FC2ブログ

天塩港釣行 (無駄に長文)

先日の定休日・・・今年も天塩港にマガレイを求めて行って来ました。
昨年は義父の件で行けなかったのですが、2年前の記事はこちら、3年前の記事はこちら
こちら。
なんたってこの時期、良い日に当たれば3桁も可能な所ですが外れればカワガレイオンパレードになる可能性もある所です。
日曜満員御礼の営業を終えて夜9時には出発しまして・・・走ること3時間、天塩港は一番南側に突き出た砂防堤基部に到着・・・。
天気が心配でして・・・事前の天気予報では風強く波高しの予報でしたがこの時点では微風。
暗闇の中駐車場を見てみると・・・ん?・・・たった1台が車中泊しているのみと・・・
え~~~~?いくら月曜だからって1台って・・・釣れてないの?・・・とか心配になります。
こんな寂しいところで仮眠はしたくないので道の駅まで行って仮眠しました。

2時半頃起床しまして妻が作ってくれたおにぎりを朝食にしまして釣り場に向います。
基部駐車場には相変わらず車が1台あるのみ・・・まだ薄暗い中をヘッドライト点けて向いました。
この砂防堤・・・基部から先端までは400m、駐車場からは300mほど歩くのですが、投げ釣りは荷物が多いので今回キャリアを使いましたが・・・。
DSC06256a.jpg
(以下いずれも帰りに撮影してます。)
まずはこの草砂地・・・僕のキャリアはホィールが小さいヤツなのでただただ引きずって行くのみと・・・。でっかいホイールのキャリアが欲しくなるけど・・・ここ以外で使うことあるかなぁ~・・・。

続きまして・・・
出ましたっ!ゴミ地っ!ゴミ通路っ!
DSC06253a.jpg
ゴミが両脇に掻き分けられてますのでなんとかキャリアも転がせますが・・・砂浜の方を見ると・・・
DSC06255a.jpg
釣りの事を忘れて日本のゴミ問題を考えさせられながら歩くことになります。

ほんで・・・
DSC06254a.jpg
おおぉぉぉぉおお~~~~~~~っ!
今年もまだあるのかよっ!!別に探して歩いている訳ではないのだけど・・・なんたって孫のいる身ですのでこんなのが落ちてたらゾっとしますわ。
もう天塩港に来たらこの足を見つけるのが恒例行事になってしまった感が・・・。
ちなみに・・・
DSC01457a.jpg
2017年の足・・・
DSCN5003a.jpg
2016年の足・・・
だからどーした?(爆

キャリアのホイールが小さいとわずかなコンクリの段差を越えるのも大変で・・・やっぱ背負った方が良かったなと後悔しましたが、なんとか先端近くに到着しまして・・・。
先端は恐らく唯一の車中泊の人が前日からヤっていたようで竿や道具が既に置かれていましたが・・・先端だから良いって物じゃないでしょうから悔しがる事無く適当な場所で準備します。
まだ陽も上らない3時半には第1投開始・・・。しばらくして『ペロ~ン♪』と竿先が振れまして・・・。
DSC06238a.jpg
DSC06237a.jpg
はい・・・不吉なカワガレイで本日の釣行が始まりました。まぁまぁ大きいのでとりあえずマガレイが釣れるまではキープって事にして・・・。もちろん貧果だったらカワガレイだって持って帰って食べますよ。
超偏食家の僕にとって口に入れる物は味以外にも見た目とか世間の風評も関係してまして・・・カワガレイはカレイ類にしては妙チクリンな形とカブキ役者の様なヒレ模様、そしてザラザラの皮膚・・・なによりほとんどスーパーで売られていなく、釣り場では処刑放置や追放リリースが多々あると言う点で食べる気になりませんが・・・。
妻は何でも食べる派なのでカワガレイを調理する際には唐揚げにしまして身の味より衣の味でごまかすという手法をとってます。僕はそれを釣った者の責任として“嫌々”食べる訳です。

で・・・ちょっと明るくなるとどんどん人がヤってきまして・・・この日は総数で20人くらいでしたかね・・・平日だからなのか釣れないからなのかわかりませんが、まぁこの時期にこの人数は少ないですね。とりあえずカワガレイは釣れたので釣りになる事はまちがいありません。
で・・・お次に釣れたのがコレ・・・。
DSC06240a.jpg
釣り上げる時にチラっと黄色いのが見えたので早くもマガレイが釣れたのかと一瞬思いましたが・・・スナガレイですね・・・。
まぁまぁまぁ・・・カワガレイからすればこいつはスーパーで超安で売られていますんでね。僕もそんなに嫌いじゃないですよ。それよりも実は・・・スナガレイって釣り上げた事自体が超お久しぶり。
投げ釣り初心者の頃は釣っても釣ってもスナガレイ・・・スナスナスナっ!のオンパレードだった記憶があるのですが、いつしか僕的絶滅危惧種になってましたね。
ちょっとだけグレードアップしたって事で気を良くしまして・・・。

で・・・遅れて来た釣り人たちも準備が終わりまして皆さんどんどん釣り始めますが・・・。
なんとなんとの・・・あっちでもカワっ!こっちでもカワっ!カワカワカワっ!のカワガレイオンパレードですけど・・・。
完全に陽が登った5時頃だったでしょうか?僕の右隣で竿を5本も出してたおじさんが『やっとキタ~~~っ!』と声を上げまして・・・覗きに行きますと『マガレイだわ~っ!』と言うので『おめでとうございます!』と言わせてもらいましたが・・・。
ん~~~それって本当にマガレイかぁ?と思ったのも事実・・・マガレイの特徴である尾びれの黄色が無いんですけど・・・。
まぁマガレイだと思ってるんだからそー言うことにしておきましょう・・・。


・・・と・・・遂に僕にもカワでもなくスナでもないカレイがキましたよっ!
DSC06242a.jpg
お~~~~っ!と思わず声を荒げますと左隣のおじさんから『おっ!マガレイだね。ヤったなぁ~っ!』と声がかかりまして・・・。
ん~~マガレイ特有の上品な茶の背中、スベスベ真っ白肌のお腹、そんで尾ひれの薄黄色・・・黄色?・・・どこ?あれ?無い?マガレイの変種?
も1回背中を見ますと・・・なんか背中にザラザラと石化した物があるし・・・。
てめぇっ!イシモチだなぁ~~~っ!?と・・・。確認のためにそのカレイを持って周囲の釣り人に聞いて周りますが、みなさん案外わかってないようで・・・。
先端で釣ってた人がかなり詳しいらしく無事『こりゃイシモチだね・・・オレなら返すけど・・・』と決定打をいただきました。その方の口からは『これってどんな風に食べてもなんかベチャベチャした感があるからさぁ~・・・』と・・・。
確かにそーなんです。過去に一度だけマガレイだと思って持って帰ってきて焼いて食べましたら何度焼きなおしてもべチャっとして生焼けのような感触が・・・。
近所の詳しい人に聞きますと『イシモチは煮ても焼いても不味い魚・・・食べるとしたら刺身で』と言われましたが、僕としては刺身でもなんか生臭い感じが・・・。
見た目は上品なカレイなのにカワガレイより不味いのでもったいない気はしますが即リリースです。この砂防堤では釣りは外海へ、リリースは港内へやる事で『また外道が釣れるかも』と疑心暗鬼にならずに済みます。
って言うかどんな状況でも無駄な殺生はイカンですね。本日もウグイを地面強打の刑に処してるヤツがいましたが死んだウグイを海に捨てるでもなく放置の刑にもしてるのでイケナインだ~~!
・・・っていうか・・・さっきの右隣の人が釣ったのもイシモチだったんじゃないかなぁ~~~(爆


釣り始めてから随分経った朝の5時頃・・・
DSC06243a.jpg
皆さん竿も動かなくなりマッタリとした雰囲気の漂う中・・・ってまだ早いけど・・・遂に遂にキましたよ~~~。
DSC06244a.jpg
ちょっと小さめだけど25cmくらいのマガレイっ!正真しょうめいマガレイっ!
いるのねっ!あんたがたそこにいるのねっ!!
待ってレヤ~~~今みんな釣っちゃる~~~っ!
と怒涛の投げで釣り上げ5匹中マガレイ1匹といった確率で(泣)マガレイが釣れるようになりました。
DSC06245a.jpg
この日の最大は約30cm・・・。
そのかわり・・・。
DSC06241a.jpg
こいつみたいな40cm級カワガレイも釣ってますが、カワガレイは巻いてる時にただ重いだけでたいして抵抗されてる感じが無いんだけど、マガレイは小さくてもガンガン暴れまくりますので巻いてても楽しいです・・・。
その根性が竿に伝わってきますのでそーいう点でも食べるに値するヤツって話しです。(爆


結果・・・この日のマガレイは4匹・・・
って・・・おいおい!3桁釣れるんじゃないのかよっ!とか言わないでね・・・。そんなの期間中にいつあるのかさえ誰もわからんことなんだから・・・。
マガレイ4匹って事はカワガレイは20匹以上釣ってる訳で・・・忙しさだけは3桁級!
カワガレイのお持ち帰りは5匹にとどめました・・・。

あと・・・昼前に・・・竿のしなり、重さとしてはこいつが最高な・・・。
DSC06248a.jpg
DSC06249a.jpg
カジカ!鰍っ!
僕が過去に釣ったカジカの中では最大でした。
僕はやっぱりこの姿からカジカは食べないんだけど・・・いくら美味しいから食べてみなっ!と言われても食べませんね・・・でも妻や家族達は好きらしいので持って帰りましたよ。
問題は昨年義父が亡くなった事でカジカを捌ける人がいなくなった事・・・
結局僕がyoutubeを見てなんとか捌きましたね。妻は肝のみならず胃袋も食べると言ってましたね・・・桑原桑原・・・。


あと・・・今回も左隣のおじさんがヤってくれました。おじさんの竿が超グンニョリ~~。
上がってきたのは巨大アカエイ(カスベ)。
せっかくカスベ上げてる人がいるのに本人のみならずこの釣り場にいる誰もがタモを持っていません。
持っていた人は・・・。
DSC06246a.jpg
僕でした・・・(爆
早速隣にかけつけカスベをタモに入れようと思いますが・・・網が小っちぇ~~~~っ!って言うかカスベデケぇ~~~っ!
なかなか網に入りませんで・・・そこに向こう隣の若者がやってきて『ライン引っ張りますよ~!』とか言って無理に上げましたら・・・。
プツン♪と・・・。
そりゃそーなるでしょ・・・。ハリスなんてせいぜい3号、4号なんだろうから・・・。僕はカスベがヒレを畳んだ時を狙ってたのに・・・。
まぁ釣ったおじさんも『カスベ上げたっていったいどーすりゃ良いもんか・・・』とか言ってたけど、せめて記念撮影くらいはねぇ~~~(爆
ちなみに僕はカスベも食べません・・・(爆



今回の釣行で大失敗した事があります・・・。
それは餌のイソメですね・・・。
DSC06247a.jpg
例によって例のごとく生きたイソメはなかなか苦手なので過去にも紹介してます『片栗粉まぶしイソメ』を作って持って来たんですけど・・・。
製作したのはGW前ですからかれこれ1ヶ月経ちますか・・・。
恐らく乾燥が足りなかったと思われ・・・イソメの頭の部分は元々しっかりしてるので良いのですが半分から下はかなり身崩れする状態になってまして。
イソメを半分にチギったら尻尾側半分は針に差しても遠投で吹っ飛んでしまう始末・・・。なので2パック作ったイソメもどんどん消費されてしまいまして・・・。
予備餌として食紅イカも持って行ってましたが、こちらも保存期間5年ほどの物・・・(爆) このイカではカワガレイ1匹しか釣れませんでした。


・・・と言う事なのでお昼頃にはイソメもほぼ尽きてしまい・・・だからと言って天塩の釣具店(あるのか?)やホムセンに行くつもりもありませんので、最後のイソメ2匹を胴突仕掛けに付けまして放置しつつ後片付けをします。
8割がた片付いた頃・・・お久しぶりに竿尻がガツンっと浮きまして・・・。合わせますと重いっ!暴れっぷりはマガレイではありませんが・・・カワガレイとも違うような気がする・・・。
まさかまさかのさっきのカスベが僕の所へ?・・・とか一瞬思いましたよ・・・。
DSC06251a.jpg
こいつっ!最後の最後にキやがったっ!『クロガシラ』・・・しかも僕にとっての過去最大っ!
過去記事で『40cmオーバー釣ったら釣りをやめても良い!』と書いてしまってたので計測しませんでしたが(爆) 確実に40cm越えてるでしょっ!
非公認なので釣りは続けます。(爆
僕が道北で釣るカレイ類の中で2番目に好きなのがこのクロガシラです。とは言っても1位のマガレイとは大差ありますけどね。
スーパーで売られてるカレイだったら『ナメタガレイ』が好きですね。クロガシラは食べて美味しいカレイ類の中では巨大化するという点から釣っても楽しいというのがその理由です。



・・・と言う事で・・・餌も無くなりましたし帰る事にします。釣りに夢中になって忘れてましたが・・・
DSC06250a.jpg
振り返るとうっすら利尻富士・・・。
ん~~~~・・・満足のような不満足のような・・・ゴルフに誘われなきゃもう1回来るチャンスはあるんだけど・・・。
とか思いながら・・・
DSC06258a.jpg
今日は勝ったとは思えんけど一応勝者のソフトクリーム・・・セイコマの・・・(爆


帰りに天塩港のすぐ近くにある天塩温泉『夕映え』にて重油の様なお風呂に入りまして・・・。
丁度、車に懐メロUSBを置いてあったので因幡晃の『夕映えを待ちながら』を聞きながら帰りました。


追記
タイトルに『長文』と書きましたが・・・普段ブログを書く時に簡潔でわかりやすく、かつ楽しく、その他モロモロ・・・なんて思いながら書いているのですが・・・
その内の“簡潔”の部分が非常に疲れるので、編集しないで思ったまま書く事にしましたら必然で長文になるという事です。
長く続けるためにもこれからは長文駄文で行こうと思いますのでヨロシクお願いします。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

早朝山菜採り

本日・・・普通に金曜の営業日ですが・・・早起きして所有林へ山菜採りに行って来ました。


僕はなかなかの偏食家でして・・・概ね肉好き、野菜嫌いで・・・しかも肉は牛肉派で鶏肉はまぁまぁ苦手なんちゅ~・・・しかもしかも牛肉は国産かアメリカ産が好きでオージーは仕方なく食べるというバカ舌・・・。
大人なので嫌いな野菜も食べようと思えば食べられますが・・・食卓の三大葉物であるキャベツ、白菜、レタス・・・いずれも食べずにすむなら食べたくない・・・なんちゅう~(爆
・・・で・・・山菜はと言うと、ウド、アイヌネギ(行者)、キノコはダメでして・・・フキやワラビは可も無く不可も無く・・・一番好きな山菜はと言うと『竹の子(笹竹)』2番に『タラの芽』3番に先日も採りに行った『ハマボウフウ』です。
・・・で、今回はそのNo2の『タラの芽』を採りに行きました。


実は我が家の所有林はタランボの宝庫でして・・・大量に生えておりますが・・・
実は毎年行ってみると誰か侵入者に先を越されてまして・・・山の所有者である僕らが今まで先陣を切れた事がありません。
なので本日・・・ちょっと道北では時期的に早めではあると思われましたが、そもそも僕はタラの芽に関しては葉が出た物より完全なつぼみの状態の方が好きなので期待して行って見ましたよ。
DSC06233a.jpg
朝5時過ぎには出発しまして・・・約30分で到着します。
DSC06232a.jpg
DSC06230a.jpg
画像ではよくわかりませんが、やっぱりちょっとだけ早いですね・・・葉の出てる物はあまりありません。でも根元がぷっくりした物はたくさんありますのでどんどん採取します。
どのみちタラの芽採りはこの1回こっきりになるでしょうから・・・。

約2時間採りまくって・・・。
DSC06236a.jpg
こんだけ・・・まぁ1回、2回分くらいはありますね。
実際はあと3日ほど後がよろしいかと・・・って次の定休日がバッチリだと思うんだけど・・・ゴルフなのよね~~。

一応ウドなんかも軽く探してみましたがまだ全然生えてないですね・・・。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アウトドアアイテム、鉄の塊 奉物・・・。

先日の事・・・近所に住むとある若奥様から・・・。
『近くに引っ越すんだけど不用品もらってくれませんか?』とな・・・。
あちらにもウチの孫よりはちょっと大き目のお子さんが3人いらっしゃいまして・・・服やらおもちゃやらと沢山いただきました・・・。

・・・で・・・
こんな物まで・・・。
おいおいおい~~~~っ!!これっ!本当に要らんのかよぉぉぉぉおおおお~~~~っ!
DSC06220a.jpg
ユニフレームのファイヤーグリル(焚き火台)とソリステぇ~~~っ!!
いやいや・・・メルカリででも売ればいいじゃんっ!!・・・って言ったんだけど面倒くさいって・・・(爆
まぁ・・・我が家のキャンプではホーマックの激安バーベキューコンロで焼肉も焚き火もやっちゃうんだけど・・・妻は昔からこのファイヤーグリルを欲しがっていたのよね・・・。
ソリステは残念ながら使い勝手の悪い30cmタイプ・・・ワカサギテント用にもキャンプ用にも20cmくらいに切っちゃいたいんだけど・・・これってさぁ単純に短く切って尖らせて使って良い物か?と・・・。
ソリステって鍛造なんでしょ?鉄工所勤務のお客さんに聞いたら『鍛造ペグを切っちゃうと尖らせても先端は弱くなるよ。焼きを入れなおせばなんとか・・・』って・・・焼きを入れるったってね~・・・。
キャンプの焼肉の時に炭の中に入れておくか?(爆

それともう1点・・・これもイランのかよぉぉぉおおおおおおっ!!
DSC06221a.jpg
DSC06222a.jpg
ジェットボイルと言う物らしく・・・モンベルショップとかで見た事あったような・・・。
少量のガス量、火力で最大限に熱効率を発揮して短時間でお湯を沸かすアイテムらしいです。
DSC06215a.jpg
先日の紋別、コムケ釣行の時に早速持って行って使ってみましたら・・・結構な風の中、風除板要らずで高速湯沸ししましたね。
ポットの中にガス缶(100gタイプ)、五徳、バーナーがコンパクトにパッキングされてるのもGJっ!
難点としてはバーナーだけで使う際にそもそも火力が小さいらしいのですが我が家の夏のキャンプなんかではこれで十分です。


あと・・・ソリステの事で相談した鉄工所勤務のお客様から・・・話しの流れでこんなもの頂きました。
DSC06224a.jpg
鉄の塊ぃ~~~っ!
直方体の方は120mm四方の長さが200mmくらいありますかね?とにかく重たい・・・計ってないけど20kgはありそう。(米10kgよりは確実に重たい)
円柱の方は直径が150mmくらい・・・。
これを何に使うのかと言いますと・・・変形した金属系部品なんかを叩いて修正したりするのに使おうと思ってます。金床とかアンビルとかって言うんですかね?
『曲面を作るのになんちゃらこんちゃら・・・』とか言ったら円柱の物まで持って来てくれました。
今季までワカサギ釣りの時にテント設営に使うペグはアルミのVペグだったのですがかなやま湖とか糠平湖とかの固い氷にハンマーで打ちつけてるうちにだんだん変形してくるのね。
帰宅後、そのペグの変形を修正するときにはコンクリートブロックの“ヘリ”なんかを使って叩き修正してたのですが、ブロックの方がどんどん欠けてきちゃうんですよ・・・。その話しをしたらもらえる事になっちゃったんですけど・・・。
今の所使用用途としてはそれくらいしか思いつかないんだけど・・・(爆
でも金床って買うと案外高いんだよね~良かった良かった。

ありがとうございまっす!!



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




GW中の定休日のアクション

いやぁ~~・・・やっと終わりました・・・10連休GW・・・。
いったいどれくらいの人が10連休9連休になるのかと思いましたが、当店のお客様のほとんどがソレでしたね・・・。羨ましい・・・。
当店はと言うと・・・営業時間は日祝日時間ですが臨時休業は全く無く定休日のみのお休みでした。
心の中では『休みた~~いっ!』とは思っているのですが、そこはサービス業ですのでね・・・人が休んでいる時にこそお仕事お仕事っ!・・・ってね。


さて・・・連休中に定休日は2回あったのですが・・・。
最初の定休日、増毛にでもホッケ、イカ狙いで行こうかな~~~なんて思っていたのですが・・・・。
娘と孫が『連れてって~~~♪』と言い出しまして・・・。連れて行くのは良いのだけれど・・・。
娘は釣り初心者以下、孫はもうすぐ4歳で・・・しかももう一人まだ5ヶ月の赤ちゃん孫まで一緒に行くと言うのですから混んでる所、危険な所には行けなくなりました。
・・・で、どこに行こうかと悩みましたが行ったのは道東の『能取湖新港』。港が広くて漁船などの係留も少なく・・・この時期釣果も乏しいので混み具合も緩めと考えました。
でもね・・・釣れない所へ行く訳ですからかなり複雑です。
案の定・・・釣り人は少ない上に誰も釣果を上げてません。孫は湖を海だと思って大喜びですが足元に転がっているヒトデの干っからびた死骸にオドオド・・・。
DSC06209a.jpg
一応カレイ、コマイ狙いの投げ竿とチカ狙いのサビキ竿をセットしまして・・・
DSC06208a.jpg
一応持って行ってました『ソナーボール』を始めて海で(湖だけど)使用してみましたが・・・魚がいないので写るはずもありませんテ・・・(爆
仕方がないのでこの後サロマ湖の『三里浜』に行ってまだ早いがわずかに出てきた・・・
DSC06217a.jpg
『ハマボウフウ』を採って帰ってきました・・・。


・・・で・・・次の定休日・・・今度こそ増毛にでも行こうかな~~って思っていたら・・・。
意外やハマボウフウ採りが面白かったらしく娘が『またついて行く~~っ!』とか言い出しまして・・・。
お前らなぁ~・・・もうすぐ沖縄旅行なんちゅ~お楽しみがあるのに親のささやかな楽しみを奪うこたぁねぇだろ~・・・。とか思いましたが、孫も行きたいと言うのですから爺ちゃんは断れませんテ・・・(爆
今回は下調べにより『紋別港』もあまりかんばしくないとの事でGWも最終日ですし混んでないだろうと予測しまして『紋別港』で釣りして、釣れなかったら『コムケ湖』でハマボウフウ採りという計画で行きました。

紋別港第2埠頭でチカとニシンを狙いまして・・・ここのニシンは投げサビキなので仕掛けに20号の錘を付けて思いっきりブン投げてシャクリます。
・・・とかやってみても結局は釣れず・・・チカが3匹のみ・・・。
DSC06210a.jpg
魚を触れなかった孫もあまりの暇さにいつしか触れるようになりました。

・・・孫が一緒だと逆にブログ用の写真を撮らなくなりますね・・・(汗

昼過ぎ・・・港を出ましてコムケ湖に向かいまして・・・
DSC06212a.jpg
妻や娘達はハマボウフウ採り・・・孫は砂遊び&漂流物遊び・・・僕は導流堤にて投げ釣りをする事にしまして・・・。
DSC06214a.jpg
丁度潮目の変わる時間帯だったようで引き潮からの満ち潮に変わってきたので期待感が出ましたが・・・何の変化も無く2時間後・・・。
DSC06216a.jpg
キましたっ!チビカワガレイっ!しかも手の平以下っ!
でも・・・昨年は故義父の件でカレイにお目にかかってなかったのでお久しぶりのご対面と・・・。こいつには孫と遊んでもらった後でお帰りいただきました。


・・・というどーでもよいGW釣行でした・・・。







にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




思いがけず追加釣行@朱鞠内湖

先日の定休日・・・ワカサギ釣りも自分としては終了し、ゴルフの誘いがあったのですが・・・。
まだ旭川近郊のゴルフ場はどこもオープンしていませんので千歳方面のゴルフ場を予約してくれてたらしいのですが、それが前日になってクローズの宣告がありまして・・・。
ほんじゃコストコにでも行きましょうか?・・・と妻に言いますと、『娘とランチの約束してるから行かない。』と申しまして・・・。
せっかくの定休日をどーしようかなぁ~~とか思ってますと・・・『朱鞠内にでも行って来れば?』とか言われまして・・・。
えっ?いいの?・・・と・・・いつもだったらワカサギ終了宣言した後に朱鞠内湖がまだ営業してるからって『行ってくるかな~?』とか言ったら『ダメダメ!』とか言ってたのに・・・。

・・・と言う事で・・・ワカサギ釣り道具は先週の釣行後、どんどん片付けていきまして、ほぼ全てが清掃乾燥整理して収納しちゃいましたが再び引っ張り出しまして・・・。
・・・この行為、初釣行時の準備みたいで何か忘れ物してるような気がして仕方なかったですが・・・。

朱鞠内湖は旭川から1時間半くらいで行けますのでこの時期だとほとんど明るい中を走って行きますね・・・。
途中、幌加内は政和の道の駅トイレで用を足してますと・・・忘れ物に気が付きましたっ!!
魚を入れるバケツとワカサギ外し、アンテナのセット一式ぃ~~っ!!
さて・・・どーしましょう・・・トイレを出た後から朱鞠内湖に着くまで『大五郎のペットボトル落ちてないかなぁ~』とか『バケツ落ちてないかな~』とかキョロキョロしながら運転しましたよ。
あるはずない・・・(爆
生簀かビニル袋で代用しましょうかと・・・手返しが悪くなるなぁ・・・と・・・。
朱鞠内湖には受付開始の5分前に到着しまして・・・ここでハタと思いついたっ!
DSC06200a.jpg
車の後部座席足元にゴミ箱があるじゃな~いっ!!
ちょっと小さいけどとりあえずバケツはこれで解決っ!
アンテナはテント上部から紐でフックでも吊るしましょう・・・。
ワカサギ外しは・・・どーにもならんっ! 昔のように手で外すしかないですね・・・。

・・・と言うことで受付を済ませて駐車場へ・・・。
昨年、一昨年も最終は朱鞠内湖でいずれも弁天裏・・・今年も釣果の良し悪しに係わらず弁天裏に行こうと決めてました。単に慣れてるからというのが理由です。
先頭の方はカラス島に陣取りまして・・・土曜あたりに1000匹釣った人がいるとか?・・・後で知りましたが“ほぉすけくん”でしたね・・・。それを知ってたらわざわざ遠くの弁天裏まで行かなかったかも・・・。
この日もキンキンに冷えてまして・・・。
DSC06189a.jpg
モヤモヤの幻想的な風景です。
足元もカチカチの中歩き出しますが・・・元々来場者も少ないのか後を追ってくる人もいません・・・。
20分くらい歩いて到着・・・一昨年、昨年と連続で忘れ物やウンコで釣り開始前に駐車場戻りを経験してたので今年はどーかなー?と思ったけど、なんとか無事に釣りを開始するまでイケましたね。

なかなか状態の良い古陣地が無かったのですが朱鞠内湖特製ロングドリルの切れ味が悪く新規穴あけは無理なのでデコボコだろうがなんだろうが古陣地を使うしかありませんでした。
穴が2個開いてる比較的マシな陣地があったのでそこを使いますが・・・リール2個とソナーボール穴で3個は必要なのに・・・仕方ないのでソナーボールの常時監視はやめて時々監視にしました。
DSC06192a.jpg
最初のサーチ画像がこれです。いますね~~~!!
実釣開始しますと・・・釣れる釣れるっ!
DSC06195a.jpg
車のゴミ箱をセットしますが、やっぱりワカサギ外しが無いのが手返しの悪さにつながりますが、それでも時速100匹は釣れます。
型はここ最近のレギュラーサイズらしい8~10cmくらいがほとんど。1割くらいがマッチ棒です。


釣り開始から2時間後くらいに漁協の人がモービルでやってきまして・・・客を乗せてきたのかなと思ったら釣れ具合を聞きに来た様で・・・ついでに朱鞠内湖釣り情報用の写真も撮られてしまいました・・・。
DSC06194a.jpg
DSC06193a.jpg
結局この日はここ弁天裏はまたもや僕だけの貸切ってことに・・・。
そー言えば・・・ここではペグもコーチスクリューも効きませんで、仕方ないのでほぼ全てのロープをビニル袋アンカーで張りました。(爆
釣ってる途中、いつも持って行っているラジオで新元号が『令和』になったというNEWSを聞きましたよ。僕の予想では『文』が入ると思っていいたので『え~~~~っ!』っと大声出しましたが迷惑がる人は誰もいません。(爆

お昼前から食いが悪くなりまして・・・ソナーボールの映像は相変わらずですので食いが悪いという事で無理やり納得させます。
妻からは毎年の事ですが『朱鞠内で1400円も払うんだから500匹は釣って鯉っ!!』と言われてますので時速が落ちたことに多少の恐怖は覚えながらの釣りになりました。
朱鞠内湖のように釣り時間の決まってる所ではお昼を過ぎたあたりから妙な焦りが出てきますね・・・。規則では終了が4時、駐車場の閉鎖が4時半だったはずですから僕の撤収の遅さを考えると2時半にはやめたほうが良さ気な感じ・・・。
でもまぁ2時過ぎにはなんとか400匹に到達しまして更にあとちょい追加と・・・。
DSC06197a.jpg
400匹ってこんなもんだったっけ?


この後片付けまして気温上昇で緩んだ道を慌てずに駐車場に向いますが・・・どこを見渡しても誰もいません・・・。
DSC06199a.jpg

駐車場に着きましたら・・・車も1台もありません・・・どーやら僕が最後の退場者のようです・・・。4月、終了間際の平日・・・寂しいですね・・・。
管理棟に寄ってトイレに行こうとしたら受付のネエチャンから『弁天裏に行かれた人ですね?どーでした?』と聞かれたので『まぁ・・・後半渋かったけどなんとか400匹・・・』と“正直に”答えましたら・・・。『え~~~っ!スゴイっ!スゴイっ!』と手を叩いてまで喜んでくれましたが・・・おだてられてるんですかね?(爆
まぁ褒められるのは素直に嬉しかったですけど・・・(爆


・・・と言うことで・・・思いがけずの追加釣行になりましたが、スパッとシーズン終了した時ってなんか妙に名残惜しい気持ちでいっぱいになるけど、やめると言っておきながらもう1回行くと気持ちは完全に吹っ切れますね。
なので来シーズンからは『最終釣行』の後に必ず『延長戦』とか『追加釣行』とかヤるようにしますわ。(ウソウソ)







にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR