FC2ブログ

夜釣り用投光器製作

先日の留萌釣行の後・・・何か急に心に燃えたぎる感情が発生しまして・・・。
また行きたいっ!なんとしてでももう一度っ!・・・と・・・

そーなると当日照明を忘れた事が悔やまれる事、悔やまれる事・・・(泣


まぁ・・・夜釣り用の照明ったってさぁ・・・我が家の照明、特に投光器は他の人が使ってるのとはチト違う訳で・・・。
DSC05826a.jpg
DSCN4652a.jpg
過去にも紹介しましたが・・・。
家庭用の30W蛍光灯を2連結(60W)してタモ竿で吊るすって言う・・・(汗
電源はプリウスからインバータを使って取る訳ですが・・・(汗
マジで港でこれの準備をしていると近くにいる暇な爺様達が興味深々と寄って来まして・・・
『兄ちゃん!何すんのよっ!』『ほぇ~っ!考えたモンだなっ!!』とか・・・褒めてくれてはいるようですが目が笑ってるってっ!!
なんか馬鹿にされてる感がアリアリなんですけど・・・(爆
でもね・・・実際これを使ってみて思うんだけど・・・蛍光灯の灯りって白熱球やLEDよりも夜釣りに適してるんじゃないかって・・・。
水深にどの位届いてるのかわからないけど一般的なオレンジ色の電球の投光器より明るい気がするんだけど・・・。
その半笑いの爺様達も『お~~っ!明るいなぁっ!!』って驚いてましたよ。
でもやっぱり・・・釣り場で恥ずかしい思いをするのは嫌なのでなんとかしなくては・・・。


まぁね・・・今時、投光器なんてWEBショップで買えば3000円も出せばLEDの近代化投光器が買えちゃうんですけど・・・
ウチは不要廃材が沢山あるのでそんな物買わずに手元にあるものでなんとかしますよ。
なにせ夜釣りなんて年に1回か2回ですからね・・・。

・・・という事で・・・
DSCN6336a.jpg
物置にあったこいつ・・・。
以前住んでた古家で使ってたセンサーライト・・・防雨型なのでピッタシね・・・。
球はビーム球の75Wなので2個使うと僕の持ってる130Wインバータじゃ容量オーバーなので1個付けに改造。
またセンサー付なのでセンサー前を横切る物が無いと数十秒で切れちゃいますので、センサーを取っ払ってコンセントオンに配線を直結します。
それにあれこれ加工とステーを付けまして・・・
DSCN6337a.jpg
こんな感じ・・・。
様々な物に取り付けられるようにゴムベルトも付けました。

一般的な安物三脚に取り付けますと・・・
DSCN6339a.jpg
こんな感じですね・・・。

波止の壁面に直接吊るす事も想定してますので・・・
DSCN6340a.jpg
こんな感じですかね・・・。

ソケットが1個余りましたのでもう1個なんか作ってみます。
DSCN6338a.jpg
とりあえず棒っこを付けてみましたけど・・・。
竿掛けとかに置いて使いますかね・・・。
DSCN6341a.jpg
三脚に刺して作業灯なんかに良いかもね・・・。


これでちょっとはカッコ悪さ、恥ずかしさから逃れられるでしょうか?(爆

・・・っていうか・・・作った以上何が何でも行きたいぞっ!!





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

久々の波止釣り@留萌港南岸壁

先日の定休日ですが・・・

今年は義父の件でほとんど釣りに行けてなかったので、なんか無性に行きたくなっちゃいまして・・・。

この時期・・・ほとんどの釣り人が鮭釣りに夢中になる時期(終盤)ですが・・・僕は諸処の事情により鮭釣りはヤりませんので、いったい何を釣れば良いのかと・・・。

・・・って、この時期の僕の恒例釣りと言えば留萌港でのシャコ釣りって事に・・・。
昨年も同時期に行きましたがたしか2匹だったような・・・(汗


・・・と言う事で前の週からシャコ釣りのための仕掛けを作りましたよ。
DSCN6335a.jpg
特徴としては8号と12号の針を段差仕掛けにしまして・・・針掛かりの確率UPと餌の豊富アピール、ひょっとしたら間違えてカレイも釣れるかも?・・・という作戦仕掛けです。


・・・と・・・当日昼前に出発しまして・・・
狙いがシャコなので急ぎません。暗くなってからが勝負と思ってますので・・・。
しかしながらこの日・・・朝から雨でして・・・昼過ぎ、留萌に着いても雨はやみません・・・。しかも釣り人は一人もいませんで・・・。
仕方ないので海を見ながら昼寝しましたが、14時近くなっても止みませんので意を決して始める事にしました。
KC3Z0016a.jpg
デリカで行ったのでハッチのドアを雨除け屋根にしながら作業しましてなんとか竿2本を出しまして・・・。
シャコは掛かっても引かないので15分ごとに確認作業をするだけなのでついでにニシンの仕掛けとチカやサバ狙いのサビキ仕掛けも投入しましたよ。


・・・で・・・降り続く雨の中がんばりにがんばって・・・
KC3Z0017a.jpg
DSCN6333a.jpg
ハゼ3匹、中型ニシン2匹、小ニシン5,6匹、小サバ2匹・・・と・・・(泣
肝心のシャコは0・・・釣れませんでした・・・。

・・・っていうか・・・留萌に向っている途中で照明類を忘れた事に気がつきまして・・・。
海面を照らす照明もですがヘッドライトすら持って来るのを忘れました・・・。
22:00くらいまでがんばって釣ろうかなと思ってたのですが照明が無いと全く夜釣りになりませんね・・・。
あえなく17:00に撤収となりました・・・雨もざんざん降りだったし・・・。

KC3Z0018a.jpg


ん~~~~なんとかリベンジしたいな~~~・・・。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

北東北弾丸ツアーPart3

間が開きましたが北東北弾丸ツアーも最終日です。

せっかくの八戸市ですので昨年同様早起きしまして・・・ここのホテルでは朝食を付けていなかったので7:30にはチェックアウトしまして・・・。
その朝食の為に向うは・・・
DSCN6314a.jpg
やはり八戸の朝と言ったらここ『八戸市営魚菜小売市場』です。安くて新鮮で美味しい朝食も当然ですが、昭和チックなお母さんお婆さんたち・・・
いわゆる『イサバの母っちゃ』のいるこの市場で朝食です。
DSCN6310aa.jpg

昨年はおかずを買いすぎて朝からゲップ状態でしたので、今年は少々控えめにしまして・・・
中トロ、サバ燻製、蒸しウニ・・・そして絶対はずせない“マグロのカマ焼き”をいただきます。
マグロのカマは以前は300円くらいだったようですがさすがに値上がりしまして500円ですが、1個でも一人で食べきれるもんじゃありませんて・・・。
DSCN6311aa.jpg
こーいった捨て物系食材を食べさせたら妻の右に出る物はいないかもしれませんね・・・骨がピカピカになるまでしゃぶり尽くします・・・(爆
犬かっ!(爆
DSCN6315a.jpg
満腹食後、市場界隈をかるく散策しまして・・・。

帰路につくためにお次に向うは、八戸市最大の市場である『八食センター』です。
この旅にはクーラーも持参しておりますので、あれやこれやと買いまして・・・
DSCN6317a.jpg
おみやげ買い終わったところで焼きがきでも食って更に腹を満たします。他にもおやきやらから揚げやらとにかく悔いの無いように食いまくりまして・・・。


帰路フェリーの出航時間が14:35ですので2箇所ほど道の駅に寄りながら青森市に入りますと・・・。
ちょっと到着が早過ぎたので・・・
せっかくですので青森市の合浦公園入り口にあるラーメン屋で煮干系ラーメンも食べてみますわ。
ここでも妻は『もう食えん!』と言うので、車で待っていてもらい僕だけ入店しました。
DSCN6319a.jpg
ここのラーメン屋・・・噂には聞いてましたがラーメンに例の物が入ってます。
DSCN6320a.jpg
そ・・・焼きおにぎりっ!!
意外と大きめで、ただでさえお腹がヤバイのに・・・おにぎり入れないでくださいとも言えず・・・なんとか完食しましたが・・・(汗
やはり煮干系のラーメンは旭川人には合いますね・・・安いのにとても美味しかったです。


・・・と言うことでフェリーの時間です。
DSCN6321a.jpg
函館では僕らが乗る『青函フェリー』と競合社の『津軽海峡フェリー』のターミナルは離れているのですが、青森ではお隣同士でして・・・。
やっぱ津軽海峡フェリーはデカくて豪華だなぁ~~~・・・それにひきかえ青函フェリーは遠洋漁船かよっ!・・・ってな感じで・・・。
何度乗ってもあのディーゼル爆音はマジでうるさいです。


夜18:30に函館に到着しまして・・・青森で予約しておいたラッキーピエロのチャイチキ弁当を買いまして・・・。
夜の高速を爆走します。東北自動車道での社会実験最高速110kmに慣れちゃって、ちょっと飛ばし過ぎました。23:00には自宅に到着しまして・・・。


がぁ~~~~~~~っ!翌朝から仕事しましたっ!!
おしまいっ!!

北東北弾丸ツアーPart2

続きです。

盛岡市内での食事後、ホテルに戻って即座にバタンキュ~しまして・・・。
からの翌朝・・・
なんとこのホテル(エース盛岡)、宿泊代がダブルで平日4000円のくせして朝食バイキング付です。
・・・と言う事で朝6:30からやっている朝食会場に向いまして・・・
DSCN6278a.jpg
写真取り忘れましたが、バイキングメニューの中にご当地名物の『ひっつみ』と、なんと盛岡冷麺がありまして・・・。
昨夜満腹ギブで冷麺を食べられなかった妻は大喜び。
『旨いっ!旨いっ!』と食べてますが・・・僕も一応食べてみましたがスープの味、麺の食感共にやはり本場の物とはちと違いますね。
まぁ一応、この後ホテルを出てとある観光地で盛岡冷麺で有名な『ぴょんぴょん舎』というお店のおみやげ用冷麺を買いましたので、やがて本当の味を味わえるでしょう。


ホテルを出ましたらまずは事前に下調べしておいた盛岡の有名パン屋さんへ向います。
DSCN6279a.jpg
『福田パン』という所ですが・・・何が有名かと言うと、コッペパンだそうで・・・そのコッペパンに数々のジャムやクリーム、トッピングが用意されてるらしく物凄く美味しいのだそうです。
僕らは一番人気の『あんバター』とおすすめ品の『コーヒー&スィートポテト』を買いまして・・・。
DSCN6285a.jpg
どっちも旨いわっ!!
小学校の時の給食のコッペパンがマズかったのでコッペパンに良い印象を持っていないのですが、ここのコッペパンはあの有名な『乃が美』の食パンに肉薄しますね。


盛岡市を離れましてお次は秋田県は角館、『武家屋敷』に向いますが・・・。
途中盛岡市郊外にある『手作り村』という所に寄りまして・・・。
DSCN6280a.jpg
南部曲り家を見学し~の、岩手県のおみやげ全般揃ってますのであれやこれや買いまして・・・。
角館到着~~~っ!
DSCN6295a.jpg
紅葉初期の武家屋敷群は厳かで素敵です。本日は平日ゆえに観光客も比較的少なめのようでゆっくり落ち着いて散策できましたね。
中尊寺もそーだけど、こーいう所は健脚のうちに来なきゃだめですね。


ここから大曲まで南下して道の駅やら地元食材店やらに寄りまして秋田道~東北道~八戸道で再び八戸に戻りました。
八戸での宿は昨年も利用した本八戸の『ホテルセレクトイン』。こちらもダブルで4000円くらいの激安ビジホです。
やはりチェックイン後間もなくすぐ近くの繁華街へ繰り出しまして・・・オープン間もない居酒屋を見つけましたのでそこに入店。
DSCN6299a.jpg
地元鶏の料理やら馬肉料理やらを堪能しまして・・・。
海鮮物を頼もうと思って産地を聞いたらほぼほぼ“北海道産”でして・・・(爆
僕らは特にホタテは北海道産より陸奥湾産の方が旨いと思ってるので『なんで陸奥湾産を置かないのさ~』と言うと『いやいやホタテは北海道産の方が美味しいでしょっ!』って店員さんが・・・(爆
DSCN6302a.jpg
運転疲れか・・・ルービー(中)2杯でありがたくなっちゃいまして・・・腹もいっぱいになったしホテルに帰ります。
DSCN6304a.jpg
帰る道中・・・昨年はこちらで食事したんですけど・・・八戸の屋台村『みろく横丁』を通りましたので一応記念撮影で・・・。


ホテルに着いたとたんにベッドに倒れこみ爆睡しまして本日終了~~~
続く・・・。

北東北弾丸ツアー

今秋も昨年に続き特別連休を施して北東北に行ってきました。

東北旅行ごときで何日も臨時休業してられませんのでフェリー泊(4時間)+2泊3日で青森上陸しましての八戸、平泉、盛岡、角館を巡る弾丸ギチギチスケジュールツアーです。
中でも最大の目的は八戸市で毎日曜の早朝に開催されている国内最大級にして毎週数万人の来場者があるという『館鼻岸壁朝市』に行く事です。

・・・で、13日(土)17:00にお店は終了、17:30に出発です。
高速道路をぶっ飛ばして函館に向いますが・・・札幌に入った所で携帯電話に見覚えの無い番号から着信が・・・。
出てみるとなんとこの後乗るはずの通称“漢(男)のフェリー”と言われる青函フェリーからの連絡・・・なんかやな予感が・・・。

・・・と・・・予感は当たりました。『予約されていた23:30発の便が欠航です・・・』とな・・・。
なんでぇ~~~?今日はすごく天気が良いんだけどっ!?波も高くないって言ってたし・・・。
そー・・・天気のせいじゃないんですわ・・・。なんとなんとのフェリーの故障って・・・。
そんな事あるん~~~~っ!?
すぐさま函館←→青森航路を航ってるもう1社のフェリーである『津軽海峡フェリー』に当日予約できないか聞いて見ますと・・・できるけど本来の割引料金よりバカ高っ!
仕方ないので昨年同様青函フェリーの次の便である2:00出航便に乗せてもらうことに・・・。
もう急いでもしょうがないし、高速を100kmで走ってたら早く着きすぎちゃうんで80kmくらいでチンタラ走りまして・・・
DSCN6209a.jpg
時間をつぶすためにラッキーピエロでチャイチキバーガー買ってまったり・・・
美味しいけど心は泣いてますよ・・・。

最初の目的地『館鼻岸壁朝市』は夜明けに始まり朝9時には終了するらしいのですが・・・本当だったら5時には到着する予定で・・・300件~400件は出店されてるというお店をゆっくり見て周ろうと思ってたのに・・・。
2:00出航の便じゃ急いでも8時の到着になってしまいます。当店だって早閉いする必要も無くもう3人くらいやってあげられたのに・・・。
ぐだぐだ文句言っても仕方ないので諦めて朝市では最終の1時間にかけることにしまして・・・。

・・・で、青森上陸後、有料道や高速道路を駆使してぶっ飛ばしまして予定どーり8:00には朝市に到着。終盤なのか駐車もなんとかスムーズにできまして、お店もまだ閉店準備までには至ってないようで一安心。
DSCN6222a.jpg
お客さんもまだまだ沢山いましてその規模に圧倒されてしまい、なかなか足が思うように動きませんて・・・。
車を停めた所からちょっと歩くと・・・
DSCN6218a.jpg
事前調査済みの朝市有名店『塩手羽先』のお店がありまして・・・15人は並んでいたでしょうか?まぁそれでも閉店間際なので少ない方でしょうから早速並びまして・・・。
DSCN6219a.jpg
GETっ!僕は鶏肉は比較的苦手部類ですがここのは美味しかったです。鶏肉大好きの妻はその後もう一度並んで買ってましたね。
他にも・・・
DSCN6223a.jpg
青森なのにきりたんぽ(味噌たんぽ)・・・(僕の母の実家が秋田なので大好きです。)
DSCN6224a.jpg
ウニの炊き込みご飯・・・。(いちご煮ごはん)
DSCN6226a.jpg
厚切りハムカツ・・・(八戸では常食みたいです)などなど買っては食い買っては食い・・・。
りんごも安かったので結構買いましたね・・・。

・・・で・・・あっという間に9:00になりまして・・・
DSCN6228a.jpg
あっという間に閉店されてあっという間に閑散となりましたね・・・。
いやぁ~~~マジでもうちょっとじっくり体験したかったよぉ~~~・・・。
青函フェリーめっ!(怒


お次に向うは、ここから200km離れた岩手県南部にある世界遺産になって超有名な平泉は中尊寺へ向います。
東北自動車道のこの区間の半分くらいで最高速度110kmの社会実験が行われているため車の流れの平均時速は約120kmほどになり速い事速い事・・・(爆
プリウスのタイヤが今年で最後かというくらいの減り様だったので怖いわっ!!
DSCN6240a.jpg
日曜なので駐車場激混みかと心配してましたが、世界遺産になってから随分経つので観光も落ち着きましたかね?サクっと入れまして数あるお堂を見ながら本堂、金色堂をメインに歩きます。
DSCN6244a.jpg
僕は学生の時も歴史が苦手だったので実際のお目当ては金色堂と金の仏像しかありませんが・・・(爆
でもとにかくありがたいお寺だという事はわかりますので僕の地元の護国神社や上川神社よりご利益がありそうなので娘夫婦には間もなくやってくるお産のための安産祈願のお守り、義母には健康のお守り、息子には2年続きの事故があったので交通安全のお守りを買いましたよ。(爆
その後せっかくですからすぐ近くの毛越寺で僕らも近い将来行かねばならない浄土の気分を味わってきましたよ。(いや・・・行けるんだろうか・・・)

中尊寺で随分時間を使いましたが本日はまだ行く所があります。
ここからは10kmちょい離れた所に厳美渓という渓谷があるとのことなので・・・。
DSCN6262a.jpg
まぁこちらは渓谷ったって規模は小さく、多分僕の地元の層雲峡の方が綺麗ですが・・・。
見たかったのはこちら・・・。
DSCN6268a.jpg
川の向こうにある茶屋からワイヤーに吊られたカゴにお金を入れて送るとだんごが入って戻ってくるという仕組みの『かっこう団子』という名物ですが・・・。
甘い物が好きな僕はかなり楽しみにしていたのですが、それ目当ての観光客で激混みで売り切れてしまってました。残念っ!
ただ団子が渓谷を行き交う様子はなんとか見ることができました。


ここから再び東北道に乗り、ちょい戻りましてこの日のお宿の盛岡市に向いました。
宿は2人で4000円のビジホで・・・しかも朝食バイキング付です。しかも繁華街激近です。部屋は激狭ですが許すっ!(爆
DSCN6276a.jpg
到着後早速食事に出まして・・・大通りと言う名の割りにひどく細い通りの繁華街を歩きます。盛岡と言えば『じゃじゃ麺』と『盛岡冷麺』って事ですので両方食ってやろうと意気込みまして、まずはじゃじゃ麺の店へ・・・。
DSCN6270a.jpg
なんか・・・食べ方がわからないので店員さんに聞きながら酢をかけたりラー油をかけたりして味を調整しますが・・・。
ん~~~・・・なんか微妙・・・モザイクの下で妻の顔が曇ってます・・・(爆
いやいや『じゃじゃ麺』の最大の特徴は食べ終わった後に作ってもらえる『ち~たん』という残り汁スープっ!!それが旨いんでしょ?
DSCN6273a.jpg
こちらも何をどーしてよいのかわからないので店員さんに聞きながら味を調節しますが・・・。
やっぱ微妙・・・モザイクの下で妻の顔は泣きそうになってます。(爆
ん~~僕らの味の付け方が失敗したのでしょうか?有名店ではないけれどオープンしたばっかりのお店だったんですけどねぇ~・・・。

『美味しかったですぅ!!』とウソをつきながら退店しまして・・・。
お次は冷麺っ!きっと冷麺は旨いだろうっ!!と自分に言い聞かせながらお店を探しますが・・・
どーやら妻はさっきのじゃじゃ麺でお腹がギブのようでして・・・。
僕も同様にギブ状態なのですが死んでも冷麺を食ってやろうと覚悟して挑みます。
冷麺は焼肉屋で扱っているとの事なので、とある焼肉屋に入って『申し訳ないけど冷麺だけでも良いですか?』と『2人で入るけど食べるのは僕だけで妻は満腹で何も食べられないんですけど良いですか?』
と断ってなんとか食べさせてもらえることに・・・(爆
で・・・
DSCN6274a.jpg
ん?なんかネットで調べた盛岡冷麺とちょっと違う気がするけど・・・スイカが乗ってないのね。スイカ付って夏だけなのかな?
まぁ・・・麺にスイカってのも気色悪いような、食べてみたいような・・・
で、食べてみますが・・・
こ、これはっ!まいう~~~~~!!うまいっ!!
実は僕・・・極度の偏食家で好き嫌いの多い人間でして・・・こんにゃく類(しらたき、はるさめ、ところてん等など)は全てダメなので盛岡冷麺を見たときヤバイ食べ物だな~って思ってたんですけど・・・。
これは旨いです。麺はこんにゃくっぽく見えるけどこんにゃくとはまったく違い、新感覚の噛み応え。汁も美味しく全部飲んじゃいました。
きっと妻も食べられれば喜ぶでしょうけどマジでお腹がヤバそうなので麺を2本と汁をひとすくい食べさせましたが・・・そんなんじゃこの旨さはわからなかったようです・・・(爆



・・・と言うことで第一日目を終了しまして・・・ホテルにて爆睡。
2日目に続く・・・。
プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR