにかけてまずは家干しです。その後外で日光干ししました。
僕らが使っているシュラフは、かれこれ20年くらい前に1000円くらいで買った安物なんですが・・・なぜか同じシュラフが6個もありまして・・・どーして6個も買ったのかいまだに全く思い出せないのですが・・・おかげで今回のような寒い中でのキャンプの時には2枚重ねして使う事ができます。6個あるのだから2人で行くなら3枚重ねもできますね~!(爆)荷物がシュラフだらけになっちゃうけど・・・。途中10年くらいキャンプをしない時期もあったし、年に2回~4回程度のキャンプなので買い替える必要も感じてません。

グランドシートやインナーマットはベランダに干します。

『グランドシート』なんて書きましたが、なんてことないブルーシートのグリーンなやつ・・・。グランドシートは買っても大した金額じゃありませんが、なにせ家にブルーシートが沢山あったので、それをテントサイズの270×270cmに切って使ってます。
タープ(レクタ)は、これも年代物でやっぱり20年くらい前に買ったもの・・・全く使っていなかったものを一昨年くらいから雨男の雨対策として復活使用するようになりました。すでにコーティングは剥がれ、雨漏り著しいですが、無いよりはマシ・・・荷物としてもかさばらないので最近重宝しています。


昨日妻が収穫してきたきのこ達ですが・・・

昨日夜7時過ぎに帰宅してからきのこの始末をして夜10時くらいまでかかってやっていました。
妻はこのきのこ達を見て『美味しそう~!』ではなく『可愛い~~っ♪』とか言ってヤガります。
間違いなく食事にきのこメニューが出てくるでしょうけど、僕は食べません。他の家族が「こんな美味しいもの食べないなんて・・・」と人間失格の様な言われ方をしますけど気にしない気にしない・・・(汗


・・・にしても・・・僕は本当に雨男なのかぁ?
来週はゴルフだけど、今の所晴れるって・・・。
真価が問われますね・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

海彦山彦



本日の定休日・・・例年どーりと言うか・・・いや例年とはチト違うけど・・・毎年春には1度はヤル、とある強行Actionを敢行してきました。
本日・・・というか、いや昨日の夜からですね。

計画は・・・日曜夜、増毛港へイカ釣り・・・朝になったら留萌でマガレイ狙い・・・。でも妻は釣りには行かず僕の単独、妻はと言うと本日昼前より我が家の所有林へ山菜採り・・・僕も釣りを朝のうちに切り上げて合流し、山の林道整備・・・とな・・・。


・・・と言う訳で、スケジュールに従って昨夜20:30頃旭川を出発し22:00前には増毛港へ到着しまして・・・広い構内を偵察しますと、日曜夜にも係わらず結構な車とイカ釣りの人が・・・。イカ釣りの人はほとんどテーラーなんですね・・・。
僕は昨年テーラーをロストしてから買い足してませんし、エギだって『こんなんでいいのか?』ってな物ばかりだし、例年のように照明灯けたってどーせ見えるイカは釣れないんだし・・・と、言う事でそのイマイチ信用のできないエギのみで挑む事にしまして・・・。

で、持ってきたエギがこれ・・・。

なんか・・・200円くらいで買ったやつ2個と、昔、お客さんからもらったプラスチックのおもちゃっぽいやつ4個・・・。
エギングなんてわかんないし、暗がりで手に取ったのがオレンジだったのでそれでやってみることにしました。期待はできないけれど、でもマメイカはかろうじて2,3匹釣った事あるのよね。

・・・って言うか、真っ暗な埠頭で照明なしでやっても釣れるんかな?

入った場所はここ。

黄色い矢印の所。普通は赤い矢印の所で釣るのが定番のようです。
持ってるエギがショボイので人から声をかけられたくないし、そもそもどーやってやればいいのかもスキルが足りなさすぎ・・・話しかけられても返す言葉も無いので、本当に人気の無い真っ暗な所でヤル事にしまして・・・。それはそれで『あんた!そんな所でヤって釣れるんかい?』とか言われたら嫌だなぁ・・・とか。
もうマイナス思考たっぷりです。

エギを良く見ると針の部分に蛍光塗料が塗られてるのね・・・ほんじゃヘッドライトで蓄光しまして・・・。とりあえず投げます。真っ暗なのでどこに飛んで行ったやら。(爆
第1投・・・ん~~~・・・・
第2投・・・おりょ?・・・おりょりょ~~~っ!釣れちゃいましたっ!なんで?あれ?今ど~やってしゃくったっけ?
第3投・・・えっ?えっ?え~~~~~~~っ!またまた釣れちゃいましたっ!僕・・・どーやってしゃくったのさ・・・?

なんか人が来ないかオドオドキョロキョロしながらやってたので自分がどんなアクションをして釣ったのかが思い出せない・・・。
でもね・・・その後100投くらいしましたが、結局この2匹だけでした。でもね、一応ヤリイカなので これは人生初GETっ!!テーラー組は釣れてないようだったので心の中でガッツポーズ!うっかりイカの特性を忘れてて海水をビュシュ~っとぶっかけられましたが・・・。
でもイカ釣り(エギング)はいいですね。車からの持ち出し道具が少なくて・・・(笑

日が代わって1:00に終了し、すぐに留萌市は瀬越海岸(微妙にゴールデンビーチ)にある釣り突堤の駐車場に行き、そこでちょっとだけ仮眠をとりまして・・・3:30に起床、

すぐさま突堤へ向かいます。
早起きさんが3人ほどいらっしゃいましたが、なんとか良い場所を確保できました。
・・・って言うか、カレイ釣りも今日に限ってはあまり本気モードじゃなくって・・・ここは毎年春に1回は来るけど、ポツポツしか釣れないんだよなぁ~・・・と思って、餌はいつ買ったのかも忘れたホーマックの干からびカチカチ塩イソメの残り物しか持って来てないし、しかも10匹ほどしか残ってないし・・・まぁパワーイソメやガルプとの混合房がけで釣りゃぁなんとかなるでしょ!塩イソメが無くなったら終了っ!ってなもんで・・・。

で、早速ホレっ!

見事僕にとっては今シーズン初のマガレイ!パワーイソメをエラからハミ出すくらいガッツリ食ってました。

でもね・・・その後が続かず・・・

ここは天気が良いとこ~いう釣りができるのが魅力よねぇ~♪

途中、タコらしき巨大生物との格闘もありましたが、なかなか釣れず・・・
いよいよ最後の干からびイソメ+ガルプイソメで投げると・・・。

2匹目GE~~~~っTっ!でもなんか尾びれのところの黄色がひどく薄いので『イシモチか?』と疑い、先行者のおじ様2人に聞きましたが、背中の特徴がイシモチでは無いらしくありがたきマガレイ判定をいただきました。
これで心置きなく帰る事ができます!


時間も丁度9:00、最後にもう1投と思って投げたけど、本日5度目くらいの仕掛けロスト・・・でもまぁイカも釣ったしマガレイも釣った♪・・・気をよくして深川にある所有林へ向かいました。


山編に続く。


にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

久しぶりの能取湖釣行 ~禁漁直前~

昨日の定休日・・・何年ぶりかに道東は網走市近郊の能取湖に行ってきました。北海道の人ならご存知でしょうが“湖”とは言ってもサロマ湖同様に海とつながっていますので海水魚が釣れる訳です。そこに5年ぶりくらいでしょうか・・・行って来ました。

4:00に出発・・・

はい!いつものね!まぁ・・・夜遅くまで弁当作りをやってくれたので仕方ありません・・・。
で、7:00には到着です。今年のオホーツク方面は毎日気温が低く0度~10度以下ですが、この日はやはり10度にも満たない気温でしたが風も無く薄ら晴れたりもしてなんとか楽しめそうでした。

場所はここ!

港なのですが“避難港”と言う事らしいので船はほとんど停泊しておらず、邪魔になるものが少ないので画中赤線の広いエリアのほとんどどこでも釣りをする事ができます。手軽に釣りたいならこの岸壁で、大物を狙いたいなら黄色の防波堤まで歩いて・・・って感じだと思います。
僕らは↑の場所、トイレの近くで釣る事にしました。
ちなみに能取湖では5月15日~6月15日の間カレイ類の禁漁期間となりますのでギリギリOKの釣行となりました。フィッシュランドの釣場情報でも能取湖が好調!とありましたので期待です。


到着してみると、平日月曜とあってか釣りをしてる人のほとんどが高齢者の方で、しかもチカ釣りでして・・・(汗
『おいおい・・・大丈夫かなぁ~カレイは釣れるのか?』なんて思いましたが構わず支度して早速竿を2本ずつ出しましてアタリを待ちますと・・・
おりゃ~~っ!・・・と、まず僕に・・・

10cmくらいのチビクロガシラ・・・まぁまぁ・・・カレイがいるのは間違いないな・・・と・・・。

直後妻の竿に強烈なアタリが・・・

やられました・・・なんかもう、ドヤ顔だったのでモザイクきつくしちゃいます・・・。(注:魚が大きく見える撮影方法で撮影してます。)

その後もどんどん釣りますが、すぐ横のチカ釣り爺様たちを見ると大変な事になっていまして・・・。

ここは水深が6m以上と比較的深いため爺様たちの仕掛けは20本針の仕掛けだとか・・・それにチカが15匹とかかかりますので羨望の眼差しとともに妻のチカ釣り魂に火がついてしまいました。
・・・で・・・結局・・・

カレイそっちのけでチカ釣りですもんねぇ~・・・ったく・・・
妻にとっては30分に1匹釣れるカレイより常時釣れるチカの方が釣りの王道だとの事でして・・・そりゃもう釣りじゃなくて漁でしょって・・・。

そんな妻はほっときまして、僕は30cmオーバーのクロガシラを狙って一生懸命釣ってますと・・・この日最大のズシ~~っとした重みが・・・。
上げてみると・・・。

30cmはあるけど・・・これってカワガレイだよねぇ~~?・・・と、周囲にいる爺様たちに尋ねると皆一様に『これはカワガレイじゃないよ!』とな・・・。僕のつたない知識ではヒレがはっきりした白黒縞模様はカワガレイだと思ってたのですが、爺様たちは『カワガレイだったらもっとひし型な体つきだ!』とか、『カワだったらもっとザラザラしてる!』とか・・・『兄ちゃん!安心しなっ!クロガシラだってっ!』と励ましてはくれますが、なんか腑に落ちない感じ・・・。別のある爺様が『トウガレイかもな・・・』と言ったので帰ってから調べてみると特徴的なものがドンピシャ♪でもあまり美味しくないって・・・(泣

そして昼食タ~~イム♪

豪華そうではあるけれど、全てスーパーの惣菜を移植しただけ・・・でも美味しい。今回は昼間でも釣れ続けているのでめっちゃ早食いで再始動しました。

その後も・・・

(注:魚が大きく見える撮影方法で撮影してます。)

コマイもポツポツ釣れましたよ。15cm~25cmが5匹ほどGET!
最後の方で・・・

小さいけどマガレイも1匹だけ釣れました。

結局16時頃まで粘って・・・。

この写真後5匹ほど追加してます。


さぁ~~帰りましょう!・・・ではなく・・・せっかくですので今回は今までやった事の無い『能取湖でのアサリ潮干狩り』もやってみることにしました。
この港から湖口方面にすぐの所に無料でアサリ潮干狩りができる所があります。

本日の干潮時刻は2回目が20:30頃でしたが、それでもこの辺りはこんな水深ですので、沖にさえ行かないのならここはきっといつでもOKなんでしょうね?でもそんなだからアサリはあまりいなくて2人で20個ほど見つけて終了としました。
ちなみにアサリって砂を掘らなきゃ見つけられないのかと思ってましたが、ちょっとだけ貝を砂から出しているんですね。せっかく熊手なんかも持って行ったけど使う必要がありませんでした・・・。


・・・と言う事で、禁漁前の釣行ご紹介だったのであまりお役には立ちませんでしょうが、来年は皆さんも行かれてみれば~~?



にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

続きを読む

店舗ドア交換

久々のお家ネタ・・・


お店のドアのゴム(エアタイトゴム)が劣化したみたいなので交換するのと、ドアクローザーの調整をお願いしただけなのに・・・。

この6年経ったドアが・・・

この新品ドアに・・・


同じように見えるけど、全くの新品!ノブがラッチ式に変更されました。


あの・・・おいくら・・・


『要りません!』って・・・。



お家を建てる時は『泰平工務店 Fasの家』へ是非っ!!
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR