FC2ブログ

久しぶりのキャンプ@和琴半島湖畔キャンプ場

またもやお久しぶりの更新ですが・・・
当店は例年、お盆も営業でして・・・自営業とは言えサービス業たるものお盆は休むべからず!
って事で、お盆の明けた今週定休日を連休にしましてやっとやっとですがキャンプに行って来ました。

行った場所は『屈斜路湖、和琴半島湖畔キャンプ場』です。
直近にブログ仲間の“カナタさん”がカットに来られた時に色々お話しを聞きまして・・・
なんか雰囲気が良さそうって事で決定しました。


で・・・朝9時過ぎに出発しまして丁度お昼頃に美幌に到着しまして・・・腹へったわ・・・。キャンプ場まで待てんわ・・・。
と、運転しながら発見した『とらや』っていう昭和っぽいファミレスに入店っ!
DSCN6162a.jpg
DSCN6161a.jpg
すると・・・本日35周年記念だかなんだかでカツどん、カツカレーしかメニューは無いけどいずれも350円ですって・・・。
コーヒーなんか35円って・・・。
これからキャンプ場でしこたま牛肉を食ってやろうって話しなのにここで豚肉かぁ~・・・とか思いましたが350円は今時安いよね~。
味噌汁と一緒にコーヒー持って来られて困ったけど・・・。


・・・で昼過ぎに到着しまして・・・まぁ混んでる訳ではないけれど予想よりは沢山来ていて、水辺最前列は既にズラーっとテントが建ってまして・・・。
仕方ないので奥の方へ奥の方へと進みまして・・・トイレからは300mほど、管理棟からは400mほどの水辺に設営しまして・・・。
DSCN6186a.jpg
歳取るとトイレが近くてねぇ~・・・大変だったですよ・・・(爆) しかもこの日は2人揃って下痢気味・・・。
ここのトイレは綺麗だけれどボットンなのよね・・・。ウォシュレットで軟弱化した近代人の肛門にはキツイっ!
でもまぁ不思議と匂いはあんまりしないのよ。
DSCN6165a.jpg
設営後に軽くルアー投げまして、体長4cmくらいのウグイ1匹で終了と・・・釣れたんじゃなくて偶然に引っ掛かっただけかもしれん・・・。
ってか・・・そもそも淡水湖で何も無い湖の真ん中にルアー投げて釣れるん?(爆
夕方、廻りでは食事の準備が進んでいるようですが僕らはすぐ近くの湖心荘で入浴。
カナタさんから湖心荘情報も聞いてまして・・・浴槽、洗い場共に狭いとのことで、食後時間帯になると混雑必至でしょうからと早めに入浴して、その後に食事をすることに。
おかげでほぼ貸切状態で入浴できましたが・・・ここのお風呂シャワーが無いのよね・・・久しぶりに洗面器で頭からお湯をかぶったわ。(笑


晩御飯はお決まりの焼肉なので記事は省略・・・と・・・(爆


翌朝・・・朝ごはんにラーメン食べた後、半島方面に散歩に向います。
確か半島付け根と半島小島の中に無料露天風呂があるという話し・・・一応タオルも持って行きまして・・・。
半島付け根にある露天風呂はキャンプサイトから丸見えですね・・・僕は良いけれど妻はさすがに・・・。
そこから半島小島内遊歩道に入りまして300mも進んだ所でしょうか?ボロい小屋が建ってまして・・・。
DSCN6172a.jpg
これが温泉ですね・・・露天じゃありませんな。
脱衣所も男女分けなんかされてませんが・・・かろうじて入り口ドアノブに鍵がかけられるようになってます。
DSCN6173a.jpg
なんか・・・浴槽の底に大量の沈殿物が・・・湯の花なのかただの泥なのか・・・
かろうじて一部だけスノコが敷かれてますが・・・。
ちなみに画像には写ってませんが隅の方で妻が下半身だけでも・・・とシャツ類は着たままの下半身丸出しで僕の様子見状態でいます。(爆
なのでとりあえず僕だけ入ってみることにしますが・・・。
DSCN6170a.jpg
アチィぃぃぃいいいいいいいいいいいいいい~~~~~~~~~~~~~っつつつっつつっ!!!!!
多分47度っ!(温度計持ってないけど経験上)・・・羅臼の熊の湯より熱いですっ!
足を入れるだけでも3秒もちませんわ・・・。(モザイク外さないでね!(爆))
DSCN6171a.jpg
なんとかヌルい場所はないかとアキラ100%状態で探しますが・・・どこも一緒です。熱すぎっ!
とりあえず下半身だけは入浴できましたが、肩まで沈む事ができません・・・。
妻も桶で丸出し下半身にお湯をかけてみますが・・・あちぃぃいいいいいいいぃぃぃいいいいいっっっ!特に女性の敏感な所がっ!!・・・・ってなもんで・・・。
『こりゃ無理だわ・・・』と意気消沈しまして服を着て一旦はここを後にしましたが・・・。
外に出てみると下半身だけが爽快な状態でして・・・その逆、上半身の汗ばみ感が際立って気持ち悪い・・・。
『いやいや・・・僕ってこんな根性無しだったっけ?』とか思いまして・・・100mほど帰りかけた道をもう一度風呂に戻って再チャレンジしてみることに・・・。
今度こそ気合を入れて・・・スノコの上に着水するように飛び込みまして・・・。
DSCN6174a.jpg
DSCN6176a.jpg
耐久時間は3秒です。4秒は無理です。シャッターチャンスを逃さないようにきつく言って撮ってもらいました。(マジ、モザイク外さないでね!)
これを時間を置きながら3度ほどヤりまして・・・無事全身入浴完了と・・・(泣
カナタさんはここに入った事あるのかなぁ~~・・・。

この日の日中はキャンプ場を出て車で別海町まで行って見る事にしました。
実は僕は『死ぬまでに北海道全市町村制覇』を実践してまして・・・道東では別海町と釧路町が未制覇の街なもので・・・。
とりあえずここから60km以上離れていますが行って見まして・・・一応別海牛乳を購入して飲んでみますが・・・まぁ普通・・・(爆)もっと濃いのないのか?
物足りなかったので中標津近くの中春別農協でソフトクリーム買いまして・・・。
DSCN6177a.jpg
300円でデカイっ!クリーミーっ!緩いっ!すぐ溶けるっ!手がベトベトっ!でも旨しっ!!

キャンプ場に戻りまして・・・15時頃でしたが昼飯食べてなかったので即座にまたしても焼肉しまして・・・。
肉を食べてる最中にずーっと頭に思い浮かんでいたのは今朝のあのお風呂の事・・・。
あの・・・熱いんだけどそれを我慢して入った後の爽快なまでのサッパリ感・・・『もう一度味わいたい・・・』と・・・。
そこで妻に・・・『今夜の入浴の事なんだけど・・・例のお風呂にもう一度行ってみないか?ひょっとしたら夜になったらヌルくなってるかもよ・・・』と信玄・・・進言・・・。
夜だと何故ヌルいのか聞かれなかったので単に行きたいための思い付きだとはいえませんでしたが、『いいけど・・・』と・・・。
18時頃・・・ヘッドライトを頭に装着、LEDランタンとタオルを持っていざ出発です。
途中半島小島から出てきたカップルとすれ違いまして・・・男子の方はビニル袋持ってたからひょっとして入浴したのか?こりゃこりゃ!と期待が高まります。
風呂小屋到着時はすでに薄暗くなっておりまして・・・。ランタン付けながら入って行きドアの鍵をかけ、2人して脱衣所で一気に服を脱ぎ始めますと・・・。
妻が・・・。
『ん?なんかいるっ!!』と・・・。
DSCN6179a.jpg
なに?なになになに?なぬぅぅぅぅうううううううう~~~~~~~~~~~っつつっつっつつつつつ!!
DSCN6180a.jpg
ビィへぇ~~~~~~~~~~~っ!!へびっ!へびっ!スノコの下に蛇っ!heavy~~~~~~~っ!
妻はパンツ姿で、僕は上半身裸でギャァ~~~っとなりまして・・・一旦服を着まして入らずに帰ろうかという話も出ましたが・・・。
こちらのヘビ様・・・多分シマヘビ様かと・・・僕が近くにあった清掃用の竹ほうきで入り口まで追い込んで無事外に出て行ってもらいました。
DSCN6181a.jpg
その間妻は『ヘビ様!ヘビ様!どーか速やかにご退出ください・・・』と念仏を唱えてましたよ・・・。(爆
ヘビはなんとか外には出たもののすぐに小屋の縁の下に入り込みましたので、やがて再びここに戻って来るのでしょうね・・・。
などというトラブルがありましたが、その後2人とも素っ裸になりまして挑戦してみます。
僕は今朝の限界3秒が5秒くらいにまで耐久UPされましたね。
妻はせっかく裸になりながらやっぱり無理で洗面器でかけ湯で終わってしまいました。
あちぃ~~とかギャ~~とか騒いでいると誰かがさっき施錠したドアを開けようとする音がしましたので『ちょっと待っててください』と叫んで、すぐに着替えて外に出てみると誰もいなかったので野次馬も結構来るんだなと・・・。
でもまぁ・・・予想どーり上がった後の爽快感は最高ですね。頭は洗えないけどお盆の疲れは癒せました。

翌朝もまた肉食って・・・
メスティン炊飯は3回行いましたが・・・。
DSCN6178a.jpg
2勝1敗・・・。(画像は1敗の画)

雨キャン率98%の僕らのキャンプですが・・・今回は・・・。
DSCN6184a.jpg
1晩だけ雨にあたりましたが概ね良好っ!なにより涼しかったのがGoodっ!

撤収後・・・
DSCN6190a.jpg
美幌峠で屈斜路湖とお別れ・・・。

美幌で当然・・・
DSCN6192a.jpg
点香苑で豚マンこ・・・これ本当に美味しいか?しかも値上がりっ!


もう1回どっかキャンプに行きたいけどねぇ~~~行けるかな?





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

久しぶりの山行

同居していた義父が亡くなってからほぼ1ヶ月が経ちましたが・・・。

前記事では終活終了とは書きましたが、死後も当然色々ありまして・・・。
定休日と言えば役所関係の手続きやら保険等の手続きやらとなかなか忙しいものです。
まぁ・・・そもそも49日までは派手に遊ばないでおこうとは決めてましたので、義父を偲びつつ事務的アクションに勤しんでおります。


・・・とは言え、気になる事が1点・・・。
前回記事で所有林に行った時の事・・・とにかく林道に草がボーボー・・・。
そりゃそーです。本来6月中旬には草刈りをしなくてはならないところで義父の葬儀があったのですから・・・。
この所有林、まもなく伐採の計画も近づいているのでなんとしてでもヤラねばなりません。

・・・で、行って来ましたよ。
DSCN6152a.jpg
DSCN6148a.jpg
DSCN6149a.jpg
総延長800mの林道を概ね4時間かけて刈りました。

終了後・・・
DSCN6151a.jpg
頂上にてお決まりのカップ麺タイム・・・。久しぶりのアウトドア感覚です。


ところで・・・この所有林ですが、まだ相続による移転登記(名義変更)の手続きが済んでません。
我が家にはここともう1箇所所有林があるのですがそちらもまだです。
相続手続きって亡くなった人の戸籍(本籍)を生まれた時まで辿らなくてはならないのですが、亡くなった義父は道内3箇所ほど居住地が存在してますので結構面倒くさそう・・・。
自分でやれるのかな~と戦々恐々ですが・・・。

死者のためのアクション

終活が終了しました。
当事者は亡くなる2週間前より自宅療養に切り替え、僕ら家族全員で面倒を見ておりました。
内地にいる妻の兄家族も飛行機代を惜しまず何度も来てくれて最期の楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。
まさかまさか、我が家で最期を看取る事になろうとは想いもよらなかったですが僕らも満足感に満ちてますし当事者も思い残す事無く旅立ってくれたものと思いたいです。

病院からの帰宅直後に当事者の大好きだった所有林へ1度は行ったのですが体力低下が著しく山菜採りまではできなかった・・・。
あと1回連れて行ってやろうと思っていたけど・・・それがかなわなかったので・・・
葬儀終了後の翌日、家族だけで所有林に遺影とお酒を持って行って来ましたよ。
久しぶりのアウトドアアクションです。
DSCN6145a.jpg
所有林頂上の駐車スペースにてお酒をまいた後で記念撮影と・・・。

すると・・・
DSCN6139a.jpg
DSCN6136a.jpg
ちょっと時期ハズレかな~って思ってたけど、まだまだワラビがありまして・・・。
故人の遺影を車に放っておいて全員ワラビ採りに夢中になってしまいました。(爆
おいおい!今日は山菜採りじゃなく供養の山行じゃなかったっけ?と僕が叫んでも誰も止めようとしませんが・・・。(爆
まぁ・・・これも供養かな・・・と・・・。

もうちょっとしたら本格的にアクション開始できそうな気がします・・・。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ノーアクションの日々

超久しぶりの更新になりますが・・・
ブログ記事更新をサボってたって訳じゃなく・・・現在のお家事情が色々とありまして・・・
僕らも50代半ばを過ぎましたんで・・・いわゆる高齢の親がいればどの家庭にも必ずやってくる終活というヤツです。

遊び的なアクションはゴルフ以外やってませんが・・・(やってるんかいっ!(爆))
冬の間ワカサギ釣りで呆けていたため、ここにきて終活における事務的なアクションは積極的に、かつ隠密にやらざるを得ない状況でして・・・。

どんな事をやったのかと言いますと・・・。

①不動産の移転登記
②隣接国有地の払い下げ
③預貯金等の移動
④自動車の名義変更
⑤その他、高齢者に係わる各種申請など
・・・ですが・・・。

どれも身構えてしまうと難しそうに思えて『素人には無理だろ・・・』と思ってしまいますが、
今はネット時代なので各機関のWEBページや個人の体験記などを参考にすれば意外や簡単に行う事ができました。
これだけの事を自分でやっただけで恐らく20万円くらいの代行費を浮かせる事ができたのではないかと・・・。

例えば・・・①の不動産移転登記・・・。
土地の所有者の現況によってやることが様々ですが、我が家の場合は住所変更登記と所有権移転登記をやらなくてはなりませんでした。
ネットで調べて各種申請書、必要書類を用意して法務局の相談コーナーに行き訂正箇所や足りない書類を教えてもらい2度目の来庁で提出受付となりました。
司法書士に頼んだらいくらかかるんでしょう?家にあった過去にお願いした司法書士さんの領収書を見たら登記事項証明書(登記簿謄本)の取得だけで手数料3000円取られてましたよ・・・。
終活での不動産の移転には通常、高額な贈与税がかかりますが、今回は受贈者が相続時精算課税(相続の前倒し制度)を選択届出してたので生前に移転する事ができました。
死後の相続で移転しても良いのですが生前より作業が複雑になることが予想されます。

②は、たまたま我が家敷地と隣接している所に国有地があったので、それを昨夏くらいから払い下げ交渉をやっていたのですが、
家族の終活に伴って急ピッチで進めなくてはならなくなったという話です。先日無事に終えましたが・・・。
払い下げ交渉の相手は当然国になりますから財務局との交渉になります。
本来、一般家庭の人が財務局に行く事なんて一生の間にあるのかってね・・・。例の森友事件のおかげで非常に敷居が高い感じがしてましたが・・・。
交渉を始めるとやっぱ森友のせいか逆に優しい事優しい事・・・(爆
この国有地払い下げに伴い、我が家の敷地となった訳ですが、そこに昔から警察の交通標識が刺さってまして・・・。丁度駐車場の隅にあったので以前から邪魔だなと思ってたので、
この際だからと警察に行って撤去移動してくれるようお願いに行きました。
最初は僕らの自己負担だとかホザいてましたが財務局さんのほうからもキツく撤去を要請してもらいまして無事警察負担で撤去される事になりました。

③の預貯金関係が当初一番簡単そうでしたが、実はこれが一番難しかった・・・。
最初の考えでは終活者の委任状を持って引き出し、移動、解約をすれば難なく終わるものと思っていたら・・・いとも簡単に委任状の筆跡違いを見破られたり(爆)・・・。
金融機関によっては委任状があっても当人の意思を確認できないとダメ!とか言われたり・・・。
当人の意思ったってさ・・・病人に『あなたのお子さんが預金を下ろそうとしてますけど!』とか言われたら『あなたはもう死にそうだからその前に預金を引き出すんです!』って言ってるみたいなもんじゃないですか・・・。
各金融機関の知り合いに家の実情と終活である事を話してなんとか完了できました。
これもオレオレ詐欺の弊害ですね・・・。

④は終活当事者の車を僕の妻に名義変更するのですが・・・11年前にほんのわずかですが引っ越しているため陸運に提出する名義変更書類に加えて車庫証明が必要になってしまいました。
なので警察署に行き車庫証明の申請書をもらってきて申請書、地図などを書き込んで提出・・・その後陸運支局に行って名義変更を無事終わらせました。。
これも中古車屋やディーラーで車を買う時に代行料15000円とか取られるのでやれるなら自分でやった方が良いですね。
あわせてこの車、障害者送迎用として免税を受けているのですが、こちらも道庁支所に行って変更の手続きをしてきました。
当然ですが任意保険も契約者、被保険者も変更しなくてはなりません。
たかが車・・・しかし一応登録制の動産なので手続きは厳重かつ面倒くさい話しです。

⑤・・・現在終活当事者は自宅に帰ってきてまして僕ら家族と穏やかに過ごしている訳ですが・・・長期の入院や幾度かの手術で体力は激減してます。
なので、今まで払いに払った介護保険で今度は自分のためにと家の中に手すりなどの介護補助グッズの設置をどんどんやっております。
入浴もなかなか大変でして、息子が一応ヘルパー資格を持っているので期待してましたが実践では全くやった事がないのでやっぱりダメですね・・・(爆
やっぱヘルパーさんや介護資さんを投入しなくてはと・・・。訪問看護とかもね~・・・。


・・・という訳でのブログ更新停滞な訳ですが・・・。
これまでやった様々な手続きを自らの手でやったおかげで随分お金の節約になったという事で・・・
来季ワカサギ釣りまでには念願の電動ドリルを買ってもらえそうな予感が・・・。
まぁ・・・そーいうごほうびを与えてもらわないとなかなか動きづらい案件でしたよ・・・。(笑

行ってみただけの初釣行@留萌界隈

先日の定休日ですが・・・妻は用事があるというので僕一人で1日何かをして過ごさなくてはいけませんでした・・・。
しかし・・・特に何もする事が無いので・・・この日は天気も良さそうでしたので僕にとってはちょっと早めではありますが釣りに行く事にしました。

どー考えてもオホーツクで釣るにはちょっと早いでしょうから旭川からは1時間チョイで行ける留萌界隈に行く事に・・・。
餌の準備もしてませんでしたから留萌のホーマックが開く時間の9:00を目指して出発・・・ちょっとゆっくり過ぎまして10:00になっちゃいましたが・・・。
ホーマックで塩イソメを買いましてまずは留萌港南岸に様子を見に行きました。
DSC05976a.jpg
釣り人は沢山いまして・・・多分ニシン狙いなんでしょうけど釣れてません・・・。たまに小型のチカがポツポツと釣れてます。

まぁ・・・チカやニシンは夕方近くになってもいいだろうと、投げ釣りの定番、瀬越(ゴールデンビーチ)の釣り突堤に行きました。
DSC05977a.jpg
誰ぁ~れもいませんが・・・(汗
誰もいないって事は釣れないのね・・・って開始が11:00ですし・・・(汗
竿2本出しました。久しぶりなので投げるのは物凄く気持ちがいいぃ~~~っ!!
でも釣れません・・・。
カラスとおしゃべりしてましたよ。

何事もないまま13:00を過ぎまして・・・北の方の海面がひどく濁っていて、それがどんどん僕の方に向ってきますのでここは終了です。
DSC05979a.jpg
駐車場でお湯を沸かしてカップ麺タイム・・・。特売激安品なので不味いっ!

食後もう一度留萌港に行く事にしまして・・・一応市内の釣具店でアミエビブロックを買いましたが・・・。
DSC05980a.jpg
DSC05981a.jpg
留萌港にも濁りは押し寄せてましたね・・・きっと留萌川の濁りなんでしょうか?・・・
それでも諦めない釣り人は多くいらっしぃまして、誰一人釣れてないのですが・・・。
ただ帰るのもなんですから一応ニシン用サビキ仕掛けを投げ竿に付けまして投げサビキでやってみますが、やっぱり何の反応もありません。
こりゃ暗くなるまで粘ってもダメだろうな・・・と帰り仕度をはじめてると・・・。

僕に話しかけてきたおじさんが増毛から移動して来たらしく『増毛港はチカがうじゃうじゃいるよ!』と・・・。
チカかぁ~~・・・正直チカ釣りっていまだに妻は好きみたいだけど僕はあきちゃったなぁ~~・・・と。
でも何がしかの生体反応があるって事だしたいして遠くも無いので行ってみましたよ。

増毛港には15:00頃到着しまして・・・あちこちに釣り人が結構いましたね。
DSC05986a.jpg
岸壁でチカ釣りしてる人、防波堤で投げ釣りしてる人・・・
DSC05987a.jpg
テーラーやエギでイカ釣りしてる人・・・
皆さんチカ以外は釣れてる様子はありませんが・・・。
僕もせっかくですから釣れなくても良いのでエギを投げてみる事にしまして・・・。
DSC05989a.jpg
2時間くらい振りましたが無反応ですね・・・


ここでも話しかけてきたおじさんが『昨日は釣れたんだよ・・・』って・・・昨日釣れたって皆言うんだよなぁ~~~本当かよ・・・(泣

まぁ・・・こーなることはだいたい想像できてたんで・・・(爆





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

店長

Author:店長
北海道旭川市にある理容室
『Hairkids&Familia』
(ヘアーキッズ&ファミリア)
よりアウトドアを中心に日常を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃ~い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR